自然観察系旅日記 うにまるが行く!!

ついに50代突入。遅咲きのなんちゃってトラベラーうにまるの旅日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミャンマーの弁当箱と旅の思い出

2017-03-06 18:00:56 | ミャンマー
こんばんは。
ようやく、去年の夏の旅行の記事を書き終えました。

8/1〜16までおよそ2週間のアジア旅。
それの記録に半年もかかっちゃいました
(^^;;

すぐにまとめないと記憶が曖昧になってダメですね。今回は忘備録としてはちょっと不十分なできで、反省〜。

ま、それは置いておいて…



初めはブータンがメインだったはずの今回の旅行でしたが、気がつけば、ブータンだけではなく、タイとミャンマーにも足を伸ばし、さらにはまさかの旅友との再会ツアーに発展。

本当に楽しい時間でした。

そして、気がつけば買い物三昧!
帰宅してお土産を並べてみると…



なんか、すごい量になってました∑(゚Д゚)

中でもお気に入りアイテムはこちら↓



ミャンマー人が愛用していたお弁当箱。

街中の男性も


線路際を歩く男性も


修行中の若き僧侶も


プラカゴの中にも


市場の片隅にも


あらゆるところで活躍中。老若男女問わず、みんなが下げてるお弁当箱。

わたしもお弁当箱を詰めてみました。



ミャンマーの人たちは、白米とカレーを詰めるみたいですが、何詰めても美味しそうに見えるのがgoodです(*^_^*)

これ、日本の雑貨屋さんでも出回っているようです。Amazonでも発見


Amazon

現地では1000円くらいで購入できましたが、輸送費を考えれば適正価格かな?

あと買ってくればよかったと後悔したのがこちら↓



ラペットゥの具材セット。
スーパーやコンビニなどでたくさん見かけたので、最後に買おうと思っていたら見つけられず…(T_T)

買いすぎって笑われようが、多少散財しようが、重たかろうが…、
海外でのお買い物は思い立ったら吉日、すぐにゲットしてしまうに限ります。

こんな奴が家の中に転がっていたり…



こんな奴が引き出しの奥で眠っていたり…



ま、そういうのもご愛嬌ってことで(笑)

ちなみに目がチカチカするという噂のわたしの部屋は…



ベッドカバーは、タンザニアで買ったマサイ族のブランケット。クッションカバーははボリビアのチチカカ湖で購入。アメリカ近代美術館のミニ額。

次は壁に飾れる布製品を見つけてきたいなぁ…なんて画策中!!

デスク周りも旅使用



旅はでかけることが楽しいのはもちろんだけど、計画を立ててる時間や、こうして思い出す時間もとても楽しいものです。

見たこともないもの、食べたこともないもの、聴いたことのない音…。自分とは違う人生を生きる人との出会い。

自分の小ささと地球の大きさを知る。

そんな魅力が旅にはありますね。さて、次は何を見に行こう!!
2017年度、うにまるの新たな旅がスタートする予感。

詳細はもうしばらくお待ちください。
次回の更新は3月20日頃を予定しています
(*^_^*)




今日も1日お疲れ様♪
明日もいい日になりますように
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




※※※※※※※※※※※※※※※※※
海外旅行ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッと押して応援いただけると嬉しいです∧( 'Θ' )∧

にほんブログ村

※※※※※※※※※※※※※※※※※
コメント (2)

さよならバガン、さよなら夏の日

2017-03-05 18:00:06 | ミャンマー
こんばんは〜
いよいよバガンともお別れのときが!!

…と言っても、滞在時間は40時間ほどでしたけど(笑)

いやぁ〜、実に充実の時間でした。




ニャンウーのまちは本当にのどかで、こじんまりとしていました。

大きな荷物を頭に乗せて歩いていたり…



馬車が走っていたり…



舗装されていない道路を自転車がガタガタと走っていたり…










どこか懐かしい、そんな風景。

最後の晩餐。



馬鹿の一つ覚えのように、毎回ラペットゥを頼んでいたっけ(笑)

それぞれの店で味が違っておもしろかったです(*^_^*)

そしてピックアップバスでバスターミナルへ。



途中、お祭りのようなものが開催されていました。





綿あめとか風船(?)とか…
日本じゃん!!



アウンミンガラーのバスターミナルに比べてこじんまりしている分、整然と見えます。

こちらが今夜乗るバス。



行きのファーストクラスバスではなく、ジモティー御用達の夜行バス。値段にして片道1300円。



これはかなりの冒険∑(゚Д゚)
利用客はほぼ外国人だった行きのバスに比べ、周りはミャンマー人ばかり。それも男性がほとんどの車内。

お世辞にも綺麗とは言えず、置いてあるブランケットはいつ洗ったのか見当もつかない。あるだけマシとも言えるし、むしろない方がマシなのかも…(^^;;

ミャンマーの男性たち、痰をカーッするまではいいんだけど、暗闇からペッて音も聞こえてくる…。窓しまってるはずなんだけど…(>_<)

ミャンマーの嗜好品噛みタバコは唾や痰が出やすくなるらしい。道路ではいたるところにタバコ由来の赤い唾が吐き出されてました(^^;;



しかも途中から荷物が積み込まれ通路後方は大変なことに。

女子二人組というのはちょっと物珍しいのか、運転手さんと補助の方がトイレ休憩や荷物を積み下ろすときに気を使ってくれる優しさがとてもありがたかったです。

これぞバックパッカーという冒険気分を味わえたのはかと子ちゃんのおかげ。いい経験をしました。

ま、次回使うなら間違いなく高い方のバスを選ぶに違いありません。だって、なんちゃってトラベラーですから(笑)

でもね、こんな旅をしている人に憧れちゃうんだなぁ♪



バスは雨の中走り続け、早朝にアウンミンガラーのバスターミナルへ到着。

この国でいちばん疲れる場所はここだと思う
_| ̄|○



タクシー運転手に取り囲まれてしまったかと子ちゃんと別れもそこそこに、わたしは空港近くのホテルへと…

タクシーの運転手さん、分かる分かると言いながらかなり迷って到着。

飛行機が午後便だったので、こちらのホステルで仮眠。



ありがたいことに朝食を用意してくれました。
まあ、あんまり美味しくはなかったけど(^^;;

そんなわけで、空港では懐かしのラーメンを食べることに。正直に言うとあまり選択肢がなかったので渋々ラーメンに。なんか、せっかくの海外で日本食食べちゃうのって、ちょっとした敗北感(笑)



でもこれが、本格的なラーメンの味でした。日本のラーメンそのまんま!!!
ミャンマーのレベル高し!!!!!

そしてついにこの旅にピリオドを打つときが。

さよならバガン、さよならミャンマー!
そして、さよなら夏の日〜!!!

アジア旅の楽しさを実感できた2週間でした。お世話になった皆々様、心からありがとう〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ





今日も1日お疲れ様♪
明日もいい日になりますように

明日はお土産編!




※※※※※※※※※※※※※※※※※
海外旅行ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッと押して応援いただけると嬉しいです∧( 'Θ' )∧

にほんブログ村

※※※※※※※※※※※※※※※※※
コメント

小洒落たカフェと金色のパゴダ

2017-03-04 18:00:38 | ミャンマー
こんばんは。

オールドバガンの遺跡散策を切り上げ、ニャンウーに戻ってきました。

昼ごはんもそこそこにカフェタイム。



ミャンウーマーケット近くの小洒落たカフ。黄色いケーキは蒸しパンとプリンが合体したようなケーキ。



美味しかったなー。
そして、Wi-Fiも飛んでたし、冷房が効いていて涼しかった。



やはりミャンマーは暑いんです(>_<)

お昼も過ぎた頃には、現地の方々もこんな感じ(笑)



犬もお疲れ



カフェで涼んだあとは、近くにあるシュエズィーゴンパゴダへ



シュエは金、ズィーゴンは祝福された土地を表すんだとか。

本当に金ぴか。目が痛い(^^;;







ほら、たくさんの人がつぎつぎに金箔を貼っていきますから。



いたるところキラキラでごてごて…



いたるところキラキラ、ごてごて…

こちらではポッパ山で見たナッ神も祀っているらしいです。これとかがそうなんだそうです。



確かに仏像というより精霊っぽい?
なんというか、ありがたいというよりも親近感がわくような…

このパゴダ内には、幸せが占える水たまりがあります。



この日の水たまりを覗き込んでいてパゴダが写っていたら、幸せになれるんだとか…



というわけでたくさんの人が、パゴダが写り込むように、一生懸命写真撮影。

この日は薄曇りだったこともあり、撮影条件はあまり良くなく、鮮明な写真は撮れませんでした。

つまり幸せはまだ遠いのか(T_T)

いやいや、笑う門には福来たるっていうし、きっと私たちには幸福な未来が待っているはず♪



シュエズィーゴン パゴダ。
結構広いです!!



こういう大きなパゴダには必ず土産物屋さんがあるようです。







サンダルとかバッグとか、むっちゃ可愛いんですけど!!!

そして、お供え物も素敵♪



そうこうしているうちに、バガン滞在時間も残りわずか。思えばたった丸2日間の滞在。なんて内容の濃い2日間。

次回は、夜行バスで帰路へ!
いよいよ本シリーズも終わりが近づいてまいりましたよ。

今日も1日お疲れ様♪
明日もいい日になりますように
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




※※※※※※※※※※※※※※※※※
海外旅行ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッと押して応援いただけると嬉しいです∧( 'Θ' )∧

にほんブログ村

※※※※※※※※※※※※※※※※※
コメント

Eバイクで行こう!

2017-03-03 18:00:03 | ミャンマー
こんばんは。
バガン2日目は遺跡散策!!

とても広い範囲に点在しているので、散策するには、タクシー、馬車、自転車など、それなりの乗り物が必要です。

安い上に自由度がきく手段として、ここではEバイクという選択があります。



町の中にレンタル屋さんが多数。
スクーターっぽいのがEバイク。

これ、ようはスクーターと電動自転車の中間みたいな乗り物なんです。
なんと免許なしで公道を時速20〜30kmほどで走行できてしまいます。

まじかっ∑(゚Д゚)

実際に乗るまでは電動自転車くらいのものかと思っていたのですが、そんなもんじゃありませんでした。

運転経験0の私は最初ビビりまくりでしたが、しばらく進むうちにだんだん慣れてきました。



そして、遺跡のあるオールドバガン地区に入ってからは、少しばかり余裕も!!
だって対向車もなく、のどかな道を進むだけですから。

こんなところを走っちゃったり!!!



テンションMaxです。
Eバイク最高ー!!



実はこの日ははかと子ちゃんが最強兵器(?)である自撮り棒を持ち出し、それも二人のテンションを果てなくアップさせるスパイスに♪



しかもこのロケーション!!

気の向くままに走って、気の向くままに停車して散策♪







バガン散策、楽しすぎます。
知らない土地を気の向くままに進んで行く楽しさ!!

花と遺跡シリーズ↓







一つ一つの仏塔の中には、一体ずつ仏像が。



こちらは珍しい二体の仏像。



なんて穏やかなお顔…。

ゴージャスな金色の仏塔も



目の前は川が流れています。



そんなわけでもう1枚。



もう、自撮り棒が楽しすぎて…(笑)
というのも、実はこの日が二人で過ごす実質的な最終日。この日の夜には再びバスに乗り、私は帰路へ、かと子ちゃんは新たな旅へ。

それまでの時間、たっぷり楽しまないとね♪







そうそう、ついに(?)仏像に金箔を貼ってみましたよ。



金箔はこんな風にして売られています。



これを開いて、金箔を出し…



好きなところに貼り付けます。



私たちが貼らせていただいたのは、こちらの大きな仏像の足元。



ご利益ありそうな気がしませんか???

あ、強欲ばばあは幸せになれないって相場が決まってましたね。気をつけないと…(^^;;



後半へ続く!!



今日も1日お疲れ様♪
明日もいい日になりますように
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




※※※※※※※※※※※※※※※※※
海外旅行ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッと押して応援いただけると嬉しいです∧( 'Θ' )∧

にほんブログ村

※※※※※※※※※※※※※※※※※
コメント

森と夕陽と連なる遺跡…最後は人形劇!

2017-03-02 18:00:46 | ミャンマー
こんばんは

2016年8月13日。この日はなんて濃い1日だったのでしょう。同日の日記を5回に分けて書くのは初めての事かも!?

第5回目の今日はついに8月13日完結編です(笑)



バガンの町の入り口で支払ったこのチケットがついに役立つ時がやってきました!
25000Kyat(チャット)、およそ2000円。

一応携行してましなが、ここでしか使いませんでした。

ここ↓



シュエサンドパゴダ

ここはガイドブックなどで紹介されている有名な夕陽スポット。

たくさんの人が登ることができる大きなパゴダです。階段ていうよりハシゴに近い勾配ですね(^^;;



もちろんここも裸足です。外国人にとっては観光地でも、現地の方にとっては神聖な場所なのです。

当たり前なのに忘れがち。
「おじゃまさせてもらっている」という自覚を忘れずに行動しなきゃなといつも反省。



そして上から見下ろす景色



圧巻。

見渡す限りの緑の中に点在する赤茶色の仏塔群。

残念ながらこの日は空が赤く染まることはなく…。夕陽も雲に隠れて見られませんでした。

でも、この風景。





これをこの目で見られただけでもう大満足。今このとき、この風景のすぐ近くで、暮らしている人がいるなんて…。地球ってなんで広いのか!!

しかし、実はこの10日ほど後にこの地に大きな地震が起こりました。M6.8、体感で震度5〜6という規模だったそうです。

そのため多くの寺院や400を超えるパゴダに被害が出ました。特に30近いパゴダについては大きな被害だったようです。死傷者はないとのことで、本当に良かった。

おそらくこの地に立っていなかったら聞き流してしまったニュースかもしれません。

地球上には本当にたくさんの喜びや悲しみや、苦しみや希望が溢れていて、その一つ一つが積み重なって今があるのだなと思います。

改めて歴史の重さを感じたり…

夕陽鑑賞の後は伝統芸能の人形劇を鑑賞に。



ニャンウーの西のはずれにあるナンダレストラン。こちらでディナーをいただきながらの観劇。







なんともゴージャスな夜ですが、すでに体力的にはヨレヨレ。笑おうとしてるけど、目が死んでるぅ。

そりゃそーだ(笑)

13本の糸で操るという人形劇は笑いあり、見せ場あり、それはそれは素晴らしかったです。



ビデオ撮れば良かったーと後悔してたら、結構youtubeに上がってました。
興味のある方は「ミャンマー 人形劇」で検索してみてください。

長い長い1日のおしまい



宿に帰ったら、昼間に頼んだ洗濯物がクリーニングされて届いてました。



値段にして200円ほど。ありがたい!!

そしてこの後はもちろん爆睡。
翌朝寝坊したのは内緒の話(笑)



今日も1日お疲れ様♪
明日もいい日になりますように
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




※※※※※※※※※※※※※※※※※
海外旅行ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッと押して応援いただけると嬉しいです∧( 'Θ' )∧

にほんブログ村

※※※※※※※※※※※※※※※※※
コメント