goo

これは凄くアリ……ただし、自分が欲しいのはコレを……

Windowsで使うことなんだよねぇ……これ単体で泥端末なんだもん。

レーザー光源で投影&マルチタッチは赤外線か音波か@impress
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1055866.html


これが、壁に投影したプロジェクタ画面をマルチタッチ出来る仕様なら凄く良いんだけどなぁ(お値段がアレだが)
そういった使い方がしたければ、ホワイトボードなりの上か下にXperia Touchを取り付け、其れによって擬似的に壁面でマルチタッチを可能とすると言った所でしょうか。

『画面は23型サイズと80型サイズを切り換えて表示ができる。

 このうち、23型では本体下部に内蔵されている赤外線センサーを利用したタッチ操作が可能で、80型表示時に関しては、BluetoothやUSB接続のキーボードやマウスなど、別の操作デバイスを接続して操作することを前提としている。』……とあるので、マルチタッチの卓上仕様でないと赤外線センサによるマルチタッチが可能となる訳ですね。
正直、業務用とを考えるとテーブルに30~40インチくらいの表示を行いグリグリと動かすみたいな使い方を提示してくれると下手に液晶画面をテーブル状にするなんて考えるより良かったりして(で、そうなるとそのままWindows対応のデバイスにして欲しいと言うリクエストが飛んできたりして)……また、23型相当でないとマルチタッチ不可なら壁面に設置して投影型マルチタッチ端末というのも無理があるな。

ただ、ペンタブの形としては場所を食わない入力機器として実現するのはアリだなぁ……類似の形式でワコムとか研究しているかな?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« そりゃ、最終... 正直な話、一... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。