銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

007 スカイフォール

2013年04月03日 14時00分19秒 | 洋画アクション
SKYFALL
2012年
イギリス/アメリカ
143分
アクション
劇場公開(2012/12/01)



監督:サム・メンデス『アメリカン・ビューティー』
出演:
ダニエル・クレイグ『ドラゴン・タトゥーの女』・・・ジェームズ・ボンド
ハビエル・バルデム『ノーカントリー』・・・ラウル・シルヴァ(ティアゴ・ロドリゲス)
レイフ・ファインズ『タイタンの逆襲』・・・ギャレス・マロリー
ナオミ・ハリス『ニンジャ・アサシン』・・・イヴ
ベレニス・マーロウ・・・セヴリン
アルバート・フィニー『ボーン・レガシー』・・・キンケイド
ベン・ウィショー『パフューム ある人殺しの物語』・・・
ジュディ・デンチ『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』・・・
ロリー・キニア『007/慰めの報酬』・・・タナー
オーラ・ラパス・・・パトリス

<ストーリー>
潜入調査の情報が記録されているハードドライブが強奪され、ボンドは敵の組織をあと一歩まで追い詰める。しかし、先に潜入していた同僚のロンソンが傷を負ってしまう。

-感想-

おぉ~Qがっ!?
あぁ~Mがぁ…。

007も世代交代の時期がやってきたんですかね。

ボンドもタイトルロールと同時に死亡扱いされちゃいまして。
これで本当に死んでたらある意味面白いのにとか思っても死ぬ訳ないしw

オープニングからして怒涛のアクションシーンの連続。
一気に引き込まれるんだけれど、イヴさんのど下手な狙撃に失笑。
ボンドのアシスタントのくせにこれじゃあ単なる役立たず。
ダニエル・クレイグの重機を操縦する姿が可笑しくてねぇ。
幾ら外見格好良くても、物によっては似合わないんだなって。

で、死んだと誤解されていたボンドは美女を抱き、酒を飲んでバカンス三昧。
けど、そこで観たTVニュースでMI6が何者かに爆破された事を知ってヨッコラショと重い腰を上げるのね。

そこからはボンドはMを守る為に黒幕シルヴァを追い詰めていく。
この悪の親玉シルヴァは元エージェントでMに対して深い恨みを持つ男。
しかも歯がガポッと自由自在に外せる奴でね。
これが殺し屋ジョーズみたく鋼鉄の歯だったら強力な武器になったのに。
単に外せるだけだとつまらんねぇ。

一旦捕らえられたシルヴァだけど、いとも簡単に脱走しちゃう。
どうやって逃げ出したのかは描かんのね。
そこは観たかったなぁ。
コモドドラゴンのシーンよりこっちの方が需要だと思うだけども。

中盤辺りではボンドがシルヴァと対面する場所として長崎の軍艦島が登場。
と云っても本当の長崎軍艦島じゃなくてあくまでもパクッた、あ、いやいや参考にした島なんだけど、セットにしては細部に渡って豪快に作られている。
(そういえば、エンドロールの最後に日本語で「軍艦島 長崎県」と記してあった。
こういうのを観ると日本人としては嬉しくなるなぁ)
たったあれだけの登場なのに、あそこまでリアルに巨額を投じて作り上げてしまうあちらの映画はやること全てが桁違い。
そこでボンドとシルヴァはセブリンの頭にウイスキー入りグラスを乗っけてウィリアム・テルごっこを始めるんだけど、あっさりと撃ち殺されるセブリン嬢。
一体何しに出てきたのか、ベレニス・マーロウ。
ボンドガールにしては扱いが酷すぎて泣けてきます。
彼女のボンドガールとしての唯一の仕事が曇りガラスのシャワールームだけってのは残念極まりない。

後半はボンドの生家で、シルヴァが率いる武装集団とドンバチ。
撃ち合い、爆破、最後にはプロパンガスボンベ爆弾で一瞬にして家が消し飛ぶど派手戦。
老体に鞭打ちMも参戦するここの戦いは結構観ていて楽しい。
1人の悪党と氷が張った湖の底へと落下していくボンドが、脱出する際に出口が解らなくなって、悪党が携帯していた照明弾奪って発射。
難を逃れるのは良いけれど、なんで運良く悪党が照明弾持ってるのか。
余りにも都合が良すぎる感じが・・・。

全編に渡ってアクションシーン満載で、且つそれらのシーン一つ一つが適度の長さを保っているので飽きない程度に見応えは十分。
小休止挟みながらも140分間をじっくり楽しめます。

願わくはもっとQが開発したカラクリ道具を登場させて欲しかったかなぁ。
後、ボンドカーも機関銃ダダダダッだけじゃ寂しいのぉ。

評価:★★★☆
13/04/03DVD鑑賞(新作)
バナーを押してよ、頼むよ。
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-04-03
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『007/ドクター・ノオ(1962)』(シリーズ第1作)
『007/ロシアより愛をこめて(1963)』(シリーズ第2作)
『007/ゴールドフィンガー(1964)』(シリーズ第3作)
『007/サンダーボール作戦(1965)』(シリーズ第4作)
『007は二度死ぬ(1967)』(シリーズ第5作)
『女王陛下の007(1969)』(シリーズ第6作)
『007/ダイヤモンドは永遠に(1971)』(シリーズ第7作)
『007/死ぬのは奴らだ(1973)』(シリーズ第8作)
『007/黄金銃を持つ男(1974)』(シリーズ第9作)
『007/私を愛したスパイ(1977)』(シリーズ第10作)
『007/ムーンレイカー(1979)』(シリーズ第11作)
『007/ユア・アイズ・オンリー(1981)』(シリーズ第12作)
『007/オクトパシー(1983)』(シリーズ第13作)
『007/美しき獲物たち(1985)』(シリーズ第14作)
『007/リビング・デイライツ(1987)』(シリーズ第15作)
『007/消されたライセンス(1989)』(シリーズ第16作)
『007/ゴールデンアイ(1995)』(シリーズ第17作)※個人的評価:★★
『007/トゥモロー・ネバー・ダイ(1997)』(シリーズ第18作)
『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(1999)』(シリーズ第19作)
『007/ダイ・アナザー・デイ(2002)』(シリーズ第20作)
『007/カジノ・ロワイヤル(2006)』(シリーズ第21作)
『007/慰めの報酬(2008)』(シリーズ第22作)
『007 スカイフォール(2012)』(シリーズ第23作)
『007 スペクター(2015)』(シリーズ第24作)
『007/カジノ・ロワイヤル(1967)』
『ネバーセイ・ネバーアゲイン(1983)』
『007/ジェームズ・ボンド・ストーリー(1999)』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (69)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気狂いピエロの決闘 | トップ | ゲットバック »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ボンドガールがもったいなかった。 (ミス・マープル)
2013-04-03 16:50:28
きれいなお姉さんはあっという間に殺されましたね。
残念です。ハビエル・バルデムの存在感は大きかったです。
これは劇場で見ましたが、とにかく音楽がよかったです。女で失敗したボンドの反省ぶりがよく見られました。でもちょっと物足りなかったなあ。
こんにちは (morkohsonimap )
2013-04-03 17:09:19
色んな意味で世代交代のボンド映画だったような
M、Qそしてミスマネー・ペニー
まさかミスマネー・ペニーがエージェントだったとは
だから肉体関係に発展しなかったのね
配給会社も変わったし製作会社のロゴも変わったし
ボンドのあの銃口に血が流れるボンド映画の象徴映像がオープニングからクロージングに変わっちゃうし

50年の節目だったのかなぁ
アクションシーンも絶対的に多くなってました
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2013-04-03 22:28:19
相変わらず、観るの早っ!
冒頭、テンションあがりまくりましたねぇ。アデルのOPがまた良い感じで。
今回のボンドガールは、実はジュディ・デンチということなんでしょうか。(ボンドガールって、ボンドと関係もたなあかんのだっけ?)
キレイなおねいさんが「出た、消えた」くらいの印象しかないんだよねぇ。

あっちこっち行きながらも、結構内輪の内紛だったりするのは、新鮮だったかな。ボンドの生家でのクライマックスは、冒頭ほどの派手さがなかったんよねぇ。でも、Mの心情やらなんやかんやで、えらく内面劇でもあったね。
新Mはヴォルデモート(ハリポ)もしくはハデス(タイタン)で、Qはヘンタイ調香師(パフューム)で、悪いやっちゃなぁと一人笑ってました。
しかしまぁ、スーツ萌えしちゃうわ。
ダニエルさんのドリームハウスが本数少なくって、先になりそう。この頃、血まみれ映画の入荷がめちゃ少なくって、ザ・ウーマンもインブレッドもありまへん。ピエロは私も興味があって、準オチ待ってたら先越された。ウォーキング・デッドのS2はのらのらと進んでます。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2013-04-03 23:50:40
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。
ボンドガールの呆気なさには拍子抜けでした。
ハビエル・バルデムは『ノーカントリー』でも異彩を放っていましたが、今回も悪役を見事にこなしていましたね。
音楽良かったですよねぇ。
マープルさんは劇場で鑑賞されましたか。
ダニエル版3作はボンドが人間的で結構好きです。
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2013-04-03 23:55:17
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。
あ、ミスマネー・ペニーを記事に書くのを忘れてました。
単なるMの秘書じゃなかったんですね。
こういう裏設定があったなんて知らなかったので、意外な形での登場には驚きました。
配給会社が変わると、色々作品も変わってくるものなんですねぇ。
記念的作品なので、派手に見せようとする製作側の意図もはっきり見えてきました。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2013-04-04 00:05:22
こんばんは!
これは観たかったので、レンタル開始日の前日にフライングゲットしまして、深夜に見ました。
オープニングが凄くカッコよくてねぇ。
音楽がまた最高でした。
確か、アカデミー賞獲りましたよね、この曲。
今回はボンドガールは3人になるんでしょうか。
それにしてもセヴリンの扱いは酷かったです。

結局は内輪揉めなお話でしたが、脚本が良いのか、えらく引き込まれる展開でした。
Qは若返りましたねぇ。
演じるのが『パヒューム』の変態兄ちゃんってのがまた面白いです。
ダニエルさんはほんとスーツ姿が似合います。
やっぱボンドはビシッと正装していないと!ですよね。

『ドリームハウス』はネットレンタルで今日届きました。
まだ観ていません。
うちのゲオは割りとホラー映画を少なくても1本は入れてくれるのでありがたいです。
そういや『インブレッド』も入荷されていましたが、私が先延ばししていて借りてないです。
これは旧作になってからでいっかなぁと思ってます。
ピエロは見てください。
ちゃぴさんもお気に召すと思いますよ。
あれはかなり楽しめました^^
こんばんは。 (大阪ひろき)
2013-04-04 02:46:46
ヒロ之さん、こんばんは。
本作は、劇場公開時、映画館で、観ました。オープニングのド派手なアクションシーンで、いきなり心を鷲掴みにされてしまいました。
本当に、全編、アクション満載で、とても楽しめました。
中盤、若干、ダレ場がありましたが、後半、一気に、盛り返して来たので、大いに、楽しめましたよ。
ただ、ラストバトルの舞台が、一軒家でしたので、行動範囲が狭く、あまり移動しないので、画面の変化に乏しくて、肝心のラストバトルの見せ場としては、やや物足りなさはありましたが、それでも、爆破シーンに、銃撃戦と、物凄い迫力でしたよね。
最後は、意外な展開に、ホロリとされられましたが・・・。
新しい「007」シリーズにも、期待したいですね。

それから、いつも、丁寧なコメント返しを有難うございます。僕は、他のブログやサイトでも、何人かの人とコメントのやり取りをしていますが、一番、ヒロ之さんが、丁寧且つ優しいコメントを下さるので、とても感謝しています。本当に、いつも有難うございます。最近、あるサイト(ブログ)に当たり障りのない真面目なコメントして、スルーされて凹んでいます。
何が原因だったのか、分かりませんが・・・。
インターネット上のやり取りって、中々、難しいですね。
それでは、失礼致します。
007は二度死ぬ (iina)
2013-04-04 10:55:21
きのうにアップしたDVDでしたか、それともBRの方でしょうか。

ボンドは、二度死にますから、簡単には死なないことになってます。(^^ゞ
若いころに、事務改善月間にスローガンを事務所に飾ることになり、iinaは「007は二度目に死んだ」を下げたのです。
すると、後輩が事務所に掲げるには不謹慎だと申した直後の朝礼で、若い女性がお気に入りのスローガンに名指ししてもらって溜飲を下げました。それからは、いわなくなりましたよ。エヘン

ところで、ブログの世界ではTB返しも、ましてやコメントを返してもらうのは難しいですよ。
放ったTBが自分のブログに残るとか、残したコメント先に相手が綴ると自分のブログに転送される仕組みでも整ってない限り、残念ながら期待できません。
それほど日本人はハンドル・ネームを使っているにもかかわらず、寡黙です。

お詫び (urara)
2013-04-04 22:23:30
TBありがとうございます。
で、こちらからもお返しTBさせて頂こうとして、誤って違う映画のものでやってしまいました。
すいません。
どうぞ情け容赦なく削除してやって下さいませ
こんばんは (yukarin)
2013-04-04 22:35:33
冒頭から激しいアクションシーンで引き込まれました。
でも、今回のボンドガールは印象がすごく薄いです、汗
一応Mがボンドガールなので仕方がないですね~。
切ないラストでしたが、世代交代にはいいタイミングだったと思います。
最後のシーンではニヤリとしちゃいましたわ~。
次回作が楽しみです。
引退、感慨深く (メビウス)
2013-04-04 23:42:20
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

ダニエルボンドはカジノロワイヤルの頃から一貫して冒頭アクションが激しいので、ある意味お約束なのかもしれませんね?^^;そしてお約束通り迫力満点で、やはり掴みは今回も最高でしたね(アデルの主題歌も良かったですし)。
しかし007シリーズはそれこそ5代目から入ったにわかではありますが、それでもその頃からMを観続けてきたので今回の最後は感慨深かったですね。古きものは去り新しいものが台頭するのは世の常ですけど、突然その時が来るとやはり寂しいものもありました・・。次回作のヴォルデモートMには果たして馴染むのやら・・?
秘策 (ふじき78)
2013-04-05 00:31:57
> これで本当に死んでたらある意味面白いのにとか思っても死ぬ訳ないしw

600万ドルのボンドにして収益倍増や!
>大阪ひろきさんへ (ヒロ之)
2013-04-05 02:09:14
こんばんは!
コメントありがとうございます^^

劇場で鑑賞されましたか!
派手なアクションシーンが満載ですから、映画館で観られると音響が効果を発して盛り上がれたのではないでしょうか。
オープニングからしてグイグイ引き込まれましたが、最後まで多くの見せ場があって面白かったですよね。
一軒家での戦いでは確かに場面変化が乏しかったですし、地下道でも攻防戦引き起こして欲しかったかなぁて思いました。
まぁでもそれを撃ち合い、爆破し合いの派手さでカバーしていたんじゃないでしょうか。
Mに関しては私も意外でした。
これで完全に世代交代しちゃいましたから、新たなメンバーでの続編に期待したいところです。

いやぁなんか感謝して戴いて恐縮であります。
私の方こそ、何時も大阪ひろきさんからは気持ちの篭ったコメントをして戴いて嬉しいですよ^^
他のブログ様にコメントしてスルーされちゃいましたかぁ^^;
それは流石に凹みますよねぇ。

実際にその大阪ひろきさんのコメントを読ませて頂いてないのでなんとも言えないのですが、こちらは良かれと思ってコメントしたことでもあちら様は何かに引っ掛かってカチンときたのかもしれません。
それか単に見落としているだけなのかもしれませんよ。
顔を知らない者同士でブログの中だけでコメントし合うってのは難しいものはありますよねぇ。
私はコメントいただいたら、どんな内容でもお返しするようにしています。
それがブログ上の礼儀だと思うんですけどねぇ。
あ、流石に全く関係の無いコメントの場合は削除いたしますけど。
人それぞれ性格が違いますから、コメント一つするにも気を使う事は多々あります。
わたしは、深い交流を持たせていただいているブロガーさんだけにコメントをさせて貰っているのですが、ある程度文章には気をつけてはいますねぇ。
う~ん、上手く言葉を伝えられなくてすみません。
あっ、私のブログには気楽にコメントしてください。
大阪ひろきさんが観られた作品で感じられたことをそのまま書いていただいて大丈夫ですよ。
これからも宜しくお願いします^^
>iinaさんへ (ヒロ之)
2013-04-05 02:23:03
こんばんは!
何時もコメントありがとうございます^^

DVDで鑑賞しました。
ブルーレイは自室に持ってないので基本DVDレンタルなんです^^;
個人でブルーレイレコーダーは欲しいのですが、まだDVDレコーダーが現役で頑張っているので壊れてからでいいかなぁと。

ほんと、ボンドは簡単には死にませんよね。
ほほぅ、そのような事が事務所の中で行われたのですか。

ブログを通じてのやり取りってのは色々と難しいものがあります。
私も軽い気持ちで色々なブログ様にTBを良く送らせて貰っていますが、お返しが来ない場合も良くあります。
まぁそれは仕方が無いかなと。
私が勝手に送っている訳ですからね。
コメントに関しても同様ですよね。
ま、余り深く考えず気楽にやっていきますよ^^
貴重な御意見、ありがとうございました。
>uraraさんへ (ヒロ之)
2013-04-05 02:30:57
こんばんは!
こちらこそ何時もTBのお返しをして戴きありがとうございます

TBの件、了解しました。
あ、でも折角なのでそのまま残しておきますよ。
決して消すのが面倒くさいって訳じゃないです。
映画に関してのTBですので、ここから興味を持たれた方がそちらへ伺うかもしれませんので置いておきます
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2013-04-05 02:36:06
こんばんは!
冒頭からアクションが派手でしたよねぇ。
長さ的にも丁度で良い感じでした。
美人ボンドガールは退場の仕方が呆気なかったせいか、印象に残らないのはありました。
あくまでもMが本当のボンドーガールだったって事なんでしょうね。
ボンド映画も遂に世代交代に時期になっちゃったんですね。
まぁここまで続いたのですからそれもあって当然かもしれません。
新たなメンバーでの続編が楽しみです。
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2013-04-05 03:02:04
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。

そうなんですよねぇ。
ダニエル版ボンドは冒頭からアクションが派手で、がっちり心を掴んでくるんですよねぇ。
今回も見応え十分でした。
主題歌も凄く良かったです。
Mの女優さんは長い事役を務めてきただけに、今回の件には正直驚きを持ちましたが、これからもシリーズが続くとなると、丁度良い交代時期だったのかもしれません。
見慣れた方が去ってしまうのは残念ですが、新しいMが今後どうボンドたちと関わっていくのか期待を持って見守っていきたいですね!
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2013-04-05 03:04:42
こんばんは!

その秘策、戴きました!!
ナイス、一文です^^
こんばんは☆ (そよ)
2013-04-06 20:06:03
私はダニエル・クレイグ大好きなんであれなんですが
007、良いです~
上手く作り過ぎてますけどね(^^ ;

今回、Q役がベン・ウィショーってことでますます嬉しくなってます
久々、観れてよかった!
>そよさんへ (ヒロ之)
2013-04-06 23:59:45
こんばんは!
コメントありがとうございます。
ダニエル版はアクションに派手さがあって私も好きです。
今回は色んな驚きがあって面白かったです

Q役にはまさかの「パヒューム」の方でしたね。
ほんと久々にわたしも観ました。
Qの (sakurai)
2013-04-10 10:59:42
これからの活躍を大きく期待したい作品でした。
ボンドにはほとんど興味なしで、間違った見方ですわ。

ブラウン管TVがさっぱり壊れなかったので、買う機会を逸して、見にくい状態で鑑賞でしたが、やっとでっかいTVをゲットしまして、家見が増えそうです。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2013-04-11 01:37:31
こんばんは!
コメント有難うございます。

若くなったQが今後どうボンドと関わっていくのか注目したいですね。
ダニエル版ボンドはどれも面白かったので、もう少し続けて欲しいです。

私も壊れるまで使い続ける人間ですが、流石にブラウン管TVは地デジになる前に買い換えましたが、あの頃に比べると大分TVの値段も安くなりました。
お家で映画鑑賞も中々ゆったりと観れて良いものですよ^^
またまたこちらにも~ (Puff)
2013-04-14 07:32:53
おおお、凄いコメントの数ですね!

これは面白かったですね。
個人的には前回がイマイチだっただけに、今回の展開は興味深く良かったでした。
それにツボがたくさんあったです。
ハビエル・バルデムはマザコンぽくって気色悪く最高でしたし!
軍艦島も出て来たし(廃墟好きとしては嬉しかったです)
あそこでロケをしているけど、建物は洋風な雰囲気だったので、
後からCGで部分的に変えたのかな、と思いましたッス。
ベン・ウィショーも繊細な感じがQにピッタリだし、
コモドドラゴンものそのそ出て来たし
(以前、ヒロしゃんのBBSで盛り上がったような気が。笑)
いろいろと楽しかったです。

ね、ボンドガールが印象薄かったですね。
仰るとおり、ジュディ・デンチが真のボンドガールだったのかな、と思えちゃいますよね。
そういう点では返って良かったのかな。
彼女の最期はじーんと来ちゃいましたよぉ…
>Puffちんへ (ヒロ之)
2013-04-15 19:58:49
コメントありがとうでぇす

冒頭からアクション、アクションで面白かったです。
ダニエル版ボンドはアクションが派手なので、そこが一番見所になりがちなのですが、今回は世代交代という大きなイベントが用意されていました。
続編では新しくなったメンバーがどう絡んでくるのか楽しみになりました。

日本人としては軍艦島の登場は「おぉ!」でしたね

今までのと比べるとボンドガールに華が無い感じがしましたが、Mをボンドが守るという展開を考えると、今回はあくまでもMが本当の意味でのボンドガールだったんじゃないかなぁと思いましたよ。

色々と今回は見所場面があり楽しかったです
こんにちは (maki)
2013-04-16 09:25:29
Qの登場は嬉しかったですねー
勝手に三部作(でボンド交代)だと思い込んでましたが、違うんでしょうかね?
新しいMそれにQ、マネーペニー嬢の活躍をもっと見たいと思いました
Qの秘密道具(ペン型爆弾は古いといわれてましたね笑)も今回銃くらいであとはアシストだけだったので、これもまだみたい。
今回のボンドガールはMでしょうねえ。エージェント被弾のシーンでの横顔がなんともいえずデンチさん上手かった。
>makiさんへ (ヒロ之)
2013-04-17 23:19:50
こんばんは!

どうなんでしょうかねぇ。
ダニエルは次も出るのでしょうか。
個人的には続投して欲しいんですけどねぇ。
間違いなく次の作品は新しいメンバーでの話になるのでしょう。
彼らがどうボンドと関わっていくのかその辺も楽しみになりました。
私もQのスパイグッズはもっと観たかったので、次は一杯出して欲しいです。
今回のボンドガールは間違いなくMでしょう。
彼女を守る為だけにボンドが躍進するってなストーリーとラストにはグッときました。

あわせて読む

69 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
007 スカイフォール (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:アクション映画全般 「007 スカイフォール」原題:skyfall監督:サム・メンデス2012年   イギリス=アメリカ映画   143分キャスト:ダニエル・クレイグ     ジュディ・リンチ     ハビエル・バルデム     レイフ・...
007/スカイフォール (538ねん。)
ボンド映画50年のBlu-rayも4作目までしか未だ見てないのですが スカイフォールをようやっと見に行って来ました 公開されてもう2週間が過ぎようとしてますが まだまだお客さんが沢山 一見さんじゃなくて、2度目3度目の007オタクの人もいるんでしょうけども 根強い007ファ....
007 スカイフォール (晴れたらいいね~)
これは、観とかなあかんやろっと観に行きました。悪役担当のシルヴァのハビさんは、さすがの存在感と不気味さを醸し出している。おかっぱじゃなくて、キンパツになったけどね。「M ...
007 スカイフォール/SKYFALL (いい加減社長の映画日記)
定番だし、はずれはなさそう・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 トルコのイスタンブールで、極秘データを盗んだ敵を追っていたMI6エージェント“007”ことジェームズ・ボンドは、敵ともみ合ううちに狙撃され、川に落ち生死不明に。 MI6では007を死亡したと判...
映画:スカイフォール SKYFALL 007は2度観ろ(ネタバレ炸裂につき、注!!)  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
初日にみた007新作「スカイフォール」 。 世の中の好評ぶりとは別に、残念なことに「007 慰めの報酬」に続き、あまりいい印象がなかった 。 数日たって、満足点・不満足点がはっきりしてきたので(笑)メモ。 【満足点1.】今回ベストだったのは、タイトルバック。&am...
NY MoMAに007初見参。 ゴールドフィンガーのオープニング メイキング(6 終)マニア必見のこの一枚!  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
確かにあのオープニング、ジェームズ・ボンドの世界中をわずかの間で表現しきっていた。 最後に、 Robert Brownjohnと女優Margaret Nolanのアップ。 こちらこそ、ラストにふさわしい、ままさに007マニアには必見、ヨダレもののこの一枚! (これで終)
劇場鑑賞「007 スカイフォール」 (日々“是”精進! ver.F)
趣味は、“復活”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212010004/ 007/スカイフォール オリジナル・サウンドトラックサントラ ソニー・ミュージックジャパン...
『007/スカイフォール』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
世界中のテロ組織に潜入している諜報部員たちの機密データが盗まれた。追跡中のボンドは、Mの命によって発砲したパートナーのイヴの誤射によって乗っていた列車の屋根から鉄橋の下へと転落、死亡したものと判断される。政府の圧力により、一連の事件の責任を取って辞任を...
あなたは正しかった~『007 スカイフォール』 (真紅のthinkingdays)
 SKYFALL  "007 reporting for duty."  英国諜報局・MI6の機密ファイルが入ったハードディスクが盗まれた。殺し のライセンスを持つ諜報員ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)...
007 スカイフォール (2012) SKYFALL 143分 (極私的映画論+α)
 真の主役はこの人(笑)
『007 スカイフォール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「007 スカイフォール」□監督 サム・メンデス□脚本 ニール・パービスロバート・ウェイド、ジョン・ローガン□キャスト ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、       ベレニス・...
『007 スカイフォール』 2012年11月22日 109シネマズ川崎(IMAX) (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『007 スカイフォール』 を試写会で鑑賞しました。 久しぶりのIMAXでした。 やっぱり、でかいスクリーンで観ると迫力違うし、見てて爽快感がある 【ストーリー】  MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報(ちょうほう)部員...
「007 スカイフォール」 (prisoner's BLOG)
初期のボンドシリーズの荒唐無稽さ、大人のマンガといった趣は薄れてずいぶんシリアスになった。昔のボンドが持っていたような秘密兵器よりもっととんでもなく発達したガジェットが現実に誰でも持っている世界になったのだからやむをえないところもあるし、ダニエル・クレ...
007 スカイフォール (本と映画、ときどき日常)
監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ     ハビエル・バルデム     レイフ・ファインズ やっぱり007は面白い! もう初っぱなから身体の張ったアクションの連続。 バイクから列車に乗り移るシーンなんかド肝抜かれました(驚 そしてそこからのお...
007 スカイフォール IMAX版/ダニエル・クレイグ (カノンな日々)
ダニエル・クレイグ版となってからすっかり様変わりしたような感のある『007』シリーズですが、これまではテレビで観ていた私がこうして劇場に足を運ぶようになったくらいですから ...
007 スカイフォール (Akira's VOICE)
生と死を繰り返して甦り続けるのだ! 忠誠心は揺るがない!  
007 スカイフォール~原点は民話 (佐藤秀の徒然幻視録)
ジェームズ・ボンドを殺した女 公式サイト。原題:Skyfall。サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ ...
映画「007 スカイフォール」@109シネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 今回私はいつもお世話になっている「Yahoo!映画」さんの“ユーザーレビュアー”として招待された。会場となったIMAXシアターは満席。そして招待客全員にスポンサーのコカ・コーラさんから、007がタイアップされている「コカ・コーラゼロ」が振舞われた。しかし、かな...
「007 スカイフォール」見事なまでの世代交代術 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
007シリーズ生誕50周年記念を飾るに相応しい見事なまでの出来栄え! お約束のシーンも押さえながら、ありきたりにならず、新と旧、靜と動を見事に対比させ、更に007の気品と魅力を失わない。 今年のトリを飾るに相応しい作品となった。
やっぱり不死身っぷりは健在!『007 スカイフォール』 (水曜日のシネマ日記)
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第23弾です。
映画『007 スカイフォール』 (健康への長い道)
 今更ですが、ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドって、まだ3作目なんですね。なんだかもっと長くやっているような印象です。  ちょうどエンディングのあたりで今日の地震でした。新宿バルト9のシアター8は、ビルの13階。免震構造ということで、かなり長く揺れま...
映画「007 スカイフォール」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/12/1、109シネマズ木場。 どこで見るかかなり迷ったが、予約の取りやすさや上映スケジュールで 109シネマズ木場を選択したが、 良い席(エグゼクティブシート)は先の上映時刻まで全部完売。 一般席もほぼ満席の状態だった。 * ダニエル・クレイグ....
予想を超えた007 (笑う社会人の生活)
1日のことですが、映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。 言わずと知れた、ジェームズ・ボンド シリーズ第23弾 ダニエル・クレイグ版では3作目 どうも ダニエル・クレイグのボンド像は過去作でしっくりこなくて 作品は悪くないのだけど、007らしくないな....
007 スカイフォール (to Heart)
原題 SKYFALL 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 143分 監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ナオミ・ハリス/ベレニス・マーロウ/アルバート・フィニー/ベン・ウィショー/ジュディ・デンチ MI...
映画レビュー「007 スカイフォール」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray] [Blu-ray]◆プチレビュー◆007生誕50周年記念の2012年に登場したシリーズ第23作「007 スカイフォール」。悩み多き人間ボンド ...
007 スカイフォール (そーれりぽーと)
いよいよ英国の国家的映画のように熱く盛り上がってきた007シリーズ最新作で、当初狙ってなかったと思うけれどMGMの経営難で製作が遅れ、結果的に公開のタイミングが合って50周年記念映画になった『007 スカイフォール』をIMAXで観てきました。 ★★★★★ 『カジノ・ロ...
「007スカイフォール」、スパイ映画の真骨頂です。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆     スパイ映画好き ☆☆☆☆ 007の活躍するスパイ映画は、1962年にイアンフレミング原作の映画化で「007 ドクターノー」が第一作だが、今作で23作目となる。 勿論主人公の007ジェームズボンドも代替わりしており、今作で3作...
007 スカイフォール (♪HAVE A NICE DAY♪)
面白かった~~~~~! ダニエル・クレイグになってから見ている007です。 カジノロワイヤルが面白くて~~ なので、私はダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド の作品で素直に楽しめました 他の方々の007は知りません 冒頭から、車に乗って暴走したり、バイク...
007 スカイフォール (あーうぃ だにぇっと)
007 スカイフォール@TOHOシネマズ日劇
007 スカイフォール  監督/サム・メンデス (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  ハビエル・バルデム  ジュディ・デンチ  ベレニス・マーロウ 【ストーリー】 愛した女性を死に追いやった組織を追い詰めるべく、ハイチやボリビアなど各地を舞台に壮絶な戦いを続けるジェームズ・ボンド。ある日、直属の上司Mが秘め....
『007 スカイフォール』 (こねたみっくす)
ひとまず往年の007が帰ってきてくれたことに安堵。ただあのクライマックスは007じゃない。 世代交代をキーワードにアカデミー監督サム・メンデスを迎え、Qの復活や宿敵役にハビエ ...
アンナ・カレーニナ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 アンナさんの恋愛遍歴を描いた映画です。
007 スカイフォール (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【予告orチラシの印象】最初は上手くいかないんだけど、ラスト
映画「007 スカイフォール」 (FREE TIME)
映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。
007 スカイフォール (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SKYFALL】 イギリス/アメリカ公開 イギリス/アメリカ 143分監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー、ジュディ・デンチ [Story]MI6....
007 スカイフォール (映画の話でコーヒーブレイク)
心待ちにしていた007の最新作。 すぐに行きたかったのですが諸事情がありまして、やっと鑑賞~。 流石にTOHOシネマズでは一番大きな劇場でした。 オープニングがオッシャレ~!です。 ちょっとショーン・コネリー時代のオープニングを彷彿とさせる感じ。 「カジノ・ロ...
007 スカイフォール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 衝撃の展開!これは何かの間違いか?と思い
「007 スカイフォール」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Skyfall」 2012 UK/USA ジェームズ・ボンドに「ドリーム・ハウス/2011」のダニエル・クレイグ。 ラウル・シルヴァ(ティアゴ・ロドリゲス)に「宮廷画家ゴヤは見た/2006」「コレラの時代の愛/2007」「それでも恋するバルセロナ/2008」「食べて、祈って、恋をし...
007 スカイフォール (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】サム・メンデス 【出演】ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ベレニス・マーロウ/ナオミ・ハリス/ベン・ウィショー/アルバート・フィニー/ジュディ・デンチ 【公開日】...
007 スカイフォール (だらだら無気力ブログ!)
今回のボンドガールはジュディ・デンチ?
『007 スカイフォール』を109シネマズ木場4で観てしびれるぜふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★やっぱクレイグだよなあ】    という訳で、クレイグのボンド面白かった。 単に面白かった。 敵は元英国スパイ。 実はこれは仕事人の敵に仕事人を据える ...
No.087 「007 スカイフォール」(2012年 143分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?~Last Man Standing)
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ    ハビエル・バルデム    レイフ・ファインズ 待ちに待った007最新作です いつも休日は映画のハシゴするんですが、この日は仕事の都合で1本のみの鑑賞 満を持しての007鑑賞です なんばパークスシネマの....
007 スカイフォール / SKYFALL (2度目鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目 監督はシリーズ史上初のアカデミー賞受賞監督の起用「アメリカン・ビューティー」のサム・メ....
007 スカイフォール 頭でっかち尻すぼみ~ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=52 -6-】 お正月、家族の元でのんびりしています、自宅にいるだけで幸せです、あらためて噛み締めてます。 で、TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる7本目の鑑賞、007シリーズ生誕50周年記念で、史上最高の007映画登場なんて宣伝されていて、しかもダニエル・ク....
007 スカイフォール (心のままに映画の風景)
NATO諜報部員の情報が記録されているハードドライブが盗まれ、MI6のエージェント、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、あと少しのところまで敵を追い詰めるも、アシスタント・エージェントのイヴ...
007 スカイフォール (キノ2)
★ネタバレ注意★  007シリーズ誕生50周年記念作品(通算23作目)。  ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドとしては3作目。  監督はサム・メンデス。  大変面白かったです☆ ニヤニヤ笑いが止まらない(笑)。  NATOの潜入捜査官のリストが奪われた...
007 スカイフォール (悠雅的生活)
過去の遺物。地下鉄に乗って。嵐が来る。
『007 スカイフォール』 (ラムの大通り)
(原題:Skyfall) ----あらら、今日は『007/スカイフォール』。 観てから中途半端に時間が経っているよね。 「そうだね。 今日はお仕事モードだったんだけど、 その関連のサーバーがダウンしちゃって、 さて、じゃあブログでも書くか…となったわけ。 で、書いていな...
「007 スカイフォール」 ボンドをさらに掘り下げる (はらやんの映画徒然草)
本作は「007」シリーズの50周年記念だそうですね。 <今回の記事はかなりネタバ
007 スカイフォール / Skyfall (勝手に映画評)
ネタバレがありますので、要注意。 ダニエル・クレイグの007三作目。シリーズ生誕50周年を記念する、第23作目の007作品でもあります。 ダニエル・クレイグの007は、作品史上最もハードボイルドですが、今回もハード。しかも、下手な甘いアバンチュールなど無く、前編ほ....
007 スカイフォール・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ジェームズ・ボンドとは何者なのか。 今年は「007」シリーズが誕生してから50周年。 ダニエル・クレイグ主演作としては三作目に当たる「スカイフォール」は、現時点でのボンド映画の集大成として作られた...
007 スカイフォール (こんな映画見ました~)
『007 スカイフォール』---SKYFALL---2012年(イギリス/アメリカ)監督:サム・メンデス出演:出演: ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム 、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス 、ベレニス・マーロウ 、アルバート・フィニー 、ベン・ウィショー、ジュディ...
007 スカイフォール (Memoirs_of_dai)
種々の世代交代 【Story】 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているHDDを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り...
[映画『007 スカイフォール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これ、かなりの傑作でした。  が、これは、「007」シリーズではないな。  思えば、ダニエル・クレイグが主演した近作3作品は、出来はすこぶる良いが、私にとっては番外編的な意味合いが濃い。  私にとって…、と言うか、私の年代にとってのジェームス・ボンド...
007 スカイフォール ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
映画史上、最長の人気シリーズ「007」だが、最新23作目も衰え知らずどころか、さらにフルスロットルの面白さで君臨!・・・川底へ転落し、死亡記事まで出たボンド、当然死んでいるわけないが、渾身の思いで現場復帰し、MI6にとって最大のピンチに立ち向かう。 ボ...
007/スカイフォール (Sato\'s Collection)
見ました。 トルコのイスタンブール。 イギリスの諜報部員007ジェームス・ボンド(ダニエル・クレイグ)は各地で潜入捜査している同盟国の諜報部員のリストを強奪した犯人を追っていた。 同僚が撃たれ追跡するボンド。 もう少しで捉える所でM(ジュディ・デンチ)の命令....
007 スカイフォール(2012)◇◆SKYFALL (銅版画制作の日々)
好き度:=80点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 とにかく格好良いです。 ダニエルボンド!もうもうそれだけで高得点です。お洒落なスーツにうっとり。アクションももちろん良いし、、、、。 ロケもあちらこちらでされたようで。ビックリしたのは何と日本の長崎の軍艦...
★007 スカイフォール(2012)★ (Cinema Collection 2)
SKYFALL 上映時間 143分 製作国 イギリス/アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/12/01 ジャンル アクション 映倫 G 【解説】 ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周...
007 スカイフォール (ダイターンクラッシュ!!)
2012年12月1日(月) 18:30~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1000円(映画サービスデー) 『007 スカイフォール』公式サイト 訳の判らない「慰めの報酬」に比べると話がすっきりした。 「ノーカントリー」のおかっぱ頭が、Mに積年を恨みを持つ元諜報員で、Mに復讐しようと...
007 スカイフォール (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第288回「この作品は彼女のために作られたのでは?」 この作品をブログに書く時にはいつも言うことなのですが、つい先だってまでこのシリーズをきちんと観たことはありませんでした。映画界を代表するような大ヒットシリーズなのに、きちんと最初から最後まで鑑賞した....
007 スカイフォール (迷宮映画館)
うーん、何行にしたらいいかなああと悩む。。。という低レベル。
007 スカイフォール (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「007 スカイフォール」監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ(『カウボーイ&エイリアン』『ドラゴン・タトゥーの女』)ハビエル・バルデム(『食べて、祈って、恋をして ...
007 スカイフォール (B-scale fan's log)
公開中 サム・メンデス監督     出演 ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、     レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、     ジュディ・デンチ 他 新評価 3.0 ご存じ007のシリーズ最新作。 物語は古典的な組織のスパイのリストが盗まれて、 00...
007 スカイフォール (Skyfall) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ 2012年 イギリス/アメリカ映画 143分 アクション 採点★★★ “007に何を求めるのか?”ってのは人それぞれでしょうから私なんぞが「007とはこれだぁ!」と決めつけるのはおこがましいんですが、個人的に007に求め...
007/スカイフォール (いやいやえん)
復讐とMI6壊滅を目論む元“00"(ダブルオー)エージェント VS ジェームズ・ボンドという構図で繰り広げられるクレイグ・ボンド三作目。 ちょうどちゃぴちゃぴさんと「エロイカより愛をこめて」についてコメントしあったところだったので、なんとなくNATOだとかエ...
『007スカイフォール』ボンド23任務は失敗? (@KOBAのムービー!ムービー! )
『007スカイフォール』SKYFALL(2012年イギリス、アメリカ) 監督          サム・メンデス 脚本          ニール・バーヴィス              ロバート・ウェイド              ジョン・ローガン 出演    ....
007 スカイフォール (Diarydiary! )
《007 スカイフォール》 2012年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - S
007 スカイフォール (RISING STEEL)
007 スカイフォール / SKYFALL 2012年 イギリス・アメリカ合作映画 MGM&ソニー・ピクチャーズ製作 監督:サム・メンデス 製作:バーバラ・ブロッコリ  マイケル・G・ウィルソン 製作総指揮:カラム・マクドゥガル 脚本:ニール・パーヴィス ...
007 スカイフォール (RISING STEEL)
007 スカイフォール / SKYFALL 2012年 イギリス・アメリカ合作映画 MGM&ソニー・ピクチャーズ製作 監督:サム・メンデス 製作:バーバラ・ブロッコリ  マイケル・G・ウィルソン 製作総指揮:カラム・マクドゥガル 脚本:ニール・パーヴィス ...