エレナの窓

星風エレナのひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宝塚歌劇団100周年

2014-04-06 18:40:56 | 日記

大正3年に産声をあげた宝塚歌劇団は今年で100周年!

(因みに、私が宝塚音楽学校に入学したのは創立80周年でした

てなわけで行ってまいりました!まずは阪急池田駅へ・・・

何故なら

じゃん!

逸翁美術館「宝塚歌劇100周年記念 美のカリスマ~歴代タカラジェンヌのアトリエ」に、

絵とポストカードを展示させて頂くことになったのです

春日野八千代先生、轟悠さんはじめ、そうそうたるメンバーに混じり、「ベルサイユのばら」のスチール写真で看板に載ってます

(※左下)

こちらが作者プロフィール

同期の毬乃ゆいさんと歌っている写真が目印です

今回のために作成させて頂いた「TAKARAZUKA 100’th annniversary」

男役、娘役、ロケット、大階段と、全部盛り込みました

ポストカードは、前期、後期で作品が入れ替わります

さらに、ポストカード販売もさせて頂くことになりました

今回は100周年を記念して、花、月、雪、星、宙をイメージした新作に加え、「風と共に去りぬ」「Shall We Dance?」

「ジョゼフィーヌ・ド・ボーアルネ」等、宝塚の上演作品をテーマにした作品もおかせて頂いています

皆様、是非お立ち寄り下さいませ!

 

翌日は、宝塚ホテルに850人もの宝塚卒業生が集合し、大同窓会が開催されました!

綺羅星の如く100年を彩った(自分もいれちゃってます)メンバー達の声で、賑やかを通り越してました!

昔憧れていた上級生の方々による、パフォーマンスで轟音のような歓声が(テーブルも揺れた!)

 

同期でポーズ!

 

そしてそしてお次は

宝塚大劇場において、タカラジェンヌのタカラジェンヌによるタカラジェンヌのための100周年記念式典が開催されました

秋篠宮殿下、妃殿下がご覧になる中、辻井伸行さんのピアノ演奏、佐渡 裕さんの指揮、瀬戸内寂聴さんの作詞、千住 明さんの作曲と

そうそうたる方々をお迎えし

袴姿の全生徒が大階段上で大合唱している様は 正に荘厳!

また、退団を控えているまゆ(蘭寿とむさん)、えりちゃん(壮 一帆さん)はトップスターに相応しい姿でセンターに立ち

この時を迎えていました

20年前、80周年記念式典で、大階段の最後列で歌っていた私達同期生

そう思うと、感無量です・・・

 

この日の為に駆けつけてきた同期で

 

参加して、本当に良かったです・・・

 

 


この記事をはてなブックマークに追加