かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

小麦アレルギーの怖さをまざまざと見せつけた、「茶のしずく石鹸」の集団訴訟の判決が出ました。

2018-02-20 20:44:19 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は0.7℃、最高気温は12.8℃、五條市アメダスの最低気温はー1.9℃、最高気温は12.4℃でした。今日も引き続き朝からよく晴れ、気温がぐんぐん上がっていきました。昼間はすっかり春かと勘違いする暖かさで、日向ではコートどころかセーターも邪魔に感じるほどのポカポカ陽気でした。
 夜や明け方は相変わらずの低温ですが、一頃のような、日が落ちて次に日が上がるまでずっと氷点下、というようなことは流石にもう無いでしょう。週間予報でも土日少し低めの他は、昼間は比較的暖かく過ごすことが出来るようです。

 さて、旧「茶のしずく石鹸」を使用して、重度の小麦アレルギーを発症した京都や滋賀などの女性17人による損害賠償訴訟の判決が、今日京都地裁でありました。もともとは石鹸の販売会社と製造会社、それに小麦アレルギーの原因となった成分を製造していた業者の3社が訴えられていましたが、販売業者とは既に和解が成立しており、今回の裁判の被告は、製造業者2社になります。請求した損害賠償金は約1億2300万円でしたが、判決の結果、石鹸を作った奈良県御所市の会社に920万円、大阪の成分製造業者には請求を棄却する、という判決になりました。
 この判決を不服として原告被告が控訴したらまたこの先裁判の行方はどうなるか判りませんが、とりあえずは一応のケリは付いたと見られます。しかしこの事件程、アレルギーの訳の分からなさや恐ろしさを見せつけた事例も無かったと思います。なにせ小麦を加水分解したものを石鹸に混ぜ、それを使って身体を洗っただけで、食べ物としての小麦にアナフィラキシーショックを引き起こしたのですから大変です。重度の方は、もうパンやうどん、パスタ、ケーキやクッキーなど、世の中に溢れる小麦使用食品の一切を口にすることができなくなったのですから、その被害の甚大さは筆舌に尽くしがたい厳しさがあります。早くアレルギーそのものの機構が完全に解明され、それを制御する方法が完成して欲しいものですが、これからピークを迎える花粉症のことを考えると、無闇矢鱈にスギ・ヒノキを増やし続けた国の責任だって何らかの形で問われるべきだと私は思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遺伝子的には、虫もヒトも昼寝を好む生物のようですね。

2018-02-19 20:38:33 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温はー1.3℃、最高気温は8.7℃、五條市アメダスの最低気温はー3.8℃(2:32)、朝の最低はー3℃、最高気温は8.3℃でした。今日も朝からよく晴れていました。午後から薄雲が天を覆い、日差しが届かなくなってきていましたが、その割には気温が上がってきました。明日は春を思わせる陽気になるようですが、その後また軽く寒気がおりてくるみたいですし、まだまだ寒暖相せめぎあう春前の気候が続くみたいですね。

 さて、京都大などの研究チームが「昼寝遺伝子」を発見しました。昆虫とヒトで同じ遺伝子があり、同様の働きをしている可能性があるのだそうです。その遺伝子は、生物のバイオリズムを24時間に調整している体内時計を司るもので、活動時間帯である昼日中に体温を下げる働きをするとのことです。昼過ぎに体温が一時的に下がると眠気が誘発されますが、実験で用いられたマウスやショウジョウバエでも同じ遺伝子があり、その遺伝子の働きを止めると、昼間も体温が下がらなくなることを実験的に確認しました。研究チームは、この遺伝子は、遅くとも6億年前には昆虫や哺乳類の祖先が獲得したと見ており、
昼間ずっと活動しっぱなしよりも、一時的に休息をとり身体の負担を軽減して休むための重要な役割、と考えているようです。
 昼食後眠くなることはままある話ですが、まさか虫と同じ遺伝子が働いているのだとは思いもよりませんでした。鳥や魚、ミミズやカタツムリとかだとどうなのでしょうね? また植物や菌類などには同じ遺伝子は無いのでしょうか? それに6億年前に、恐らくはほぼ同時期に獲得された遺伝子というのも興味深い。一体その時地球で何が起こったのか、想像をかき立てられる面白い話だと思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度はイランで、また旅客機が墜落してしまいました。

2018-02-18 22:15:24 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温はー1.4℃、最高気温は7.7℃、五條市アメダスの最低気温はー2.8℃、最高気温は7℃でした。今日も朝から一日よく晴れた上天気で、風もあまりなく、戸外でも日向にいればポカポカとした陽気が感じられましたが、体感ほど気温は上がらず、最高気温は昨日よりも更に下がりました。ただ、明日以降はこれ以上下がることはなさそうで、朝晩こそ少々冷えるものの、昼間はそこそこ落ち着いた空気になってくれそうです。今の季節、寒いのはもちろんあまり異様に暖かくなるのも体調には望ましくないですから、こういう安定した気候はありがたいです。

 さて、やはり航空機受難のサイクルが始まったのかもしれません。今日、現地時間の朝、イランのアセマン航空の旅客機が墜落し、乗員6名と乗客60名全員が死亡するという大事故が発生しました。機種は、フランスとイタリアの企業が共同で発足させたATR社の2発ターボプロップ機のようです。日本ではあまり飛んでいないようですが、形は主翼が胴体上部に担ぎ上げるような高翼形で、エンジンとプロペラが1基づつ両主翼の下に付いています。日本ではカナダ・ボンバルディア社のがよく飛んでいますが、ざっと写真で見た限りではよく似ているような気がします。
 
 しかし、あまりに遠く、国交がなく、マスコミが発達していないためなのか、事故が起こったことくらいしか情報がありません。一体墜落原因は何だったのか、悪天候とか整備の問題とかテロとか、憶測していてもしょうがないですが、続報が得られ無さそうなのがなんとも歯がゆい気がします。何の根拠も無いはずの航空機事故連鎖の呪縛、願わくばこれ以上は続かないでいて欲しいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春近し、をいよいよ実感させる良い一日でした。

2018-02-17 23:07:11 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は4.8℃、最高気温は8.6℃、五條市アメダスの最低気温は2.4℃、最高気温は8.9℃でした。今日はよく晴れた上天気、と思っておりましたら、やたらと風が強く、次々に大きな雲が流れてきて結構日差しが遮られていました。いわゆる「春一番」と言うやつかと思いましたが、昨日に比べ昼間の気温が控えめだったのはこの風と雲のせいでしょう。ただ、ひところに比べて日差しには力強さがあり、窓越しなど、風の影響なしに日向ぼっこ出来る環境だと大変暖かく感じられました。そこで今日は、冬越し中のサボテンに少しだけ水をやりました。本当なら昨日しておきたかったところですが、こればかりは定年退職して悠々自適の生活をするようになるまでは無理ですね。これも、昔休眠中だからと冬に一滴も水をやらず、まだ小さなサボテンを干からびさせてしまった失敗をしたことから、冬の間でも月に一度位は暖かい日に軽く水をやることにしているからですが、水やりしながら見ていると、1月20日に一株だけ他に先んじて蕾を付けていた「宝山」の他の株にも蕾が見え始めていました。11月から寒い日が始まり、この冬は例年になくきつい冷え込みがありましたから、いよいよ休眠が破れてきているみたいです。まだ寒気が南下してくることも何度かあるようですが、世界は確実に春に近づいてきているようです。

 その世間は、冬季オリンピックのフィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を成し遂げた羽生結弦選手や、第11回朝日杯将棋オープン戦で羽生竜王始め名だたるA級棋士を破って、史上最年少、史上初の中学生優勝者となり、「神童」加藤一二三九段の記録を更新し史上最速で六段に昇進した藤井聡太氏など、若々しい才能が華と輝く絢爛豪華な話題に溢れていますね。こいつは春から縁起がいい! と感じるような若い世代の活躍ぶりは全く胸のすく思いです。今年は何かいいことがありそうな、そんな良い刺激になればよいなと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大発生のインフルエンザ禍もようやく底が見えたかも?

2018-02-16 20:18:20 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は0.2℃、最高気温は11.7℃、五條市アメダスの最低気温は−2.2℃、最高気温は10.7℃でした。今日は朝からよく晴れて気温も上がりましたが、午後は曇りがちとなり、もうひと伸びが足らなかったようです。明日はやや低めになりそうですが、少なくともこの1週間ばかりは、先日までの極寒にはならず、そこそこの冷え込みで収まりそうです。2月も半ばを過ぎましたし、そろそろ冬将軍も撤退の準備を進めていたりするんでしょうか。

 さて、猛威を奮ったインフルエンザが、どうやら峠を越したみたいです。厚生労働省によると、全国5千箇所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者数を取りまとめた結果、先週の1医療機関あたり54,33人が今週は45.38人となりました。A型とB型がほぼ同時に発生し、ここ3週間毎週患者数最多を更新する未曾有の大流行を見せていましたが、ようやくその勢いにも陰りが生じたというところでしょう。まあ54人が45人に、といってもまだまだ大勢いますし、これから再流行する可能性だって無いわけではありませんから、楽観は禁物でしょう。私のように、まだかかってないヒトだってたくさん居ることでしょうし、まだまだ警戒するに越したことは無いと思います。
 それにしても、うちの職場でもA型で倒れて1週間休んだヒトがようやく来たかと思ったら翌日にはB型に感染してまた休んだり、子供が学級閉鎖になったという話がこの1月2月ひっきりなしに聞こえてきました。学校や職場で感染が発覚したら熱が下がってから2日は休み、というルールが徹底され、余分なウイルスが持ち込まれる例は随分と減っているはずなのですが、それでも収まらなかったというのはよほど大量にウイルスが繁殖していたんでしょうね。
 幸運なことに私は結局インフルエンザには感染すること無く、この冬は珍しく熱を出すこともなければ体調が異様に崩れることもなく、ここまで無事に来ております。これからは花粉症で呼吸器系が荒れ、風邪をひきやすくなってしまう嫌な時期になるわけですが、とにかく油断せずに、無理なくのんびり過ごすのが良さそうです。このまま春になるまで、倒れずに過ごしたいものですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

惰眠をむさぼるのならまだマシな気がしますが、埒もないことをつらつら考えてしまうのがなんだかもったいないです。

2018-02-15 19:40:20 | Weblog
 今日の奈良市アメダスの最低気温は4.8℃(2:19)、朝の最低は6.2℃、最高気温は11.8℃、五條市アメダスの最低気温は−1℃、最高気温は12.7℃でした。今日は昨日と違い朝からどんより曇り空で、一時は雨も降るような天気でしたが、気温は非常に高く、昼間はコートも手袋も無しで外を出歩いても全く苦になりませんでした。そのかわり、やたら目が痒くなったのには閉口しましたが。昨日今日とやたら暖かいので花粉が飛びまくっているようですね。鼻の方は抗アレルギー点鼻薬で抑えていますが、それでもやもするとくしゃみが連続します。気温が上がってくるとだんだんマスクするのが辛くなってくるのですが、早く花粉シーズンが過ぎてくれれば良いと思います。

 さて、今朝は何故かいつも目覚める時間より1時間ばかり早く目が覚めてしまい、起きるには寒いし2度寝するには少し時間が足りないしで、結局布団の中でゴロゴロとしていました。その間意識はそれなりにあったつもりですが、多分うたた寝しかかっていたのでしょうね。しようもない妄想めいた思いに頭が取り憑かれ、ずっと埒もなく目覚ましがなるまでそのことを考え続けていました。そんな時は大抵の場合その内容は実にくだらないことなのですが、今回のそれも例に違わず、何故なのか「マリア様がみてる」のキャラクターのフルネームを紅、黄、白それぞれのラインナップで思い出す、というものでした。個人的に人の名前を覚えるのが大の苦手で好きだった作品のキャラでも中々出てこないこともままあるのですが、この作品は普段名前で互いを呼び会い、滅多に名字が出てこなかったせいもあって、思い出すのに一段と苦戦してしまいました。結局何人か思い出せないままでしたが、夜にはようやく意識にふと浮かぶようになり、主要キャラ全員の名前を思い出すことができました。だからどうなるというわけでもないのですが、多分仕事の最中も頭の片隅で無意識に記憶の検索を続けていたのでしょう。夕方になって片付けかけた時にふと何の前触れもなくどうしても出てこなかった名前が頭に湧いて出てきたので、自分でも驚いたくらいでした。
 それにしても、2度寝しかかって意識レベルが下がっているとは言え、何故こんなことに頭が占拠されてしまうのでしょうね? 確か前の時は銀河英雄伝説の主要キャラのフルネームを帝国側と同盟側で交互に思い出そうと苦労していましたし、こんな特段なんの利益もない記憶に頭脳が囚われてまともに働かないと言うのはどうも理不尽な気がします。いっそこれが夢なら話が早いのですが、曲がりなりにも覚醒している状態で意識が堂々巡りの記憶探りに終止するのですから、どうしようもありません。ならばとっとと床を離れて活動を開始すればいいんですが、こう寒いと布団から出る気がしなくなるんですよね。全く困ったものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅客機の主翼がしなるだけでも不気味ですが、エンジンカバーが吹き飛んだらそりゃ怖いですよね。

2018-02-14 20:23:43 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は−2.3℃、最高気温は10.7℃、五條市アメダスの最低気温は−5.5℃、最高気温は11℃でした。今日はよく晴れて、風もあまり無く、昼間は思いの外気温が上がりました。奈良市五條市双方で10℃超えしたのは1月20日頃の異常高温以来のこと、2月も半ばして、ようやく春の息吹をほんの少しだけ感じる事ができた気がします。もっとも、朝の冷え込みは相変わらずきついですし、夜になってから下がるのも早くて急激です。まだまだ世間は厳寒期の真っ只中。来週上京するまでには少しは緩むといいのですが。

 さて、サンフランシスコからハワイに向け飛行中の、ユナイテッド航空ボーイング777型旅客機が、飛行中に左翼のエンジンカバーが突然外れ、ホノルル空港に緊急着陸しました。空港で撮影された写真を見ると、何か引きちぎられたようにも見えるところもあり、乗客も、着陸のおよそ45分前に激しい音がして機体が激しく揺れだしたと話しています。多分その時刻頃、カバーがちぎれ飛んだりしたのでしょう。飛んだのがカバーだけで、外れたカバーが尾翼その他に当たること無く済んだために無事着陸できたと思われますが、片肺でも着陸は出来るものの、外れたカバーによって機体が傷つけられたりしたら果たして無事に済んだかどうか。
 先日はロシアのモスクワ南東80キロの地点で旅客機が墜落、乗員乗客71名が犠牲になる大惨事がありましたが、この事故まで1年以上、死者が出る重大事故は民間航空では発生していなかっただけに、今回のこの事故未満の出来事は、航空機事故は連鎖しやすいという過去の嫌な記憶の鎌首をもたげさせてしまう感があります。まあ車などと比較しても圧倒的に安全な乗り物とされる旅客機ですし、全世界で飛び交っている飛行機の総数からすれば事故機などほんの一部以下の極少数に過ぎず、遥かに安全確実なのが毎日何千機も飛んでいます。ですからよほどのことがない限り安全であることはまず間違いありません。私は当分飛行機に乗る予定はありませんが、弟を含めよく乗っている知り合いも何人かはいることですし、とりあえず、近々に次の事故が起こらないことを切に祈るばかりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

将棋の羽生永世七冠と囲碁の井山七冠、国民栄誉賞おめでとうございます。

2018-02-13 20:05:25 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は−0.5℃、最高気温は6℃、五條市アメダスの最低気温は−1.9℃、最高気温は4.9℃でした。
 昨日に引き続いて、今朝も一面銀世界で夜が明けました。 


 積雪量はざっと2センチ弱。道路もところどころ雪が残って白くなっていましたが、なんとか無事に出勤できました。しかし、幹線道路である国道に出るまでが一苦労でした。南行きがひどい渋滞になっており、信号が変わってもほんの数台しか出ていけないのです。南には暫く行くと峠がありますが、あの様子では多分峠の手前の登り口でチェーンを巻く大型車でもあったか、登れなくて道を塞いだ車でもいたのでしょう。こっちはガラ空きの北向きに行きたかったのですが、とにかく前の車が捌けてくれないので右折できるようになるまでやたらと時間を費やしました。それにしてもこれで7回目? の積雪です。いずれも量は大したことないとは言え、こんなに頻繁に世界が白く埋まるのを見るのは、奈良に引っ越してきて初めてです。この分ですと、2月末ー3月初めくらいに10センチとか20センチとか積もる日があるかもしれません。

 さて、 政府は、今夕、将棋で史上初の永世7冠に輝いた羽生善治氏(47)と、囲碁で初めて2度7冠独占を達成した井山裕太氏(28)に、国民栄誉賞を授与しました。ともに素晴らしい成果だと思いますし、栄誉賞を授与されるのには、国民の一人として素直におめでとうございますと述べたいと思います。今や将棋も囲碁もAIが非常に発達してプロ棋士でも敗れる強さになり、プロ棋士が日頃の鍛錬や研究に活用しているというような話も聞きますが、それでもヒト同士の戦いで勝ち続けて積み上げた白星の功しはやはり格別のものだと思いますし、これまでの将棋や囲碁への貢献を考えると、単なる勝者というだけではない価値が、そこにはあると感じさせられます。今後果たして二人の業績に並び、また抜き去るような人材が生まれ出てくるのか、なかなかに想像し難い話ですが、将棋の方はプロデビュー29連勝を達成した天才中学生がいたりしますから、今後歴史浅めのタイトル叡王を含めた永世八冠が誕生したりする可能性はそれなりに有り得そうにも感じます。いずれにしても、またそんな話が出てきた時には大いに楽しませてもらうと致しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公の義務教育で「格差」を積極的に是認しつつ偽物も推奨とは支離滅裂ですね。

2018-02-12 20:43:43 | Weblog
 今日の奈良市アメダスの最低気温は−1.7℃(3:01)、今朝の最低は−1.4℃、最高気温は5.4℃、五條市アメダスの最低気温はー3.1℃(2:56)、朝の最低は−1.4℃、最高気温は3.1℃でした。今朝はまたもや銀世界になっていました。今冬の積雪では多い方で、約2cmと言ったところです。今日は休日でしたから何の問題もなかったですが、平日なら車で走り出せるかどうか、ちと悩ましいような状況でした。それにしても、今冬はなんだか数年分一度に降っているような感じですが、まさか次の冬以降もこんな天気になるんじゃないでしょうね? 妙に暖かい冬も困ると言えば困りますが、かくも寒い冬はもっと困りものです。ぼちぼち寒くなって、冬の間に2回位雪が積もるのを見るくらいで勘弁してほしいですね。

 さて、東京・銀座の中央区率泰明小学校の高級ブランド制服の話、まあ地方在住者としてはほとんど理解しがたい話ですが、銀座という立地からすればありうる話なのでしょうか。一着8万円、個別採寸で仕立てるという、どこの空想世界の上級学校なのか、と驚かされる話でしたが、独断で導入を決定された
校長先生によると、3年ほど前から「泰明らしさを取り戻す1つのスイッチ」として導入を考えていたのだそうです。そこで、銀座のバーバリー、シャネル、エルメスなど、名だたるブランドに校長自身が電話して交渉したが反応はなく、結局、アルマーニはそこに勤務する人の知人を通じて交渉して、今回の話をまとめ上げたのだそうです。
 「泰明らしさ」という一つのブランドを護るために高級服を使うという、OB達や保護者達の理解が得られるなら別段かまわないだろうとも思いますが、公立の学校なのに、学校間の格差を肯定しより強調するかのような行為は認められるのか、これを契機に幼少教育からの「エリート育成特区」なんてのを作るんでしょうか? 色々大学院にテコ入れしてあまり効果が出ていないからには、そういうのもありだとも思わないでもないですが、教育委員会はどう考えているのか意見を聞いてみたいものです。
 それよりも、服が買えないなら類似品で、という校長先生の発言こそ一番の問題でしょう。「泰明らしさ」を培うために「本物」を欲していたのでしょうに、言うに事欠いて駄目ならバッタモンでも、なんていう教育者をどう信じろというのでしょうね。もしこれが本音だとすると、アルマーニはブランドに傷を付けかねない下手を打ったかもしれません。まさか高級ブランドが小学校制服採用のために表に出せないようなやり取りをこの校長先生としたとは思いませんが、下世話な勘ぐりはどんな状況でもあるでしょうし。
 まあそれくらいで経営に影響が出るほど安いブランドではなのかもしれませんが、組んだ相手が悪かった、としばらく言われ続けるかもしれないのはちょっと残念です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情けないことに久々にウイルスに引っかかって、疲労困憊です。

2018-02-11 22:53:57 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は4.9℃、最高気温は7.4℃、五條市アメダスの最低気温は3.6℃、最高気温は7℃でした。今日は雲が多いもののそれなりに日差しもあって暖かな一日でした。いつ雪か雨が降ってくるかわからなかったので寝具は干せませんでしたが、花粉のことを考えると、今は無闇に布団のたぐいを外に干さないほうがいいのかもしれません。

 さて、久しぶりにやらかしてしまいました。
 家人のwindows10 ノートPCが立ち上がらない、というので色々しましたが中々うまく行かず、結局先日修復したWindows7 PCで公式サイトからOSのISOファイルをダウンロードしてDVDに焼き、それを利用して修復しようとしたところ2度に渡って焼き損ない、それではDVDライティングソフトを違うのを使おうとネットからフリーウェアを検索してインストールしたところ、あっさりマルウェアやウイルスを引っ掛けてしまいました。普段ならまずフリーウェアの素性くらいは最低限調べてからダウンロードするのですが、時間がかかっていたことやそれなりに信頼していたサイトに掲載されていたこともあってその辺の手順をスキップしてしまったのが軽率なミスでした。久しくWindowsで対策などし無かったせいもあって、今度はそれの対処に手間取り、余計な手間と時間を費やしてしまいました。明日も一日休みなのですから、今日は適当に止めて明日落ち着いてやれば良かった、と反省しきりです。少なくともDVD焼きはMacでするんでした。ドライブを取り去ってSSDを積んだためにDVDを使うのが面倒になっていたため避けていたのですが、面倒臭がらずにやるべきでした。
 とりあえずPCのウイルスはなんとか処理できたので、明日はじっくり落ち着いて取り組むと致しましょう。今日は疲れました。精神的に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加