ロスジェネの発言

-Weblog of 三四郎日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民主党代表に前原氏ー公明党「大連立」への不安表明?

2005-09-18 04:50:19 | 時事問題
前原氏会見「改憲、自民と協議」 公明、はや大連立を懸念 (産経新聞) - goo ニュース

>前原氏は「私の従来の意見は(侵略戦争を放棄した)一項はいいが、(戦力不保持や交戦権否定を定めた)二項は削除し、自衛権を明記するということだ」と言い切った。

これは自民党とまったく同じ見解です。いよいよもって、共産党が民主党に「協力」して小選挙区の立候補を見送るべきだったとの主張には、現実を見ないものがあったと言わざるを得なくなってきました。

>日本経団連からの献金について「自民党を支持し、われわれから見れば偏った評価をしている団体から献金をもらうべきではない。再検討したい」と述べ、献金を辞退する考えを表明した。ただ、企業献金については透明性が確保され、利益誘導にならないという基準を満たせば従来通り政治献金を受けるとの考えを示した。

これは、今回の選挙で表立って自民党を支援した経団連に対する恨み節に過ぎないと思います。企業団体献金は禁止するべきです。

>公明党からは「大連立になるのではないか」と懸念する声が早くも漏れている。

きましたね。大連立の不安が。
------------------------------

参考になったと思ったらクリック!⇒
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 【参考】ドイツにおける「大... | トップ | 【ドイツ総選挙2005】開... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自・民大連立について (簿記受験生(PARDES))
2005-09-18 13:20:16
はじめてコメントさせて頂きます。「・」を入れないと「自民大連立」になって、何のことだか分からなくなるから可笑しいですね。マスコミもこの話題をやる時は「・」を入れる必要があると思います。ここに小泉自民党と前原民主党のやりかねない大連立の本質が現れていると思います。直接関係のない記事ですが,TBさせて頂きます。ご迷惑でしたらご削除ください。よろしくお願い申し上げます。
民主党も利用できないものか (みさき)
2005-09-23 07:28:18
初めてコメントさせていただきます。



じわじわと噴出し始めていますが、民主党の中でも意見が分かれている、ということを逆手に取ることはできないでしょうか。代表選で菅氏に2票差だったことを考えても、民主党内のパワーバランスは重要に見えます。

もちろん私も、社民・共産が無条件に民主党候補を支援するべきではないと思います。が、こと憲法問題に関して、協力できそうな(党議に反してでも反対する可能性の高い)一部候補に限って候補をぶつけない(あえて選挙協力と言わず黙って下げる方が中道保守層の支持も利用できてベターか)、逆に危険そうな候補にはできるだけぶつけて惜敗率を削り比例復活を阻止する。現状の社民・共産の得票程度でも、民主党候補の当選確率を操作することはある程度可能なように思えるのですが。
大連立と民主党護憲派 (小川)
2005-09-23 10:21:25
みさきさん、はじめまして。

簿記受験生さん、返事遅くなりました。



民主党がこれからどうなるか、見守りたいですね。次の選挙までに、どれだけ護憲派が幅広い協力関係を築く事が出来るかがガキになってくると思います。今のところ、旧社会党議員もふくめて、民主党で明確に「護憲」をいっている人はごく僅かなので、共産党や社民党がそれぞれ勢力を拡大する事の方が、「民主の護憲派」に票を回すことを考える事よりも重要なことなんじゃないかと思います。例えば共産党が、この先、「護憲」の担い手として期待を集め、地方選挙などで伸びれば、タカ派色の強まった民主党内でも深刻な矛盾が生じてくるのではないかと思います。



>「・」を入れないと「自民大連立」になって、何のことだか分からなくなるから可笑しいですね



ホントそうですよね。僕としては、「自・民」連立の方が分かりやすくて良いと思うんですけどね。これからもよろしくお願いします。どんとんTBして下さい!

時事問題」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事