弁理士試験・弁理士受験対策講座  全員合格!吉田ゼミ

頑張るぞ!弁理士試験
370万PVを誇った吉田ゼミのブログ。OCNのサービス終了により、こちらに引っ越してきました!

5日目午前

2007-10-16 14:38:24 | 平成19年度口述試験
5日目午前です。
(特実) 特許を受ける権利を譲渡することができるか。出願前後で違いがあるか。共有にかかる場合において,一方が他人に譲渡する場合に留意すべきこととその理由
(意匠) 関連意匠の趣旨、類似意匠制度との関係での関連意匠の効力、本意匠とは何か、関連意匠はいつまで出願できるか、秘密の場合、関連意匠の意匠権の発生時期と存続期間等
(商標) 異議申し立ての趣旨、無効審判と異なる点を二つ挙げよ、取消理由が通知されるとなぜ取り下げができなくなるか、無効審判の取下時期等

が問われたそうです。オーソドックスな問題だったもようです。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4日目午後 | トップ | 5日目午後 »

コメントを投稿