YO's Blog♪ 天才ミュージシャン 加納洋の問わず語り 

全盲のジャズピアニスト加納洋の
音楽、NYの暮らし、仲間、旅、福祉活動…
~☆大切なものとの出会い☆~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

減らない違法滞在者

2010-11-30 | 問わず語り
アメリカで
合法的に仕事をしたり学校に行ったりするなどで
長期滞在する場合、ビザが必要になってくる。
しかし、違法滞在者の数はいっこうに減らない。
アメリカのレストラン、工場、ホテル業界などが
安い賃金で雇える違法滞在者に頼っている場合もある。

80年代の中頃から
違法滞在者だけではなく、
彼らを雇用した側も罰せられるという移民法ができ、
シアトルでいっせいに取締りをしたところ、
ホテルやレストランで働く人がいなくなってしまった
という話しを聞いたことがある。

移民法を厳しくしろという主張する人たちの意見を聞くと
犯罪やテロが起きるのは違法滞在者を野放しにしているから
と言う。
これも極端な意見じゃないかな。
9・11のテロリストは合法的にアメリカにいた。
テロや犯罪を犯すアメリカ市民も当然いる。

多くのアメリカ人は、
いわゆる”ブルーカラーワーカー”を下に見る傾向も強い。
仕事がなくてもプライドがじゃまをして
ブルーカラーの仕事はしたくないという人も多い。
働いてお金を稼ぐことに差別をつけるのはおかしい。
いっそのこと、違法滞在して仕事をしている人たちに
ビザをあげたらどうだろうか?
コメント