IDDM 14年目

~病気のこと・日々のこと~

北上 展勝地のさくら

2017年04月27日 | 旅のこと
今日の北上 展勝地のさくら

平日ですが舗装の駐車場は12時くらいにはほぼ満車に近い状態になっていました。
でも渋滞するほどではなく道路はスイスイです。

川沿いは桜吹雪が舞っています。

散りはじめですがでもまだまだきれいなお花見ができます。

この桜並木が展勝地の桜の見どころですね。

きれいです。

が、

やはり、花より団子な私・・・・

早々と出店の方に足が・・・


みよちゃんから先日送られてきた写真をみて、
おいしそうだったからもう食べたくて食べたくて

それで今日は親を誘って食べにやってきました。
最初からお花見じゃなくホタテが目当て。


それと、展勝地と言ったらくるみもち。
ちょっと高い気がして買うのに躊躇するけれど、
あれほどのおいしさなら仕方ないかなと自分を納得させて買うくるみもち。

これが激ウマなんですよ。

展勝地のくるみもち。650円。ぜひ食べてみてー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと5日を残して剥がれたリブレのセンサー

2017年04月24日 | 1型糖尿病のこと
通院日、
先生に、

センサーが仕入れにくくなっているので
失敗しないようにね。


と言われ、「え?失敗って?」と聞き返すと、
服を脱いだり着たりするときに剥がれることがあるみたいだと
注意されました。

えーあんなに頑丈にくっついて剥がすのに苦労するアレが
そんなことで剥がれるものかー?と
めったにないことでしょうとたかをくくって帰ったその数時間後のこと。

注意を受けたその日のうちに、



はがれました・・・・・・・( ;∀;)!!!!!

運動をして汗をかいたのが剥がれやすくなった要因。
そんな状態でドアの扉にちょうどセンサーのカドが直角にぶつかってしまったのです。
そんな偶然って・・・・・・( ;∀;)。。。。。

ビリッ!て音がしましたよ。

で、剥がれてました。

こうなったらもう元には戻せませんよね。たぶん。
泣く泣く、センサー終了。
まだあと5日あったのに。

とても悔しい思いをしました。

まさかまさか、剥がれるなんて思ってもみませんでした。
フリースタイルリブレのセンサー。
あんなに強力な接着力なのに。

これは、寝返りも注意が必要かもしれません。




早く先生に報告したいのに、
通院日まで一番遠い日に剥がれてしまったという、
どこまでも残念な出来事でした・・・・・

あ、でも残り5日でまだよかったかな。
半分以下だったんだから。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

IDDM14年目。東京でメンバーと

2017年04月19日 | 1型糖尿病のこと
IDDMとの付き合いも14年目を迎えようとしていた4月半ば。

東京へ行ってきました。

今回は会合があるので、東京へはひとりで行きました。

いつものホテルにチェックインしたら、夜の街へ。

金曜の夜。すごくいっぱい人がいます。
私の住む町の一番でかいお祭りの日よりも人出が多いってどういうこと!?
さすが、東京です。


今回の会合のメンバーは病歴がだいたい同じな5人。
西に東に離れているため、めったに会えませんが
もう何年も情報交換を続けている頼もしく楽しい
IDDMメンバーです。

そんなメンバーの中でフリースタイルリブレを使っているのは
いまのところ私だけ。というわけで、皆さんも興味津々。
これだよーーと


3分おきくらいに測ってはみせびらかします。


これがまた、ちょうど低血糖スレスレの健康血糖値が続いてしまって、
イヤミな女になってしまいました。

みなさんもそれぞれの測定器で測ってみせ合い。

これだって採血式のとしては最新式の測定器だよね。

電光掲示板が黄色に輝いていたもの。

そして最新式でないのだってさ、長い間の付き合い。
愛着あるの、わかるよ。

で、ここにも測定器を持ち歩かない人がいた。
地元の病友のKyoちゃんも持ち歩かない派だけど、それって
心配性の私的には尊敬に値する行動です。



せっかくメンバーに会ったので、目立つかどうか相談。
太い腕をあらわにし、装着したリブレのセンサーを
しっかり4人の目で見て確かめてもらいました。
結果、
「見えても気にしないなー」とかあっさり言われたら…
なんか今まで悩んでいたのがアホらしくなりました。
やっぱ持つべきものは同じ病気のお友達。

今回も、この出会いは病気になったからこそ、と
悪いことだけじゃないって思える時間を過ごしました。


帰りの新橋駅前ではアッコにおまかせの取材をやっていて、
「値上げされたら困るもの」のアンケートに
ガソリンとかインスリンとか糖尿病丸出しで答えたあと、
SLと記念撮影をしてお開きです。

全員がそれぞれの携帯で1枚ずつ。パシャリ。










いい夜だったよ。いつも思う。この出会いは運命だよね(真顔)



あくる日は、

いつもの宿泊地新橋で、

いつもの寄り道。

ベジタリアンのキゥイジュース。


いつもの有楽町で、
いつものおやつタイム。

クリスピークリームのドーナツ。


いつもの八重洲で、
いつものランチタイム。

玉丁の味噌煮込みうどん。

サイコーです。

これが私の定番。

ひとりの旅もきままでいいなと思います。



宣告されたのが4月18日。病歴も14年目に突入しました。
あっという間の14年。

一応ここまでそれほどの問題もなくやってこられたこと、
発症したときはあんなに苦しい思いをしたけれど、
やってみたらそんなに大変なことでもないこと、

今発症したばかりの人がいて、将来を悲観したりしていたならば、
心配性の私でもこんな余裕でやってますって、伝えたいなと思います。

病歴が同じメンバーとの飲み会の席で
「今も発症したばかりの人がどこかにいるんだよね」って、
そんな話をしました。

同じ病気だからこそ理解し合える友達を作り、
困ったときは相談したりして助け合いながら、
楽しくIDDM生活を送って欲しいと心から思います。



出会ってから10年以上たち、今では病気以外のくだらない会話でも
盛り上がれる同じ病気のお友達。

そんな友達に恵まれたことを幸せに思うIDDM14年目なのでした。














コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

直利庵のそば湯

2017年04月11日 | 岩手のおいしいお店
親が行きたいと言うので久しぶりに一関の直利庵まで。

この直利庵では席を決める前に奥の厨房そばまで向かい、まず、注文です。
注文したら空いた席をみつけて座って待ちます。
2人以下で行くと、だいたい相席になることが多いです。
この日はもうお昼過ぎだったので相席することなく座れました。


もう注文したあとでしたが初めてゆっくりメニューを見ました。

あたたかいそばとか食べてる人ってみたことないです。
天ざるが定番です。
が、今日はケチって天もりにしてみたのですが、そしたら、

見た目、ざるよりも量が少なく感じます。
こちらがざる。

少なくて…いいんですいいんです!!
だって、普通盛りでも大盛りのように多いんですもの。

でもね、食べてみたらやっぱりおんなじ量でした。
そばは細めのほうが好きなのですが、ここの太いお蕎麦はたまに
すんごく食べたくなります。
つゆは甘めかなと思いますがそれはそれでおいしいんです。

そして、メインのそば湯~ 
いつだってー そばよりそば湯がメインだよーー。

今日はポットで来たーー!!

本当はさいごの一番濃いところを堪能したいんだけどこんなに多かったら無理です。

でも、おいしかったからいっか。

心行くまで(3杯ほど)飲みました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フリースタイルリブレの夏

2017年04月09日 | 1型糖尿病のこと
いやいや、夏とか、まだでしょ。

なんですが、

ここ最近、暑い日が続いたじゃないですか。

まだ春も始まったばかりなのに、春の装いでも汗だくになってしまうところです。
ついこの間まで冬の装いでちょうどよかったのに。

先日、暑いの苦手な私はジャケットの下に早くも夏の装いで会社に行きました。

で、昼間、やっぱり暑さに耐えきれずそのジャケットを脱いだんですね。

そしたら、

ガーン。



モロ見えてるじゃーーーーん!!!


ちょっと撮ってくださる?ってお願いして会社でとっちーに写してもらって
画像見たら、リブレのセンサーが、しっかり透けて見えています。。。。。



最近、薄手のものを着始めたら、透けるまではいかなくても
センサーの形がはっきりくっきり浮き出ることに気づきましてね、

できるだけ腕に余裕のあるもの、
体にフィットしないものを着ないとダメかなとも思っていたのですが、

半袖は袖が長めで、透けないもので、フイットしないものに限ります。

って、これじゃ暑がりの私は猛暑を乗り越えられないじゃんーーー。



最近の温泉はみよちゃんがプレゼントしてくれた絆創膏を貼って対策。


はがれない、目立たない、でほぼ完璧です!!
もっこりは隠せないけど。そんなじっと見る人はいないでしょう。

というわけで温泉は対策済みなのですが、
夏場のセンサーチラ見えは毎日絆創膏を貼り続ける自信もなく、
薄着をしないということしか対策のしようがないです。

そんな私は
夏の間、フリースタイルリブレの使用を休止した方がいいかもしれないです。




やっぱり冬のほうが何かと生活しやすいなと実感。
車に常備しているオロナミンCも冬はいつでも冷え冷えだし。
買い物した食料品だって車においてても心配ない。

夏は…私にとっては不便なことだらけです。
大の苦手な虫もでるし~。

そんなことを思いさらに夏が嫌いになりそうな予感・・・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉へ

2017年04月08日 | 旅のこと
秋葉原から地下鉄に乗って、埼玉のおばちゃんちに向かいます。

ロッカーから荷物を出して日比谷線に向かうと、
秋葉原の駅の中に、なーにここ。都会チックなお店!!

牛乳の専門店って!!すごい!!たくさんの種類の牛乳がー!
こんな珍しいもの見ると素通りなんてできないよね。

そこで飲んだことないコーヒー牛乳を立ち飲みしました。

パスチャライズコーヒー!!  おいしかったよ。

電車に揺られて50分。
埼玉のおばちゃんのいるお店に迎えに行って、
感動の再開をして、
おばちゃんのお店で売っているから揚げを食べて…

おばちゃんちに今日はお泊りです。

夜にはいとこB夫婦がやってきて
「おーーーあや~!おっきくなったなーー」って
何年かぶりの再会で盛り上がりました。

酒豪のいとこBのお嫁さんに日本酒なんか飲まされて、
おいしい!とかいうあや。
いとこ夫婦が帰った後も夜中1時までおばちゃんとあやは
酒を酌み交わしていて…、
ついていけない私ひとり先に寝るとか、こんな日が来るなんて。

それにしても、あやはもちろんだけど、おばちゃんも若いなぁ。
とても70代とは思えないところがすごいです。


おばちゃんちに一泊して、

旅の最終日は大宮公園でお花見の予定…だったのに
例年よりも桜の開花が進まず…
桜はちょっとだけ期待外れだったけど
いとこA夫婦も一緒で楽しかったお花見。

大宮公園のとなりの氷川神社

この参道の長いこと長いこと

旅も3日目。足にもかなり疲れがきていて、この参道を歩くのも
とっても楽しみにしていたはずだったのに…うだうだ言いながら歩きました。
ほんと長かった…

やっと神社にたどりつき、

あやの学業成就を願ってみんなで天津神社に参拝。

あやが目指す道へどうぞお導きください。。。。。

記念にひいたおみくじは吉と平。 平っ?


お花見して参拝して買い物してお茶したらそろそろ帰りの時間です。
帰りは大宮駅から乗車です。

本当に充実した旅だったね。

小さいころは埼玉のおばちゃんちに泊まりに来た帰り、
別れが悲しくて新幹線で大泣きしていたあや。
泣きながらアイスを食べてそしてやっと泣き止んでいたけど
大人になったあやは泣かずにお別れができました。

新幹線のアイスは

やはり普通のバニラじゃなくてチョコ南部を選んだあや。
郷に入っては…的な子なのでせっかくあるなら変わったものが食べたいんだよね。

でも。。。。ハズレだったみたいで。
チョコの味がしたり南部せんべいの味がしたりゴマの味がしたり…
複雑でまとまらない味?おいしくないって言ってます。


せっかくの旅のしめくくりのアイスなのにーーーーーーー!!

でも、おいしくなかったアイスの味もいい思い出になるよ。
意外と、おいしいものより印象に残るかもしれない。


楽しかった3日間。
貴重な旅行でした。

来年は社会人になって、もう今までみたいには自由でなくなるあやと
もう旅行するなんてないかもしれないなって思うけど、

でも今はこの思い出があればさびしいとかは感じないかなーーー



あやも無事におうちに帰って、2017春の旅行は終了。

楽しすぎた旅でした。














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京ドームシティで

2017年04月06日 | 旅のこと
内容ぎっしり。とっても充実した旅の1日目でしたが、
2日目も楽しい計画をたてています。


今日は秋葉原に荷物を置いて電車を乗り換え水道橋まで。

昨日は雨だったけどね、今日はいいね!

行楽日和です。

ドームシティの目的はアトラクションズだったのですが、
思いのほか待ち時間ありで…
あやをひとりで乗せようとしていたサンタードルフィンも50分待ち。
待つのが嫌いだからディズニーランドも興味のないあやは
さっさとあきらめていましたが、
私はどうしてもサンダードルフィンにあやを乗せたかったです。
ファストパス的なものがあったようですが、どこにあるのかもわからないし、
説明では土日限定ってあるし…あきらめるしかないのだろうか…。

クレープ食べて

うろうろしていると、さっきまで30分待ちだったワンダードロップが
15分待ちになっています。
スプラッシュマウンテンをちいさくしたようなやつですね。

私は覚悟してこれだけは乗ろうと決めてはいたのですが…やはり並ぶとひるみます。

が、あやがひとりよりふたりの方が楽しいに決まっている!
サンダードルフィンは無理でもこれは…
あやのためあやのため…
と意を決して乗り込みました!

カッパを買おうかどうか2人で最後まで悩んで、
冬物のコート来てるから大丈夫とそのまま乗り込んだボートはもうすでに
水浸しで。。。
係りのお姉さんがモップで周りをふいているけど足元は水たまりになってるよ。
先行きが不安でたまりません。

が、終了後に販売されていた写真には

いかにも楽しそうな顔をして私が写っていました…

岸辺にいたお兄さんが「はいもうすぐですよー」とか言っています、
「え、すぐって?もうですか?」思わず確認。
もうそろそろ、落ちるそうです。


落ちる前からキャーーーって言う私。
騒ぐことにつきましてはあやの承諾はもらっています。

落ちる瞬間、ふわーっと、浮きましたね。この感覚が大嫌いです。

目をつぶって落ちて、目を開けたとたん水をあびました。

かなりバッシャりきました。もうそれは想像以上でした。。。。。
髪も顔もだらだらなってます。


けど、爽快?

私も乗れたねぇ。。。よかったよ。あやをひとりにさせずに済んで、
それが一番よかったよ。
日向に座り、だらだらになったスボンのすそと髪を乾かしました。

サンダードルフィンには乗れなかったけど、楽しかったね。

お土産売り場を見たら秋葉原まで戻ります。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あやとふたりで居酒屋へ

2017年04月05日 | 旅のこと
アクアパーク品川を出るともうすっかり夜です。

夜はあやがテレビで見たんだかなんだかで行きたいと思ったらしい
居酒屋に向かいます。

浜松町からもっと近い駅にもお店はありますが、お店が休業だったり
他にも諸事情あって今日は


こんなとこまで来ました。こんなとことかって、え?遠くもない?



目的の居酒屋は6年4組。若者らしいチョイスですよね。

予約していないので20分待ちでしたが、20分なんて

黒板に落書きしていたら

あっと言う間です。

入り口で先生に元気に挨拶をして(ノリでさせられる)入店です。

教室の並ぶ店内はまさに学校。


学校の机と椅子の席に通され、まるで給食の時間のよう。


「注文は大きい声で先生を呼んでね」って言われてしまいました。

「先生~」とか、言えるだろうか…わたしよりずっと年下のかわいい子たちに


さて、白イチゴもそうでしたが、郷に入っては郷に従う的なあや。

ここにしかないものを注文して行きます。
この不思議な飲み物は「理科のお勉強」

お酒ですよ、お酒。20になったあやと居酒屋に来て、
40代の私が飲まないであやが飲んでいます。

そのあとも私はジュース、あやは不思議な飲み物をたのみ続けていました。

給食にあったソフト麺のミートソースとか、

なつかしく、おいしく食べました。


駄菓子は食べ放題で

かごに入れて好きなものを持ってきて食べます。
うまい棒のサラダ味、コーンポタージュ、メンタイ味、
私の好きなものがそろっていたけれどそうそういっぱい
食べられるものじゃないですね…

最後に「月曜日の国語」のテストをやって、

あやもすっかり満足して制限時間となり、

「給食費をお願いします」と渡されたレシートは8千円~!

2人で、私がソフトドリンクで8千円って、ちょっと高め?

大人になったあやとここはワリカンです。

あやと、初めてのワリカン。

感慨深い夜でした・・・・・・・。



けど、帰ってきた時の事を全く覚えていないという…
どうやって電車に乗って浜松町まで行ったんだろう。
ホテルまでどうやって歩いて帰ったんだろう。
東京タワーは見たっけか?
ホテル着いてどうやって寝たんだっけ…


酔ってないのに記憶が飛んでます。かなり眠かったみたいです。

せっかくの思い出の夜なのにもったいなかった。。。。。。。。。。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクアパーク品川

2017年04月03日 | 旅のこと
あやとの旅、築地・汐留・浜松町の次は品川へ

イルカのショー昼の部最後の回に合わせてやってきました。

品川には何度も来ていたけどずっと素通りしていたアクアパーク。

最初に、ドーンと目の前に現れたアトラクションにあやを乗せて見学。
屋内にこんなのがあるなんて。

暗闇の中、ライトがついてすっごくきれいでした。

恐ろしいものに乗れないちゅんおば。
一緒に乗ってあげられなくてごめんね、だよ。



さて、まずは5時30分からの昼の部最後の回のイルカのショーを見学です。

イルカのショーとかそれほど興味もなかったのですが、
ここアクアパークのイルカのショーは盛り上がるって
いうじゃないですか。

前の座席4列目くらいまでは水がかかりますよってことで
控えめに下がって座りました。

イルカががんばっていて、楽しめましたよ。

そのあと夜の部が始まるまで館内をゆっくり見学しました。








ここはきれいな魚がいっぱいいるね。



そして見どころのひとつがこのクラゲのゾーン。

なんかね、「都会」って感じがしました。

幻想的で近代的な都会の水族館。。。。


パーク内をうろうろしていると、
あっという間に夜7時のイルカのショーの開演時間が迫ってきました。

水のかからない席をとるため少し早めに行ったけどもうすでに
いっぱい人がいました。

夜の部、開演!!

って始まった瞬間後ろの男性が「スゲー」って騒ぎ始めたけど、
ほんとにすごかったんです。

この時期の夜の部はサクラバージョン。

音楽に合わせて映しだされるプロジェクションマッピングの
迫力が満点で。
イルカがかすみそうでした・・・・・。





私はチョー感動でしたよ。あやは写真ばっか撮ってました。

でもこれは本当にすごい。イルカ好きのみよちゃんにみせてあげたいな。

あ、でもこのショーは、みよちゃんの好きなイルカがかすんでるんだった…。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

汐留イタリア街

2017年04月02日 | 旅のこと
いつも私が泊まっているホテルはシングルしかないので、
今回はホテルマイスイテズプレミア浜松町。
初めてのお泊りです。

初めてのホテルってクチコミ通りかどうかとか心配になりますが、
行ってみたらクチコミ以上でしたよ!

リニューアルしたばかりなので中は新しいし、広いし、
清潔だし、朝ご飯もおいしかったし!!

マイステイズプレミア浜松町、またいつか泊まりたいホテルでした。

残念ながら近いのに東京タワーも見えないし、
窓からの景色はそれほどでもないのですが
ホテルから歩いて1分ほどのところになんと、
「イタリア街」と言われる場所があるらしく、

行ってみたら


なんかいい街並み~


てことで撮影会が始まりました。


イタリアって、行ったことないですけど、


こんな感じなのでしょうか。


夜の雰囲気も気になります。

汐留イタリア街。
遠くからわざわざ来るほどではないのかもしれませんが
写真撮影スポットとしては絶好の場所だと思いました。

私もあやもラインの写真をこれにして思い出に浸っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加