IDDM 13年目

~病気のこと・日々のこと~

バラ園

2016年06月18日 | その他
学校帰りのあやを迎えに行ってランチした後、せっかく花巻まで来たからバラ園とかどう?と
言ってみるとすごい勢いで乗ってきました。
今テレビCMでやってたじゃん!行きたいなーって思ってたんだよー!
って、そんなら早く言ってよ。あやが行きたいとこならどこだって連れてくよ。

ってことで、花巻駅から車で15分。やってきました、花巻温泉バラ園。



梅雨の時期ですからね。今日もぽつりぽつり、時々雨がおちてきていましたが、
貸し出しの傘も用意されていて雨降りだって十分楽しめそうですよ。

園内に足を踏み入れると、

きれーーーーー!!!


明るいネオンがキラキラ輝くみたいに一面のバラ。
そして気品のあるパラの香りが漂っています。

様々な種類のバラに歓声をあげながら順路に従って歩きました。

 

 

 

これキレイ~!こっちも!それも!あれも! 結局どれもがキレイです。


お花って癒されるね~って、幸せそうです。



ただ一つ難点は小虫が顔に寄ってくること(-_-;)
あやが「なんか、この虫、目に向かってくるよ!!」と言って一匹ほど目に侵入され
涙していましたが…。
調べてみたら「目まとい」と言う、やはり目を狙ってくるハエの仲間だったようです。
これから行くかたにはペパーミントのスプレーを持って行くことを心からお勧めします。




そして…きれいなものは撮影心をかりたてますね。


ベストショットを撮ろうと2人して、必死です。

厚い雲の広がる日だったので下を向いているバラも多かったけど、
それでも十分にきれいすぎました。



きれいな花の色と香りに癒されて…梅雨のじめじめした気分をリフレッシュできた一日でした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもてなし

2016年06月03日 | 旅のこと
都会からのお客さんを連れて遠野へ

遠野と言えばのジンギスカンを食肉センターでごちそうしてみます

初めて食べるという生ラムを堪能してもらった後は
おなかいっぱいだし、遠野ふるさと村でちょっと歩きましょうって、

連れて行ったら、


山里の風景に超感激してくれました。


かやぶき屋根の家の中。


村は焚火と炭の匂い、なつかしさを感じる空気が漂っています。


深い呼吸をいっぱいしました。

この雰囲気、とても落ち着く時間でした。


藁が敷かれた馬小屋には、馬。


花は終わりかけだったけど、クマガイソウの群生もめったに見られない貴重なものです。


何にもないとこだけど…なんて断りながら連れて来たけれど、
都会の人には想像以上に好評だったし、結構いいとこだったじゃん。

緑が輝く季節、太陽もギラギラしていなくて観光にはもってこいの一日。

遠野の長閑な景色と長閑な時間を楽しんでもらえたようです。




帰路につく前にお茶タイムです。
駅の近くのお店でどぶろく飲み比べとか、

今が旬の山菜、しどけのおひたしが付いてきたことも嬉しそうでした。

遠野はどぶろくの特区。6種類から3つを選んで飲み比べ。
民宿とおのの生どぶろくがダントツでおいしかったそうですよ。

酒に興味のない私ですが、運転手でなかったらちょっとすすってみたかったかも。

そんな私は山ぶどうジュースにしたのですが、

濃くて酸ーっぱいぶどうのジュースは懐かしい味がしました。

昔、ばーちゃんちに行くと、
大嫌いだったじーちゃんが熱燗用のアルミの急須を持ってきて、
その急須から真紫色の液体をコップに注ぎ私に「ほれ」と差し出します。
ぶどう好きにはたまらないその香りにそそられて飲めば、あまりの濃さに
「これって葡萄酒なんじゃないの?」とじーちゃんの嫌がらせを疑った、あの味に似ているのです。

疑いつつ飲む子供だった私は、そのうまさに酔わされるのです。
ばーちゃんちに行くたびに出される、悔しいけれど大好きだったあのジュース。
なかなか懐かない私へのじーちゃんからのもてなしの一杯。

そんなじーちゃんも死んでしまったし、もう何年も前からそれは飲めなくなり、
一升瓶で売られている同じようなものをやっとみつけて買ってみてもぜんぜん薄いし、
ぶどう園の産直でストレートジュースを買っても甘すぎたり酸っぱいだけだったりして
私が求めている味ではないし、
もうまぼろしのジュースなんだろなと思っていたけれど、

これは、あの味です。

自分のお土産に購入して、帰ってきました。

山ぶどうに完熟のリンゴが混ざっているんだね。

懐かしい山里の風景となつかしいジュースの味。

思いがけなく探していた懐かしいものに出会えた旅でした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよならマルカン

2016年05月31日 | 岩手のおいしいお店
6月7日をもって閉店となるマルカン百貨店。

最後の最後、これで本当に最後と心を決めて行ってきました。

1階のエスカレーターの前には
「食堂はただいま満席です、ソフトは1時間30分待ちです」との貼り紙。
エレベーター前では親切な警備員さんが最後尾の説明をしています。

平日ですが、やっぱり閉店前に別れを惜しみやってくる人がいっぱいいるのですね。



6階の食堂からずらりと並ぶ行列は階段を下って4階まで続いていました。
並ぶの苦手な私ですが「また今度」ってわけにはいきませんからね、
今日は、何が何でも並びますよ。

ソフトに次いで人気のナポリカツは今日も早々と完売でした。



40分ほど待って食券を買い、混み合うテーブルの開いている席をみつけて座ります。
メイド姿の店員さんに食券を渡して、待つ時間も今日は貴重です。


でっかいソフトが次々に運ばれていきます。箸で食べるソフト。まぼろしのソフトになってしまうのかな。
この景色を目に焼き付けておこう。忘れたくないこの食堂の賑わい・・・。

デザートはお時間いただいておりますってことだったけど、どのくらいかかるかな。

なんて思っていたら中華が、5分もしないで運ばれてきましたよ!!



この味とも、お別れか… 素朴な味わい。本当においしいラーメンでした。

そして、なによりも、チョコパフェ。これも予想していたよりずっと早い40分ほどでできました。



ちょっととけかかっていたけど、最後のチョコパフェ。
おいしくて、最後だというのに、一気に食べてしまうのでした。



ただ、食べに来る、それだけだったけど、楽しかったな。マルカン食堂での食事。

思い出をありがとう。さようなら、マルカン大食堂。



こらえていないと涙が出そうなお食事タイムでした。





今日のニュースによれば、
マルカンの存続に向けた耐震工事などにかかる費用
はおよそ6億とか。
継続できるかどうかは8月末に決まるらしいです。


















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カキの店

2016年05月26日 | 岩手のおいしいお店
久しぶりに入って行った地元の飲み屋街。
私とか、めったに来ることない夜に賑わう裏の路地。
そこに、私たちを誘う魅力的なお店が!

えーいつから開店してたんですかー?!で、入店。
雨降りの平日。
道路は閑散としていたのにこの店の中だけとっても賑わっています。

みなさんは日本酒。私はカルピス。
牡蠣に合うのか!?って聞かれると…

海のミルクにカルピスですからね、合いますよ!
焼き牡蠣!!チョーおいしい!

カキフライも

牡蠣ってなんでこんなにおいしいんでしょうね。

三陸かき酒場。最高。

隣のおっさんは一人で5個の焼き牡蠣食べてて
うらやましすぎました。

私も次はリッチな大人っぽく食べよう!って心に決めて帰ってきました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペイン料理のお店で

2016年05月17日 | 岩手のおいしいお店
スペインバルにて

お食事メインの一次会

お通しのチーズボールが私好みでした。



サラダ

タコとマッシュルームのアヒージョ

生ハム

ペンネ 

どれもおいしかったけど、お店の人に勧められた遠野産・パドロンのフライが
とってもおいしかった。
あと、チョリソってスペインのサラミ!これが絶品でした。

って、おすすめの物なのに写真がないと言う・・・・・


風邪でダウンしているみよちゃんが完治したら誘ってまたきたいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肌身離しちゃいけないものを忘れ物

2016年05月15日 | 1型糖尿病のこと
忘れ物と遅刻ってめったにやらないこの私ですが…
先日命と同じくらい大事なものを持たずに出かけてしまいました。

その時のこと。


昼下がりのヨガに行く前に、ロシア料理のお店でひとりブランチタイムしました。

トロイカで、いつもの「オリジナルコース」です。

きのこのつぼ焼きはホワイトソース苦手な私が唯一好んで食べるもの。

クリームソースに包まれた熱熱のエリンギとかしめじとか
ふーふーしながら、食べるのです。

そして、チーズケーキとロシアティー。

ロシア料理って好きだなぁ。
ほんとはボルシチも行きたいとこだけどつぼ焼きかボルシチかってなると
やっぱつぼ焼きだよなぁ、なんてつぶやきながらケーキを食べ始めたころに…

気づいてしまいました。

「私、インスリン、忘れてるよ!」

じゃなくて  「忘れて来たよ~( ;∀;)!」

がーーーーん!!!



ヨガ開始時間まであと1時間。家まではここから40分…
ヨガをあきらめて帰るか、注射をあきらめてヨガ行くか。

帰ろうかどうしようか迷って友達に速攻LINE。
「自分なら帰らない」って言ってほしい…。

帰りたくないヨガ行きたいけど、踏ん切りがつかない私に「帰らない」って言ってくれー!


で、


念願叶って、帰らないことに決定。

血糖値を測ってみると188。

今からヨガやっても、どれくらい上がるのかな。

幸い炭水化物の量がそれほど多くはないような…
でも、ホワイトソースにも小麦粉…
ロシアティーに全部入れてしまったイチゴジャムには砂糖がたんまりだろうな…



来てはみたものの上がっているであろう血糖値のことが気になってしょうがないヨガ教室。
もちろんいつもより大きい動きで攻めのヨガです。
いつもグタグタ、最後までポーズとれず挫折してひとりだけ子供のポーズしてるのに、
「今日はどうしたの?」ってきっとヨガの先生も不思議に思っていたはず!!

やればできる!ってことに気が付いた日でもありました。

終わった後も開き直りの高血糖、買い物したりしてまっすぐ帰ろうとしない私。
心配性なのに意外とのんき。
高血糖はアクティブに動けて快適なんですもの。

低血糖に対しては神経質になるけど、高血糖はこんな感じで。
これが私のダメなところ。
主治医には「今がよくてもね」って皮肉たっぷりにお説教されそうです。


家に帰ったのは食事から4時間後のことでした。 

さぁ、ノーインスリンブランチ、
略してノーブラ後の血糖値はどうなっているんでしょうかーーーーー!

運命の時ーーーーっ!






エッ?  普段10単位とか打っても普通にこれくらい高かったりしますが…
トレシーバががんばったのと、ひそかに飲んでるカロリミットと激しいヨガが効いたのかな。
なにはともあれ、たいしたことがなく、ほっとしましたけれど、
インスリンは肌身離さず持ち歩く。
財布忘れてもインスリンだけは!と改めて思ったIDDM13年目のいちにちでした。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

検定試験

2016年05月08日 | その他
試験とか、何年ぶりでしょう。
低血糖出せる体になってから、初のことではないかしら?


こういう検定もあると知り、スタートしたのが3月。
テキストを買って受験の申し込みをして「さぁ勉強するぞ」と、
老化現象で記憶力の低下している脳を激しく刺激すること2ヶ月、

とうとう、その日がやってきました。

IN仙台!

なんていうか、
つめ込む知識が右から左へ状態になるのを必死で留める毎日だったから、
とにかく早く、一日も早く受験してしまいたかったというのが本音。
勉強ガリガリやってはいなくてもなんとなく日々苦痛だったし。
やっぱ勉強は嫌い。

でもね、
この年になって挑戦しようと思ったことは自分なりに評価したいと思うのです。


ていうか、いっぱつで合格したいなーーー。

2級を受けないで1級だけにしたのは受験料を節約したいがため。
これで不合格だったら…もともこもない。

次がんばればいいじゃんって言ったって、
おばさん次の試験までには覚えたこと全部忘れちまうよ!


あーもー絶対この1回で受かりたいーーーー。



今の仕事に役に立つわけでもなく、
受かったからと言ってどうなるわけでもないこのアロマ検定。

落ちてもどーってことないという、何のプレッシャーもない受験でした。

が、せっかく受けたからには合格したいじゃないですか。



安心できる高血糖で合格をめざしがんばってきました!!!

あー終わった終わった。

会場で会った行きつけのサロンのお姉さんと


お疲れさまの乾杯と答え合わせ!


んん!間違ったのって、2問くらいじゃない?
二人ともいいかんじかも?!

発表まで一ヶ月。

合格してますように。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の回廊

2016年04月24日 | 旅のこと
昨晩は、桜の回廊を見てきました。

397号沿いのライトアップ。長い桜並木がきれいでした。

そして、今日は、

左に形の悪い岩手山を眺めながら、

どんどん上っていくと

白樺の樹海に囲まれた山道。さらに上ると

雪のガードレール、そしてそのガードレールは、

どんどん高くなって、

雪の回廊。

八幡平アスピーテライン。

こんなにいい天気だけど、レストハウスに降りると風も強く寒かったです。
寒い、というか、私的には快適で、

朝も早いし、親に誘われしぶしぶ来た八幡平でしたが、
来て、よかったって思いました。

久しぶりのいい気持ち。
やっぱ寒いっていいな。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年04月21日 | その他
さくら


さくら


さくら


今年も、桜の季節がやってくるとともに、
私の杉花粉症状は終わりの時を迎えました。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人のストレス発散法

2016年04月10日 | わたし的グルメ
花粉が飛んで不快だっていうのに、
日常生活もさっぱり、いいことない。

こんな時、大人なみなさんは酒飲んで、
パーッと行くのでしょう。



私だって!!





くぅーーーーっ!!!!

この一杯がうまい!

おごってもらった天そばのそば湯はおいしさいつもの5倍。



明日はいいことあるかな。





と思っていたら、おみちがお茶しましょうって!絶妙なタイミングで、帰省。

今だと私の憂さ晴らしにつきあわされることになるけど、いいの?



夜10時、もうお茶できる店はガストかココスかモスかドンキーしかないね。



で、モス。 夜10時過ぎてるのに玄米餅のおしることか食べてるじゃん。


なんでも聞いてくれる友達と夜遊びできる自由な生活。

やっぱり私って、幸せかもよ。



ちょっとずつ、元気を取り戻して、ため息の出ない生活に戻れたらいいな。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加