Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

ごくシンプルなのに美味しいベークドポテトに軽いロマネスコグラタン

2016-01-31 02:58:54 | 野菜 ベジタリアン料理 Légumes

穏やかの冬日和は崩れてしまって来週一杯は雨と風の気候なようです。寒くはないのですが。なんだか芯まで心まで冷えてしまいます。寒くてもお陽さまが照ってくれれば心はぽかぽかなのに、私だけでしょうか。

今日のお昼久しぶりに余裕をもって日本お惣菜料理をと思っていたら義妹から午後一番 是非一緒に来てほしいと頼まれました。彼女ラロシェルの中心に居を変えたく住居探しています。

時間がないので簡単なお料理に変更。

でも簡単でもこのじゃが芋のオーブン焼きは絶対に美味しいです。油もほんの少ししか使用しませんよ。

 

   材料

*じゃが芋 ごく小さいもの(1個 50-60g位のもの)10個 身のしまったものでオーガニックのもの(皮ごと頂くので)

 A オリーヴオイル 大11/2

 A 大蒜 大1片摩り下ろし

 A 塩、胡椒。

*プロヴァンスハーブ、パプリカ (私はローズマリーとじゃが芋の組み合わせは大好きでいつもはなのですが日本におすみの方にはプロヴァンスハーブのほうが身近だと思いました。パプリカ?じゃが芋の組み合わせ 私は大好きなのです。)

オーブンーの中で焼く最中

   作り方

1 じゃが芋は皮の全体綺麗洗い幅広くなるように縦に2つ切りにして水気をふき取って置く。

2 Aの材料を混ぜじゃが芋の切れ目の方をこの大蒜のきいたオリーヴの中に浸しじゃが芋の皮を下にクッキングシートを敷いてオーブンプレートに並べ上からプロヴァンスハーブとパプリカ(これは好みで)200度に熱して置いたオーヴンで35分程焼く。

それだけなのです。本当に簡単でしょ。皮も全部美味しく頂けます。

 

 

今朝早くマルシェを訪れ美味しそうなロマネスコを見つけました。秤ではなく1個単位のお値段。昔家族多かった時には大きいものを選んだのですが小家族になってからは食べきれないので小さ目のものを選ぶようにになりました。勿論身のしまったものです。

洗いながら生で食べてみてほんのり甘く美味しいなと思いました。時間がないので簡単に湯がいてベシャメルソースより軽くなるよう 作るとき牛乳とチキンブイヨンと半々でソースを作り、そしてグリュイエールチーズではなくもっと優しいモッツァレラチーズを使って軽いグラタンにしました。

  料理のコツ

 1ロマネスコを湯がくとき ロマネスコ 400g位

ロマネスコやカリフラワーにブロッコリー花の部分は即に火が通り火を通しすぎると美味しくありません。茎の部分捨ててしまう方もあるようですが茎の 部分は外の皮を剥いて一緒でも茹で加減が一緒になるような細く切りにします。

ベシャメルソースを作るときに牛乳とチキンブイヨンを半々にします。(それぞれカップ1ずつ位です)

 2ベシャメルソースの中に美味しい味を加えたかったので玉葱半量と大蒜1片微塵切りにバター小1をラップ、電子レンジでチンしてから上のベシャメルソースに加えました。ナツメッグをそのあとに追加。

 3 上のソースにモッツァレラチーズを混ぜ湯がいたロマネスコと混ぜ200度のオーブン(グリルオーヴン御持ちでしたらそのポジションで)20-25分綺麗な焦げ目がつくまで焼く。

 

今日は本当に時間がなく急いていたため軽めの焦げ目でした。

シンプルベジタリアンの美味しい昼食でした。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

  にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

チョリソー入り鶏のバスク風煮込み

2016-01-30 05:39:48 | 肉料理 Viandes

前日鶏一匹をさばいてまず一つお料理してから本当は残りの鶏肉で2種類異なるものをと思っていました。小さ目の鶏肉なので残り2つに分けるとどちらもレシピから外れるような感じになると思い一つのお料理を作ることにしました。日本のお惣菜風のものと最後まで迷ったのですが冷蔵庫に半端に残っていたチョリソーを見た時このお料理に決めました。

来週次女のカップルがやってきます。多分和食的な魚介類のお料理所望されると思います。主食はご飯となることは明らかなので今週は主人の大好きなパスタともあう料理をと思って。

ほんとうはこのお料理ご飯ことにピラフとは絶対なのですけれどね。(パスタもご飯も添えずパンと頂くのもフランス式かも知れませんが)

 

   材料(4人分)

 * 鶏肉 今日の残りの鶏肉は 手羽肉 2、ドラムスティック 2、に骨付きの胸の部分4㎝角のものでした(塩、胡椒、大蒜、生姜、白ワインで下味が付いています。)

 * チョリソ 60g(これしか残っていませんでしたが充分の量でちょうどよいお味を加えてくれたと思います) スライス

 * 赤、黄、緑のピーマン 計 400g 縦 5㎜位の幅でスライス

 * 玉葱 大1 微塵切り

 * 大蒜 2片 微塵切り

 * トマト水煮缶 正味は240g 水気を切って微塵切りまたはミキサーにかけて置く。夏場だったら美味しいトマトもありますが季節外は缶詰めのものを使用する方が良いと思います

 * 白ワイン 1/3 カップ

 * チキンブイヨン 1カップと少し(トマト水煮缶を開けたあと水を入れて中を綺麗に洗った水 にコンソメのキューブを一個加えます)

 * ブーケガル二 (タイム、ローズマリー、ローリエ、パセリ等)

 * 塩、胡椒

 * 砂糖  小 1-2 トマトの酸味を和らげるため

 

 

  作り方

1 フライパンにオリーヴオイルを少し、鶏肉両面綺麗に色が付くよう 焦がさないように焼いて置きます。中まで火が通らなくても良いです。

 皿に取り置く。

2 1の余分な油は除きオリーヴオイルを少し足し玉葱、大蒜を香が付くように炒めてから3色のピーマンも加え5分程炒める。

3 鍋に 1の鶏肉と2の野菜を加え 白ワイン 、チキンブイヨン、ブーケガル二、トマト、塩胡椒にトマトの酸味を調和させるため砂糖を加えことこと35分程煮込みます。

 

何にかぶれたのか知れないけれどアレルギー反応で顔の半分がひどくはれ上がり1週間ほど普段はほとんど抗生物質を必要性で取りなんとなく疲れています。今日で終わりホットです。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

  にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp 

コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

マスカポーネチョコレートケーキ、バレンタインケーキにも

2016-01-29 03:51:40 | チョコレート菓子 chocolat

先日マスカポーネとチョコレート組み合わせの焼いたお菓子のレシピを読みました。この組み合わせのもの焼いたことないので興味を持ち冷蔵庫にマスカポーネ 買い置きも 全部材料揃っていたので試してみました。混ぜるだけの簡単なケーキです。

我が家はお菓子は欲しい 既製品は嫌いの方(誰でしょう?)がおり お菓子は絶えないようによく焼きます。 私自身はあまり頂かないのですが新しいレシピを試すのは楽しく 最近ではお菓子が無くなりそうになるといそいそ。何を作ろうか? 結構私の方が楽しんで焼いているような気もします。(笑)

これまたシリル リニィヤック(チョコレートマジッケーキもこの方のもの)別に彼のフアンではないのですがレシピを見て作ってみたいと思いました。彼の専門分野はお菓子です。

   材料

 * マスカポーネ 250g

 * 卵 4

 * 菓子用 ビターチョコレート 200g

 * 粉砂糖 75g

 * 小麦粉 40g

グラサージュ分

 * 菓子用 ビターチョコレート 100g

 * バター 50g

  作り方 

1 型にクッキングシートを敷いて置く。できれば四角い型がよろしいです。私は持ち合わせがないので長方形の深めのグラタン皿を利用しました。(15cmx21,5cm 深さ5,5cmのもの)

2 鍋に小さく割ったチョコレートに水大4を加えごく弱火でかき混ぜながら滑らかになるように溶かす。

3 溶けたチョコレートをボールに移しマスカポーネを加えよく混ぜてから卵(全卵のまま)、粉砂糖、小麦粉を加えてかき混ぜる。(本当に滑らかになるまでかき混ぜるのがこつだと思います。)

4 200度に温めて置いたオーヴンで25分焼く。

5 焼き上がり10分前にグラサージュを用意する。

  小鍋に小さく砕いたチョコレートとやはり小さく切ったバターを入れ弱火で滑らかなクリーム状になるまで混ぜる。

6 焼き上がったケーキの上にグラサージュを流す。

7 グラサージュが完全に固まってから型からはずし冷まし、冷蔵庫に保管。冷たいもの頂きます。

簡単なこと前述しました。 今レシピをご覧になり納得されると思いますが本当です。卵も全卵 白身と分けないで入れるでしょ。

このお菓子の美味しさは粉砂糖を使用することと思います。粉砂糖はことにチョコレートのお菓子作りにはことに 絶対 本当に軽く上品に仕上がります。

少々バニラも加えました。そしてトッピングにこれも好みでアーモンドスライスの炒った物を振りました。香ばしい香りでとっても合うと思います。

マスカポーネが入っているのでちょっとチーズケーキのよう、 しっとりしています。

日持ちも良いです、冷蔵庫にタッパウェアーに入れたもの 5-6日後お味変わらずも美味しくいただけます。(6日前に作り今日食べ終わりました)

何となく私は気に入っていつもは味見程なのにそれ以上食べたようです。指摘されました。(笑)

グラサージュがちょっと固めかな?というのが私を含めて皆の感想でした。でも切った場合(グラサージュの部分 綺麗に切るのちょっと難しいです)にはそのおかげで品の良さが加わるという利点もあると思いました。

バレンタインデーのお菓子にも宜しいのではないでしょうか。前もって作り置きもできるし。大きく四角に焼いたまま または小さく個人用にやはり四角に切った物。とても洒落ていると私は思います。

主人と私 二人とも日にちはっきり覚えていないないのだけれど、 何年経ったかわからない大昔 たぶんバレンタインデーの日に(私達二人ともこのような行事にはかなり反応せず疎い方なので。)初めて出会いました。古い古い話です。(苦笑)

あまり私事を書くのは好みでは無いのにお喋り過ぎ失礼致しました。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

  にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp 

コメント (12)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ほうれん草とボロネーズソースのカネロニグラタン

2016-01-28 06:29:50 | その他各国料理 autres pays

今日も昨日に続いて鶏肉のお料理と思ったのですが冷蔵庫を開けたら長女の滞在中に希望されてラザーニュを作った時に残ってしまったボロネーズソース(ミートソース)見つけました。普通は残ると即冷凍してしまうのですが このところ何となく忙しい日々を送っておりすっかり忘れてしまいました。

これは即使わないと。スパゲティボロネーズではちょっと芸が足らないので 家にある素材をチェック、カネロニにすることにしました。ボロネーズソースだけではそれも又何か足らない感じなのでほうれん草のバター炒めの上にボロネーズソースを入れたカネロニを並べチーズ入りのベシャメルソースをかけてこんがり焼きました。

  材料 3-4人分

 * カネロニ 10本 茹でずに使用するものです。

 * ボロネーズソース 11/2 カップほど

  皆さんボロネーズソースの作り方はご存じだと思うので省略します。私のボロネーズソースには沢山マッシュルームが入り大蒜とローズマリーの香りのトマトソースで煮込んだもの。脂肪分の少ない牛肉挽肉 (5パーセント)炒める油はオリーヴオイルです。

 * ベシャメルソース 11/2カップほど たっぷり目のほうが美味しいです。ナツメッグと白胡椒を利かせます。

 * ほうれん草 500g さっとゆでて冷水に通し水気をきっちり切ってからざく切り 微塵切りの玉葱 大蒜とバターで炒め塩 胡椒して置く。

 * グリュイエールチーズ 100g程 こってりのお好きな方は量を増やしても。

  作り方

1 耐熱の器に薄くバターを敷き ほうれん草のバター炒めを敷く。

2 カネロニの中にボロネーズソースをきっちり詰め ほうれん草の上に少々隙間をあけながら並べる。

3 3/4 量のグリュイエールチーズとベシャメルソースを混ぜ 2の上にかけその上に残りのグリュイエールチーズを振りかける。(ベシャメルソースに卵黄を加えるとこくのあるものに仕上がります。今日は入れませんでした)

4 熱して置いたオーヴンのやや上段で35分程表面に綺麗な焼き色が付くまで焼く。

 

後はさっぱりサラダが美味しいですね。

今日は季節のエンダイブにオレンジのサラダ。どちらも現在旬で美味しい素材です。ちょっと苦みのあるエンダイブと甘酸っぱいオレンジはとっても相性の良いものです。それに柘榴と干し葡萄を加えました。

  作り方

 エンダイブは芯を除きに千切り、オレンジは皮を包丁で切り落とし身を取り出して置く。この作業の時ボールの上で出てきた汁は逃がさないでください。

 (オーガニックのミカンなので私は皮も捨てずに冷蔵庫に保存 何個分か集まるとお菓子に使用する簡単なオレンジピールを作ります。変なところにけちなので手作り仕事が増えいつも自分で仕事を増やしています。苦笑)

 エンダイブ、オレンジ、柘榴、干し葡萄 を盛る

 ソース

  オレンジの汁に少量のレモン汁、醤油、生姜の卸し汁、オリーブオイル、塩 胡椒のシンプルなものです。今日はちょっと胡桃の油も入れました。胡桃を加えても美味しいと思ったので。甘酸っぱくて 香しいソースになりました。

少量の醤油はこのサラダをとっても引き立ててくれますのでお忘れなく、でも色の付かないように隠し味加減がコツです。

 

 

P.C お詫び

昨日の記事を書いたとき時間がなく確認せず他のレシピに繋がるはずのリンクの操作がなされていないことに先ほど気が付きました。御免なさい。訂正しておきましたのでご興味ある方はクリックしてご覧ください。コロンボカレーの詳しいレシピが入っています。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

  にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

鶏肉、茄子、バターナッツのコロンボ風カレー

2016-01-27 07:26:42 | その他各国料理 autres pays

 土地の美味しい鶏を見つけたので1匹購入しました。小さ目の身のしまった鶏です。主人と二人なので一度には食べきれないと思いカットして大蒜 生姜の微塵切り 塩、胡椒と混ぜ 白ワインを振りかけておきました。何を作っていいか決まっていなかったのでこのようにマリネしておけば洋風 中華日本風にも使用できると思って。鶏肉はやはり下ごしらえ味を付けて置くと美味しいです。昨夜は満月 私は月に影響されやすく眠れなかったので夜雑誌を読んでいたらふと今日のお料理のヒントになるもの見つけました。

鶏肉,茄子、バターナッツのコロンボ風カレー

カリブ海のフランス海外領も含む アンティル諸島のお料理でこの地のカレー粉はコロンボと言います。

ターメリック、クミン、コーリアンダー、丁子、黒胡椒、フェンヌグリーク、マスタード、生姜を炒ってから粉末状にしたもの。原則として唐辛子は入っていません。香豊かマイルドなお味です。

南瓜とポークのコロンボ フランスの美味しい冬野菜のコロンボ 前にご紹介 かなり詳しいレシピが入っていますのでご参考ください。

*(昨日はチェックをせず投稿し今日28日見てみたら上述の2つのレシピのリンクが入っていないことに気が付きました。修正致しましたのでうまくつながります。 ご覧になられなかった方々御免なさいね。お詫び申し上げます。再度見る機会があったら・・・・・)

今日はコロンボカレーを使ったいつものごとく野菜の沢山入った創作のコロンボ風カレーです。本を読んでいた時にこれっ と思ったのは茄子とバターナッツ。長女の滞在中彼女が茄子が好きなので沢山購入まだ1本残っていたしバターナッツもあるしで美味しそうな組み合わせと思い作ってみました。

あまり本格的には凝らずササッとお掃除風に作ったけれど香り良く美味しかったです。

   材料 4人分

*鶏肉 腿と手羽を除いた(これは他の料理に使いたいと思って)骨付きの白身の部分を使用 8切り

    日本の方々なら5㎝角の胸肉や腿肉 8切れというところでしょうか

    前日に大蒜、生姜、塩、胡椒、白ワインと混ぜ味を馴染ませておく。

* 茄子 1本 400g 2㎝のダイス切り 

* バターナッツ南瓜 400g 2㎝のダイス切り (南瓜でも 此方のものは日本のものに比べ甘味は少ないし水分が多いです)

* ブロッコリー 5房ほど 小さくカット

* 玉葱 小1 微塵切り

* 大蒜 1片 微塵切り

* 生姜少々 微塵切り+千切り(上に載せるもの)

* コロンボカレー粉 大1 好みで++

* チキンブイヨン カップ1 少ない時は足してください

* 白ワイン 大2-3

* 塩、胡椒

* ベルガモットレモン(オーガニックのもの)またはライムの汁とゼスト1個分

* 醤油 大1-2

  作り方

1 茄子は水につけてあく切りしてから電子レンジ4分程で柔らかくして置く。(本当は油で炒めたほうが美味しいけれど油を沢山吸ってしまうのでヘルシーに仕上げるため。

2 厚手の鍋に向日葵油を熱して水気を切った鶏肉の両面を綺麗に焦げ目をつけ取り出しす。コロンボカレーを絡ませる。 脂を捨て新しく向日葵油を加え玉葱、大蒜、生姜の微塵切りを加え香りをつけ茄子、バターナッツを加えさっと味を馴染ませてから チキンブイヨンを加え、鶏肉を加え塩 胡椒静かに火が通るまで煮込む。20分程。

レモン汁、レモンのゼスト、醤油を加え味を調える。

湯がいたブロッコリーを混ぜる。

バターナッツが少々とろけ適当にとろみがついて美味しいです。

食べる時にコーリアンダーの微塵切りを振りかけました。

 

やはり白いご飯と食べるのが美味しいですね。今日は泰米です。 

そしてこのお料理を引き立てるのが自家製の唐辛子ペースト。

アンティル料理はこのアンティル唐辛子を利かせたお料理が多いです。我が家では直に入れて料理する時は少な目に食卓でこの唐辛子ペーストで個人的に調節してもらいます。

我が家や私の身の回りのではこの唐辛子のペーストフアンが沢山。主人や義妹は私の倍々以上入れますね。

とっても薫り高いペースト  絶対美味しいです。市販のものは使えなくなります。今日のお料理だけではなく色々なお料理に重宝しています。

この唐辛子香りも高いけれど辛さも本当にホット。作るときに薄いキッチン用の手袋をはめて種をとっても手袋を通して指先に辛さが伝ってくるし目から涙がボロボロ出てきます。手を洗っても目など触ったら本当にひどい目にあいますので使用の際はご注意ください。

アンティル唐辛子、大蒜、生姜、レモンゼルト、2種類の酢、塩、胡椒,ナンプラ、醤油、菜種油、胡麻油等作るときの気分により配合変わるときもありますが(たぶんそのたびに違うと思いますが、苦笑)我が家助っ人常備スパイスです。

今日は一日中外出していてちょっと疲れてしまったので又そのうちにちゃんと計ったら?レシピ入れますね。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

  にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加