愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

国際法違反のシリア攻撃は北朝鮮問題があるから認める安倍政権は国際法デンデンを言う資格全くナシ!大問題だろう!

2017-04-18 | 中東

米国の「核軍事抑止力」論をそのままにして

北朝鮮は核兵器開発世保有を止めるか!

「核やミサイルの開発を放棄させる努力」とは

「経済制裁の厳格な実施や強化」

「国際社会が一致結束」すれば

北朝鮮は核兵器とミサイルを放棄するか!

共産 小池書記局長「軍事的ではなく外交的な解決を」

NHK  4月17日 18時13分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170417/k10010951521000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_008

共産党の小池書記局長は、記者会見で、北朝鮮が、16日、弾道ミサイルを発射したことは許されない挑発的な行為だと批判したうえで、軍事的な解決ではなく国際社会が結束して外交的な解決を図るべきだという考えを強調しました。

この中で、小池書記局長は、北朝鮮が、16日、弾道ミサイルを発射したことについて、「国連安保理決議にも、日朝ピョンヤン宣言にも反するもので、許されない挑発的な行為と言わざるを得ず、断固糾弾したい」と批判しました。そのうえで小池氏は「アメリカは、今、『軍事的選択肢』を強調しているが、アメリカに対して、その選択肢を取るべきではないと、しっかり言うべきだ。北朝鮮には、経済制裁の厳格な実施や強化を国際社会が一致結束した形で行い、核やミサイルの開発を放棄させる努力をすべきだ」と述べ、外交的な解決を図るべきだという考えを強調しました。また小池氏は、18日に行われる日本とアメリカの新たな経済対話に関連して、「アメリカの要求が丸ごと、むき出しに突きつけられることになるが、わが国の国益を守り抜くという立場に立ち、アメリカに付き従う交渉は絶対にすべきでない」と述べました。

北朝鮮も米国も国際法を遵守すべし!

憲法平和主義と非核三原則を持つ日本のなすべきことは

自主独立中立公正の立場を貫き

紛争の解決は

徹底して非軍事的平和的対話を求めるべきだろう!

どっちが最初の一発を撃つか!

「挑発」「脅し」をいっさい止めるべきだろう!

情報伝達のテレビ・新聞が非戦反戦の立場を貫け!

「米北チキンレースが戦争に」首相にただす

日テレ 2017年4月17日 18:00

http://www.news24.jp/articles/2017/04/17/04359206.html

北朝鮮の問題は国会でも論戦となっている。共産党は安倍首相に対して先制攻撃をやめるようトランプ大統領に求めたのかただした。
共産党の宮本徹議員は、アメリカと北朝鮮のチキンレースになって戦争になりかねないと指摘したが、安倍首相は北朝鮮問題の解決に向けた軍事的な圧力の必要性を強調した。
共産党の宮本議員「お互いにチキンレースになっていって、本当に戦争になりかねない。(トランプ大統領に)北朝鮮への先制攻撃というオプションはダメですよ。これ、はっきりおっしゃったんですか」
安倍首相それは建前を述べるのは結構ですけれども、残念ながら、それでは北朝鮮は動いてこなかったのは事実でございます。彼らに時間を稼がせてその(核ミサイル)能力を向上させれば、もっと危機は水準が高まっていくわけでありますから、その中においてより大きな圧力をかけていく
宮本議員「総理はアメリカが先制攻撃を行えば、韓国、そして我が国も、おびただしい犠牲が出ると、こういう認識はお持ちじゃないんですか」
安倍首相それは北朝鮮に対して、国際社会が一致してこんなことはやめろと、こう強く言わなければならないのであって、アメリカにお前らやめろということでは私はないんだろうと思います
こうした中、安倍首相は有事に備えて朝鮮半島にいる日本人をどのように保護するかや、避難民が流入する場合の対応について検討していることを明らかにした。(引用ここまで)

米国のシリア攻撃は国際法違反なのに

安倍首相はまともに答えず

北朝鮮問題をグダグダおしゃべりして

米国の国際法違反のシリア攻撃を事実上容認した!

どうして、これが大きな問題にならないのだ!

 衆議院決算行政監視委員会宮本徹(日本共産党)2017年4月17日 (月)

 

赤旗 米の先制攻撃認めるな/宮本徹氏 北朝鮮問題で首相追及 衆院決算委 2017年4月18日(火)

赤旗 論戦ハイライト/シリア攻撃は国際法違反/衆院委で宮本徹議員追及 [2017.4.18]

アメリカの核の傘の下で脅し

北朝鮮に核兵器の放棄を迫ってきていることを隠ぺい!

安倍晋三首相の「被害者意識」はいつものとおり!

自分は間違っていない!

脅されている北朝鮮の立場を忖度できなければ

平和的手段を使って解決できない!

共産・宮本議員「首相がやるべきはトランプ政権への説得」

TBS 17日16時18分

 

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3030746.html

北朝鮮問題をめぐり、共産党の宮本議員は国会で安倍総理に対し、「アメリカが先制攻撃を行えば日本にもおびただしい犠牲が出る。総理がやるべきはトランプ政権に対して先制攻撃という選択肢は絶対だめだと説得することだ」と迫りました。

「総理は、アメリカが先制攻撃を行えば、韓国、そしてわが国もおびただしい犠牲が出ると、こういう認識はですね、お持ちじゃないんですか。私は総理がやるべきは、トランプ政権に対して、軍事的選択肢、先制攻撃という選択肢は絶対だめだと、このことを説得することだと思いますよ。どうですか」(共産・宮本徹議員

戦争はもちろん、これはあってはならない、外交的な努力によって問題を解決しなければならないのは当然のことであります。だからこそですね、宮本さん、それは北朝鮮に対して国際社会が一致してですね、こんなことはやめろと、こう強く言わなければならないのであってですね、アメリカにお前らはやめろと言うことでは私はないんだろうと思います」(安倍晋三 首相)

また安倍総理は、「我々が北朝鮮に対してあるべき姿を説いて、『わかりました、そうします』ということには残念ながら20数年間ならなかった」と述べた上で、「彼らに時間を稼がせて能力を向上させればもっと危機は水準が高まっていく。中国も含めて国際社会が圧力をかけていくことが重要だ」と強調しました。(引用ここまで)

米の抑止力=圧力は

北朝鮮にしてみれば威嚇・脅し・挑発だろう!

北朝鮮については

「挑発」「脅威」と脅して軍事安全神話論を正当化する!

国民に危機感だけを植え付けている!

朝鮮半島有事を警戒 安倍首相「圧力を」

FNN 04/17 11:47

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00355540.html

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閣僚の意見の違う人間を一掃... | トップ | 安倍政権大本営宣伝部NHKはこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。