弁理士試験・弁理士受験対策講座  全員合格!吉田ゼミ

頑張るぞ!弁理士試験
370万PVを誇った吉田ゼミのブログ。OCNのサービス終了により、こちらに引っ越してきました!

5日目午後

2007-10-16 17:57:30 | 平成19年度口述試験
5日目午後です。(続報追加)
(特実) 無効審判と審決取消訴訟181条2項、審判に差し戻されたら特許権者は何ができるか
(意匠) 秘密意匠
(商標) 地域団体商標
が出題されたそうです。


続報
(特実)いわゆる差戻決定の要件、その場合審判長は何をするか、訂正の請求をしなかった場合はどうなるか等
(意匠)秘密意匠制度とは何か、出願時以外にいつ請求できるか、なぜ改正されたか、延長短縮はいつできるか等
(商標)地域団体商標とは何か、普通名称とは何か、地域の名称とは何か等、商標「有田みかん」、指定商品「みかんジュース」である場合に登録を受けることができるか、横浜川崎まんじゅうは登録を受けることができるか等

レーンによって多少事例や問いかけ方が違うもようです。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5日目午前 | トップ | 6日目午前 »

コメントを投稿