ユビキタスな昼とそうでもない夜

ユビキタス・コンピューティングな話題とそうでもない話題

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛知万博にユビキタス・コミュニケータ

2005年01月14日 | ユビキタス関係
国土交通省が、「愛・地球博」におけるユビキタスコンピュータ技術を活用した「多言語による会場案内」及び「障害者等への目的地案内」の実証実験の実施を発表.
どうやら坂村東大教授開発のユビキタス・コミュニケータが愛知万博にも登場する模様.

既に発表されているKDDIの「愛・MATE」や、日立の「Nature Viewer」など、万博では携帯端末にICタグリーダを内蔵するのが流行?これからの携帯端末の方向を示しているようで興味深い.
コメント   この記事についてブログを書く
« iPod mini の次は Mac mini | トップ | ユビキタスシンポジウムin北海道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ユビキタス関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

愛知万博手作り弁当OK「愛・地球博」 (NEWS48)
愛地球博expo2005 万博会場「手作り弁当OK」でパニック いろいろとトラブってますよね。 警備上の問題とか食中毒とかいろいろな 問題もあって大変なのは判るけどね。 [愛知万博]手作り弁当に限り、会場への持ち込み認める テレビでやってたけど コンビニの