銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で7周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

アウトロー

2013年07月26日 14時24分50秒 | 洋画サスペンス
JACK REACHER
2012年
アメリカ
130分
サスペンス/アクション/ミステリー
劇場公開(2013/02/01)



監督:クリストファー・マッカリー
製作:トム・クルーズ
原作:リー・チャイルド『アウトロー』
脚本:クリストファー・マッカリー
出演:
トム・クルーズ『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』ジャック・リーチャー
ロザムンド・パイク『タイタンの逆襲』ヘレン
リチャード・ジェンキンス『モールス』ロディン
デヴィッド・オイェロウォ『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』エマーソン
ヴェルナー・ヘルツォーク『バッド・ルーテナント』ゼック
ジェイ・コートニー『ダイ・ハード/ラスト・デイ』チャーリー
ジョセフ・シコラ『SAFE/セイフ』ジェームズ・バー
ロバート・デュヴァル『ザ・ロード』キャッシュ

<ストーリー>
無差別な銃撃により5人が命を落とすという事件が発生し、警察は元軍人の腕利きスナイパーを拘束する。だが彼は容疑を否定し、ジャック・リーチャーという男へ連絡を取ることを要求する。

その男、行きつく先に
事件あり。

その名は、ジャック・リーチャー
世界で最も危険な流れ者(アウトロー)


-感想-

そうかぁこういう映画やったのかぁ。
またトムクルの事やからアクション満載の映画なんかと思ってた。

基本は真犯人を追い詰めていく推理サスペンス的なノリの作品でした。

的確に判断、男共に襲われても強靭な体と戦闘スキルで撃退し、銃器の扱いもトップクラスで無駄なく仕留めていくトムクルが超カッコ良かったです。

バッドで後頭部殴られてもへっちゃらやもんね。
てかバスルームでの戦いはコントやん(笑)。
敵の男2人がドタバタやっていて笑ってしまった。
「お前ら2人で何やってんの?」みたいなトムクルの冷ややかな目が苦笑を誘います。

クールでダンディなトムクルが観たい人にはとっておきの作品。
展開が進むにつれて事件の真相も明確になっていき「なるほど」と思わせるストーリーも良しで、思ってた以上に楽しめました。

マッスルカーを華麗に操りカーチェイスを繰り広げる中盤シーンは痺れる程に見応えありだよ!
でもなんであの一般人たちは追われてたトムクルを助けたんだろ?
日本だったら「お巡りさん、ここです!!」って叫ぶでしょうに。
アメリカ人は危険な香りがする人物であろうとも優しく手を差し伸べる変わった人種なのかしら。

評価:★★★☆
13/07/25DVD鑑賞(新作)
君もアウトローな男になってバナーを仕留めろ!
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-06-21
メーカー:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライフ・オブ・パイ/トラと漂流... | トップ | トム・クルーズ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タイマンが (ミス・マープル)
2013-07-26 14:39:39
ラストはなぜにタイマン?
どうもトム様にアレルギーがある私は、彼の瞳が爽やかすぎて、アウトローに見えなかったです。
町の人々もなぜ彼を救ったのでしょう。
まだ先がありそうな映画でしたね。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2013-07-26 16:24:07
トム・アレルギーなんですか?
私は特にはそれはないので、普通にカッコイイなぁと観てました^^
バスの乗客が何故に彼を助けたのかは私も謎です。
犯罪者?と皆で匿うなんて日本じゃちょっと考えられないですよねぇ。
なんかこの作品もシリーズ化しそうな予感はします。
Unknown (ふじき78)
2013-07-27 00:01:33
トムの「お前はもう既に死んでいる」級の格闘技の強さには痺れました。

ロザムンド・パイクが化粧くさくてどうも好みじゃないんだよなあ。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2013-07-27 00:36:03
こんばんは!
トムさん、圧倒的な力を見せ付けてくれましたね~。
正にケンシロウ並の無敵さでしたよ。

私もロザムンド・パイク、好みじゃないです。
化粧のせいなんですかね、妙におばさん臭くて・・・。
殺される女の子の方がピチピチで可愛かったです。
またまたこちらにも~ (Puff)
2013-07-29 09:49:13
観る前はド派手なトムしゃんのアクション映画かと思ってましたが、、
トムしゃんにしては地味目というか、サスペンス色の強い手堅いアクション映画でしたね。
巷ではパッとしないのかな・・・?
自分的には楽しめましたですヨ。

キャストも意外にも豪華でしたよねぇぇ
ジェンキンスさん、てっきり影で暗躍している人かと思いきや・・・
ヘルツォーク先生もこんなとこで何やってんですかあ!?とツッコミたくなりました。笑

ホント、続編が出来そうな雰囲気でしたね。
期待しております!
こんにちは♪ (yukarin)
2013-07-29 12:57:00
トムにはついアクションを期待しちゃうけど、
今回はいつものアクションはないけど渋さと年齢にあった雰囲気が良かったです。

>アメリカ人は危険な香りがする人物であろうとも優しく手を差し伸べる変わった人種なのかしら
ほんとですよねぇ。きっと雰囲気からして悪人ではないと悟ったんですよ(笑)
>Puffちんへ (ヒロ之)
2013-07-29 21:37:15
こちらにも有難うで~す

どうしてもトムクルが出演している作品ってなると、派手なアクションを期待してしまうのですが、意外と地味なサスペンス映画って感じになっていました。
でも、自分的にも面白かったです。

そうそうキャストも豪華でしたね!
マクレーン刑事の息子はこちらの役の方がピッタリ合っているような気もしましたが、敵としてはちょっと弱いかなぁとも思いました。

原作はかなりの数があるようですので、もしかしたらシリーズ化されるかもしれませんね。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2013-07-29 21:48:34
こちらにも有難うございます。

ですよね。
トムクルには派手なアクションを期待しちゃいます。
でも仰るように渋めの雰囲気が凄く良かったです。

パトカーで追いかけられている人間を助けるなんて、ちょっと考えにくいものがあるのですが、アメリカは自由の国ですから、皆さんその時の気まぐれで助けちゃうんでしょうね(笑)
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2013-07-31 01:56:07
トムにしたら、アクション地味でしたね~。強かったけど!
でも、まぁ面白く観てました。
原作は、シリーズ化しているので、映画の方もあると面白いと思います。
ロマンスがないのがよかったわ~(笑)ロザムンド・パイクとどうとかいうのは、彼女がちょっとその気はあったようですが、じぇんじぇんでしたね。あの女優さんは、米倉涼子系のびっくり顔だなぁと…。この頃よくでてくるよね。
トムさんのアクション映画にしたら、変わった毛色でしょうね。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2013-07-31 13:28:09
こんにちは!!

そうなんですよね。
また豪快なアクションを見せてくれるのかと期待していましたが、展開もそのアクションも意外と地味でした。
けど、渋めのトムクルが見れて私も結構楽しく鑑賞出来ました。
ロマンスの要素全くなかったですよね(笑)
そうそうあのヘレンがトムクルにするっと交わされて「ん~~もう!!」てな表情が可笑しかったです。
まぁでも下手なロマンス入れられるよりかは無い方が良いですよ。
これもなんかシリーズ化しそうな予感はします。
トムクルって「 (sakurai)
2013-07-31 19:14:00
初めて聞いた!
なんか新鮮です。
男くさーーい映画でしたね。
平均年齢も高いけど、こういうの好きです。
なんだか、古き良きアメリカを思い出させてくれました。

その昔、マニュアル車をガンガン走らせてましたが、妊娠中に、半クラがどうしても辛くなってオートマにしてしまいました。
こういう映画見ると、ギアをぎゅーーんんと入れたくなりますです。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2013-08-01 00:18:17
こんばんは!

え?トムクルって言いません?
皆さんはトムちんって言ってらっしゃるのでしょうか。
私は昔からトムクルですよ~(笑)

地味な展開の作品でしたが、私もこういう男臭い作品割と好きです。
なんといってもトムクルが渋いってのが良かったです。

もう自分はオートマ乗れないですねぇ。
車検でオートマの代車が来て乗っても足や手が楽ちん過ぎて車に乗っている気分になれないんですよ~。
やっぱ加速する時はギアチェンジしてメーターを一気に上げて走るのが快感です。
こんにちは。 (みぃみ)
2013-08-01 14:37:56
ちゃらモテ君からアクション、そして渋い男へとトムさんの移行、良い感じだなぁと思いました。

年を重ねた今のトムたんが演じるトップガン観てみたいな~とも。

わはは、たぶん彼等は同じ臭いを感じたのでしょう。
追われるほど悪くないのに追われちゃってる、みたいな…。
なので、守ったのかな~?と。
>みぃみさんへ (ヒロ之)
2013-08-01 23:53:41
こんばんは!

トムクルはどんどん歳相応の渋さを出した俳優になってきましたね。

トニー・スコット監督がまだ健在だったら「トップガン2」の話もあっただけに残念です。
私も今のトムクルの「トップガン」見たかったですねぇ。

悪党の匂いがしなかったのでしょうかね。
でも流石に私はそういう感じがしても巻き込まれたくないから助けませんねぇ^^;

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アウトロー (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:アクション映画全般 「アウトロー」原題:Jack Reacher監督:クリストファー・マッカリー原作:リー・チャイルド  「One Shot」2012年   アメリカ映画   130分キャスト:トム・クルーズ     ロザムンド・パイク     リチャード・...
『アウトロー』を渋谷シネパレス2で観てハゲ談義ホモ談義ふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★映画その物はいい。でも『アウトロー』やないで】 この映画、善人も悪人も坊主率が妙に高い。 「長髪」なんて女弁護士のロザムンド・パイクくらいだ。 逆 ...
アウトロー (本と映画、ときどき日常)
監督 クリストファー・マッカリー 出演 トム・クルーズ     ロザムンド・パイク     リチャード・ジェンキンス 射殺事件発生。 物証などからあえなく容疑者逮捕。 そこに現れたのが流れ者のトム・クルーズ! 「犯人は他にいる!」 トムの捜査が開始される...
アウトロー (いやいやえん)
トム・クルーズ主演。 シリーズものの原作の何作目かの映画化なので、主人公が何者なのか、どういう経緯でアウトローとなったのか、その辺が描かれず突然登場するので、ある意味で「謎の男」というグレーな男を演出するのにはむいています。悪く言えば説明不足ではあ...
アウトロー (♪HAVE A NICE DAY♪)
これは!トム・クルーズだから余計に面白く観れたと思った 流石だ ジャック・クリーチャーは 何処に住んでいるんだろ~~?(笑) 最初からドキドキ、 最初から犯人が解っていて、ジャック・リーチャーが 謎解きをしていくのだけど、 謎解きはやっぱり面白いな~ 確か...
アウトロー / Jack Reacher (勝手に映画評)
元々は、ジャック・リーチャーを主人公とする小説。今回は、その第9作目を映画化している。 う~ん。だいぶTV CMから受ける印象と違いますねぇ。TV CMでは、アウトローながら、今回の容疑者を助けようとしている印象を受けますが、実際にはぜんぜん違う。今回の容疑者は....
アウトロー/トム・クルーズ (カノンな日々)
何でもイギリスの作家リー・チャイルドによる「ジャック・リーチャー・シリーズ」というハードボイルド小説があるそうでそれを原作に『ワルキューレ』の脚本家でもあるクリストフ ...
アウトロー(2013) (佐藤秀の徒然幻視録)
トム・クルーズvs.ヴェルナー・ヘルツォーク 公式サイト。原題:Jack Reacher。リー・チャイルド原作、クリストファー・マッカリー監督。トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ロバート ...
『アウトロー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アウトロー」□監督・脚本 クリストファー・マッカリー□原作 リー・チャイルド□キャスト トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ベルナー・ヘルツォーク、ジェイ・コートニー       リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・...
『アウトロー』 2013年1月9日 東京国際フォーラム (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アウトロー』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 いつも通りのファンサービス旺盛なトム・クルーズには感心です。 でも、開始が遅くなって予定通りにならないのには困ったもんです 【ストーリー】  真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が...
アウトロー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 冒頭からの展開はなかなか見応えがあったんだけど。。。
「アウトロー」 (prisoner's BLOG)
単純な無差別殺人かと思わせる事件から始まり、細かいツイストを重ねて事件の真相とともにトム・クルーズ扮するジャック・リーチャーという男に外側からひとつひとつ皮を剥くように迫っていく展開がいい。ゴルゴ13ではないが、どんなものにも属さない自由人というほとんど...
アウトロー (Memoirs_of_dai)
アウトローギリギリいっぱい 【Story】 真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ5名が命を落とすという事件が発生。警察は早々に元軍人のスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ...
アウトロー/JACK REACHER (いい加減社長の映画日記)
新しいヒーローの誕生・・・? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 元軍のエリート捜査官だったが、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー。 煩わしい荷物など一切持たず、クレジットカードや携帯電話、車も所持しないどころか、家族や恋人、仲...
映画:アウトロー Jack Reacher なぜ最近 カーアクションで全く「燃えないか」の理由を一発で悟る(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
トム・クルーズ製作・主演。 これだけでイヤな予感が走る。 というのは最近、彼の「ドヤ顔」に少々うんざり気味だった私。 もし130分にも渡り、それを見せつけられたら...と思うだけでゾッとした(笑) だが映画が始まってみれば、それは杞憂に終わった。 とう....
アウトロー (だらだら無気力ブログ!)
敵がちょっとしょぼいな。
映画「アウトロー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013/2/4、109シネマズ木場。 そこそこの入りか。 エグゼクティブ・シートはほぼ満杯。 と言ってもポイントカード会員なら通常料金で割増なし。 * トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、ロバート・デュバル。 * ペンシルバニア...
劇場鑑賞「アウトロー」 (日々“是”精進! ver.F)
悪は、許さない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302010002/ ★枚数限定ポスター★■トム・クルーズVer■ [映画ポスター] アウトロー (JACK REACHER) [DS]...
アウトロー (あーうぃ だにぇっと)
アウトロー@東京国際フォーラム
「アウトロー」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:JACK REACHER)何とも雑なシャシンで、評価できない。これはやはりトム・クルーズが仕切り役を買って出た“俺様映画”であるからだろう。周りの意見も聞かず、ひたすら“ヒーローを演じている俺ってカッコいいだろ”という思い込みで、ゴリ押し的に作ってしま...
読めない男。『アウトロー』 (水曜日のシネマ日記)
イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化した作品です。
アウトロー (Akira's VOICE)
ヒーロー像は弱いが演出で魅せてくれる。  
アウトロー (とりあえず、コメントです)
リー・チャイルド著のジャック・リーチャー・シリーズを映画化したサスペンス・アクションです。 あのキャラクターをトム・クルーズがどのように演じているのだろうと楽しみにしていました。 ハードボイルドらしいドキドキのアクションと展開が面白い作品でした。
『アウトロー』('13初鑑賞14・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 2月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。
アウトロー (こみち)
JUGEMテーマ:洋画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   アクション軍事ものといったよりもスパイものに近い映画でした。   ジャック・リーチャーの格闘シーンや射撃場経営者の狙撃シーンは   なかなか見ごたえのあるシーン...
俺はヒーローじゃない~『アウトロー』 (真紅のthinkingdays)
 JACK REACHER  ピッツバーグの川沿いで、5人が銃撃される事件が発生。容疑者として、元 陸軍兵士のジェームズ・バーが逮捕されるが、彼は 「ジャック・リーチャーを呼 べ」 とだけ記し...
アウトロー (そーれりぽーと)
トム・クルーズ新たなアクション映画シリーズの幕開け? 『アウトロー』を観てきました。 ★★★ トム・クルーズが主演でなければ、フツーに時代錯誤で埋もれてしまいそうな物語。 昨今のアメコミ・ヒーロー映画ブームですが、アメコミ・ヒーローって大体アウトローで、...
アウトロー ジャパン・プレミア (風に吹かれて)
トムの新シリーズとなるか公式サイト http://www.outlaw-movie.jp2月1日公開原作はリー・チャイルド著作のジャック・リーチャーシリーズ (講談社文庫)監督・脚本: クリストファー
『アウトロー』 (こねたみっくす)
ダークヒーローを演じるトム・クルーズのプロモーション映画にもなりきれていない、リズムの悪い凡作。 演出は古臭い、脚本は何の捻りもない、音楽の使い方も下手、物語のテーマ ...
「アウトロー」、トムクルーズのサスペンス映画です (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ トムクルーズが、世界で最も危険な流れ者を演じるとして話題の映画です。 川岸で殺される5人無差別銃撃だ。それを狙ったのは、狙撃経験者(いわゆる軍帰り)。だが、彼は6発撃っていた。 で彼が呼んだのは、ジャックリーチャー(彼を演じるのがト...
アウトロー ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
世界の誰もが認める最強のハリウッド・スター、トム・クルーズ。2013年には、彼の新しいワイルドな一面が炸裂する。その先駆けが、作家リー・チャイルドの“ジャック・リーチャー”シリーズを初映画化したこの「アウトロー」。 元軍人で、法やしがらみに縛られず、一人で...
「アウトロー」 アクションではなくミステリー (はらやんの映画徒然草)
予告を観たときは、アクションものかと思っていたのですが、いい意味で裏切られました
アウトロー (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞アウトロー/JACK REACHER 2012年/アメリカ/130分 監督: クリストファー・マッカリー 出演: トム・クルーズ/ロザムンド・パイク/リチャード・ジェンキンス...
アウトロー/JACK REACHER (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【JACK REACHER】 2013/02/01公開 アメリカ 130分監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイェロウォ、ヴェルナー・ヘルツォーク、ジェイ・コートニー、ジョセフ・シコラ、ロバート・デュ...
アウトロー (心のままに映画の風景)
ピッツバーグ近郊の川沿いで無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とす事件が発生。 元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ・バー(ジョセフ・シコラ)が容疑者として拘束されるが、“ジャック・...
「アウトロー」ワイルドトムちん (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
「ワイルドだぜぇ。」並みのワイルドさである。 流れ者のアウトローと言うからには、ワイルドで孤高の一匹狼をイメージしているはず。 どこか正攻法でお行儀の良い一匹狼は、ワイルドさを楽しむというより謎解きを楽しむ2時間サスペンス? せっかくのトム・クルーズ新...
アウトロー (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アウトロー」監督:クリストファー・マッカリー(『ツーリスト』)出演:トム・クルーズ(『ロック・オブ・エイジズ』『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』)ロ ...
アウトロー (こんな映画見ました~)
『アウトロー』---JACK REACHER---2012年(アメリカ)監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク 、リチャード・ジェンキンス 、デヴィッド・オイェロウォ 、ロバート・デュヴァル 元エリート軍人の流れ者ジャック・リーチ....
アウトロー (こんな映画見ました~)
『アウトロー』---JACK REACHER---2012年(アメリカ)監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク 、リチャード・ジェンキンス 、デヴィッド・オイェロウォ 、ロバート・デュヴァル 元エリート軍人の流れ者ジャック・リーチ....
アウトロー/ JACK REACHER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click  「M:Iシリーズ」に続く、 トムちんの新シリーズ始動 ということで楽しみにしてました、これ。 ついに2月1日、日本上陸! 試写にて鑑賞 今回トムが演じるのは、どんな完全犯罪でも逃しはしない、とい....
『アウトロー』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『アウトロー』を観てきました。 ストーリーはコチラ(^^)/アウトロー - goo 映画 トムの公開週!ということで土曜最終で観てきた。が、一時期のカリズマティックな感じはなくて、いたって劇場は低調な感じでした。 面白い作品なのになぁ~みんな何観てるんでしょう~?...
[映画『 アウトロー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆おそらく、トム・クルーズ、自分の年齢に応じた、ちょいと現実感のある役柄へ自分を向かわせようとしているのだろう。 思えば、多くのスター俳優が、荒唐無稽のスーパーヒーローシリーズに一段落ついた後は、アクションはアクションでも、やや、人間臭いものへのシフト...
アウトロー (晴れたらいいね~)
6/21って、夏至だったんですね。Googleのロゴで知ったわ。あいにくの雨だったし、忘れとった。昼間が一番長いのに。久しぶりに、映画をまるっと観ました。(実は「大奥」の記事を書く ...
アウトロー ジャック・リーチャーと「96時間」のブライアン、どっちが賢くて強いのだろう? (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=13 試写会2】 アウトローを辞書で引くと「法の保護や秩序の外にある者。無法者。」とある、無法者ってのはなんとなく西部劇のイメージがあり、ならず者とか無頼漢っていう言い方もある。 日常的には、回りと打ち解けられない人とか不良や変わり者やはみだし者みたい....
アウトロー (迷宮映画館)
ちょっと懐かしい匂いのする昭和な映画の感じ。
映画:「アウトロー」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成25年2月8日(金)。 映画:「アウトロー」。 ストーリー: 真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)を...
アウトロー (ダイターンクラッシュ!!)
2013年2月1日(金) 13:05~ 109シネマズ川崎1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 酒場でのトムちんの身長が気になるも・・・ 『アウトロー』公式サイト どういう訳か と同じタイトルは、原題が主人公の名前’JACK REACHER’で、原作の...
アウトロー (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第294回「名プロデューサー=名俳優?」 個人的にはそれほど評価は高くないのですが、コンスタントに作品へ出演し、しかも世界的に大ヒットを生み出し、いまやハリウッドを代表する俳優となったトム・クルーズ。アクションからコメディ、さらには重厚な人間ドラマまで....
アウトロー (Jack Reacher) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・マッカリー 主演 トム・クルーズ 2012年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★ どこを歩いていようが、“綺麗な人”“可愛い人”“概ね綺麗な人”“捉え様によっては綺麗な人”と、道行く女性に振り返ってばかりの私。見ているだけで幸...