エレナの窓

星風エレナのひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

観劇

2012-08-22 13:46:01 | 日記

先日、同期のみよちゃん(水城レナ)と観劇してまいりました

明治座創業140周年記念

「大江戸緋鳥808」

宝塚の大先輩であり、女優の大地真央さんの舞台でございます

星組時代にお世話になった湖月わたるさん、貴城けいさん、未沙のえるさんも出演され、

非常に豪華絢爛な舞台でした

・・・しかし、人形町から明治座までの一本道

・・・暑い

陽炎のたつ影一つない道、何度も意識が飛びそうになりながらも

こんな所で倒れるわけにはいかぬと

懸命に歩きました

・・・が、花魁に扮した美しい大地さんのお顔を見た途端

キター

かなり報われました

 

帰りに食べた鶏の塩味さっぱりつけめん(字面に惹かれた)はとても美味しかったです

 


この記事をはてなブックマークに追加

Graces Ballet Studio発表会

2012-08-20 01:26:40 | 日記

マイクです

 

先日、元Kバレエ団所属のバレリーナ、山口美果先生が主宰される

「Graces Ballet Studio」の発表会が

成城ホールにて開催され

私が、ナレーションを担当させて頂きました

第一部は「白鳥の湖」「パリの炎」等の古典作品の抜粋

第二部は「くるみ割り人形」第二幕

美しい古典作品の世界にマッチするように(勿論練習して)頑張りました

美果先生とは、以前お仕事の関係でご一緒させて頂いて以来

仲良くさせて頂いてます

真っ白な衣装で踊られる先生は

流石の風格で、とても綺麗でした

やっぱり、バレエは素敵です


この記事をはてなブックマークに追加

水深10メートル

2012-08-12 23:08:57 | 日記

ゆらゆらと揺らめく水の中、聞こえるのはこぽこぽという泡の音

バーにつかまりながら(要所要所で耳ぬきをしながら)ゆっくりと滑り降ります

・・・ここは、水深10メートルのプールの中です

 

何故こんな、ありえない場所にいるかというと

うっかり出来心で

「ダイビングやろう」

なんて思ったからです

 

・・・前回の体験ダイビングに味をしめた私は、性懲りもなく再チャレンジを申込み

スタッフの方の「流氷」「深海」「洞窟」「沈没船」「珊瑚礁」などと、魅力的な甘言にのり

さっさと申込みのサインをしました

 

そして受講初日

受講生の自己紹介時に恥らいながら

「夢は流氷でクリオネを見ることです」と発言をしてみたら

「・・・それはまた、上級者レベルのダイビングですね」と

先生に生温かい目で見られました

念のために言いますが、私は初心者です

 

で、このプールに至るという事です

この某大手スポーツクラブには、シンクロナイズドスイミングの選手の方も練習にいらっしゃる

水深10メートルのダイビング用プールがあり、私達生徒はボンベのつけ方から丁寧に教えて頂くのです

ボンベをつけて水に入ると、二人ずつで「バディ」を組み(「海猿」を参照)ありとあらゆるサインやトラブルの対処方の勉強

気分は若干、伊藤英明

が、重い装備をつけてプールの底に潜ると

半端じゃない水圧

加えて、かなりハードに泳ぎました

・・道のりは遠い

クリオネまで千里の道です

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

涼紫央 千秋楽

2012-08-07 17:05:37 | 日記

8月5日 午前5:00

けたたましい目覚ましのアラーム音より早く、私は飛び起きました

そう、この日は同期の涼紫央こと

ひきちゃんのラストステージ

・・・そして私は、その日一日お手伝いをする同期OGのリーダー

行きの電車の中、他の同期にも「おはよう、そしてよろしく」メールを送ります

朝のお迎えセレモニー、公演、サヨナラショー、紋付袴での大階段降り、フェアエルパーティー

私達の見守る中、ひきちゃんは確かに輝いていました

同じ日に宝塚音楽学校に入学し、同じ日に宝塚歌劇団に入団した私達

卒業した日は違えども、やはり私達は同期なのです

次の会うのは同期会でOGとして

ようこそ、東京の同期会へ

 

そして翌日

私は某スポーツクラブのダイビング用プールで、ダイビングの講習を受けてました

10メートルの深さのプールの中は静寂に包まれ

前日の喧騒が夢のようでした・・・


この記事をはてなブックマークに追加

サマーフェスタ ドレスリハ

2012-08-02 01:34:07 | 日記

毎日暑いですね

最近の楽しみはクーラーのひんやりした風にあたりながら

オリンピックを見ることです

 

先日、「東京フィルムセンター映画・俳優専門学校」に行って参りました

目的は、もうじき開催される「サマーフェスタ」にて上演される

二年生達による舞台公演のドレスリハを観る為です

演目は、あの「劇団新感線」の不朽の名作

「朧の森に棲む森」

A.B二班に分かれて日替わりで公演するのです

演者は生徒、衣装・メイクも生徒、音響・進行も生徒

バレエと女優基礎の授業以外の生徒達の様々な可能性を発見できました

演出・衣装共に、A、Bそれぞれに違う、というのも斬新な試みです

筋肉痛や立ち回りによる傷に堪えながらバレエの授業に出ていた二年生達

本番の成功、祈ってます

 


この記事をはてなブックマークに追加