goo

正直な話、一番稼働率が高いマシンに放り込むとすれば……

恐らく、Radeon-RX550だったり噂に有る様なGeForeceGTX1030なのよねぇ……CPUの内蔵グラフィックスで廻していてもアクセラレートは欲しいっちゃ欲しいので。

4k対応で出したい、メモリはシステムに全て回したい@impress
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1055522.html


で、他は良いんだ他は……@4game
http://www.4gamer.net/games/377/G037775/20170418013/


ベンチを見るまでもなく、400シリーズの改良型でクロックが上がっただけな訳ですし?
高解像度環境に対応させること、そしてケースバイケースでVRAMの搭載量(と、何処まで使うか)だったり使用可能なモニターの数であったりするわけです。


なので、RX580のレビューにも特に引かれる物は@impress
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/1055534.html


無いのよねぇ……@4game
http://www.4gamer.net/games/377/G037775/20170418049/


やはり、RX400シリーズの改良高クロック版であるが故に消費電力で見るとGTX10x0に軍配が上がり、常時稼働させる様なマシンに搭載するのは見送りたい所です。
RX550が出てきたら、GTX1050との比較やGTX1030が出てきた場合での消費電力比較について出てきたら是非参考にしたい所存(ぼかぁ、FPSや一部のTPS類には酔い止め必須なのでNGなのだ……フライトシムは酔わないのですが)
ただし、間欠駆動させるマシンでゲーム専業な上でGPUを活用するアプリケーションは常時稼働させる側をメインで使うなら、ゲーミング寄りのマシンに搭載するのは価格面で有効になるかも知れないが、その辺りは専ら価格性能比と稼働時間の比で決まるといった所でしょうか。


で、更に540以下も@北森瓦版
http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-8906.html


AMDのwebに掲載されたそうな。
530がGCN1.2で、520がGCN1.0と……RX540までは良いとして、それ以下の製品群はリネーム品なのでしょう。
GCN1.0とか、RadeonHD-7750等のメモリバス半減64bit版と考えて良いでしょう。そして、GCN1.2の製品となると、R9 285辺りが目に浮かぶのですが組み込み他で何ぞ有ったか知らん?

とりあえず、530以下の製品群に関しては見るべき所は全くないのでデジタルサイネージ向けの製品と考えて我々が見るべきと嘖はないと考えた方が妥当ですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« これは凄くア... Mozilla Thund... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。