かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

突然愛機が不調、と思ったら何の予兆もなく回復し、さっぱり訳が判らないまま時間だけ空費しました。

2016-12-20 19:46:59 | Weblog
 今朝の最低気温は4℃。最高気温は11.5℃でした。朝から雨模様の天気でしたが、結局大きく崩れることはなく、時折しびしびと小雨が降る程度で一日が過ぎました。明日は一時的に天気が持ち直し、明後日改めて雨が降るそうです。明日はまた朝から病院に検査結果を聞きに行かねばならないので、天気が持ち直すのは正直助かります。

 さて、今日は愛用のMacBook Proの挙動がおかしくて、少しばかり難儀しました。いつものようにTimeMachineで外付けハードディスクにバックアップを取り、Microsoft Officeのアップデートの通知があったので、とりあえずクリックしてインストールした所、妙にファンがガンガン回って小うるさくてなりません。そこで、CPUの温度を見てみたら、軽く80℃を超えています。慌ててアクティビティモニタでCPUの使用率を見てみましたら、一番使っているソフトでほんの数%で、ソフトが暴走してCPUを専有し、過熱しているわけではないと判りました。が、結局何故CPU温度が上がり、熱を吐き出し続けているのかが判りません。まさかホコリとかで詰まったのか? と思いましたが、吹出し口に手を当ててみると、ちゃんと暖かい空気がどんどん出ているのが感じられ、詰まっているという様子もありません。おかしいなと思いつつ、帰宅時間になりましたので立ち上げていたソフトを全て停止後PCを一旦スリープし、帰宅後改めて立ち上げてみましたら、やっぱりファンが全速で回って筐体もやたらと熱くなっています。さすがにこれはおかしいとリスタートをかけましたら、今度はクルクルとタイマーみたいのが画面の中央やや下で回ったまま、一向にシステムが立ち上がってきません。いよいよこれは大変だと1時間ばかり放置していましたが一向に埒が明かず、結局、電源ボタンを長押しして強制終了し、再び電源ボタンを押して起動し直してみましたところ、ようやく無事システムを立ち上げることが出来ました。一時は諦めてTimeMachineで取っておいたバックアップでシステムを構築しなおさなければならないかと観念しかけていただけに、何とか立ち上がってくれたのは助かりました。
 しかし、原因が判らないままというのはなんとも厄介です。現在、復帰したMacBook Proでブログを書いていますが、CPUの過熱は起こらず、ファンも至って静かです。それまでは、異常発覚の直前にやったOfficeのアップデートを疑っておりましたが、こうして起動した後は別段挙動がおかしいことはなく、これでは一概にofficeのせいとも言えません。
 無事に動くならそれで問題ないと言えば言えるのですが、原因不明というのは、いつおかしくなるか判らない時限爆弾でも抱えているみたいで、どうにも気持ち悪いですね。一応システムログも覗いてみましたが、残念ながら何が何やらですし、いちいち細かく調べる根気もありません。後できる事はというと、なんとも原始的ではありますが、もうおかしくなりませんようにと祈るだけですね。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リニア新幹線名古屋駅着工。... | トップ | 朝から奈良盆地全体が深い霧... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。