YO's Blog♪ 天才ミュージシャン 加納洋の問わず語り 

全盲のジャズピアニスト加納洋の
音楽、NYの暮らし、仲間、旅、福祉活動…
~☆大切なものとの出会い☆~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旦那は2回しか替えてないわ

2010-10-03 | 問わず語り
9月第3週から
ライトハウスミュージックスクールのセメスター(学期)が始まり、
僕も新しいスケジュールで教え始めた。

盲導犬を連れた50代の女性、カレンのレッスンが終わり、
次の生徒、やはり盲導犬を連れたレズリーがスタジオに入ってきた。

レズリーの犬のおなかに腫瘍ができて、
来週手術をしなければならなくなり、
悪くするとガンかも知れないと言う。

カレンが落ちこんでいるレズリーを慰めようと言った。
「私も、今の犬の前の犬はがんで亡くなったの。
たいへんだったけど私が最後まで面倒見たのよ。
あなたのつらい気持ちがよくわかるわ」

カレンは一生懸命励ますが、
レズリーの気持ちは落ち込んだまま。

彼女達の話を僕は黙って聞いていたのだが、最後にカレンが
「レズリー、つらいとは思うけど、
新しい犬をもらうことになるかもしれないわね。
この犬も最後まで面倒見てあげてね。
私、だんなは2回しか変えてないけど、
盲導犬は4回変えたわ」

この瞬間、我々3人はスタジオの中で大笑いになった。
コメント

ニューヨークで竜巻が

2010-10-03 | 問わず語り
9月16日木曜日の夕方、
ブルックリンとクイーンズで竜巻が発生した。
ニューヨーク市で竜巻が発生することなんて
ほとんどなかった。

たくさんの歩道にある木が倒れ、道路をふさぎ、
駐車している車を直撃し、家を破壊した。

僕が住んでいるForest Hills(フォレストヒルズ)は
いちばん被害がひどかったようで、
僕のアパートの前の歩道の木がたくさんなぎ倒されていた。

高速道路を車で走っていた女性が
あまりに強い風と雨に驚き、
一般道路に降りて車を止め、
風がおさまるのを待っていたところに木が倒れてきて
その女性は亡くなってしまったそうだ。

僕は家にいた。
いきなり不気味な風の音がし、遠くで雷の音もした。
あわてて窓を閉めた。
5分か10分の短い間に風はおさまったので
あまりたいしたことはないと思っていたが、
その後、数人の友人が心配して電話をくれた。
ニュースを見てびっくりしたようだ。

翌日の朝、外に出て地下鉄まで歩く間も
何本かの木が歩道や車道をふさいでいた。

今年の夏は日本も異常に暑いと思ったら
大雨の被害も多かった。
ニューヨークでも変な気候が続いた。

今年ほど地球温暖化を感じた夏はなかった。
コメント