歌舞伎見物のお供

歌舞伎、文楽の諸作品の解説です。これ読んで見に行けば、どなたでも混乱なく見られる、はず、です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3分あらすじ「文七元結」

2016年01月04日 | 3分あらすじ
3分で読む簡単あらすじです。 ・主人公の「長兵衛」は職人だけどなまけものでギャンブル好きで借金だらけ ・奥さんと娘は困っている。 ・ある日娘がいなくなった。と思ったら遊郭に相談に行っていた。 ・お父さんのせいでウチはお金がない。身売りしてお金作るからそのお金で借金返してまじめに働いて。と娘が言う。 ・遊郭のおかみさんにも説教される。 ・おかみさんがいい人で、3ヶ月以内に返してくれれば娘は遊女にし . . . 本文を読む
コメント (1)

3分あらすじ「魚屋宗五郎」

2016年01月04日 | 3分あらすじ
見る前に3分で読む用のあらすじです。 ・宗五郎は江戸の町の魚屋さん。 ・酒飲みで貧乏だったが、美人の妹がいる。お蔦(おつた)ちゃん。 ・とあるお殿様が妹に惚れてお屋敷に呼ぶ。 ・お殿様が宗五郎にもお金をくれたのでそれをもとでに頑張って商売をして、宗五郎も金持ちになる。 ・お蔦ちゃんもお殿様とラブラブで暮らす。 ・しかしある日お蔦ちゃんが殺されてしまった。ショック、浮気したのだという。 ・悲しいけ . . . 本文を読む
コメント

3分あらすじ「矢の根」

2016年01月04日 | 3分あらすじ
見る前に3分で読む用のあらすじです。 ・「矢の根」というのは矢のうしろのほうじゃなく、先端のとがったところのことだよ。 ・主人公のごっついお兄ちゃんは歌舞伎界では定番の有名キャラで、父親の敵を討とうとしている。 ・いまは潜伏中で貧乏だけど、砥石で矢の根を研いでいつでも敵を射殺せるように準備している。 ・お正月なのでおせち料理との語呂合わせで、がんばって敵を討つぞみたいな台詞を言う。 このへんは動 . . . 本文を読む
コメント

3分あらすじ「松浦の太鼓」

2016年01月04日 | 3分あらすじ
・忠臣蔵の話です ・討入りの直前、12月の半ばくらいの話。 ・主人公は浪士のひとり。今は討入りするのは秘密で、ただの浪人のフリをして大掃除に使う笹を売って歩いている。 ・有名な俳人が通りかかる。じつは主人公も俳句をするのでふたりは仲良し。 ・討入りしないのかと聞かれて、主人公はもうやめたーと答える。 ・俳人はがっかりしながら俳句を読みかける。主人公が付け句をする。「明日待たるる その宝船」 ・場面 . . . 本文を読む
コメント

3分あらすじ「一条大蔵譚」

2016年01月04日 | 3分あらすじ
3分あらすじ「一条大蔵譚」 3分で読む用のあらすじです。 ・平家が強かった時代の話。源氏はいっぺん負けたので今は潜伏している。 ・義経のお母さんは平家に捕まった。いまは平家側の貴族の妻にされている。 ・この貴族が主人公。「一条大蔵(いちじょうおおくら)」さん。ちょっと(かなり)頭が足りないので有名。 ・義経の母さんの昔の家来がお母さんを助け出そうとしている。 ・家来の奥さんは踊りが上手いので、う . . . 本文を読む
コメント

3分あらすじ「髪結新三」

2015年12月25日 | 3分あらすじ
見る前に3分で読む用のあらすじです。 ・「白子屋(しらこや)」は材木屋さん。ぶっちゃけつぶれそう。 ・娘は美人なので、金持ちが婿になりたいと言ってくる。 ・娘は好きな人がいる。両想い。お店の従業員の忠七。だから結婚なんてしなくない。 ・これを聞いていたのが、髪結いの「新三(しんざ)」。忠七をそそのかしてお嬢さんと駆け落ちさせる。 ・お嬢さんは先に新三の家に逃げた。 ・忠七も新三に連れられて家に行 . . . 本文を読む
コメント

3分あらすじ「伽羅先代萩」

2015年12月23日 | 3分あらすじ
3分あらすじ「伽羅先代萩」 見る前に3分で読む用のあらすじです。 よく出る「竹の間」「御殿」「床下」の説明です。 ・お家騒動の真っ最中。前のお殿様は陰謀で失脚したよ。 ・今のお殿様は鶴千代さま。まだ子供。鶴千代さまも命を狙われている。 ・乳母がいっしょうけんめい鶴千代さまを守る。 ・乳母の子供の竹松くんも子供だけど手伝う。 ・食事に毒が入っている可能性が高いので、病気だと言いはって家来が作ったご . . . 本文を読む
コメント

3分あらすじ「紅葉狩」

2015年12月21日 | 3分あらすじ
見る前に3分で読む用のあらすじです。 ・平安時代 ・主人公は優雅な平安貴族だけどじつはかなり強い武将でもある。 ・紅葉を見に家来をつれて山の中にやってきた。 ・豪華に幕を張ってどこかの貴族が宴会をしている。お姫様と侍女らしい。 ・ジャマしたら悪いなと思っていたらむしろ誘われる。 ・お姫様が踊って誘ってくれるので一緒に宴会する。 ・お酒を飲んだり家来の踊りを楽しんだりしていたら寝てしまった。 ・お . . . 本文を読む
コメント

3分あらすじ「助六由縁江戸桜」 

2015年09月22日 | 3分あらすじ
見る前に3分で読む用のあらすじです。 ・読みは「すけろく ゆかりの えどざくら」 ・江戸吉原の遊郭。キレイな遊女がいっぱいいるよ。 ・一番人気の遊女は「揚巻(あげまき)」。恋人は「助六(すけろく)」。 ・金持ちのじじいが来る。悪役。じじいも「揚巻」が好き。 ・じじいが助六の悪口をいうので揚巻もじじいの悪口を言う。 ・「助六」登場。超モテる。じじいにケンカ売るけどじじいは相手しない。 ・じじいの . . . 本文を読む
コメント

3分あらすじ「実盛物語」(源平布引滝)

2015年07月11日 | 3分あらすじ
見る前に3分で読む用のあらすじです。 ・えらい人が戦で死んだ。奥さんは危機一髪脱出して関係者のじいさんの家に隠れた。 ・奥さま妊娠している。家は琵琶湖のそば。 ・じいさんの孫が浜辺で人間の腕を拾った。白い棒みたいのを持ってる。巻いた旗だった。 ・旗は死んだえらい人の大事な持ち物。 ・奥さまがここに隠れてるのがバレた。生まれた子供が男だったら殺すと言って敵方の使者1と2が来た。 ・使者1(かっこい . . . 本文を読む
コメント

3分あらすじ「勧進帳」

2015年07月11日 | 3分あらすじ
見る前に3分で読む用のあらすじです。 ・義経さまは兄ちゃんとケンカして命を狙われて弁慶とかといっしょに逃げている。 ・東北に逃げたいけど関所があって困った。関所の人ははりきっている。 ・武士の服装だとバレるので弁慶とかは修行僧に変装する。義経さまは荷物持ちに化ける。 ・ニセ修行僧だろと言われて関所で止められる。祈祷してみせたりして本物だと主張する。 ・修行僧は行く先々で読み上げるむずかしい口上の . . . 本文を読む
コメント (1)

3分あらすじ「石切梶原」(梶原平三誉石切)

2015年07月11日 | 3分あらすじ
見る前に3分で読む用のあらすじです。 ・戦乱の時代。今は小康状態。主人公はわりとえらい武将。 ・神社の境内で友達の武将たちと会話している。じつは仲悪いけどそこはオトナ。 ・平民のじいさんとその娘が刀を持ってくる。 ・主人公の友達は刀剣コレクター。この刀買ってくれと頼みにきた。 ・友達は主人公に鑑定を頼む。 ・主人公はいい刀だというけど、もうひとりの友人が「斬ってみないとわからない」と難癖付ける。 . . . 本文を読む
コメント

3分あらすじ「仮名手本忠臣蔵」

2015年07月09日 | 3分あらすじ
すごく長いので、とりま全体がどんな話か書きます。 ・室町時代。幕府のえらい人が、ある大名の奥さんに惚れるけど振られる。 ・えらい人は仕返しにその大名をいじめる。 ・大名は逆ギレしてえらい人を斬った。 ・えらい人は死ななかったけど大名は切腹になった。悔しい。 ・しかも大名の家は断絶になった。家来は絶対に敵討ちすると誓った。 ・家来のリーダーの「大星」が主人公。 ・大名のお付きの若い侍は、ちょうど恋 . . . 本文を読む
コメント (1)

3分あらすじ「連獅子」

2015年07月09日 | 3分あらすじ
見る前に3分で読む用のあらすじです。 ・昔の中国の不思議な山。天空の橋がある。 ・日本の芸能者がふたりやってくる。この山の獅子の伝説を語って踊る。 ・ここの獅子は仏様の使い。そして子供を谷に突き落として登ってきた子だけ育てる。 ・踊りながらいっぺん退場。日本からきた修行僧が2人来て、宗派の違いでケンカをする。笑って見るとこ。 ・このへん獅子が出るらしいし。なんか怖くなって退場。 ・さっきの芸能者 . . . 本文を読む
コメント

3分あらすじ「藤娘」

2015年07月09日 | 3分あらすじ
見る前に3分で読む用のあらすじです。 ・すごく大きい藤の花のセットの中に「藤娘」がいる。 ・ていうか藤の精なので小さい。 ・恋の歌に合わせていろいろ踊る それだけです。うごくお人形みたいでかわいいです。 詳しいのは=こちら=です。 . . . 本文を読む
コメント