エレナの窓

星風エレナのひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

16年・・・そして今

2011-01-17 19:50:32 | 日記
今朝、いつもと変わらない朝を迎えた私の耳の飛び込んできたニュース

「1月17日 阪神大震災から16年」

16年前の今日、この日も「いつもと変わらない朝」になる筈でした
5時45分・・宝塚音楽学校朝の風物詩「お掃除」の為に起床した私(当時予科生)は
「さて、起きるか」と思いながら眠い目をこすっているところを
突然の大きな衝撃に襲われ
気が付いたら、寮の部屋を飛び出していました

急遽決まった、寮生の自宅待機
・・・・とはいっても、私達の自宅は遥か遠くの東京・・

電車もバスも車も不通そんな私達に残された方法、それは

「電車が通っている蛍池駅まで歩いて伊丹空港に辿り着く事

めいっぱい実話です

・・・・・・先日、都内某所にて「82期新年会&まゆちゃん(蘭寿とむさん)トップ内定おめでとう!パーティー」を開催した私達
あの日、無言で被災した瓦礫の街の線路沿いを歩いた私達は大声で笑い、喋り、喋りたおしてました

昔の話(これが大半)、今の近況、仕事の話等など

仕事と言えば、私は最近審査員も経験したんですよ

「東京フィルムセンター映画・俳優専門学校」の後期バレエ試験!
今まで教えてきたテクニックをベースに、いくつかの振り付けをグループごとに踊ってもらいました。

いつもの授業と違い、試験とあって、生徒さん達も若干緊張気味
私にも覚えがあります

もうひとつは「リッシュモデルスクール」の「第8期生審査会」
3か月後の卒業オーディションを控えた生徒さん達が、ウォーキング、ポージング、自己PRを評価される
中間試験です

私達各分野の講師陣、現在モデルとして活躍する卒業生の方々の前で
様々なファッション雑誌のイメージとコンセプトを元に
生徒さん達が次々と発表していきます

「東京フィルムセンター」の生徒さん達は舞台、ドラマ、映画俳優を目指し
「リッシュ」の生徒さん達は各モデル事務所が審査をする卒業オーディションで
オファーを受け、プロのモデルになる為に懸命に努力し、夢を追っています

私にとって夢とは、かつての宝塚
そして、今はインストラクター、振付師としてスキルアップして、ポストカード製作も頑張る事

2011年、ますます頑張っていきます





この記事をはてなブックマークに追加

新年

2011-01-02 23:26:12 | 日記

新年明けましておめでとうございます

宝塚を卒業して2年目に突入してしまいました

2010年という年は
松坂慶子さんのディナーショー出演
ポストカード製作
ダンスインストラクターとしての活動開始・・・と
私の環境と心境が大きく変わった実りある1年でした

2011年・・幼い頃に
「二足歩行のドラえもんみたいなロボットが普通に家庭にいて、宇宙旅行が東京・大阪間なみの
気軽さで行ける時代」と、いささかファンタジックな想像をしていた遠かった未来は
今、ここにあります

ロボットはありませんが、当時の私が想像も出来なかった
素晴らしい1年にしていきたいと思います

宜しくお願い致します

この記事をはてなブックマークに追加