【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【千葉サラブレッドセール2021(Chiba Thoroughbred Sale)】の結果概要(最終確定版)

2021年05月21日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2021年5月21日(金)、千葉県両総馬匹農業協同組合が主催する【千葉サラブレッドセール2021(Chiba Thoroughbred Sale、2歳、Two-Year-Olds)】が開催されました。
今年度の千葉サラブレッドセールはコロナウイルス感染拡大防止と安全確保のため、船橋競馬場を使用せず、JBIS特設サイトを使用したオンラインオークションのみでの開催となりました。
Chiba Thoroughbred Sale 2021 - Results
※5/22の12:00~18:00で再上場が行われ、結果概要を更新しました。


写真:上場馬名簿
上場予定馬には、ディープインパクト産駒の「No.38-プレミアステップスの19(父ディープインパクト)」、母にレッドアゲート(Jpn2-フローラS)・半兄にレッドジェニアル(G2-京都新聞杯)がいる「No.1-レッドアゲートの19(父ドレフォン)」、ヴゼットジョリー(G3-新潟2歳S)の半弟「No.28-フレンチビキニの19(父ロードカナロア)」、ドミニカン(G1-ブルーグラスS)やサウンズオブアース(G1-ジャパンC2着)の半弟「No.48-ファーストバイオリンの19(父スピルバーグ)」など、計59頭がラインアップされていました。
⇒上場馬情報:[ 上場馬名簿閲覧 | 下見サイト ]
※欠場馬情報:No.8, No.22, No.27, No.29, No.35, No.41, No.46

上場馬は、12時~21時の時間帯で下記のように6組に分けて上場され、第1組を18:30締切として、以降30分ごとに締切られました。
・第1組:01~10 18:30(締切時間)
・第2組:11~20 19:00(締切時間)
・第3組:21~30 19:30(締切時間)
・第4組:31~40 20:00(締切時間)
・第5組:41~50 20:30(締切時間)
・第6組:51~59 21:00(締切時間)
・再上場:5&18(5/22 12:00~18:00)
開催概要(PDF)

【千葉サラブレッドセール2021】- 2021/5/21開催(再上場:5/22実施)
■名簿掲載:59頭(牡31頭、牝28頭)
■上場頭数:52頭(牡27頭、牝25頭)
■落札頭数:52頭(牡27頭、牝25頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):1,389,600,000円(牡997,500,000円、牝392,100,000円)
■平均価格(税別):26,723,077円(牡36,944,444円、牝15,684,000円)
■中間価格(税別):15,500,000円
■最高価格(税別):470,100,000円(No.38-プレミアステップスの19)
牡 青毛 2019/04/03生
父ディープインパクト 母プレミアステップス(母父Footstepsinthesand)
落札者:藤田 晋 氏
販売者・生産牧場:社台ファーム

横姿写真:上場馬名簿掲載時の横姿
調教動画:[ 5/12調教 | 4/15調教 ]
結果情報:[ 結果一覧 | 応札状況 | 結果推移 ]
購買登録:241名
入札総数:1,656件
時間延長になった上場馬:36頭(延長突入率:69.23%)

<参考-2019年度の成績> ※2020年度は中止
■名簿掲載:65頭(牡25頭、牝40頭)
■上場頭数:60頭(牡24頭、牝36頭)
■落札頭数:56頭(牡24頭、牝32頭)
■売却率:93.3%(牡100%、牝88.9%)
■売却総額(税別):1,065,500,000円(牡618,600,000円、牝446,900,000円)
■平均価格(税別):19,026,786円(牡25,775,000円、牝13,965,625円)
■中間価格(税別):14,000,000円 前年比:+4,000,000円
■最高価格(税別):69,000,000円(No.41-ミセスリンゼイの17)
牡 鹿毛 2017/02/15生
父ディープインパクト 母ミセスリンゼイ(母父Theatrical)
落札者:杉野 公彦 氏
販売者・生産牧場:社台ファーム
騎乗供覧:12.9秒→11.1秒=24.0秒




写真:騎乗供覧シーン&セールシーン&落札後の横姿
動画:セール全映像
2019年度結果レポートへ

<千葉サラブレッドセールとは>
船橋競馬場を利用して開催される2歳トレーニングセール。
(※1歳市場は2011年まで実施されていましたが、2012年度以降廃止)
1996年から千葉県富里市場で行われていた「両国3歳市場」が前身で、2003年から船橋競馬場に舞台を移して開催されるようになりました。
2009年度からは、社台ファームが市場を支えるスタイルとなり高額取引馬が続出、購買層からは「血統レベルが高い2歳セール」として評価されています。2015年度は、エイシンフラッシュの半弟(父ディープインパクト)が1億9,000万円(税別)で落札され、売却総額も13億円を超える驚異的な記録を達成しました。
同セールからは、G1-東京大賞典を3連覇したオメガパフューム(2017年取引馬)、2017年度G3-キーンランドカップを制したエポアス(2010年取引馬)、2015年度G3-毎日杯を制したミュゼエイリアン(2014年取引馬)、2014年度G3-フェアリーステークスを制覇したノットフォーマル(2014年取引馬)、その他にも、コメート(2014年取引馬、G2-ホープフルS-2着)、ベルルミエール(2013年取引馬、G2-NzT-3着)、ナックビーナス(2015年取引馬、G3-オーシャンS-2着)、フジマサエンペラー(2011年取引馬、G3-東スポ杯2歳S-2着)、ラブリープラネット(2013年取引馬、G2-京王杯2歳S-3着)、ダイワドレッサー(2015年取引馬、G3-ラジオNIKKEI賞-2着)、ケイティクレバー(2017年取引馬、G3-ラジオNIKKEI賞-3着)、ドラゴンシップ(2011年取引馬、ローレル賞)、ナイキハイグレード(2009年取引馬、ハイセイコー記念)などが好成績をあげています。
2019年度取引馬には、OP-若駒ステークスを優勝したケヴィンや朱竹賞(500万)を勝ったシオミチクレバ、菜の花賞(500万)を勝ったアールクインダム、沈丁花賞(500万)を勝ったマカオンブランなどがいます。
2020年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、中止となりました。
2021年度は、JBIS特設サイトを使用してのオンラインオークション開催となります。

 <参考>
  ・サラブレッド競り市場日程

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« 【千葉サラブレッドセール202... | トップ | 【2021 JRAコンソレーション... »
最新の画像もっと見る

サラブレッドセール(セリ市場)情報」カテゴリの最新記事