抗がん剤治療や脱毛症の方のための医療用ウィッグ・自毛デビューのブログ

大田区蒲田で医療用かつらスリール製作・抗がん剤治療後の自毛デビュー対応の患者様専用美容院シェモアのブログ

治療中も仕事ができるための医療用ウィッグ

2019年12月21日 06時45分43秒 | 治療中の頭皮のこと

年末とは言え、東京は暖かい日が続いていました。

今日は少し寒くなりそうですね。

 
 
スリールは医療用ウィッグの製作後、少しお使いいただいてから再調整にご来店をおススメしております。
 
次の治療を加味しながら、なるべく早めにお会いできるように、次回の来店日を決めてお帰りいただきます。
 
 
 
先日はTさまがご来店くださいました。 

 
 
「ウィッグで仕事に行っています。
ウィッグということを言っている人にも、全然わからないと言われました。」
 
 
何よりの良かったことと、表情が明るくひと目見てこちらも安心しました。
 
 
 
Tさまの元のご自髪はハイライトがたくさん入っていて、毛先にカールがありました。
 
ご試着日から製作日まで、少し時間があったので、ウィッグに植毛で明るい髪を植えてみました。
 


カールも自然ですね。
(植毛は有料となります)
 
 
 
ご自分でいつものように結っていただきました。


 
 

顔まわりの髪が製作日より、脱毛して来ていたのでウィッグの産毛を増やしました。


元の生活が、なるべく変わらないことが一番大事だと思います。
 
 
「仕事をしている方が気持ちがラクです。
いろいろ考えなくて済むし」
 
多くの方から伺ってきました。
 
 
それにはウィッグの役割が大きくなります。
 
 
Tさまは担当医に伺って、ご紹介いただいたそうです。
「全然ウィッグに見えなかったと教えてくださいました」
 
 
 
”全然ウィッグに見えない医療用ウィッグ”を多くの方が、お使いいただけるように。
 
いつもの私の課題です。。
 
 
 
 
 
 
 
 
年末は自毛のご予約は29日まで、スリールのメンテナスやご相談は30日までお受けしております。
 
新年は5日からの営業となります。
 
よろしくお願い致します。
 
 
 
 

 

医療用ウィッグ・スリールhttps://www.sourire-wig.com 

自毛デビューのための縮毛矯正やカットやカラーのご相談は

当店Chez Moiもですが、

自由が丘frangipani,大井町kaguyahime(カグヤヒメ) 西葛西美髪

横浜アンソレイユ、戸部entree(アントレ)

逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T

千葉vivit hair 、柏美容室ありす、栃木nico(ニコ)埼玉ビビアン、

茨城PS.Hair Design、静岡calmflow 盛岡chinon

も取扱店です。お気軽にご相談下さい。

患者支援団体「ikus.医療美容ケア研究会」の加盟店です。

 

 

 

ウィッグや自毛のメニュー料金のことなど シェモアのホームページをご覧ください

http://chezmoi-wig.com/ 03-3735-3320 info@chezmoi-wig.com

自毛デビューのご相談もお待ちしております。

 
コメント   この記事についてブログを書く
« 抗がん剤治療後9ヶ月の自毛デ... | トップ | ウィッグ生活の方がラクに感... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

治療中の頭皮のこと」カテゴリの最新記事