銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で7周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

STAND BY ME ドラえもん

2015年03月12日 | アニメ
2014年
日本
95分
ファンタジー/ドラマ/ファミリー
劇場公開(2014/08/08)




監督:
八木竜一
『friends もののけ島のナキ』
山崎貴
『ALWAYS 三丁目の夕日'64』
絵コンテ:
八木竜一
原作:
藤子・F・不二雄
脚本:
山崎貴
主題歌:
秦基博「ひまわりの約束」
声の出演:
水田わさびドラえもん
大原めぐみのび太
かかずゆみしずか
木村昴ジャイアン
関智一スネ夫
妻夫木聡のび太(青年)
三石琴乃ママ
松本保典パパ
田原アルノしずかのパパ
竹内都子ジャイアンのママ
山崎バニラジャイ子
萩野志保子出木杉
高木渉先生
松本さちセワシ



<ストーリー>
何をやらせても冴えない少年・のび太の前に、22世紀からやって来たのび太の孫の孫・セワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんが現れ…。

いっしょに、
ドラ泣き
しません?

すべての子ども経験者のみなさんへ。


−感想−

ドラえもんの劇場版初鑑賞。
これまでスイミングの子供達を遠足やスキー教室等でバスで移動する際にレンタルしてきたドラえもん映画を見せていた事はあったけれど、私は引率者だから一緒になって観るのはなんか恥ずかしいので鑑賞タイム時は寝てましたわ。

昼の日中に男一人で挑んだ初ドラ映画。
涙もろくなった私に“泣きドラ”を見せて大丈夫でしょうか。
大丈夫な訳ないやん。
ボロ泣きですわ(TT)

内容がズルい。
「結婚前夜」や「さようなら、ドラえもん」と涙腺を思い切り刺激するエピソードの数珠繋ぎ。
原作漫画やTVSP等でこれらのエピには過去に何度も触れてはいたけれど、良いものは良い。

自然と涙が頬を伝って何が悪い!
いい歳したおっさんだってたまには(ホラー映画ばかり観て)汚れた心を浄化したいんよ!

なんの取り柄も無いのび太やけど、しずかちゃんのパパが言う
「他人の幸せを共に喜び 、他人の不幸を共に悲しむことのできる人」
これは間違い無くドラ史上に残る名言の一つよね。
のび太の性格を的確に表現していて鑑賞者の心の底にも優しく残してくれます。

涙腺崩壊のピークはやっぱりラストやったね。
「もうドラえもんには会えないんだよ」
別れ際に残した秘密道具の効果で嘘が逆になり、二度と会えないと思っていたドラえもんが「やぁ!のび太くん!!」と机の引き出しからひょっこり出てくる。
こういう幸せに満ちた再会を考え付いた藤子・F・不二雄先生は本当に素晴らしいと、このエピを初めて漫画で読んだガキの頃の自分も凄く感心させられたものだったが、動くアニメで観ると寄りドラえもんとのび太の嬉しそうな表情や声が強く伝わってきて、貰い泣きせずにはいられなかった。

どれもこれも自分にとっては思い出深い話ばかりだったが、久しぶりに童心に返ってピュアな気分で観終える事が出来ちゃったなぁ。
ティッシュで涙を拭きながら、NG集エンドロールを観ている間も「素敵なドラ映画をありがとう」と幸せな気持ちに満たされてましたよ。

今作の僕たちのマドンナ図鑑


「一人じゃ不安だから私が傍で支えてあげたい」
こんな良い子、実際に居ます?
しずかちゃんこそ、アニメのヒロイン界の頂点に値する最高級の天使だろうね。
スカート捲りされても一瞬ののび太の暗い表情を見逃さない所とか、どこまで女性として出来た人なんだと、もうホントこういう負の要素がまるで無い女性が私の前にも現れてくんないかねぇ。。。

評価:★★★★
15/03/12DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-02-04
メーカー:小学館

オフィシャル・サイト

関連作:
「ドラえもん(2005〜)」(TVシリーズ)
『映画ドラえもん のび太の恐竜2006(2006)』(映画版第1作)
『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜(2007)』(映画版第2作)
『映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝(2008)』(映画版第3作)
『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史(2009)』(映画版第4作)
『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦(2010)』(映画版第5作)
『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜(2011)』(映画版第6作)
『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜(2012)』(映画版第7作)
『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)(2013)』(映画版第8作)
『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜(2014)』(映画版第9作)
『STAND BY ME ドラえもん(2014)』(3DCGアニメ版)
『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)(2015)』(映画版第10作)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サボタージュ | トップ | 舞妓はレディ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最強エピソード (メビウス)
2015-03-12 20:53:14
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

やはりドラ泣きしてしまいましたかwまあドラえもんのエピソードの中で特に最強のストーリーでもありますから、この連作は確かにズルいと言えばズルいですよね^^;(笑
自分も泣かせる場面やセリフは断片的ながらうっすら覚えていましたし来るぞ来るぞと身構えてもいたんですが、やっぱり自身の感情は正直でしたねぇ。もしかしたら本作は子供より、旧作のドラえもんをよく知っている大人の方が号泣率高いのかもしれません。
こんばんは (maki)
2015-03-12 21:02:55
以外としずかちゃんって腹黒なんですけどね
コミックス最初のほうとか、酷い事言ったりしてるし(笑)
キャラがまだ定まってなかったんでしょうね

で、本作
実にノスタルジックに泣ける映画になってましたよね
短い尺ながらも、ドラえもんとの絆を深く感じさせられる作品になってて、ほんと涙ぼろっぼろでした
卑怯にも(笑)感動エピをたたみかけてくるもんだから、
そりゃ感動するわい、と
ドラえもんに触れ合った歴史が長ければ長いほど、
泣ける映画になっていると思います
Unknown (ふじき78)
2015-03-12 22:07:23
こんちは、アンチです。

だって、ドラえもんはドラえもんの癖にいやいや協力してるし、のび太は女をいかに落とすしか考えてなさげだし、泣こうかと思ったら、心が汚れてるのか、泣けなかったし。ええい、こんな映画、敵だ。
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2015-03-13 01:11:01
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。

いい歳してボロボロ泣いてしまいました。
ほんと話の中でも泣き話ばかり集められるとそりゃ涙でますよ(笑)。
最初から泣かせにきてますけど、その監督の思惑に見事ハマッちゃった感じですね。
仰るように、大人の方が泣けるアニメかもしれません。
泣ける!てのが私たちには刷り込まれちゃってますものねぇ。
>makiさんへ (ヒロ之)
2015-03-13 01:16:36
こんばんは!
昔のしずかちゃんは存じません!(すっとぼけ笑)

泣かせるエピソード、泣けるエピソードを連続されたらそりゃ涙出ますよ。
しかも見る前から泣けること分かってますし。
涙腺が反応しちゃうのも当然かと。
初めてこのエピソード見る人よりも、昔からドラえもんに触れている人の方が思い切りドラ泣きするかもですね。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2015-03-13 01:20:34
こんばんは!

ふじきさんの気持ちも一理あるかも(笑)
私は特にそうは思わなくて、普通にボロボロ泣いてました。
アニメに関してはいつも何も考えずに見ているので、それが逆に良かったのかもしれません。
Unknown (タケヤ)
2015-03-14 11:45:02
いや〜〜
ヒロ之さんもボロ泣き(ドラ泣き???)してくれた
と聞いてむっちゃ嬉しいですわ。
僕も年少のチビと観に行ったにもかかわらず
超!ドラ泣き。

ですよねえ、何度もコミックス見ましたけど
泣けてくるもんは泣けてくるんです。
僕もこの作品観た時には汚れた心を(一瞬だけでも)
洗い流してくれた気がします。

ふじきさんには申し訳ないけど(笑)
>タケヤさんへ (ヒロ之)
2015-03-15 14:58:02
こんにちは〜。
コメント&TBありがとうございます。

観る前から「泣く」予感はしてましたよ。
結構最後ら辺までは涙堪えてたんですけど、「さよならドラえもん」でダメでした。
あのエピソードが一番自分的には涙腺めっちゃ刺激されます。
何度も読んだり観たりしているんですけどね。
分かっちゃいるけど、涙は止まらないってやつですよ^^;
いやぁとても感動してとても良かったです^^

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
STAND BY ME ドラえもん (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。藤子・F・不二雄原作、八木竜一、山崎貴監督。(声)水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡。「ドラえもん」は原作の漫画、テレビアニメ、映画 ...
STAND BY ME ドラえもん (映画好きパパの鑑賞日記)
 ドラえもん初の3Dシリーズで、現行のテレビシリーズの声優を配したこともあり、泣けると評判でしたが、僕自身はいま一つでした。ドラえもんの映画って、「のび太の結婚前夜」を見て泣いたこともあるから、子供映画だから退屈というわけでないのだけど、なんなんでしょ...
STAND BY ME ドラえもん (3D)/水田わさび (カノンな日々)
劇場予告編の出来映えがあまりに良さげで公開をなにげに楽しみにしていました。のび太としずかちゃんの結婚に至るきっかけとなった雪山でのエピソード好きなんですよね。ドラえも ...
STAND BY ME ドラえもん  3D (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
お子様にはちょっと難しい内容だと思う。小学生時代にいじめられっ子だった自分は殴り合いのケンカをしていじめに立ち向かった記憶がある。のび太がジャイアンに向かって何回も立ち上がる姿が今の自分に勇気を与えてくれた。子供経験者の大人向けの映画だ。
映画「STAND BY ME ドラえもん(2D)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『STAND BY ME ドラえもん(2D)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 東京郊外に暮らす勉強も運動も何をやらせても冴えない小学生ののび...
『STAND BY ME ドラえもん(3D)』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「STAND BY ME ドラえもん」 □監督 八木竜一、山崎 貴□脚本 山崎 貴□原作 藤子・F・不二雄□キャスト(声) 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村 昴、関 智一■鑑賞日 8月8日(金)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの...
スタンド バイ ミー ドラえもん (Break Time)
今日も、湿度の在る一日で・・・
STAND BY ME ドラえもん (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ドラえもんがのび太の所に初めて来てから
STAND BY ME ドラえもん (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】山崎貴 【声の出演】水田わさび/大原めぐみ/かかずゆみ/木村昴/関智一/萩野志保子/三石琴乃/松本保典/田原アルノ/妻夫木聡 【公開日】2014年 8月8日 【製作】日本 【ストーリー】 何をやらせても冴えない少年のび太のもとに、22世紀の未来からネコ型ロ...
STAND BY ME ドラえもん (いやいやえん)
【概略】 冴えない少年・のび太の前に、22世紀からやって来たのび太の孫の孫・セワシと、ドラえもんが現れ…。 CGアニメ 3DCGで制作されたドラえもんの劇場版。 ドラえもんの中でも感動作(出会いと別れ、結婚前夜など)を数話合体して一本の作品としたので、...
STAND BY ME ドラえもん (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(11) オっちゃんひとりで「ドラえもん一枚」というのも
『STAND BY ME ドラえもん』は、あの続き!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  映画『STAND BY ME ドラえもん』では、近所の空地に土管が置かれている。  原作でも子供たちが遊ぶのは空地であり、そこには土管があった。  石ノ森章太郎氏の『サイボーグ009』でも、土管や材木が置かれた空地で009がパンを食べる描写がある...
STAND BY ME ドラえもん (だらだら無気力ブログ!)
3DCGのドラえもんは意外に良かった。
『STAND BY ME ドラえもん』を109シネマズ木場3で観て、こげなもんかいふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
初春のあまり記憶にない映画の感想をボコボコつぶしてく祭り(2014年の鑑賞作品を潰していくぞ)。 五つ星評価で【★★泣くに泣けず笑うに笑えず】   「いっしょに、ドラ泣きし ...
『STAND BY ME ドラえもん』 2014年8月3日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『STAND BY ME ドラえもん』 を試写会で鑑賞しました。 今日のよみうりホールも4回転というサービスっぷりで、東宝の休日試写会は凄い。 【ストーリー】  東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もできない少年、のび太。ある日、22世紀から子孫であるセワシがドラえも...
『STAND BY ME ドラえもん』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
藤子・F・不二雄生誕80周年を記念して製作された3DCGの長編アニメーション映画。昨夏公開されるやロングランとなる大ヒットを記録したものの、結局映画館へは行かず仕舞いに終わってしまった。のび太とドラえもんの出会いから別れ、そして予期せぬ再会までを90分で...
STAND BY ME ドラえもん・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ドラえもん・ビギンズ。 1969年に連載が始まった、藤子・F・不二雄原作の国民的漫画「ドラえもん」、史上初の3DCGによる映画化である。 過去数十年の間に膨大な数のテレビ・映画が作られてはいるが、セルアニメーションと3DCGはやはり別物で、立体映像として浮かび上...
色あせない物語。『STAND BY ME ドラえもん 』 (水曜日のシネマ日記)
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんシリーズ初となるCGアニメーション映画です。
『STAND BY ME ドラえもん』 (時間の無駄と言わないで)
メガネの上から3Dメガネをかけると涙が拭けなくていけないね。 垂れ流し。 そりゃこのエピソードを並べられたら泣くよ。 ドラえもんとの出会いから始まるから一見さん(いるのか ...
『STAND BY ME ドラえもん』 (2014) (相木悟の映画評)
今の世にあらためて存在意義を問い直す、ドラえもんCG版! 『ドラえもん』とは何なのか?ふと立ち止まり、想いを馳せるのに優良な感動作であった。 本作は、日本が世界に誇る国民的アニメ『ドラえもん』初の3DCG化作品。TVシリーズ、春の大長編とも異なる夏の特別編だ....
「STAND BY ME ドラえもん」子供経験者全員が子供時代に夢見た未来の夢と今の現実との回想の先にみるドラえもんが託したかった夢と未... (オールマイティにコメンテート)
「STAND BY ME ドラえもん」は藤子・F・不二雄原作のドラえもんを3DCG作品として山崎貴監督、八木竜一監督が映画化した作品でこれまでドラえもんで感動のエピソードを取り上げて描かれ ...
STAND BY ME ドラえもん ★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの山崎貴が共同でメガホンを取り、珠玉のストーリーもさることながら、ミニチュアで制作した背景にCGの...
映画:STAND BY ME ドラえもん あのラストまでが完璧に再現され 思わず(涙) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
すべての子ども体験者のみなさんへ。 このコピー一言に尽きる。 子ども時代に読んだ、あのドラえもんが3次元で動く! 数々の未来の道具が登場する! のび太をはじめとするキャラが活き活き動く! そして.... 間違いなく誰もが泣かされた、あのラストまでもが美し....
STAND BY ME ドラえもん(2D)  (タケヤと愉快な仲間達)
監督:八木竜一、山崎貴 声の出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡(のび太青年時代) 【解説】 藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS...
「STAND BY ME ドラえもん」 ドラ泣き (はらやんの映画徒然草)
「ドラえもん」というマンガは今の自分の趣味志向やらなにやらを決定づけた作品と言っ
『STAND BY ME ドラえもん』('14初鑑賞58・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月14日(木) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 18:30の回を鑑賞。
STAND BY ME ドラえもん (はるみのひとり言)
試写会2Dで鑑賞。1日3回も試写会あったみたいで。私は夕方の部で鑑賞させてもらったんですが、行きしな観て来たたくさんの親子連れとすれ違いまいした。アニメのドラえもんの続きみたいなのかなと思っていましたが、お話はドラえもんとの出会いから始まります。ダメダメ...
STAND BY ME ドラえもん (ケントのたそがれ劇場)
★★★★ 製作:2014年 日本 上映時間:95分 監督:八木竜一、山崎貴  藤子・F・不二雄生誕80周年記念作品として製作され、シリーズ初の3DCGで『ドラえもん』を再構築した作品である。従ってかつての名作を繋ぎ合せているため、ストーリーにオリジナリティ
STAND BY ME ドラえもん (ダイターンクラッシュ!!)
2014年8月10日(日) 17:40〜 109シネマズ川崎1 料金:1500円(109シネマズの日+3D料金) パンフレット:未確認 しずかちゃんを落とすためには手段を択ばない男のび太。 『STAND BY ME ドラえもん』公式サイト 断わっておくが、ドラえもんに思い入れは無い...
STAND BY ME ドラえもん (愛猫レオンとシネマな毎日)
かつてドラえもんを見て大人になったアナタと、その子供たちへ・・・ ドラえもんが未来の世界からやってくる第1話から、最終回の「さよなら、ドラえもん」 そして「帰ってきたドラえもん」までが、ダイジェストに描かれます。 初の3DのCGアニメーションでしたが、...
STAND BY ME ドラえもん (のほほん便り)
言わずと知れた、国民的作品。それだけに、なまじ大ヒット。賛否両論あったみたいですが、個人的には、山崎貴監督の、藤子・F・不二雄先生へのラブレター?みたいに感じました。たしかに、オリジナルの素朴絵ならではの、牧歌的で大らかな空気は乏しかったかもしれないけ...
STAND BY ME ドラえもん  (miaのmovie★DIARY)
【STAND BY ME DORAEMON 】 制作国:日本 制作年:2014年 【ストーリー】 何をやらせても冴えない少年のび太の前に現れたのは、 22世紀から来たのび太の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット・ ドラえもんだった。 のび太の悲惨な未来を変えるため、お世話係...