エレナの窓

星風エレナのひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

毬乃ゆい・イゾラベッラサロンコンサート

2012-03-17 23:52:52 | 日記

今日はちょっと疲れています

二つ仕事をこなしてきたせいもあるのですが

実は、昨日まで宝塚市にいたのです

我が同期きっての歌姫、マキこと、毬乃ゆいによる「イゾラベッラコンサート」

宝塚大劇場近くの瀟洒なレストランで二日間にわたり行われた単独ディナーショーにおいて

私とさっちゃん(青空弥ひろさん)は受付のお仕事をしてきました

彼女のファンの方々、星組の皆さん

そして、東京公演を終えて、これから宝塚バウホール公演を控えているひきちゃん(涼 紫央さん)もかけつけて

なごやかな雰囲気の中、ピンクの薔薇をあしらった純白のドレスを身に纏ったマキが「アメージンググレイス」を歌いながら登場しました

鈴を転がすような・・という表現のピッタリな彼女の声は本当に素敵

宝塚の名曲からアイドルソングまで歌いこなし、最後のアンコールでは

レディー・ガガの「BORN THIS WAY」

場内大盛り上がり

実は、彼女に頼まれて、英語の原曲を日本語に翻訳させて頂きました

歌を歌うにあたり、意味を理解するのは必須ですから

・・・終演後は、夜が白々と明けるまで語り合いました

二時間睡眠で、若干クマをつくって帰京しました

 


この記事をはてなブックマークに追加

イル・ディーヴォ

2012-03-13 01:06:27 | 日記

ついにこの日がやって参りました

「イル・ディーヴォ武道館コンサート」

この日な為にぴあ会員になり、チケット発売開始と同時にネットで申込みました

会場は女性ファンでごった返し

客席は早くも熱気でムンムンです

鼓膜を突き破る大音響と共に彼らが現われると

割れんばかりの拍手と黄色い悲鳴にも似た歓声が(勿論私も)

・・あとはもう、万華鏡の様な時間でした

スイス、スペイン、フランス、アメリカ出身の四人組の男性グループである彼らは

オペラ、ポップス、ミュージカルと幅広いジャンルをその見事な声と芸術性で歌いこなし

また、私イチオシのデイヴィッドの(ミルクチョコレートの様な美声)

軽妙な日本語トークで(本当に上手なんです)で場内を湧かせていました

私が一番好きなのは「ウェストサイドストーリー」の「サムウェア」と「ネッラ・ファンタジア」

今夜もCDを聴きながら寝ます


この記事をはてなブックマークに追加

ハッピーバースデー!

2012-03-09 23:05:24 | 日記

今日は日本青年館観劇の日です

そして・・ひきちゃん(涼紫央さん)の誕生日

またひとつ大人になった彼女が演じるのは、かの文豪ジェーン・オースティンの不朽の名作

「高慢と偏見」のダーシー

たとえようもなく冷ややかで たとえようもなく不器用で優しい男を

ひきちゃんは今最も役者として脂ののっているこの瞬間に、演じておりました

本当に素敵なんですよ

皆様、日本青年館、宝塚バウホールに是非ともゴー

私からのお墨付きです


この記事をはてなブックマークに追加

卒業式

2012-03-08 00:24:45 | 日記

先日、「東京フィルムセンター映画・俳優専門学校」の卒業式が舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイにて厳かにとりおこなわれました

昨年のあの未曾有の大地震から1年

人々が押し寄せ、沈痛な面持ちで不安な夜を過ごした会場はぴかぴかに磨き上げられ、華やいでおりました

三年間の修行期間を終えた生徒達は今日から新社会人として

新たなスタートを切ります

謝恩会で、お花を手渡してくれた生徒の顔は

涙で濡れてはいましたが、心なしか、大人びて見えました

彼等の未来に幸あれ


この記事をはてなブックマークに追加