新得 のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ~)

北海道十勝の自然の恵みをダッチオーブン料理でおもてなしするのんびり宿「スロウ inn 楓(ふう~)」のHP兼ブログです。

ご案内  のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ~)

2016年07月07日 | 宿情報

                 制作 帯広・ソーゴー印刷 



     お初の方へ の数ほどあるお宿から、
     当宿のHP&ブログにたどり着いてくださり、
     誠にありがとうございます。


これも何かのご縁ですので、どうぞご覧になってくださいませ。

こちら
から、過日 NHK「おはよう北海道」へ出演した動画もご覧になれます。

当宿に興味をもっていただけましたら、こちらから、
北海道日刊スポーツ様の取材で配信された宿の紹介もご覧くださいませ。
Kが2才と3才の頃のおまけ動画付きです。

 ご予約について

当宿のコンセプト(看板息子は8才になりました)

 宿へのアクセス

 宿内の紹介

 宿泊料金のご案内
     赤ちゃんサポート

 珈琲ランプ色 オープン情報  
      7.8月は宿の繁忙期のため、お休みします。                     
                      
 宿情報  館内各所で無線LAN(Wi-Fi)がご使用いただけます

         ☆北海道市町村職員共済組合指定宿泊施設利用助成券がご利用いただけます。

         ☆北海道公立学校教職員互助会指定宿泊施設利用助成券がご利用いただけます


コメント (52)
この記事をはてなブックマークに追加

珈琲ランプ色 お休みのご案内

2016年07月02日 | 宿情報


毎週水曜日の午後13~17時頃まで、
宿のPRを兼ねて喫茶店を開店しています。

7.8月は宿繁忙期のため、珈琲ランプ色はお休みします。
9月から再開します。
どうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

念願のKオーバーふたたび??

2016年06月17日 | フィッシング
インターミディエイトのフルラインをリトリーブしていた左手に、
ドンという衝撃が走ったのは、川面から生命感が薄くなった真昼間。
ハリガカリもよく、ひやひやながらも無事ネットに収めた70㎝のイトウさん(メス?)。

5年7か月前のKオーバー以来、忘れかけていたイトウとの邂逅でした。
それにしても長かった5年間のトンネル。
猿払、朱鞠内、かなやまとシーズンにはほぼ欠かさず通いました。
その間、バラしあり、全くのノーバイトもあり、暴風、豪雨、寒波あり、その他諸々あり…。
かなり凹んだこともありましたが、
シビアな状況下でキャッチできたこの一匹で報われましたね。

猿骨川の夕景。
初めてイトウを釣った思い入れの深い場所。

浜頓別ホテルウイングレストランの「はまとん定食」で一人祝賀会。
ここの温泉の泉質はとてもGOODです。

隣接のクッチャロ湖キャンプ場にテントを張って、ベースキャンプにしてました。
常宿の笠井旅館には、ランチをいただきに行きました。
到着日と帰宅日のみ、晴れて暖かった(笑)。

今回は、もう一匹63㎝のイトウさん(メス?)もキャッチ。
Kの身長が、現在128㎝くらいなので、
70+63=133㎝で、あれっ、Kオーバーふたたび?? チャンチャン。
(これからは現実的に、たし算でKオーバーを狙います。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただただの~んびりすごせたら・・・と

2016年06月13日 | お客様
8月22日のお客様は、神奈川からお越しのO様ご夫妻です。
昨夏にもご予約いただいていたのですが、やむを得ない事情でお泊まりいただけませんでした。
今年はご夫婦でご予約くださって、1年ぶりにお迎えできることになり、誠にありがとうございます!

お二人の旅の目的は上の題の通り、「ただただの~んびりすごせたら・・・と」
当宿のコンセプトにぴったりなお客様です。
ご感想にも、
「・・・部屋の中にいても、何一つ音が聞こえず・・・
 毎日をあわただしく過ごしている私たちにとっては、
 ごほうびのようなひとときでした。」と。

私たちにとっては当たり前の静けさですが、
都会からいらしたお客様にとっては、とても心地よいのですね。
タイミングがよければ、灯りのない北側の空に満天の星も

秋には中標津フットパス70kmのご予定や、以前サロマ100kmマラソンを完走された鉄人
さすが体育教師のY男さん 朝もランニングへ。
宿の周りはのどかな田園風景がつづき、ジョギングコースにです。
Kのリクエストにもこたえてくださって、Y子さんにはチョコレートパズルを
Y男さんにはサッカーのパス練習におつきあいいただきまして、ありがとうございます!

  

Y子さんとY男さんの足元を見て
お子様からプレゼントされた、お揃いのかわいいスニーカー 


お食事もごいっしょさせていただきまして、ありがとうございます。
ダッチオーブン料理湯、初めてのエゾシカ肉を気に入ってくださって、
とってもうれしいです。次回(がありましたら)
シャブシャブやすき焼きもです。

間もなく2学期が始まります。
北海道でパワー充電
また「ただただの~んびりすごしたくなりましたら」
北海道・十勝・新得・楓へお寄りくださいませ。
3人で楽しみにお待ちしています


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生き物大好き!

2016年06月13日 | お客様
8月20日のお客様は、川崎からお越しのO様です。
今回で4回目のリピーター様。感謝感謝です
お母さんは私の高校時代の友人で、大学生のお嬢様とご一緒に。
動物好きY子さんと友達のように仲のいいPさん、恒例の北海道二人旅です。

今回も旭川空港から北海道に入り、旭山動物園へ(旭川泊)
青い池、滝を散策(美瑛泊)
そして新得では、乗馬と友夢牧場体験(スロウ)inn 楓泊)
帯広空港からさようなら

いつもの3泊4日。同じところでも、何度行っても楽しめるそうです。
北海道の新天地をくまなく回る方と、お気に入りの場所を毎回ほとんど同じルートで回られる方、
旅の目的や計画はそれぞれですが、いずれにしても旅行は楽しいですね!

Kのことは赤ちゃんから知っているY子お姉さんとPじゅ。
チョコレートパズルをはじめ、おみやげのフリスビーや花火でも遊んでいただき
ありがとうございます! 



「Pじゅ、また来てくれて、本当にありがとう! かんぱ~い

二学期が始まったKが朝食を食べ始める頃、いつものあの場所へ出発
「友夢牧場体験」です。


まずはミルクパーラーを眺めながら、しぼりたて牛乳と手作りアイスクリームをいただけます。
最高のおめざですね!

タイミングが良く、生まれたばかりの子牛の立つ感動シーンに遭遇 

 「仔牛へミルクやり」も慣れた手つきのY子ちゃん。

これから乳搾りをさせてもらう母牛と記念撮影 

 これまたなれたものです!「乳搾り」

Y子ちゃん。新得には「レディースファームスクール」という
女性のための酪農や農業を学ぶ場があるんですよ
大学を卒業してすぐにではなくとも、社会人になってから、
「やっぱり生き物や自然の中で仕事をしたい」と思ったら、思い出してくださいね

いつ会っても素敵な母娘です。
次回は春に川崎で・・・(7か月後に川崎で再会!うれしかったです!!)
またのお越しを三人で楽しみにお待ちしています!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み最後の思い出3連泊

2016年05月23日 | お客様
8月17日から3連泊のお客様は、新潟県からお越しのN様ご一家です。
ラフティングのTOMさんのHPで当宿を見つけていただいて、
ご宿泊くださいまして、ありがとうございます!!
トマムリゾートホテルライフ2泊に続いて、趣の異なる当宿へ。
ミナミナビーチで遊んだ後に、十勝川ラフティングを楽しまれてからチェックイン。

はじめに、「コンセプトがまさに探していた宿にぴったりだったので」と、
お問い合わせのメールをいただいたのですが、
先約のお客様がありましたので、残念ながら第一希望にはならず。
ところがN様は、日程を変更して計画をしてくださるとの返信をいただき、
8月17日~20日に決定
1日1組のお客様をお迎えしているため、
特に夏季はせっかくお問い合わせをいただいてもお断りしなければならないことがあり、
私たちも心苦しく思っていましたが、N様とはご縁がつながりとってもうれしかったです。


無事到着。ウェルコーヒーをお出しするCAFEにて記念撮影


プールから帰ってきたKは、お夕食までさっそく二人のお兄ちゃんに遊んでもらいました。

お盆過ぎの北海道は急に涼しくなり、1日は雨降りでしたが、
お天気や情報をうまく組み合わせて楽しく過ごされている様子はお見事です!

雨でラジオ体操が外でできなかったので、みんなでテレビの前で。

 

 
              TさんもMさんも、ピアノがと~っても上手でしたね!

Kはお先に夏休みを終え、2学期始まりの日が最後の晩さん会。
さよならパーティーは外でBBQ 

 


そして最終日のご朝食は、やっぱり「流しそうめん」 

  

 

ご出発の前に、Y子さんから、ありがたいメッセージをいただきました。

「広大な景色と満天の星空、おいしいお料理と、とってもかわいらしいKくんに
 とても癒された3日間でした。
 1日1組というおもてなしも、気を遣うことなく過ごせて、とてもよかったです。
 ステキな夏休みをありがとうございました。」


Tお兄ちゃんからも、胸がジーンと熱くなるようなお手紙と、
Kのためにと作ってくれた「カブトムシ捕獲のしかけ」をいただきました。

「Kくんへ
 カブトムシさがしたんだけど、とれなかった。ほんとうにごめんね。
 ぼくは、少しでもKくんの役にたとうと思ってトラップを作ってみたよ。
 よかったら使ってね。
 ピアノもサッカーもスイミングもがんばってね。
 また大きくなったらKくんに必ず会いに来るから、
 その時はまたいっしょにカブトムシをとろうね。」Tより 2015.8.20

 

                  

Tさん、Mさん、弟のようにKをかわいがってくださって、
本当にありがとうございました!

帰ってくるとお兄ちゃんたちがいて、2家族の共同生活のような楽しい4日間でした。
生まれた土地も、住んでいる町も、お仕事に違いがあっても、共通項が見つかったり、考え方に共感したり、
やはりゆっくり3連泊はいいですね!!
またいつか、皆様にお会いできる日を楽しみに、3人でお待ちしています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご結婚式の感動と共にチェックイン

2016年05月19日 | お客様
8月10日から2連泊のお客様は、別海町からお越しのT様ご夫婦とお兄様ご夫婦。
T様は、なんと今回で7回目のリピーター様です。

「HO」をご覧になって、初めて当宿にお泊まりくださったのが4年前の夏。
1~6回までは、カップルさんでした。
ところが、前回、初の年越しのご宿泊の際に、次回のご予約をいただいたのです。

「8月10日あいてますか?」

「はい半年以上先ですが?」

「実は、来夏に結婚式を挙げることになり、九州から兄夫婦が出席してくれるので、
 結婚式の終わった翌日から、4人で旅行しようと思って。」

というわけで、とてもおめでたい結婚式の感激のさめないうちにチェックイン

改めまして、「Kさん&Tさん。ご結婚おめでとうございます

主役のお二人は、さぞお疲れのことと思いきや、いつも以上の笑顔で元気いっぱい
お二人の演奏会を盛り込んだ素敵な披露宴をお客様と共に楽しまれたからでしょうか。
お話をうかがい、二人のお人柄のように心温まる祝賀会が想像できます。

宿からは「くす玉」と、
「おめで鯛の塩釜」と、
ささやかなケーキで、お祝いさせていただきました。 ろうそくは7本

お兄様ご夫婦はのKTさんとMさんは、遠く長崎からいらして、
兄弟姉妹の初対面とは思えないぐらい仲良くされていましたね。
南と北と離れていても、「やっぱり兄弟」とTさんは感動 

私たちにもよく話しかけてくださって、1品ごとに料理のコメントをありがとうございます。
また「食」へのこだわりなどのお話も、とってもおもしろかったです。

2日目の夜はBBQに。
7回目のリピーター様ですが、連泊は初めてでBBQも初めて。

そして最後の朝は「流しそうめん」

  

みんなで童心にかえって、たのしかったですね!

次回は2年後の楓10周年、お兄様ご夫婦が再び北海道旅行にいらしてくださる時に・・・
と仮予約をいただきました。ぜひぜひ!三人で楽しみにお待ちしています




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おなかの中からお外に出て初めての北海道旅行

2016年05月19日 | お客様
8月7日から2連泊のお客様は、埼玉県からお越しのK様ファミリーです。
昨夏いらしていただいた時は、間もなく臨月のA子さんのお腹で過ごしていたAちゃんも、
今回はお外に出て、11か月にして初めての北海道旅行です。
来月5才になるお兄ちゃんのSくんも、宿のこと、Kのことを覚えていてくれました。

K様は、岩見沢と三笠にご親戚があり、今回は6泊7日のスケジュールの中日2泊を
当宿へご宿泊していただきまして、ありがとうございます。

当宿ではご予約をいただいた際に、
事前に新得町内外のアクティビティに関するパンフレットをお送りしています。
小さなお子様連れのK家は、細かくスケジュールを決めず、
現地にてお天気や体調を見ながら日程を組んでいらっしゃいます。
また、連泊をされると移動に時間をとられず、ゆっくり体験を楽しむことができます。
K家はリピートする程はまった体験2つは?

一つ目は「食」。名産の「新得そば」です。
1日目のお昼ごはんに立ち寄られた「そばの館」
2日目は「手打ちそば道場」へ参加されて、ご自身の打ち立て、ゆでたてのお蕎麦を召し上がり、
3日目もチェックアウト後、三度目の「そばの館」で昼食をとられるご予定。

二つ目は、「蕎麦打ち」の後にまだ時間があるので、「乗馬」をおススメしてみました。
Sくんは4才ながら、先月はご両親と離れて3泊4日の「子どもキャンプ」に参加されたそう。
ものおじしないSくんなら、馬にも一人で乗れるのではと思ったからです。
町内にある「432乗馬クラブ」で、Kも3才の時に初めて馬に乗せてもらいました。
予想以上にSくんは乗馬が楽しかったことから、翌日はもう少し長いコースでご予約。
宿から10分程の場所で手軽に「乗馬」を楽しめるうちに楽しんでおこうというわけです。

そして15時に宿へお戻りになってからは「宿あそび」
KになついてくれるSくん。二人はすぐになかよしに。

  

かくれんぼ?洗面台の下です!

 朝はラジオ体操も。

宿の土間にある「ハンモック」は、みんなのお気に入り。

           

   

そして2回目の流しそうめん。

 

  

「私も食べたいな~」 

前回も感じたことですが、今回は未満児のAちゃんもいっしょに、
穏やか~なK家の雰囲気が、とってもステキです。
これからもお子様の成長を共に楽しみたいですね。
私たち家族も北海道の親戚と思って、またぜひいらしてくださいませ。
再会を三人で楽しみにお待ちしています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都合をつけて、ご家族5人で初めての北海道旅行

2016年05月18日 | お客様
8月4日のお客様は、愛知県からお越しのKファミリー様です。
町内のアウトドア会社TOMさんのリンクから当宿を見つけてくださって、ご宿泊ありがとうございます。

小学校6年生のKAくんは野球、3年生のMさんはバレーボール、英語。そろばん
お母さんのY子さんもママさんバレーで、それぞれトップレベルで活躍されるスポーツマン。
お父さんのMさんは和食のお店を経営されていらして、
お仕事と練習の都合をつけて、ご家族5人初めての北海道旅行

午前中は十勝川でフィッシングを楽しみ、爆釣ニジマス14匹。
この釣果の縁の下の力持ちはお父さん。
「餌つけて~」「は~い」
「魚のはりはずして~」「よっしゃ~」
「糸がからんじゃったよ~」「まかしとけ~」
(※「会話」は私の想像です)
ご本人は釣る暇がなかったそうです。優しいお父さんですね。

午後は2才のHくんとママ意外の3人でラフティングを楽しんでから宿へチェックイン。

夏休み中でもKのサッカーの練習日は変わらず。7時までなので、お夕食はご一緒できず残念!


Hくんのご飯の食べっぷりを見せたかった~

デザートは「メロン&かき氷」KAくんがみんなの分まで 


帰ってきたKは食事をすませ、寝る前まで4人で遊び、
お風呂までいっしょに入らせてもらい、明日の約束も

朝はラジオ体操からスタート!

そして朝食前にKAくんと「キャッチボール」をしてもらうことに。
 

それを見ていたMASAも、いい球を投げるKAくんの相手に志願



ご朝食は、当宿目玉の「流しそうめん」

 

  

みなさん、楽しそうです。

ハンモックでのんびりしたり、 

 あやとりをしたり、

普段はお忙しいみなさんにとって、貴重な時間だったのではないでしょうか?

私たちにとっても、初めてお会いしたご家族とは思えないフレンドリーなコミュニケーションに、感謝感激です

KAくん、Mさんの将来有望で楽しみですね!
Hくんは何をするのかな?楽しみですね!
Y子さんも、ますますママさんバレーでご活躍!
Mさんは、みなさんの応援団長、がんばってください!!
けいも、サッカーやスキー、がんばります

お子様が大きくなるにつれて、家族旅行もむずかしくなってくるかと思いますが、
また北海道へお越しの際は、十勝・新得・楓へぜひお寄りくださいませ。
三人で楽しみにお待ちしています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30年ぶりの再会に感謝感激

2016年05月17日 | お客様
8月1日のお客様は、函館からお越しのM様とN様です。
お二人は私の大学時代の友人で、Mちゃんとはバレーボール部で青春を共にした仲間。

親しい友人でも「泊まりに行きたい」という気持ちがあっても、
なかなか「泊まりに行くよ!」と言ってもらえるのは稀で、
宿を始めて以来8年越しの夢を実現してくれたMちゃん、
二人旅をしてくれて運転も買って出てくれたNちゃんに感謝感激です
約30年ぶりの再会ですが、お互い全く変わってな~い
(そんなハズはないのですが、そんな気分でした。)

そこで帯広在住の友人二人もお招きしてご会食。プチ同窓会です。



大学から30年もたつなんて思えない
会ったらすぐうちとけて、話に花が咲き、
なつかしい函館の話がいっぱいできてうれしかったです。



学校現場のご苦労を聞いて、この旅行でリフレッシュ&パワーを充電して、
2学期からがんばってほしいなと思います

函館の夜景、松前の桜、またいつかきっと見に行きます!
今回の再会をきっかけに、人生後半もおつきあいよろしくお願いします

本当~に、よく来てくれましたありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ものづくりはたのしい!

2016年05月17日 | お客様
7月31日のお客様は、埼玉県からお越しのM様です。
M様は造形作家の丸林佐和子様です。
町の図書館のイベントにお迎えした佐和子さんに、当宿を紹介してくださったのは、
いつもお世話になっている図書館のK様です。
歓迎会もあわせて、当宿をご利用いただきましてありがとうございます。

翌日開かれる工作教室の準備を済ませてからチェックイン
ご自宅をご夫婦で作り上げるほどのDIYの達人で、
ご著書もたくさんある佐和子さんの目にとまったのが「宿のつくり」
久慈社長と大工の皆様、大絶賛です

この日プールの七夕お楽しみ会で出かけていたKは同席できませんでしたが、
佐和子さんを囲んで、図書館のスタッフの方と歓迎会。
気さくな佐和子さんとSAWAKOワールドに、みんなうっとり。



宿からは、恒例の「くすだま」で熱烈歓迎 

翌日は、お泊まりの佐和子さんと私たちの4人で朝食を食べた後、
けいのために、プライベイト工作教室のはじまりはじまり~
ティッシュと折り紙で、あっという間に「おすし」のできあがり~
 

珈琲ルームでは、サイン会を。ありがとうございます!
 


出発前に玄関で記念撮影も。

そしてKは楽しみにしていた工作教室へ参加。

 

もともと工作好きなKが、これをきっかけにエンジンがかかり、

  

夏休みの工作「マグネットキャッチャー」をがんばって作りました。

それから9か月後。
MASAも佐和子さんの本で紹介されていたあるものを製作。
これは、後ほど本人から記事アップがあると思いますのでおたのしみに!

佐和子さん。ものをつくるって、本当にたのしいですね!
手作りの楽しさ、工夫してものを生み出す楽しさを教えていただき、ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古稀・お祝いと感謝の北海道旅行

2016年05月17日 | お客様


7月30日のお客様は、京都からお越しのN様親子と岐阜からお越しのお母様の4名様。

「私と母と子どもでの、はじめての北海道旅行です。
 母にはいつまでも元気でいてほしいとお礼の意味をこめて旅行に行きます。
 何か夕食時に母にサプライズができたらいいなと思います。」

と、T子さんからのメールには、お母様への感謝の気持ちがあふれていました。
お祝いのお手伝い、サプライズ好きな宿です。
T子さんとメールでやりとりしながら、お祝いの計画をご相談させていただきました。

宿から、ささやかですが「くすだま」でお祝い。
メッセージはT子さんが考えてくださった「これからも長生きしてね!」


デザートは、古稀のお祝いにちなんで、「ブルーベリーで70」を描いたチーズケーキを。

食後は、中学生のAお姉さんと、1才年上のYくんといっしょに、

「ゴブレット」をしたり、

 ピンポン野球をしたり、

絵をかいたり、 

Aさん、Yくんと楽しく遊ばせてもらって、ありがとうございました


翌朝は、牧場体験をされてからご朝食の「流しそうめん」

  

デザートに、ちょうど実が熟してきた「クワの実」を枝からとって食べました~ 
  手が真っ青~

お母様のご感想には、

「北海道」とだけ聞いて、まるでミステリーツアーのような感じで来ましたが、
 何もかも(ほとんど)初体験のものばかり。貴重な体験でした。
 楓さんのようなお宿も初めてで、とても快適に過ごすことができました。
 裏の畑もナイスビュー!!眼に焼きつけておきます。
 お世話になりました。Kくん、ありがとうね。遊んでくれて~!」
(こちらこそ、相手をしていただいて、ありがとうございます

素敵なご旅行でしたね。私たちも温かい気持ちにふれさせていただきました。

あさってからは、囲碁の全国大会出場のため東京へ向かうYくん。
北海道でリラックスして、頭の回転も絶好調だったのでは?

Aさんも何十年か後、お母さんに感謝をこめて北海道旅行の計画、いかがですか?

T子さん、お母様も大喜びで、大成功でしたね!!親孝行娘さんです。

また、ぜひお祝いの旅は北海道へ!!三人で楽しみにお待ちしています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

留真温泉

2016年04月30日 | フィッシング

宿から1時間半ほど、浦幌川の支流、留真川へ、
ご近所さんと一緒に釣りに行ってきました。
この日は久しぶりのイクラでのミャク釣り。
シーズン初のニジマスの手ごたえを楽しみ、
数匹を夕食用にキープさせてもらいました。
とても水がきれいで、歩きやすい、いい川でした(クマが怖いけど)。

釣りの後は、留真温泉で汗を流してきました。
リニューアル以後は初めてです。
相変わらず、高アルカリ性のツルツル泉質で、最高です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーバスでスタート

2016年04月07日 | フィッシング
2016年のフライフィッシングは、東京湾・横浜港のシーバスからスタートです。

東神奈川駅近くのDマリーナからガイドボートSEAKURO(シークロ)で出港。18:30。
シーバスには初チャレンジで、フライでは、ナイト・ボート・ガイド・ソルトもほとんど未知。
シークロキャプテンの岡本さんとメールでやり取りしながら、
わくわくしながらこの日を待っていました。

ボートが進むと、そこは京浜工業地帯。無数にある工場の常夜灯周りがシーバスのポイント。
ボートの揺れにしばらく戸惑いながら、灯りの影の中にキャスト&リトリーブ。

すると、ガボッと水面が割れて、シーバスがフライにアタックしてくるのです。
そして、船底へと潜り込むような強烈なファイト。これも初体験。
めちゃくちゃ楽しいトップウォーターの釣り。

デカい口でイワイミノーをガップリ。

愛らしいクロメバル(美味らしい)もイワイミノーをガップリ。

シーバス(スズキ)はセイゴ→フッコ→スズキなどと名前の変わる出世魚。
一般に、60㎝以上の4~5年魚から「スズキ」と言われるらしいので、ぎりぎりスズキサイズかな。

活躍したのは、ド定番のこんなフライです。イワイミノーはボロボロです。

キャッチできたのは10匹くらい。でもバイト数はその数倍もあって、
夢中で釣った数時間。心地よい疲労感。

岡本キャプテンの粋な計らいで、帰りは、横浜みなとみらいの夜景を眺めながら、
大岡川を遡り、ホテル近くまでクルージング。

お世話になったシークロの岡本キャプテン(後ろ姿でゴメンナサイ)。
素晴らしいガイドスキルと、温かなホスピタリティでした。
いつかまたリピートします。ランカー狙いで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Spring has come.

2016年03月23日 | フィッシング

『桜色のチーズケーキ』。
本日3/23のランプ色デザートでした。ハスカップシロップで桜色に。
例年より早い桜の開花宣言もニュースになっていますね。

十勝の気温もプラスに転じて、宿周りの雪もだいぶとけました。

先週から10か月ぶりに再開したランニングの新しい相棒、モントレイル・ログフライ。
マイナス気温の早朝、15分~30分程走っています(今度はいつまで続くか・笑)。
神奈川帰省の折に、(たぶん)満開の桜の下での皇居ランを体験しようかと。

先週、家の中で羽化したキアゲハ。
数日間のはかない命でしたが、我が家に春の訪れを告げてくれました。

春は、別れと出逢いの季節。
ご近所さんが引っ越して行ったり、Kがお世話になった先生方が転勤したり。
横浜港で初めて体験する、ナイトシーバスゲーム用に巻いたフライたち。
ランカーシーバスとの出逢いは果たして?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加