銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で7周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

アフロ田中

2012年08月02日 23時14分24秒 | 邦画コメディ
12年/日本/114分/青春ロマンス・コメディ/劇場公開(2012/02/18)
-監督-
松居大悟
-原作-
のりつけ雅春『上京アフロ田中』
-主題歌-
鶴『夜を越えて』

-出演-
*松田翔太『スマグラー おまえの未来を運べ』・・・田中広
*佐々木希『ハンサム★スーツ』・・・加藤亜矢
*堤下敦・・・大沢みきお
*田中圭『東京大学物語』・・・岡本一
*遠藤要『クローズZERO II』・・・村田大介
*駒木根隆介・・・井上真也
*原幹恵・・・ユミ
*美波『乱暴と待機』・・・吉岡幸子
*吹越満『ヒミズ』・・・鈴木シンジ
*皆川猿時『なくもんか』・・・西田シンジ
*辺見えみり・・・田中の母
*リリー・フランキー『モテキ』・・・旭工務店社長
<ストーリー>
彼女いない歴24年、アフロ頭がトレードマークの男子・田中広の下に、学生時代の友人から結婚の知らせが届く。結婚式までに彼女を作りたいと焦る広。そんな折、お隣に超美人の女の子が引っ越してくる。

アフロの中は、
妄想だらけ。


<感想>

恋をするのも、キモがられるのも、そしてフラれるのも青春。
田中は苦い青春の1ページを新たに刻んだ訳やね。

松田翔太の巨大なアフロは違和感あるかと思ったが、これが妙に映画の中で溶け込んでいて変に笑えた。
作業中の似合わないヘルメットが滑稽。
ちょこんと乗っかっているだけやからね。
時たま見せるオーバーリアクションが好き。

ガハハとはいかないけれど、結構クスクス笑える内容になってます。

松田翔太はもとい、脇役も面白い。
増殖した武田修宏のへっぽこ演技(笑)。
バラエティで見かけるまんまのあやまんJAPANのハイテンション合コン暴れっぷり(笑)。
そしてあの格闘家女優武田梨奈が自慢の空手を封印して料理番組の助手として出演。
「いっぱい出ちゃった~」と卑猥言葉を連想させる台詞を発します(笑)。
リリーさんのとぼけた演技も良い。

欲言えば田中の友人4人にもっとはっちゃけ感があったならばまだまだ笑えるコメディになっていたかもしれないな。

佐々木希は可愛いんだけど、ヒロインとしては田中との絡みが少な過ぎ。
その事でぶっちゃけ存在感が薄い。
田中部屋での一幕も田中ばっかり目立っちゃってたし、期待する“2人の間に何かが起きるかもしれない”ドキドキ展開もあっさり気味だったしで非常に残念。

‘馬鹿だろ、こいつ’と上から目線で観つつも、自分の童貞時代をふと思い出し、田中の生き方を重ね合わせたら‘そういや俺もこんなんだったわww’と苦笑いしちまった^^;

オフィシャル・サイト

評価:★★★
12/08/02DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-08-02
メーカー:ハピネット
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テイク・シェルター | トップ | イントルーダーズ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2013-10-15 23:10:14
しかし、DVD図案の松田翔太の顔が妙に美形なのがええわ。

私のブログは鑑賞から記事作成まで、たまに間違えて凄く時間がかかる事があって、武田梨奈様出演など一切覚えてない。

へー。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2013-10-16 21:45:32
こんばんは!
ほんとこのアフロなのに顔だけは一丁前にカッコイイんですよね~。

私も一瞬、武田梨奈ちゃん出てたっけ?と思い、自分の記事を読み返したら料理家で出演してたみたいですね。
覚えてないです(笑)
こんばんは。 (大阪ひろき)
2015-09-22 02:16:48
ヒロ之さん、こんばんは。
よろしくお願い致します。
本作は、最近、地上波の深夜枠のテレビ放送で、見ました。

原作の漫画未読でしたので、見る前は、もっと、弾けた、明るい作品なのかな?と思いきや、いざ、見てみると、ゆったりとしたテンポのゆるい笑い満載の作品でした。でも、この「ゆるさ」が本作の魅力だと思います。

>時たま見せるオーバーリアクションが好き。

ヒロ之さんと全く同感ですね。
松田翔太さんの時たま見せるオーバーリアクション&顔芸が最高でした。
シリアスな演技を得意とする、イケメンの俳優さんが、この手のコメディー演技を披露してくれると、ギャップがあって、余計に面白いですよね。

>ガハハとはいかないけれど、結構クスクス笑える内容になってます。

そうそう、こちらも、ヒロ之さんと同感で、大爆笑するような内容ではなくて、クスクス笑えるような内容でしたね。随所に散りばめられたギャグや小ネタが面白かったですね。


> 松田翔太はもとい、脇役も面白い。
増殖した武田修宏のへっぽこ演技(笑)。
バラエティで見かけるまんまのあやまんJAPANのハイテンション合コン暴れっぷり(笑)。
そしてあの格闘家女優武田梨奈が自慢の空手を封印して料理番組の助手として出演。
「いっぱい出ちゃった~」と卑猥言葉を連想させる台詞を発します(笑)。
リリーさんのとぼけた演技も良い。

ヒロ之さんの仰るとおりで、脇を固めるキャストの皆さんが、皆、良い味を出していましたね。
武田修宏さんも良かったですけど、リリーさんのあのやる気のない感じの力の抜けたとぼけた演技、良かったなあ~。
吹越さんのロン毛姿も貴重だったし、いつものコメディー演技で楽しませてくれた、佐藤二朗さんも、ナイスでした!ただ、武田梨奈さんや辺見えみりさんは、テレビ版では、カットされていたのか?それとも、僕が出演シーンを見逃したのか?どちらかは、分かりませんが、残念ながら、見れませんでした。

>佐々木希は可愛いんだけど、ヒロインとしては田中との絡みが少な過ぎ。
その事でぶっちゃけ存在感が薄い。

そうですね。
もう少し、田中とヒロインの佐々木希さんとの絡みが見たかったですね。

> 田中部屋での一幕も田中ばっかり目立っちゃってたし、期待する“2人の間に何かが起きるかもしれない”ドキドキ展開もあっさり気味だったしで非常に残念。

そのとおり!
結局、大きな出来事何も起こりませんでしたね。
これと言って、サプライズもないし、最後も残念な終わり方で、何の捻りもなしで、詰めがいまひとつでしたね。奇跡やミラクルが起こって、最後に大ドンデン返しを期待しましたが、ハイキック喰らって・・・とは、トホホでした(笑)。
でも、アイディアや工夫次第で、もっと、面白い作品になるかもしれないので、今後、もし、続編が制作されれば、そちらに期待したいと思います。
それでは、お休みなさい☆
ヒロ之さん、良いシルバーウイークをお過ごし下さいね♪
失礼致します。
>大阪ひろきさんへ (ヒロ之)
2015-09-23 14:56:34
こんにちは!
コメントありがとうございます。

緩々なコメディって感じでしたよね。
ドッと笑えるものではなかったですけど、時折クスッと笑わせてくれる所が良かったです。
オーバーリアクションがあってこそのクスクス笑いだったかもしれません。

脇役も意外と豪華で、持ち前の演技をタップリと披露してくれてました。
武田梨奈さんのシーンはTVではカットされちゃったのでしょうか。
料理番組のアシスタント役で多分登場したと思います。
ただほんの少しの出演だったので、そんなに印象に残るようなものではなかったです。
元の漫画を読んだ事が私もないので、比べる事が出来ないのですが、ラストはもっと捻りが利いたサプライズ的なシーンを用意して欲しかったですねぇ。
仰る通りで脚色次第ではもっと面白い内容になったかもしれません。
詰めが甘いといったら監督に失礼かもですが、なんか思ってたよりも平凡な終わり方だったので、そこが非常に残念でした。

シルバーウィークも今日で最後ですね。
大阪ひろきさんは何処かへ遊びに行かれたのでしょうか。
私は久しぶりに娯楽施設まで足を運び楽しんできましたが、人の多さに酔いそうでした(笑)
最後の連休日、楽しくお過ごしくださいね。
それでは!

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アフロ田中 (映画的・絵画的・音楽的)
 『アフロ田中』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)今週の“邦画怒涛の4連チャン”企画の最後は、『アフロ田中』です。  本作の主人公の田中広(松田翔太)は、幼いころから髪の毛のせいで苛められていたところ、ある日アフロヘアにしたら、苛めっ子の嫌がらせが止...
アフロ田中 (あーうぃ だにぇっと)
アフロ田中@なかのZERO
2011年12月3日 『アフロ田中』 シネマート六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アフロ田中』 を最速試写会で鑑賞してきました。 今日は、松居大悟監督とのりつけ雅春(原作者)の挨拶がありました。 二人とも若いですね~。 原作の妄想を感じさせます 松居監督も原作の大ファンとのことでした。 【ストーリー】  強烈な天然パー...
『アフロ田中』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アフロ田中」□監督 松居大悟 □脚本 西田征史□原作 のりつけ雅春(「上京アフロ田中」)□キャスト 松田翔太、佐々木 希、堤下 敦、田中 圭、遠藤 要、駒木根隆介、原 幹恵、      吹越 満、辺見えみり、リリー・フランキー...
アフロ田中 (花ごよみ)
のりつけ雅春原作の、 コミックシリーズの映画化。 監督は 松居大悟 主人公は彼女いない歴24年の田中広 強烈な天然パーマのアフロヘアの田中くんを 松田翔太が演じます。 佐々木希、堤下敦、田中圭、遠藤要、 駒木根隆介、原幹恵、美波、吹越満、 皆川猿時、辺見....
アフロ田中 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】アフロが強烈なコメディ系の面白映画だ
「アフロ田中」 もんもん、もやもや (はらやんの映画徒然草)
予告で観た松田翔太さんのアフロっぷりが弾けていて興味を持った作品。 彼は端正な顔
アフロ田中 (だらだら無気力ブログ!)
主題歌を鶴が歌うのは、アフロつながりだからか・・・。
アフロ田中 (Memoirs_of_dai)
余りしゃべらなければ最高な佐々木希 【Story】 強烈な天然パーマのアフロがトレードマークの田中広(松田翔太)は軽いノリで高校を中退し、自由を求めて上京。しかし厳しい現実に打ちのめされていた...
アフロ田中 (とりあえず、コメントです)
のりつけ雅春著のコミック“アフロ田中シリーズ”を映画化したコメディです。 予告編を観て、松田翔太さんが演じている主人公・田中くんのアフロ頭の大きさにびっくりしていました。 田中くんの素直なリアクションとつぶやきがとても可愛くて笑える楽しい青春ドラマでした...
『アフロ田中』 (ラムの大通り)
----しっかし、すっごい頭だニャあ。 こんな人いるの? 「まあ、ここまでじゃないけど、 いることはいるね。 これは映画のタイトルにもなっているように アフロヘアーと言うんだ。 主人公の田中は、 生まれたときから天然パーマ。 周りにからかわれてアフロにしたところ、...
アフロ田中 (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 幼い頃、髪型のせいでいじめられた田中は、いじめを苦に自ら アフロヘアに変身。以来ずっとアフロヘアで通してきた。 高校をノリで“退学”して家を追い出され、1人暮らしを始める。 何もしないでふらふら生きて、気が付けば24歳になっていた。 ある日、高...
『アフロ田中』をシネリーブル池袋2で観て、えーと、なんだ、1年半以上前だしなふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★佐々木希だ】 原作マンガ未読。 えーと、松田翔太っていいキャスティングだと思う。 これと前後して見た『ライアーゲーム』で、 アフロなしでもちゃん ...