Vector Magic~虹の架け橋~

森山和正の司法書士受験生応援サイト

森山マジック技あり三部作完成

2021年向け合格講座<森山クラス>始動!!

2019-10-31 | 講座情報
2021年司法書士試験合格を目指す

LEC新15か月合格講座<森山クラス>秋生

が,いよいよ開講します。

生クラスは,渋谷駅前本校での開講となります。
通信講座として受講することもできます。

渋谷通学クラスは,日曜日のみ週1回通学をすればよいクラスとなっています。
このことで,復習時間がたっぷりとることができ,講義内容の習得を確実にすることができます。
時間を有効に使い,合格可能性を高めることができるクラスになっているのです。

最近,司法書士受験業界では,準備体操みたいな講座を用意して,次の春から開講する春生に合流するクラスが大流行しています。
多分,伊藤塾さんが発明したのだと思いますが,これは本当に画期的な発明です。
LECでもすでに導入が始まっています。

講師も基礎講座を秋と春の2クラスやらなくてよいので,その分,中上級講座や執筆をする時間が取れます。
予備校も,春生の1クラス分のスケジュール(+準備体操の講座)を用意するだけで秋生と春生の2クラスの開講できますので,費用や教室割の負担を抑えることができます。

受講生にもメリットがあって,春生の講義の前に準備体操があるので,秋から始めることでスムーズに始めることができます。

でも,せっかく準備体操の講座をしたのに,春からまた振り出しに戻るのはもったいないという意味もあります。
また,春までゆっくり準備体操をしているので,春からは,春生に合流して週3コマのペースで追い上げることになってしまいます(もちろん,それは可能です。春生の受講生はしっかりこなしているのですから)。

このシステムの長短は,難しいところで,悩みました。
でも,僕のクラスは,このシステムの導入を見送りました(仕事が少し楽になるのは魅力ですが…)。
せっかく秋から始めるなら,この長い学習期間をより確実な合格へつなげる講義をしたい。
せっかく秋から始めるなら,春生に合流させるのではなく,その独自のメリットを活かしたい。

そこで,秋から合格レベルの講義をどんどん進めていきます。
司法書士試験に合格するためにはやらなければいけないことがたくさんあります。足踏みをしている時間はありません。どんどん進めましょう。
また,これによって,最後まで週1回の通学でスケジュールをこなすことを可能にしています。

2020年向けの講座は,民法改正への対応が必要でした。
もちろん,僕も他のクラスに負けないように準備を進めてきました。

2021年向けの講座でも,会社法改正があるかもしれません。
どう転んでもいいように,僕も準備を始めています。

絶対合格するんだという受講生がしっかり合格できるように,しっかり講義をしていきます。
準備体操の期間がない分,最初から本格的講義となり大変です。
また,確実な合格ができるようにするため,必然的に密度の高い講義をしていきます。ついてくるのは大変です。始めたら勉強漬けの生活になります。
大変でも本気で合格したいと考えている方は,ぜひお越しください。
その本気に本気の講義で応えていきます。
最後までついてきてください。

民法開講
11月3日(日)14時から17時まで
LEC渋谷駅前本校

当日は,無料体験もできます。勉強を始めようか悩んでいる方,どの予備校にしようか悩んでいる方,ぜひ体験にお越しください。
詳細は,こちら

全国には,僕のクラスを通信講座で受講して,頑張っている方もたくさんいます。
通信の方は,1人で進めるのが不安だと思いますが,僕との直接の電話相談を定期的に行うこともできます。
通信の方も一緒に頑張っていきましょう。

2021年合格を目指すみなさん,先輩合格者に続いてください!!
森山クラス合格者インタビューダイジェストです。


【LEC司法書士】森山クラス講義復習体験 ~これができたら合格る!~
コメント

筆記試験合格発表

2019-10-03 | 試験情報
本日は,司法書士筆記試験の合格発表です。

7月の試験から,本当に長かったですね。
今年の試験は難しかったこともあり,この夏,不安な気持ちで過ごした方もたくさんいるでしょう。

やっと,一区切りです。

今年受験した方は,必ず,自分の番号があるか確認してください。

基準点に達しておらず,結果が確定している方も,です。
自分の番号がないことを確認して,次への気持ちをより強くするためです。
捲土重来。

合格した方は,まずは応援してくれた方に感謝の気持ちを伝えてください。
この試験,支えるほうも大変です。

そして,自分に最大限の拍手を。
自分の頑張りを一番わかっているのは,自分自身だからです。
ここまで,よくやってきたと。

そして,早めに口述模試を申し込んでください。
どの予備校も早く締め切ってしまいます。

口述試験の教材は,市販などされておりませんので(筆記試験合格者しか買わないので,市販できません),
予備校で対策をしてください。
レックでは,口述対策のブレークスルーテキストがもらえます。

まあ,口述試験は,何もしなくても合格できる試験ではありますが。
安心材料ですね。
口述試験も無事こなしたら,祝賀会で会いましょう。

そして,合格だった方も,残念ながら不合格だった方も,
ぜひ,精一杯闘った結果を僕にも教えてください。

皆さんからの報告を心からお待ちしています。
僕の講義を聞いていた方も,書籍を使って勉強していた方も,ぜひ連絡ください。
みなさんが合格できるように,毎日講義をしたり,本を書いたりしているので,そわそわして報告を待っています。

今年の試験に向けた講座としては,「1日30分ケータイ司法書士講座」も行いました。
この講座は,各科目1,000人近く聞いてくれている人がおり(科目によっては1,000人を大幅に超えています),全国でたくさんの方が頑張ってくれていました。
この講座の受講生も,もちろん「森山クラス」の一員です。
みなさんの報告も心からお待ちしています。

LECでは,合格報告会を行います。

僕は,新宿エルタワー本校でお待ちしています。
今日10月3日(木)は,16時から18時30分までいます。
明日10月4日(金)は,17時30分18時30分までいます。
その時間に,ご来校いただくか,LEC新宿エルタワー本校(03-5325-6001)に電話していただければお話しすることができます。

また,メールでの報告も待っています。
ぜひ,下記のアドレスまで,メールを送ってください。
kazumoriyama285@yahoo.co.jp

皆さんにとって,今日がよい日となることを祈っています。
コメント

【注目イベント】勉強メソッドトークイベント&サイン会のお知らせ

2019-04-09 | 講座情報
『司法書士すぐに結果が出る勉強メソッド55』の著者である小野彩加さんとのトークイベントを行います。

4月21日(日)14時から15時30分
LEC新宿エルタワー本校
※全国のLEC各本校にも生中継します。


小野さんは,僕の通信クラスで勉強して,午前の部1位,総合4位の超上位の成績で一発合格しました。
そして,『メソッド』を書いてくれて,今では多くの受験生の羅針盤となっています。
僕のクラスの受講生も,この本の通りに勉強して短期合格を成し遂げる方も多く出ています。

小野さんは,福岡出身で,今は,福岡県で「彩司法書士事務所」を開業しています。
時々近況を教えてくれますが,地域の方に信頼されて,ホント忙しそうです。



合格した年に行った講演会では,隣の教室にも中継して,2教室満席となりました。
『メソッド』からもわかるとおり,効率的な学習法を語ってくれて,大盛況のイベントとなりました。

その後,福岡では僕と2回ほどトークイベントをしたのですが(福岡本校開校以来の司法書士イベント最多集客数を記録),
さすがに,東京では,なかなか小野さんの話を聞くイベントはありませんでした。
『メソッド』の読者の方や僕のクラスの受講生などをはじめ,多くの受験生からも,小野さんの話を生で聞きたいという声がたくさん上がっていました。
というわけで,今回,実現したというわけです。




『メソッド』には,小野さんの学習法が勉強法として整理されて記載されていますが,
このトークイベントでは,受験のときの実体験をリアルに語ってもらいましょう。
効率的な学習法に加えて,やる気勇気が湧いてくると思います。

直前期の学習法なども語ってもらいたいと思いますので,
直前期の学習が不安な方もぜひお越しください。

また,小野さんは,研修中に開業準備を始め(合格直後に僕に合格報告にきてくれたときには,すぐに職印まで作ってました),即開業して,大成功しています。とても機動的です。
その原動力を聞きたいと思います。また,事務所を経営するための秘訣も聞きたいと思います。
開業を目指している方もぜひお越しください。

そして,今回のイベントは,もう一人強力なゲストが来てくれます。
僕のクラスで学習して一発合格した長濱勇太君です。
長濱君は,小野さんの講演会を聞いて,『メソッド』も読んで,その方法をほとんど全部取り入れて学習して,見事一発合格を成し遂げました。
小野さんの学習法を実践した長濱君からも,どのようにそれを取り入れて,活かしていったのかという実践的な方法を聞いていきましょう。独自の工夫もあるでしょうから,効率的学習法がより立体的に理解できるはずです。
長濱君,「小野さんに会える!!」と最近メッチャはしゃいでいます




Twitterでも,表紙のなくなるまで使い倒したしたケータイ司法書士が好評でした。

長濱君の体験記は,『合格率3%の司法書士試験に下克上合格 -がむしゃらFight編- 』という書籍に収められています。

小野さんも長濱君も,本当に素敵な若者で,僕だけ素敵じゃないおじさんなのが心配ですが
お2人が20代で合格したので,20代向けのようなイベントチラシになっていますが,
20代の方に限りませんので,ご心配なく。僕40代だし…

また,当日は,小野さんの『勉強メソッド』と長濱君の『下剋上合格』(と僕の本)の即売会を行います。
さらに,サイン会も行います。
僕のサイン会は何回もやってますが,小野さんのサインは,東京でもらえる機会はなかなかないですね(福岡では2回ほど行いましたが)。
『メソッド』をお持ちの方は,持参してぜひ小野さんのサインをもらいに来てください。
『メソッド』を羅針盤というかお守りのようにしている方も多くいますが,より頑張れるはずです。

僕はもらっています



というわけで,多くの受験生を合格に導いた『司法書士すぐに結果が出る勉強メソッド55』から生まれたトークイベント。
力をもらいにぜひ,お越しください。
皆さんの合格に役立つように,いろいろ本音でお話しします。







コメント

受験案内が公表されました。

2019-04-08 | 試験情報
Twitterでは,すでに書きましたが,

平成31年度(2019年度)司法書士試験の受験案内

が,法務省から,発表されました。
受験案内書は,各法務局で入手できます。
郵送でも取り寄せることができます。郵送での取寄方法については,上記のリンク先を参照してください。
また,各大手司法書士受験予備校でも入手できます。

受験案内は,試験の公式ルールブックですから,受験生は,必ず読んでおきましょう。


司法書士試験
筆記試験 2019年7月7日(日)
基準点発表 2019年8月13日(火) 
筆記試験の合格発表 2019年10月3日(木)
口述試験 2019年10月15日(火)
合格発表2019年11月5日(火)

というスケジュールになっています。

出願は,5月7日(火)~5月17日(金)です。
5月17日(金)の消印有効です。
祝日の関係で,例年より出願期間が1日短くなっています。
忘れず,受験申請してください。

今年の受験案内で例年と異なるところは,次のようなところです(松本先生,引用すいません…)。




また,
受験案内の中で,2019年4月1日に施行されている法令での出題となる旨が公表されました。




ということで,
一部を除き,相続法については,現行法での出題となります。
注意しておいてください。
LECの基礎講座や1日30分ケータイ司法書士講座では,試験範囲を共有するための補講を僕がしました。
確認しておいてください。

試験会場については,各法務局のホームページで発表されています。
まだ,決定していない地域もあるようです。



東京は,2か所です。
好きな場所を選べるわけではなく,申込順となります。


さて,もう一つ大きな問題があります。
今年の本試験の記述問題の問題で記載される元号・解答として記載する元号が「平成」となるのか「令和」となるのか
ということです。
以下の出題方法が考えれらます。

A「平成」で出題する
解答は,「平成31年7月7日売買」などと記載する方法です。

B「令和」で出題する
解答は,「令和1年7月7日売買」などと記載する方法です。

試験の段階では,すでに「令和」になっていますから,Bが自然です。
「令和」は,4月1日に発表されました。例年であれば,3月までに試験問題の印刷が終わっていますが,
少し遅らせることくらいはできるでしょう。
このBの出題の場合には,平成で就任した者の任期計算,時効期間や買戻期間など平成から起算する期間等に注意する必要があります。平成と令和をまたぐ計算の仕方については,姫野先生のブログに記載されています。
なお,登記記録では,「平成元年」ではなく,「平成1年」と記録されています。コンピュータシステム上,元号の後ろには,数字しか入れることができないからです。よって,上記でも,「令和1年」と記載しました。

Aでの出題も考えられます。
たしかに,本試験当日は,すでに令和となっています。
しかし,司法書士試験には,次のルールがあるのを忘れてはいけません。

今年の試験は,2019年4月1日に施行されている法令で出題する

そして,このルールに例外を設ける場合,例年であれば,きちんと公表しています。
つまり,今年は,このルールには,例外が用意されていないのです。

この点,元号も法令で決まります(元号を改める政令)。そして,新元号は,5月1日にならないと施行されません。4月1日においては施行されていないのです。となれば,新元号は,出題範囲に入れることができないと考えるしかありません。となれば,7月の日付も,「平成31年7月~」と記載することになるわけです。
しかし,いくら4月1日基準の法令に従うといったって,7月の段階で世間は令和となっているのですから,これではいかにも不自然ですね。そこで,Aでの出題をする場合,問題が不自然にならないように,すべての日付を4月30日以前のものとしてくることも考えられます。これなら,AとBの区別自体がなくなります。

実は,法務省に電話で問い合わせてみました。
「平成ですか,令和ですか」
との質問に,
「4月1日に施行されている法令で出題しますとしかいえません」
という答えが返ってきました。
施行日の質問をしていないのに,施行日を答えたということは,元号と施行日を関連付けているというわけで,Aでの出題を想定して答えたと考えるのが自然ですね。深読みしすぎでしょうか…

いずれにせよ,極力,元号を書かせない工夫をしてくれるというのは,あるかもしれません。問題文からすべて元号をなくすのは無理でも,解答からは抜けそうですね。
仮処分による失効?
そもそも登記原因の記載を不要とする?
設立登記?
んーどうでしょう…




【追記】松本先生もこの問題点について,すでにツイートされていました。

ということで,検討してきましたが,
正直どうなるかわかりません。
受験生の方は,どちらでも対応できるようにしておきつつ,情報のアンテナを張っておいてください。
僕も何かあれば,情報発信していきます。
いずれにせよ,受験生がこういうことを気にせずに力を発揮できるように,きちんと法務省が情報を出すべきだと思います。




ちなみに,『ケータイ司法書士第4版』は,2020年試験用なので,
問題なく,「令和2年」と記載しています。


本格的な直前期に入ってきました。
上記のような点については,こちらで情報収集して発信しますので,あまり気にしすぎず,まずは,しっかり力をつけてくださいね。
最後まであきらめず,頑張ってください。
応援しています。
コメント

ケータイ司法書士&Vマジック出版記念講演会のお知らせ

2019-03-18 | 講座情報
今年,何点か新刊を出しました。

まず,先月の初旬に『森山和正の司法書士Vマジック』の民法ⅠⅡ。



先週には『ケータイ司法書士』Ⅰ~Ⅳの第4版と『ケータイ司法書士プレミアム NEO民法』。



それぞれ,とても好評のようで,安心しました。





また,根本講師の新刊『合格ゾーンテキスト』が今週末に発売されます。



そこで,これらを記念して,根本先生と僕で出版記念イベントを開催します。

当日は,
執筆裏話
これらの書籍の効果的な使い方
独学での合格法
書籍の選ぶときのポイント
予備校の利用法
根本のオシャレのこだわり
などを本音でトークします。



また,
即売会・サイン会も行います。

僕の本に関しては,上記のものだけでなく,
『司法書士試験解法テクニック50』
『司法書士試験すぐに結果が出る勉強メソッド55』
『司法書士試験暗記の力技100』
の3部作も販売します。


3月23日(土)
11時30分~12時30分
LEC新宿駅前本校

また,全国のLEC各本校でも同時中継します。
渋谷に限定となってしまいますが,書籍の即売会・サイン会も行います。

楽しく,有意義な時間にしたいと思います。
ぜひお越しください。

コメント (6)