エレナの窓

星風エレナのひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベルサイユのばら 新人公演

2013-02-28 22:38:37 | 日記

今日は月組新人公演「ベルサイユのばら」を観劇して参りました

私が宝塚受験を志した原点ともいえる作品

そして、2001年、2005年、全国ツアーに韓国ツアーと、4度も出演致しました

煌びやかなオープニングです!

新人公演のメンバーは、この1日だけの公演に総てをかけて熱演していました

私も、2001年度の星組公演「ベルサイユのばら・オスカル編」では研究科6年生

憧れのわっかのドレスで、毎日浮かれながら令嬢役で「オ~プランタ~ン」と歌っておりました

新人公演で演じたのはオスカル様の姉「オルタンス」

本役の朋舞花さんがとても楚々として美しく、ドレス捌きも鮮やかで

袖から毎日ストーカー・・いやもとい、お勉強させて頂きながら

「・・本番、私できるかな・・・」と、胸どころか胃を痛めておりました

多分、この気持ちは今日新人公演を終えた方達も、絶対味わった筈

それは確かに糧になっていく筈

・・・語ってしまいました

 


この記事をはてなブックマークに追加

さっちゃんの授業参観

2013-02-21 00:14:26 | 日記

今日は(すでに前日ですが)同期のさっちゃん(青空弥ひろさん)と待ち合わせして

自由が丘の「セーラーズスタジオ」へ

それは遡ること数日前

都内某所にて開催された星組女子会にて、さっちゃんの

「れいちゃんのバレエレッスン見てみたーい」の一言から始まりました

今日の生徒さんは小学校中学年から高学年の女の子達

通常レッスンと、トウシューズ鍛錬の「エトワールクラス」のダブルです

・・・実は私のレッスンはなかなかのスパルタでございます

それでも笑顔を絶やさず(でなきゃ後が怖いから)頑張る彼女達を見て

さっちゃんも聖母のような微笑みを浮かべていました(爆笑したら皆の前で手本をやらせると脅した)

今日も充実してました

来週のエトワールクラスでは、「眠りの森の美女」より、「カナリヤの精」のヴァリエーションを踊る予定です

「フロリナ姫のヴァリエーション」と「ドン・キホーテ」の「キューピッドのヴァリエーション」をマスターした彼女達なら、すぐに習得するでしょう

帰りには、二人で自由が丘でカレーうどん兼雑炊を食べてきました


この記事をはてなブックマークに追加

青い鳥

2013-02-11 10:48:34 | 日記

「青い鳥」

モーリス・メーテルリンクの不朽の名作

幸せの象徴である青い鳥を捜し求めるチルチルとミチルの兄妹と一緒に

冒険の旅に出たいと思った方は沢山いる筈

・・・チルチルの「ダイヤのついた魔法の帽子」を本気で欲しいと思ってました(※注:当時5歳)

何故、こんな話になったかというと

昨日、毎度おなじみ「東京フィルムセンター映画俳優専門学校」の

一年生の進級公演「青い鳥」を観てきました

演出は、元劇団四季の望月先生

作品ベースは四季で上演されたミュージカルバージョンでございます

入学以来、彼らのバレエを担当してきた私ですが

バレエの授業ではみられない彼らの姿に大爆笑・・もとい、大感激でした

幻想的な物語の中に

・・・随所にちりばめられたメーテルリンクも真っ青なギャグに

客席爆笑

カーテンコールでは出演者がお客様にお花を渡すのですが

・・・なぜか最後列センターにいる私が二本頂いてしまいました

しっかり頂いて、一輪挿しに活けましたけどね

これから二年生になる彼らに、惜しみない拍手をおくります

 

・・・ちなみに、「チルチル」と「ミチル」って原語だと

「Tyltyl」(ティルティル)と「Mytyl」(ミティル)になるんですねー


この記事をはてなブックマークに追加