ハングルな日々

2001年に「イブのすべて」を見て以降、見た韓国ドラマ・映画は数知れず。すっかり韓国の虜となった日々・・・。

チョ・ハンソン主演 『4月のキス』

2007-02-19 | 韓国ドラマ
チョ・ハンソン、スエ主演のドラマ「4月のキス」全24話を見ました。2005年に韓国で放送されたドラマです。いったい誰が主人公だったのかよく分からないドラマでした(笑)。ヒロインであるはずのスエは最悪のキャラだったし、主人公のはずのチョ・ハンソンはなんかストーカーちっくで。。。唯一曲が良かったのとジナ役のソ・イヒョンが可愛かったことくらいでしょうか・・。24話もいらないかなー(苦笑) 中学生の時に . . . 本文を読む
コメント (26)   トラックバック (2)

ヒョンビン主演 『私の名前はキム・サムスン』

2007-02-12 | 韓国ドラマ
ヒョンビン、キム・ソナ主演のドラマ「私の名前はキム・サムスン」全16話見ました。2005年の夏に韓国で放送され、最高視聴率50.5%を記録した国民的ドラマ。今まで見た韓国ドラマの中では最高傑作です。韓国で放送されていたときに友達からこれは絶対おもしろいから見て!と言われていて、なるほどそこまで言われる理由が分かりました。何がおもしろいって一言で言い表せないので是非見てください。脚本もしかり、生意気 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

イ・ビョンホン主演 『夏物語』

2007-01-30 | 韓国映画
イ・ビョンホン、スエ主演の映画「夏物語」(原題:その年の夏)を見ました。韓国では2006年11月に韓国で公開された正統派ラブストーリーです。韓国ではあまりヒットをしなかったそうですが、いわゆる典型的な韓流ラブストーリーですね。国内ではこの手の作品は既に飽きちゃったんでしょうけど、日本ではまだまだいけそうな感じがします。が、私は既に韓国映画を100本近く見ているので、感想としては、韓国の人と同じかも . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

ソ・ジソプ主演 『ただいま恋愛中』

2006-12-20 | 韓国ドラマ
チェリム、ソ・ジソプ、クォン・サンウ主演のドラマ「ただいま恋愛中」全16話を見ました。このドラマはおもしろかった!なんか恋愛をしたくなるドラマでしたよ。ジソプとサンウの共演ってところもおいしいし、チェリムも可愛いし、ストーリーもとっても楽しめました。ジソプが可愛い、可愛い。なんか恋愛下手な感じが とってもはまっているし、サンウの遊び人な役も今から考えると新鮮。ノリが軽いのよ!(笑)頭悪いし(笑)。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

ソン・スンホン主演 『勝負師~インターナショナル・ヴァージョン~』

2006-11-30 | 韓国ドラマ
ソン・スンホン主演のドラマ「勝負師」全24話見ました。1998年に韓国で放送されたドラマです。はっきりいって初めの何話かはつまらないです。挫折しそうになりました。見ていて眠くなったほどです。が、途中10話前後あたりからかなりおもしろくなり一気に見ました。スンホンssiが相変わらずカッコよくて素敵でした☆でも昔の彼のドラマってどうも喧嘩っぱやい感じのが多い気がします。そうそう正義感溢れる感じ。「ロー . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

チョ・ヒョンジェ主演 『ラブレター』

2006-11-12 | 韓国ドラマ
チョ・ヒョンジェ、スエ、チ・ジニ主演のドラマ「ラブレター」全20話を見ました。2003年にMBCで放送された「神父の恋愛」テーマに描かれたドラマ。キリスト教信者が多い韓国ならではなので恋愛ストーリー。「神父」は結婚をしてはいけない、、その「神父」が恋をしてしまうという宗教的にちょっとタブーなお話。同じキリスト教でも「牧師」(プロテスタント)なら結婚しても良いはずだけど「神父」(カトリック)はNGだ . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

キム・レウォン主演 『ラブストーリー・イン・ハーバード』

2006-10-26 | 韓国ドラマ
キム・レウォン、キム・テヒ主演のドラマ「ラブストーリー・イン・ハーバード」全18話見ました。韓国ではソ・ジソプの「ごめん、愛してる」の裏番組として放送。私は完全にジソプ派です。レウォン君はやっぱりのめりこめない・・・なんだろう、、、何が違うんだろう・・・。でもキム・テヒが最高に可愛かった♪そーゆー意味ではこのドラマは男性受けの方がいいかも。でも主役2人のラブラブぶりは見ていて恥ずかしくなってきまし . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (3)

キム・キドク監督作品 『うつせみ』

2006-10-01 | 韓国映画
キム・キドク監督の映画「うつせみ」(原題:空き家)を見ました。韓国では2004年に公開、日本でも2006年に公開された映画。今まで見たキム・キドク監督作品の中では最もラブ・ロマンス要素が強いもの。少し異色な感じがしたものの見ていくとやっぱりキム・キドク監督だぁ・・・。こんな映画、、あの人にしか作れません。。。っていうかね、こんなストーリー設定、、誰も思いつきません・・。 留守宅を探してはそこで暮 . . . 本文を読む
コメント

ソ・ジソプ主演 『盗られてたまるか』

2006-09-30 | 韓国映画
ソ・ジソプ主演の映画「盗られてたまるか」(原題:盗まれては生きられない)を見ました。韓国では2002年に公開されたソ・ジソプ初主演映画。日本では韓流シネマフェスティバル2006にて上映。元々日本の小説が原作だというこの映画。日本版「とられてたまるか!?」では武田鉄也と明石家さんまが主演らしい。見たことあるかも。ちなみに明石家さんまの役がソ・ジソプ。思わずプププッと笑ってしまうコメディ映画。ジソプは . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

ソ・ジソプ主演 『ごめん、愛してる』

2006-09-24 | 韓国ドラマ
ソ・ジソプ、イム・スジョン主演のドラマ「ごめん、愛してる」全16話を見ました。2004年の冬に韓国で大ヒットし、最終回の視聴率29.2%を獲得したドラマで、裏番組としてキム・レウォン主演の「ラブストーリー・イン・ハーバード」が放送されていたことから、ドラマ対決とも言われ話題に。また、始めから主人公の死が予告されており、その結末の意外さが多くの視聴者をとりこにしたという名作中の名作。主題歌は中島美嘉 . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (1)

チョ・スンウ主演 『下流人生~愛こそすべて~』

2006-09-09 | 韓国映画
チョ・スンウ、キム・ミンソン主演の映画「下流人生~愛こそすべて~」(原題:下流人生)を見ました。韓国では2004年に日本では韓流シネマフェスティバル2006にて公開。う~ん、、ヤクザ映画、、ちと苦手かも。チョ・スンウ結構好きで演技も素晴らしいと思うんだけど、、どうも喧嘩シーンが多いのは苦手なもんで。。言葉もちと悪いし。ただ、この映画を見ると1950年代~1970年代の韓国がよく分かって勉強になった . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

イ・ジフン主演 『ラブリー・ライバル』

2006-09-07 | 韓国映画
ヨム・ジョンファ、イ・ジフン、イ・セヨン主演の映画「ラブリー・ライバル」(原題:女先生 VS 女弟子)を見ました。韓国では2004年に公開、日本では韓流シネマフェスティバル2006にて公開された作品です。ただのコメディー映画かと思ったらそうでもなかった!意外にも最後はしっとりとなかなか良いお話でした。 性格最悪の女教師ミオク(ヨム・ジョンファ)は独身で爽やかな美術教師サンチュン(イ・ジフン)に恋 . . . 本文を読む
コメント (1)

クォン・サンウ主演 『青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~』

2006-09-02 | 韓国映画
クォン・サンウ、キム・ハヌル主演の映画「青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~」を見ました。この2人といえば、「同い年の家庭教師」以来かな。クォン・サンウのおかっぱ頭は劇場から「いやー・・・」って声が聞こえるほど、、私的にもかなり衝撃!?でした。なんかあんな人、、いそうな、、いなそうな。。でもさすが韓国の俳優さん!ここまで自分を捨てられるとは!??キム・ハヌルちゃん、可愛い可愛い☆あの鼻にかかった声がやっ . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (2)

ソン・ヘギョ主演 『僕の、世界の中心は、君だ』

2006-09-02 | 韓国映画
ソン・ヘギョ、チャ・テヒョン主演の映画「僕の、世界の中心は、君だ」(原題:波浪注意報)を見ました。韓国版「セカチュー」です。ソン・ヘギョ可愛い☆大好きです。白血病の役はやっぱり彼女しかいない~。あの透明感とそして清潔感。。彼女にしか演じられませんよ。あれは。黒髪に白い肌が映える、映える。日本版の「セカチュー」より私はこっちの方が好きです。韓国版の特徴は周囲のラブストーリーにもスポットを当てているこ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)

アン・ジェウク主演 『オー!必勝』

2006-08-16 | 韓国ドラマ
アン・ジェウク、チェリム主演のドラマ「オー!必勝(ピルスン)」(原題:オー!ピルスン ポン・スニョン)を全16話見ました!ひさびさ面白いドラマだった!かなり大好きです、このドラマ。やっぱりアン・ジェウク最高だわ。。。三枚目の役でもこんなに素敵に見えるのは何故でしょう。アン・ジェウクのドラマを見るたびにこの人の演技の奥深さに驚かされます。 釜山の漁港で働くダメ人間のオ・ピルスン(アン・ジェウク)は . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (3)