IDDM 13年目

~病気のこと・日々のこと~

体力を測定してみた

2016年07月25日 | その他
毎週1回~2回、スポーツクラブに通い、ヨガかエアロビチックなスタジオプログラムをこなしている私ですが、いつも思うのは「参加者の中で私が一番体力がないようだ」ということ。スクワットとか腕立てとか、ヨガのポーズでも、途中で挫折してるのは見渡せば私だけで…。年齢的には確かに1位2位を争ってお姉さんっぽいけど、だからって、こんなつらいもの、なんでみなさん普通にこなせてるんですかーーー?!

体力がないのか筋力がないのかはたまた、根性が足りないのか…

はっきりさせたい。

という理由で、スポーツクラブでやっている有料の体力測定を受けた結果・・・・・

なんと、筋肉量が著しく少ない という結果に愕然としてしまいました。




いろいろ測ったり、腿のエコーを撮ったり、立ち上がりテストもやって、

その結果、筋肉の厚みもないし、筋肉量も少ないって…えぇっ?

体重は6年前に比べたらかれこれ四捨五入して10キロ増えてるうえに、筋力もない!となったら…
これまで6年間スポーツセンターに通い続けた成果とかなんにもないってことですか!!


もう、泣くしかありません。




「これじゃあね、疲れますよ。」って…インストラクターさん。納得の顔。なぜいつも私だけがレッスン途中で挫折してしまうかって、理由がはっきりしたわけです。

まあ、根性じゃなくて、よかったですよ。ないのは筋力のほうらしいです。根性は今回、測ってないんだけどたぶん、筋力ほどではないと思うんです。

これからはヨガばっかりじゃなく、筋トレとかエアロバイクとかクロストレーナーとかもしましょうね、って言われましたよ。

やっぱ楽しいだけじゃ、ダメか(あきらめ)。

筋トレって…自分との闘いみたいなところがあって苦手ですが人並みの体力は欲しいですし、何より、この病気ですからね、筋肉が頼りです。

幸い、皮下脂肪は平均的とのことでしたが、
体脂肪率とかBMIとかも理想には程遠く高いし、
ほんと今まで6年間のスポーツジム通いはなんだったんだ?と思わざるを得ませんが…気持ちを新たにまたがんばりたいと思いました。










コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

童話村のライトアップ

2016年07月19日 | 旅のこと
花巻の宮沢賢治童話村で10月まで、生誕120年のイベントとして、
「童話村の森ライトアップ」をやってるって言うじゃないですか!!

これは、行かなくては!

と、まずはRっこを誘って行くことにしました。RっくといとこEも一緒です!!!

向かう途中にアメリカンワールドの観覧車に乗って、

早めの夜ご飯を食べて・・・7時過ぎたのにまだ明るいんですね。

暗くなる前に花巻の童話村に到着してしまったよ。

誘導員さんの誘導で車を停めて降り、銀河ステーションの入り口を通ったら、

そこが賢治の世界です。


たくさんの人が向かって行く先は妖精の小径。

幻想的な光が浮かぶ森が広がっています。


クリスマスのイルミネーションとも違う、今までみたことのない景色です。

みんなこの素晴らしい景色を撮影しようとしていますが、なかなか、うまく撮れないようです。



山野草園池の周りもキラキラ。


池の向こうには行けなくなっていて入口にひとだかりができていました。

それにしても…この雰囲気。



銀河鉄道の夜って…読んだかどうかも覚えてないけど…こんな夜かも。

月も出ているし、星もきれいに見えました。

どんぐりのオブジェの上にまあるい月が浮かんでいて、
いつもいる地上とはちょっと違うような、

なんとなく、宇宙を感じたような気になったりしていました。


RっことRっくは広い芝生の広場の上をドッグランに来たワンコみたいに走り回っています。


連れて来てよかったよ。



屋台でチョコバナナを買って食べました。



宮沢賢治の童話に出てくる猫や風の又三郎のオブジェなんかもあって…
いつか日中にまた連れてきたいなと思いました。



駐車場にある売店でちょっと買い物をして、観光した気分で帰ります。
夜の観光地もいいものですね。




童話村のライトアップ、
あやとすずも連れて来たいし、みよちゃんも、親も連れてきたいのに、
次の開催は8月で、お盆の数日間と20日からとか。

明日にもまた来たいところなのにな。来月までのお楽しみです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

館山史跡公園のあじさい

2016年07月14日 | 旅のこと
奥州市江刺区の、館山史跡公園。

今日は雨降りでしたが、あじさいが見ごろと聞き、行ってきました。

案内図によると、桜の時期もいいみたいに書かれていますよ。
TOMちゃんと歩きたくなるような公園です。
が、何やら、急な坂道。どこまで続くか心配になりながら登っていきます。

まさか、プチ登山とかじゃないよねと、傘をさし足元を濡らしながら歩いていくと、

あぁもうすぐに、平らな道になったよ!!!

よかった…今日の気持ちは下り坂。
登る気分じゃないもんで…。



そして、坂道を登り切ったら、



あじさいが、いーーーっぱい。



すごく、きれいです。

みちのくあじさい園に比べたら広さはそれほどでもありませんが、



この、八角堂とあじさいのコラボレーションがすばらしくて。



鳥居とあじさいも絵になります。













こんないい場所があったなんて今まで知りませんでした。
ていうか、みんな知ってるかな。
えさし藤原の郷のすぐ近くの館山史跡公園。

今日は雨だったので全部は回らなかったけど、展望台もあったし、
いつかTOMちゃんと歩きたい場所です。

樹齢800年以上らしいイチョウの大木が色づく時期がいいかな。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名川 さくらんぼ狩り  その2

2016年07月09日 | 旅のこと
梅雨の合間の曇りの日。
青森の三戸へ、またまた行ってきました。
親叔父叔母を乗せて、さくらんぼ狩りへ。
先月末にTOMちゃんと行ったときよりも赤くなったさくらんぼに出迎えられました~



前回と同じ農園ですが、

おいしさも倍増していました。

またまた食べ過ぎの予感。

だって、あれから10日ほど経ったと言うのに

こんなにまださくらんぼがいい~っぱい!!

熟れた佐藤錦、何度も言うよ!「おいしーーー」

叔母ちゃん、叔父ちゃんも楽しんでくれたし、

今年は2回さくらんぼ狩りができました。来年もまた来れるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベゴニア館

2016年07月07日 | 旅のこと
学校から帰ってきたあやを今日は水沢駅までお迎えに行き、
お花畑のリクエストで向かった先は一関、花泉のれいなdeフローレス
って、なんて素敵な名称…花と泉の公園のベゴニア館です。
10年ぶりくらいに来ました。



本当はみちのくあじさい園に行く予定でしたが、
この日は朝から大雨で、待ち合わせの午後になってもざんざん降りがやまず。
こんな大雨ってめったにないよっていう本降りだったので行き先を変更。
屋内施設のベゴニア館にやってきました。



花に囲まれる喜びを知ったあやは今日もうれしそうです。


かわいいお花に迎えられて、外は大雨だけど、ここは別世界!!!


カラフルな花を見ると気持ちが弾みます。


そしてきれいなものに心癒され…


ほんと、きれいです。


花の小さいもの、八重のもの、ベゴニアもたくさんの種類があるみたいですよ。
ただ、花の香りはほとんどありません。それがちょっと残念。
  

館内の喫茶コーナーでちょっと休憩。
なんか食べようって、私はチョコパフェを選びましたが、あやは、
「ここでしか食べられないもの」を選ぶ派。
食べられるベゴニアの乗ったベゴニアパフェです!!!


朱色のベゴニアの花びらを食べて「おいしいよ!!」と感激していました。
 
酸っぱくておいしい味、ハーブ系でなくフルーティーと言っていました。
食べず嫌いする私は味見もできませんでしたが…



ベゴニア館でベゴニアパフェを食べ、今日も満足して帰ります。

帰り道の4号線、平泉でちょっと右折し、橋のたもとで田んぼアート見学。

色づいてしっかりと絵柄が浮き出ています。

ちょっと早い夜ごはんは前から約束していたいちばんで、


ねぎみそらーめんと餃子を食べたら


じゃあまたー(^^)/~~~。

今日も楽しかったね。行けなかったあじさい園は来年行こう。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名川 さくらんぼ狩り 2016

2016年07月02日 | 旅のこと
今年も行ってきました。
TOMちゃんとね、毎年6月のお楽しみ。
青森へさくらんぼ狩りです。

今年も6月20日ころから始まったさくらんぼまつりに合わせ、29日に行ってきました。
盛岡でTOMちゃんを乗せて2時間半、南部町に到着です。

今年は梅雨の合間の快晴。気持ちのいいさくらんぼ狩り日和。


今回は案内所を通らず自力で農園へ。
1時間1000円でスタートです!



わーーーーー。おいしそうな佐藤錦に迎えられ、さー食べましょう~。



この輝き。赤い、宝石のようなさくらんぼ。



そしてこれらが、食べ放題って・・・・・


どう考えても幸せすぎます。


広い農園内、赤くておいしそうなさくらんぼを探してまわります。


が、なんだかTOMちゃんのもぎとるさくらんぼはいつも真っ赤じゃないやつばかり。


人の好みはそれぞれです。


もしかしたら少しだけ、早かったのかもしれませんが、例年よりは甘みが薄い気がしました。


期待の紅秀峰が薄味です。



今頃はもっとおいしくなっているかもしれません。
買ってきたさくらんぼもイマイチでした( ;∀;)…。

親が行きたいって言っているので来週あたりもう一回行ってみようかな。



今回、さくらんぼにソルビトールが含まれていることを知り…
カロリーオフの製品にある「食べすぎるとおなかがゆるくなることがあります」
のアレですね。だから人によってはさくらんぼ食べ放題の帰り道
急にトイレに行きたくなるなんてこともあるわけで…

さくらんぼ狩りバスツアーとか、注意が必要かもしれないです。


毎年興奮のTOMちゃんとのくらんぼ狩り。
おなかいっぱいさくらんぼを食べたけど帰り道にはこれまたいつものように
岩手町の道の駅で3時のランチタイム。
これもおいしいんだよーーーーー。毎度毎度のポークステーキ!!

TOMちゃんは毎度のハンバーグ。
これを食べたら…あーあ、終わっちゃったね。
ずっとこの日を楽しみにしてきたTOMちゃんとの青森さくらんぼ狩りの旅…。


また来年ね。また行こうね!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラ園

2016年06月18日 | その他
学校帰りのあやを迎えに行ってランチした後、せっかく花巻まで来たからバラ園とかどう?と
言ってみるとすごい勢いで乗ってきました。
今テレビCMでやってたじゃん!行きたいなーって思ってたんだよー!
って、そんなら早く言ってよ。あやが行きたいとこならどこだって連れてくよ。

ってことで、花巻駅から車で15分。やってきました、花巻温泉バラ園。



梅雨の時期ですからね。今日もぽつりぽつり、時々雨がおちてきていましたが、
貸し出しの傘も用意されていて雨降りだって十分楽しめそうですよ。

園内に足を踏み入れると、

きれーーーーー!!!


明るいネオンがキラキラ輝くみたいに一面のバラ。
そして気品のあるパラの香りが漂っています。

様々な種類のバラに歓声をあげながら順路に従って歩きました。

 

 

 

これキレイ~!こっちも!それも!あれも! 結局どれもがキレイです。


お花って癒されるね~って、幸せそうです。



ただ一つ難点は小虫が顔に寄ってくること(-_-;)
あやが「なんか、この虫、目に向かってくるよ!!」と言って一匹ほど目に侵入され
涙していましたが…。
調べてみたら「目まとい」と言う、やはり目を狙ってくるハエの仲間だったようです。
これから行くかたにはペパーミントのスプレーを持って行くことを心からお勧めします。




そして…きれいなものは撮影心をかりたてますね。


ベストショットを撮ろうと2人して、必死です。

厚い雲の広がる日だったので下を向いているバラも多かったけど、
それでも十分にきれいすぎました。



きれいな花の色と香りに癒されて…梅雨のじめじめした気分をリフレッシュできた一日でした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもてなし

2016年06月03日 | 旅のこと
都会からのお客さんを連れて遠野へ

遠野と言えばのジンギスカンを食肉センターでごちそうしてみます

初めて食べるという生ラムを堪能してもらった後は
おなかいっぱいだし、遠野ふるさと村でちょっと歩きましょうって、

連れて行ったら、


山里の風景に超感激してくれました。


かやぶき屋根の家の中。


村は焚火と炭の匂い、なつかしさを感じる空気が漂っています。


深い呼吸をいっぱいしました。

この雰囲気、とても落ち着く時間でした。


藁が敷かれた馬小屋には、馬。


花は終わりかけだったけど、クマガイソウの群生もめったに見られない貴重なものです。


何にもないとこだけど…なんて断りながら連れて来たけれど、
都会の人には想像以上に好評だったし、結構いいとこだったじゃん。

緑が輝く季節、太陽もギラギラしていなくて観光にはもってこいの一日。

遠野の長閑な景色と長閑な時間を楽しんでもらえたようです。




帰路につく前にお茶タイムです。
駅の近くのお店でどぶろく飲み比べとか、

今が旬の山菜、しどけのおひたしが付いてきたことも嬉しそうでした。

遠野はどぶろくの特区。6種類から3つを選んで飲み比べ。
民宿とおのの生どぶろくがダントツでおいしかったそうですよ。

酒に興味のない私ですが、運転手でなかったらちょっとすすってみたかったかも。

そんな私は山ぶどうジュースにしたのですが、

濃くて酸ーっぱいぶどうのジュースは懐かしい味がしました。

昔、ばーちゃんちに行くと、
大嫌いだったじーちゃんが熱燗用のアルミの急須を持ってきて、
その急須から真紫色の液体をコップに注ぎ私に「ほれ」と差し出します。
ぶどう好きにはたまらないその香りにそそられて飲めば、あまりの濃さに
「これって葡萄酒なんじゃないの?」とじーちゃんの嫌がらせを疑った、あの味に似ているのです。

疑いつつ飲む子供だった私は、そのうまさに酔わされるのです。
ばーちゃんちに行くたびに出される、悔しいけれど大好きだったあのジュース。
なかなか懐かない私へのじーちゃんからのもてなしの一杯。

そんなじーちゃんも死んでしまったし、もう何年も前からそれは飲めなくなり、
一升瓶で売られている同じようなものをやっとみつけて買ってみてもぜんぜん薄いし、
ぶどう園の産直でストレートジュースを買っても甘すぎたり酸っぱいだけだったりして
私が求めている味ではないし、
もうまぼろしのジュースなんだろなと思っていたけれど、

これは、あの味です。

自分のお土産に購入して、帰ってきました。

山ぶどうに完熟のリンゴが混ざっているんだね。

懐かしい山里の風景となつかしいジュースの味。

思いがけなく探していた懐かしいものに出会えた旅でした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよならマルカン

2016年05月31日 | 岩手のおいしいお店
6月7日をもって閉店となるマルカン百貨店。

最後の最後、これで本当に最後と心を決めて行ってきました。

1階のエスカレーターの前には
「食堂はただいま満席です、ソフトは1時間30分待ちです」との貼り紙。
エレベーター前では親切な警備員さんが最後尾の説明をしています。

平日ですが、やっぱり閉店前に別れを惜しみやってくる人がいっぱいいるのですね。



6階の食堂からずらりと並ぶ行列は階段を下って4階まで続いていました。
並ぶの苦手な私ですが「また今度」ってわけにはいきませんからね、
今日は、何が何でも並びますよ。

ソフトに次いで人気のナポリカツは今日も早々と完売でした。



40分ほど待って食券を買い、混み合うテーブルの開いている席をみつけて座ります。
メイド姿の店員さんに食券を渡して、待つ時間も今日は貴重です。


でっかいソフトが次々に運ばれていきます。箸で食べるソフト。まぼろしのソフトになってしまうのかな。
この景色を目に焼き付けておこう。忘れたくないこの食堂の賑わい・・・。

デザートはお時間いただいておりますってことだったけど、どのくらいかかるかな。

なんて思っていたら中華が、5分もしないで運ばれてきましたよ!!



この味とも、お別れか… 素朴な味わい。本当においしいラーメンでした。

そして、なによりも、チョコパフェ。これも予想していたよりずっと早い40分ほどでできました。



ちょっととけかかっていたけど、最後のチョコパフェ。
おいしくて、最後だというのに、一気に食べてしまうのでした。



ただ、食べに来る、それだけだったけど、楽しかったな。マルカン食堂での食事。

思い出をありがとう。さようなら、マルカン大食堂。



こらえていないと涙が出そうなお食事タイムでした。





今日のニュースによれば、
マルカンの存続に向けた耐震工事などにかかる費用
はおよそ6億とか。
継続できるかどうかは8月末に決まるらしいです。


















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カキの店

2016年05月26日 | 岩手のおいしいお店
久しぶりに入って行った地元の飲み屋街。
私とか、めったに来ることない夜に賑わう裏の路地。
そこに、私たちを誘う魅力的なお店が!

えーいつから開店してたんですかー?!で、入店。
雨降りの平日。
道路は閑散としていたのにこの店の中だけとっても賑わっています。

みなさんは日本酒。私はカルピス。
牡蠣に合うのか!?って聞かれると…

海のミルクにカルピスですからね、合いますよ!
焼き牡蠣!!チョーおいしい!

カキフライも

牡蠣ってなんでこんなにおいしいんでしょうね。

三陸かき酒場。最高。

隣のおっさんは一人で5個の焼き牡蠣食べてて
うらやましすぎました。

私も次はリッチな大人っぽく食べよう!って心に決めて帰ってきました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加