なんでもない毎日。

それなりに楽しい日々。

いつか

2008年10月15日 | 李炳憲
本日発売のCD【LEE BYUNG HUN │ いつか】を購入しました。
このCDは3種類ありまして、どれも
いつか(Rockバージョン)
いつか(バラードバージョン)
接吻(くちづけ)の指輪
の3曲入りで、

“初回限定版A”DVD+24Pミニ写真集付き
DVD
接吻(くちづけ)の指輪ビデオクリップ
接吻(くちづけ)の指輪メイキング
「いつか」ドキュメンタリー映像
5,980円

“初回限定版B”DVD付き
DVD
いつか(Rockバージョン)ビデオクリップ
いつか(Rockバージョン)メイキング
3,980円

“通常版”
1,500円

シングルCDとは思えない値段設定となっております(笑)
ちなみに3枚購入して応募すると
A賞
「いつか(Rockバージョン)」ビデオクリップ撮影で着用した白いシャツ・・・1名様
「いつか(Rockバージョン)」ビデオクリップ撮影で着用した黒いネクタイ・・・1名様
「接吻(くちづけ)の指輪」ビデオクリップ撮影で使用した指輪・・・1名様
抽選にもれた中から
B賞
レコーディング時のメイキング映像を収録したスペシャルDVD・・・300名様
ってプレゼント企画が。

「いつか(Rockバージョン)」は現在、RAV4のCMで流れています。


私達姉妹はこのCM曲がとても気に入ったので、できればBを入手しようと思いましたが、予約をしなかったので、いざとなったら通常版でいいやと考えてました。
で、お店に行ったら「Aのみ入荷してます」って店員さんに言われ商品を渡され、この時点で価格を知らなかった私は思わず「高っ!」っと口走ってしまいました
幸い、担当の人に確認してもらったら3種類とも入荷していたとの事で、予定していたBをゲチュできました。
…が、Bも高いですね~
妹へメールしたら、値段を見て「アルバムだったっけ…?」って首を傾げたって言ってました。
さすがに3種類コンプする気は皆無です。
ボられているのがミエミエなので。


「いつか(Rockバージョン)」良かったです
ビョンホンシが日本語で歌ってるよ!
ビデオクリップもかわっこいいし!!
今日は車の中でひたすらエンドレスで聴いてました
コメント

約束

2006年05月04日 | 李炳憲
3日のドームでのビョンホンシのイベントの模様を、今朝のめざましTVで見ました。
で、ビョンホンシが「約束」を歌ったというのを聞いて、会社行きたくない~と布団にしがみついていたのに、がばっと起き上がりました。
おわ~「約束」を歌ったんだ!
貴重ですね…。
イベントのDVDとか出ないかな?

朝からビョンホンシの笑顔を見ることが出来たので、気力が復活して会社へ向かうことが出来ました。
ウェーブは迫力ありましたね~
コメント

東京ドーム公演

2006年03月13日 | 李炳憲
ビョンホンシが5月3日に東京ドーム公演やるんですね
わあ

…仕事で行けないよ

WOWOWとかで生中継とか後日でもいいから番組やらないかな?
今度こそビストロスマップに出演してくれるかな?
頼むから去年の二の舞にだけはならないでね…?

それにしても。
公演2時間、全席9800円って、やっぱりお高いですね。
韓流イベントってどうもお値段が高くて
足元を見られてる気がしてなりません。

5月楽しみ~
コメント

遠い路

2006年01月03日 | 李炳憲
なぜだか去年同様、夜の放送だと思って箱根駅伝を見てまして、大部分を見逃すという失態をしでかしました、今年の「遠い路」鑑賞。
ウシクはやっぱり可愛いわぁ~

アボジが倒れる辺りから見始めたのですが、ウシクから送られた長靴(?)を嬉しそうに部屋で履いてるアボジが本当に嬉しそうで…。
ソンジュとはこの先どうなるのかは未知数だけど、ウシクとアボジはとってもイイカンジ
なにせ

相思相愛

と言い切ってますからね、ウシク…。
てか、去年に見たときからの疑問なんだけど、あの時の台詞の日本語訳はあれ以外には当てはまる適当な語句が無いんでしょうか?
ウシク的には親子愛みたいなニュアンスの台詞を言ってるんじゃないかと想像はしているのですが、日本語で“相思相愛”って…ねぇ
ソンジュへの気持ちはどうなんだかさっぱり分からないけど、とりあえずアボジを半分オレにください!的発言の後のウシクの行動はスゴイの一言。
もしかして重病なの?と心配するソンジュを誤魔化しつつ、アボジを旅行に誘うのに成功。
さらにソウルの友人の医者に根回し完了で、旅行を楽しみつつアボジを入院させる作戦開始だもんね。
ウシクのアボジへの愛情炸裂です。

アボジがここに孫がいれば、みたいな発言をしたときのウシクの照れ笑いに、見ているこっちもつられて照れ笑いしちゃうんですが、あのときのウシクがアボジ似の子供が出来たらな~とかシアワセ妄想に浸っていそうで、って勝手想像しちゃいます。


「遠い路」はビョンホンシの作品の中でも好きな作品の一つです。
「わが心のオルガン」もそうだけど、ゆったりとした時間が流れている作品で、見ていてじんわりするんですよね。
なんて言いつつ「ひまわり」も好きで、やっぱりDVDを購入しようと姉妹間でようやく相談がまとまりました>まだ買っていないのか…
NHKさ、これを再放送するなら美しき日々 完全版も放送しようよ
またメールしておくけどさ。

お正月にビョンホンシ、毎年恒例になればいいのに!
コメント

撮影の裏側

2005年09月10日 | 李炳憲
ブロキャス見てて吃驚。
ビョンホンシが…オールインの最終回の舞台裏が…すっごいギリギリだったんですね
韓国ドラマの撮影現場は大変みたいな話はビョンホンシのインタビュー等で知ってはいたけど、まさかあそこまでとは…。
あのドラマの話数が30倍?に増えたってのには正直爆笑させていただきました。

久しぶりに姉妹そろってオールインを見ました。
副音声で見てたので話の内容はさっぱりでしたが(ヲイ)、イナが酔っ払って帰宅した時にいた女性との会話が韓国語と日本語で???となってました。ちゃんと見て無いよこの人たち…。
イナは韓国語、女性は日本語で話してるのに会話が成り立ってた。
あれは韓国での放送時には韓国語に吹替えられてたのかな?
ビョンホンシがちゃんとビョンホンシの声で話してるのはやっぱりしっくりするし、ウットリできるしでいいよね
たとえ字幕が無いと何を話しているのかが分からなくとも…
コメント

ビョンホンシ祭 その2

2005年08月07日 | 李炳憲
終わりました、ビョンホンシ祭り。
ビョンホンシの魅力はあの眼差し、そして魅惑の低音ヴォイス。
地上波のオールインは吹替えなので、声の部分は不満なんだけど、祭りにおいては字幕で思い切りビョンホンシの声を堪能できて良かった
やっぱりビョンホンシはステキだな~

出演作品が何作か紹介されていて、また見てみたくなった作品がちらほらと。
DVDを全部は買えないから、妹とどれを買うのか相談中です。
とりあえず「遠い路&ひまわり」は買いそうな雰囲気。
後は「美しき日々」の完全版が放送になるか、もしくはDVDが発売になればいいのに。
またNHKにお願いメールを出さないとね。

前にやはり某韓流俳優さんに密着した番組を民放で放送してたけど、ビョンホンシに密着してくれたのがNHKでよかった!
だって前半と後半、合わせて1時間、CMにイライラすることなくたっぷりビョンホンシを見ていられたから。
まあ、CMが入ったとしてもそれがビョンホンシのCMだったら美味しいけどね(笑)
コメント

ビョンホンシ祭 その1

2005年08月06日 | 李炳憲
始まりました、俳優イ・ビョンホン魅力の全て。
NECのCM撮影に密着してたんだNHK…ありがとう!
まだCM見てないから(←ヲイ)どんなCMなのか早く見なくちゃ。
これからオールイン16話やってから2部。
まわし蹴りとかまわし蹴りとかまわし蹴りとかまたやってくれないかな!
久しぶりにトキメ木…。
コメント

祭りだ…

2005年08月04日 | 李炳憲
6日(土)のNHK、22時45分~0時55分までビョンホンシ祭りだ!
本日ようやくバンジーのDVDを引き取ってきたし、久々に祭りだ。
どんな番組内容なんだろう?
できればBSで放送してほしいんだけどな…ウチはまだ地上波デジタルじゃないから。

11月2日発売の「甘い人生」DVDも、どれを買うか非常に悩む…。
グッズが付くとそれだけで値段が跳ね上がるんだもんな~でも、そのグッズ付きのが映像特典もいいんだもんな。
狙い打ちまくられてる。
コメント

美麗的日子

2005年06月30日 | 李炳憲
「韓國最受歡迎連續劇」とか「爲了最後一次的愛情」とか、やっぱり漢字だとなんとなくではあるけれど意味が分かるね。

美しき日々のマレーシア版OSTを本日入手しました。
日本版だと14曲目はZEROの“願い”なんだけど、韓国版の初回限定でビョンホンシが歌う“最後の愛のために”が入っていて、台湾版には入ってると聞いて注文を出したらすでに廃盤になっているらしく、現在唯一聞けるのがこのマレーシア版との事。
いい曲なんだよね ←聞きながら打ち込みしてます。

車の中でしか音楽は聴かないんだけど、その肝心な車のCDが調子悪くて…MP3プレーヤー買おうかな?
そうすれば面倒なCDに焼く作業をやらなくて済むしね。
コメント

「甘い人生」 5回目鑑賞

2005年06月08日 | 李炳憲
前回見た後にノベライズを購入して読んだので、今回はそれまでよりは背景とかが分かった状態で見ることが出来たので、さらに作品を楽しむことが出来ました…がハン社長ってダレ?

ムンはてっきり用心棒の頭なんだと思ってたから、ソヌとムンがお互いを“キム室長”“ムン室長”って呼び合うのが不思議だったんだけど、これもソヌがスカイラウンジを、ムンがナイトクラブを任されている、カン社長のナンバー2同士だと分かって納得。
で、OPのソヌのステキなアクションシーンがあったのがナイトクラブでなので、その後の会食シーンでのソヌとムンの会話になると。

前半の「甘い人生」を送るソヌはなんだか食べてばかりで、ビョンホンシの頬袋愛好家としては嬉しい限り
あのチョコレートケーキ食べてみたいなぁ。
ヒスの家へ行ったとき、ヒスの事を待っている間にアメか何かをいきなり食べ始めるのが…そんなに何かを食べてないとダメなのかなソヌは(苦笑)
ノベライズだとマトリョーシカをどんどん出していって、しまえなくなっちゃったみたいなシーンなんだけど、こっちも見てみたかったな。
ソヌの部屋のソファーのある部屋の窓の前の角とキッチンに何かの缶詰が積まれてあるのも気になって。
あれは何の缶詰なんだろう?

ソヌが自室でムソンとその手下に襲われるシーン。
ムソンの手下ってソヌがコンビニに買い物へ行った時、そのコンビニにいたのに、ソヌが部屋へ戻ってソファーの上でスタンドのスイッチを入れたり切ったりしている間にいきなり現れるんだけど、何処にいたんだろう?いつ部屋に侵入したんだろう??
襲われた後にムソンが部屋へ入ってきて電気をつけるシーンとともにナゾだ…。
だって他人の部屋、しかも真っ暗な部屋なのに、よく部屋の電気のスイッチが分かったなと思って。
あの場所だとキッチンやシャワールームのスイッチもありそうなんだけど、的確に部屋の電気をつけるんだもん。

カン社長がウォン会長やペク会長を前にして数年前に手首を失った部下の話をしていて、最初はソヌの事かと思って、でもそれだと時間の流れが不自然で???って思ってたんだけど、この昔話の人はムンの言ってたヨンドクの事だったんだね…って事に気づかなかったのは私だけ?

ソヌがラスト近くでムソンの手下に銃を撃たれまくって柱の影で縮こまって堪えた後に、カン社長を見て淡く笑うんです。
あの瞬間のソヌの気持ちってどんなだったんだろうと色々考えてます。


DVDが発売されたら購入して、あのOPのアクションシーンをコマ送りで見ようと決心した今日の「달콤한 인생」鑑賞。
来週も上映予定があるので、夜の部があればまた見に行こうっと←何回見る気だ。
コメント