xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「椿三十郎」劇場にて

2007年12月02日 | cinema-japan

映画の日の土曜日、朝一で『椿三十郎』を見てきました。1回目の回ということもあり、年齢層は比較的高かった気がします。この年齢層プラス織田裕二ということでの若年層を呼び込めれば大ヒットも可能だと思いました。


『井坂伊織(松山ケンイチ)』ら若侍衆はとある社殿で、藩の上部で行われている汚職に関して相談していた。そこに社殿奥をねぐらにしていた『椿三十郎(織田裕二)』が現れる。密談の内容を盗み聞きしていた『三十郎』は若侍衆の考えが甘いことを指摘する。
その指摘どおり社殿の周りは、大目付『菊井(西岡徳馬)』の配下により十重二十重に取り囲まれていた。一計を案じた『三十郎』は社殿を出て配下に向かう。彼の前に『菊井』の懐刀『室戸半兵衛(豊川悦司)』が現れる・・・ 


黒澤明版『椿三十郎』を見たことがあるかどうかで、評価は変わってしまいそうですね。リメイク元を見たことのある私としては、どうしても辛い採点になってしまいます。あえてリメイクに挑戦したことに関しての勇気に関しては評価したいと思います。

まず大きな違いのひとつとして感じたのがスピード感でした。実は黒澤版は96分しかありません。同じ脚本を使用した本作は119分に伸びています。エンディングロールの尺の違いを鑑みても明らかに間延びしていることがこれだけでも読み取ることができます。
殺陣のクライマックスとして25人切りとラストの決闘シーンがあり、注目も集まっていますが、25人切りは納得のできる仕上がりになっていたと思います。何人か切った後、血糊で切れなくなってしまう刀を取り替えたところはリアル感を追求した結果でしょう。最後の決闘シーンはまああんなもんでしょう。時代劇ならず映画史上に残る黒沢版を越えられるわけも無く森田版としては健闘したほうではないでしょうか。

主人公を演じた「織田裕二」のちょんまげも現代風になっていましたが、ちょっと違和感を感じてしまいました。殺陣においてリアル感を要求するのであればそういったとことにも気を配ってほしかったですね。三船敏郎=椿を意識してしまったのでしょうか。台詞回しが少し芝居じみていたのもマイナス点につながっています。にやけている表情が多く、素浪人という雰囲気はあまりかんじませんでした。
宿敵『室戸半兵衛』を演じた「豊川悦司」に関しては、彼の声の高さが気になってしまいました。貫禄が足りなかったかもしれません。
若侍衆の中心人物『井坂伊織』を演じたのは「松山ケンイチ」。彼のキャラは役にはまってていたと思います。ヅラも似合っていて時代劇に向いているのかもしれませんね。その彼を食うキャラを出してきたのが『保川邦衛』役の「一太郎」クンでした。(黒澤版では「田中邦衛」が演じた役です。)
音楽はあえて黒澤版を意識したものになっていましたが、まったく新しいものでもよかったのではないかと思っています。


コミカルな面を重視した演出といっていますが、シリアスな面が描けて初めてコミカルな面が生きるのであって、一部を除いて各配役、演出において黒沢版に遠く及ばなかったのは残念でしたが、元が偉大すぎるだけに仕方が無いのかもしれません。


評価 星 みっつ


P.S.
家に帰ってすぐに黒沢版を見てしまいました。まだ黒沢版を見たことの無い人は、この機会に是非リメイク元を見ていただきたいと思います。ラストのシーンはコマ送りにしないと見えないくらい速い動きです。


公式サイトはコチラ

椿三十郎@映画生活



このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク






Amazonで買う

Amazonインスタント・ストア xina-shinのぷちシネマストア


椿三十郎


黒澤 明 THE MASTERWORKS 1 RECOMPOSED EDITION


用心棒


椿三十郎 オリジナル・サウンドトラック










この記事を気に入ってくださった方はプチとよろしく

ご近所さんのブログ









踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)


予備校ブギ DVD-BOX


ホワイトアウト


東京ラブストーリー DVD BOX







コメント (2)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
« 「SAW4」劇場にて | トップ | 「ベオウルフ 呪われし勇者... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (ミチ)
2007-12-02 23:04:03
TBありがとうございました!
黒澤映画の素晴らしさと三船敏郎のオーラを再確認した作品となりました。
もちろんリメイクした勇気も買いますし、あえて脚本にも手を入れずカット割まで同じようにしたのもチャレンジだったのかリスペクトだったのかわかりませんが面白かったです。
チャンバラとしての面白みはどうしてもオリジナルがよかったかなと。
尺の長さとかテンポも少々違ってましたよね。
でも、角川春樹はじめ監督、俳優さんたちの頑張りはよく伝わってきました!
「椿三十郎」 (giants-55)
2007-12-07 21:47:53
書き込み及びトラックバック有難う御座いました。

やはり黒澤版の「椿三十郎」を見てしまうと、どうしても物足りなさを感じてしまいますよね。個人的に一番物足りなかったのは、あの鮮血が迸る名シーンがカットされていた点ですが、こういう御時世ですからR指定の絡みも在るのでしょう。

こちらで触れられていた25人斬りのシーン。自分も刀を途中で取り替える所に、リアリティーの追求を感じました。そういう配慮が在るのだから、一層鮮血シーンは入れて欲しかったですね。

コミカルさとシリアスさの対比バランスが悪かった点も、確かに気になりました。特に最後の藤田まこと氏&中村玉緒さんの遣り取りって必要だったのかなあという気が(苦笑)。

今後とも何卒宜しく御願い致します。

コメントを投稿

cinema-japan」カテゴリの最新記事

26 トラックバック

dmc 松山ケンイチ 関連最新情報 (松山ケンイチ 画像・動画 最新情報ブログ)
《木村藤子》木村藤子 【木村藤子】〔木村藤子〕[涼 宮 ハ ...... 宮崎あ...
映画 【椿三十郎】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「椿三十郎」 黒澤明監督と三船敏郎のコンビが1962年に放った傑作時代劇を森田芳光監督がリメイク。 おはなし:町外れの社殿で、上役の不正の告発の相談をする井坂伊織(松山ケンイチ)ら若侍9人。そこに突然薄汚れた浪人(織田裕二)が現れて、慌てふためく...
『椿三十郎』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『椿三十郎』鑑賞レビュー! 織田裕二×豊川悦司×森田芳光監督が贈る! お正月映画最大の話題作! 名匠・黒澤明の傑作時代劇を 同作の脚本をもとに 森田芳光監督がリメイク この男、時代を超えて生きている。 2007年/日本 公開日::::200...
椿三十郎 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 R指定を逃れるためか、血しぶきが一切出ない殺陣のシーンにはやっぱり違和感アリ (-_-;))) 主人公・椿三十郎は、上役の汚職を暴く若侍グループの、あまりの幼稚さを見かねて助っ人を申し出たことからお家騒動に巻き込まれる。 余...
椿三十郎 (Akira's VOICE)
痛快さは足りないが, リラックスして入り込める世界観は魅力。
「椿三十郎(2007)」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「椿三十郎」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2007年 *出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、中村玉緒、藤田まこと、他 *原作:山本周五郎『日日平安』 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちして...
椿三十郎/織田裕二、豊川悦司 (カノンな日々)
予告編からして面白そうだったしいろんな意味でかなり楽しみにしてた作品でした。黒澤明監督の古い作品は少ししか観たことなくてこの「椿三十朗」もオリジナルは未見です。でも観てなくてもきっと面白いんだろうなァと確信できちゃうとこが黒澤作品のスゴイとこかもしれま...
「椿三十郎」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
**************************** 或る夜、とある社殿の中で井坂伊織(松山ケンイチ氏)を始めとする9人の若侍が密議を凝らしていた。汚職の張本人で在る次席家老・黒藤(小林稔侍氏)と国許用人・竹林(風間杜夫氏)の粛清の意見書を城代家老...
『椿三十郎』 (Sweet*Days**)
監督:森田芳光 CAST:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ 他 井坂伊織(松山ケンイチ)ら9人の若侍が寂れた社殿で、上役の汚職を暴き出そうと相談していた。そこへ突然、...
椿三十郎 (2007年版) (取手物語~取手より愛をこめて)
昨晩、「椿三十郎」を鑑賞してきた。
「椿三十郎(2007)」オリジナル脚本の完成度を改めて実感 (はらやんの映画徒然草)
世界のクロサワの代表作「椿三十郎」の森田芳光監督によるリメイクです。 黒澤明監督
映画「椿三十郎」 (今日感)
黒澤映画のほうはみていないので、比較できませんので、あしからず。
椿三十郎 35点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
俺を踏み台にしたぁ!? 公式サイト 『用心棒』の続編であり、山本周五郎の短編『日日平安』を原作とした、1962年の黒澤明監督映画を、森田芳光監督によりリメイク。 とは言うものの、旧作のシナリオをほぼそのまま流用し、ダイアローグはほぼそのまま、展開も終盤...
【2007-173】椿三十郎 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 藩の不正・汚職を正すため 立ち上がった九人の若い侍が、 ”茶室の三悪人”の罠に堕ちた・・・。 絶体絶命の危機を 一人の浪人が救った。 この男、 時代を超えて生きている。
椿三十郎 ~ 頼れる兄貴でプレイング・マネージャー ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 頼れる兄貴でプレイング・マネージャー ~ 言わずと知れた黒澤明監督の名作『椿三十郎』をリメイクしたこの作品。映画『間宮兄弟』などで知られる森田芳光監督により、現代版の椿三十郎を復活させています。 私はオリジナルの黒澤版督バージョンを観ていないので...
◆椿三十郎 (江戸川心歩・傑作娯楽小説全集)
 最後に、なんで~~衝撃の場面に、思いがけず、泣いてしまいました。織田裕二さんと、豊川悦司さんの演技があまりにも、リアルだった。 久しぶりに映画館に行ってきました! 市内中心街の映画館がまた1つ閉鎖したので、駅前からバスを乗り継いで、ベルモールの新しい...
『椿三十郎』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「椿三十郎」□監督 森田芳光  □原作 山本周五郎(「日日平安」ハルキ文庫刊) □脚本 菊島隆三・小国英雄・黒澤明□キャスト   織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、中村玉緒、佐々木蔵之介、村川絵梨 ■鑑賞日 1...
『椿三十郎』(2007年) ★★★★☆ (どっぷりレビュー)
撮影時に同じホテルに滞在していた(2006/10/21の日記参照)という僅かな縁ではありますが、公開をとっても楽しみにしていた映画でした。オリジナルは未見です。-----原作:山本周五郎監督:森田芳光出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、佐々木蔵之介、風間杜夫、中....
椿三十郎 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本  時代劇&アクション&サスペンス  監督:森田芳光  出演:織田裕二      豊川悦司      松山ケンイチ      佐々木蔵之介 【物語】 とある社殿の中で密議をこらす9人の若侍。彼らは、上役である次席家老・ 黒藤と国許用人・竹林の汚職...
『椿三十郎』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『椿三十郎』鑑賞レビュー! 織田裕二×豊川悦司×森田芳光監督が贈る! お正月映画最大の話題作! 名匠・黒澤明の傑作時代劇を 同作の脚本をもとに 森田芳光監督がリメイク この男、時代を超えて生きている。 2007年/日本 公開日::::200...
椿三十郎 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 とっても普通でした(笑) ま、織田裕二ファンの方は必見ですな彼がとってもカッコいいので ワタクシがファンなら2回は観に行くなたまたま偶然に出会ってしまった浪人と9人の若侍。若侍達にとってはラッキーな出会いやったやろーし、(出会ってなかったら 全員斬ら...
椿三十郎 07216 (猫姫じゃ)
椿三十郎 2007年   森田芳光 監督  角川春樹 制作総指揮  大島ミチル 音楽  菊島隆三 、小国英雄 、黒澤明 脚本  山本周五郎 原作(日日平安 Peaceful Days)織田裕二 豊川悦司 松山ケンイチ 林剛史 一太郎 中村玉緒 藤田まこと 小...
椿三十郎 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋シネマサンシャイン> 監督:森田芳光 原作:山本周五郎 『日日平安』(ハルキ文庫刊) 脚本:菊島隆三 小国英雄 黒澤明 古い社の中、自藩の不正を正そうと集まった9人の若侍。城代家老の睦田に相談を持ちかけるも軽くあしらわれてしまった彼...
★「椿三十郎」(2007) (ひらりん的映画ブログ)
黒澤明監督&三船敏郎主演のオリジナルを織田裕二主演で完全リメイクした作品。 角川映画は大風呂敷を広げるのが得意だね・・・ 嫌いじゃないけど、こける事もあるので、一週遅れで拝見する事に。
椿三十郎 (ネタバレ映画館)
城代家老睦田(藤田まこと)の夫人は白木万里がいいと思う・・・
真・映画日記『椿三十郎』(織田版) (          )
JUGEMテーマ:映画 12月14日(金)◆654日目◆ 終業後、六本木ヒルズ内にある「TOHOシネマ」へ。 中に入ると長蛇の列が。 話題作『アイ・アム・レジェンド』がこの日公開初日ということもあるが、 毎月14日が「TOHOの日」(10+4=14で…)で1000円で見られるか...