そらイ、プロジェクト。

そらイのなすこと、思うこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世はグレートリセット時代

2021年08月09日 11時40分38秒 | 新しい自分になるために
みなさまこんにちは。本日は、2021年8月9日、政府により山の日が移動した日曜日の振替としての祝日の月曜日となっております。YouTubeやTwitterによる、偏っている・異端とされている?報道・意見のアカウント停止、バンが報道されて以来、YouTubeはプレミアムを解約して、Twitterは止めましたが、先ほどTwitterを再開してみました。問題は解決されないままでしょうが、そうはいってもTwitterなどのソーシャルメディアが活用される時代なのでしょうから、私も、これらとの付き合い方を改めて、自分の発信できることを発信してみようと考え直したところです。YouTubeからは、どんな運動が身体に良いか、続けるための意識づくりなど、参考にさせて頂いています。

コロナ禍により時代の流れがまた一つかわり、世界経済フォーラム年次総会ダボス会議では、グレートリセットがテーマとなったことを思いだし、検索してみますと、いろいろなことが出てきます。コロナ禍を機に、株主だけのための資本主義から、従業員・取引先・地域社会のためにもなるステークホルダー資本主義に移行しよう、気候変動問題に対応するため再生可能エネルギー利用に移行しよう、などなど「この際だから」と新たな枠組みが提案されています。これまでやってきたことを改めてみる、新しい世の中に向けて、新しい自分のあり方をを考え、提示してみる。それが当たり前の平常な生活、世の中となるにはまだまだ努力と時間がかかるでしょう。勿論、変らない部分もあって、人間の本性・欲求そのものがエネルギーであって、新しい理念の枠組みに流し込まれた人間の営みは、新しい流行となってカタチをなしてあらわれます。

ちなみに私は最近、アマゾンで本を買うことをなるべく控えて、我が国の紀伊國屋書店ウェブストアや日本の古本屋サイトから買うようにしています。ビックテックへの依存を減らしたい、自国企業のサービスを利用したいという思いも、私個人だけの考えかも知れませんが、時代の雰囲気から来ているように思われます。

さて我が事務所はこれからどう変化して行くのか、新たな局面を迎え時に考えつつ、目の前の仕事に意識を集中します。
本日もよろしくお願い申し上げます。

※写真は、最近行った、竹山団地の景色1(カメラはiPhone)
→竹山団地の景色2

→竹山団地の景色3

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

古いものを捨てて新しい風を

2021年02月04日 17時58分34秒 | 新しい自分になるために
みなさまお久しぶりです。本日は2021年2月4日木曜日でした。コロナ禍において、世の中がステイホームとなり、仕事ぶりもキリキリと自分を追い詰めることなく余裕を持ってこなしている、無理をしない雰囲気となっているでしょうか。飲食店の大変さも、しかし政府の補助で足りるならば、ゆっくりできるかも知れません。政府の補助では足りないとなると、コロナ終息まで赤字を続けるのか、気にせず閉店するのか、世の中が変るので、仕事の仕方、身の振り方も変ります。

さて弊事務所では、今朝マイクロソフトオフィスの調子が悪く、更新で手こずりましたので、この際マイクロソフト365にしちゃえと、バージョンアップしてみました。これまでオフィス2016を使っていましたから、5年が経過している訳です。仕事で使うのだから少しはお金をかけるべきと考えました。

最初、マイクロソフト365ダウンロードしたのに、開いたデータのバージョンが2016のままだったのが気持ち悪く、イロイロ検索しても解決できませんでした。マイクロソフトさんにチャットで聞いてみたところ、2016版を削除せねばならないとのことでした。この際なので、2010版パワポも削除、2012年の更新プログラムで使ってなさそうなものもエイヤ!と削除、してみました。

マイクロソフト365、起動が速いです。印刷も速い気がします。新しいって良いですね。

日本語変換ソフトのATOK、こちらも月額制で使っていまして、本来ならば最新版になっているはずなのに、たまに確認すると最新版になっておらず、検索してみると、アップデートプログラムをいったん削除して再インストールするのだとか。やってみましたらうまくいきました。

世の中の流れをどう見るのか。世の中自体の客観的な状況と一個人の現状がある一方で、世の中をどのように見たいのか、自分はどうありたいのかという、人間や社会の思いもあり、それらは相互に乗り入れて、人間社会の現実が出来上がっていそうです。10年経つといろいろと変化もあります。その上にコロナ。司法書士業務をどういう意気込みで行うのか、新たなスタンスを打ち出したいところです。

本日もお疲れ様でした。
写真は、何日か前の、関戸ビルから帝京大学方向の夕日
以下は、露出を変えて。カメラはCASIOXV-3







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

社会を構成する生物であることへの問い

2020年05月26日 09時24分32秒 | 新しい自分になるために
みなさまおはよございます。本日は2020年5月26日火曜日となっております。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、おそらくビフォアコロナの生活様式、行動様式には戻れないということ、少しずつ自覚しているところです。そもそも人間は、集団で生活し社会を構成する生き物だと、古代の学者は言っていたようです。集団でいること、社会規範を構成して、慣習や条例、法律を作り、構成員がそれに従って生きていくことは、これからもなんら変らない、人間の有り様です。インターネットなど通信技術が益々重要になることと思われます。

しかしそうは思う一方で、様々なルール、規範について、一度見直して、ニュートラルに、できないものかと、空想したりします。最近気になったのは、もうかれこれ3、4年前にアマゾンで買ったキャンプ道具、まったく使っていないので、そろそろ自宅の庭で、少し、やってみたいと思い立ちそうになったのですが、やはりダメそうです。ダイオキシンの問題や、近所迷惑など、頭をよぎります。例えば八王子市ではこのように、多摩市ではこのように、と大まかなガイドラインが提示されているわけです。

ダイオキシンの問題については、また諸説あり、人体実験で実証されていないとか、微量でも影響があるなどの研究もあるようです。

いずれにしましても、例えば住宅街ですべての家庭からたき火の煙が上がったら、臭いや火の始末やら、大きな問題になることは明らかだから、住宅街でのたき火はすべきではない、との判断が常識、健全な判断となります。しかしその時、生物として、動物として、火を操る、仲間と火を囲むという、原始的な、根源的かも知れない機会が、音を立てて失われてゆく気がするのは、気のせいでしょうか。

人が集まるところに、ウイルス感染の危険性も高まるということになると、どのようにしたら、危険を回避しつつも、自由な人間で、人間の集団で、いることができるのでしょうか。これから様々な工夫が出てくることを期待します。

本日もよろしくお願い申し上げます。
※写真は、5月14日夕方の空
大栗川のポンプ

京王線高尾駅ホームからの景色





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

司法書士の仕事も

2020年05月13日 09時30分02秒 | 新しい自分になるために
みなさまお久しぶりです。本日は2020年の5月13日水曜日となっております。ほぼ一年間、不用意な発言や文面によって問題が起きては困ると思い、ブログをカタカタしませんでおりました。そろそろ始めてみるかと、編集画面を開いてみると、何やらgooブログもいろいろ変っていて、少し手こずります。

今年の初め、家族中で40度の熱が出て、また年のせいか回復に時間がかかりました。個人事務所は、歳をとってくると、病気の時にも休めないので辛いですね。事務所始めた頃は、元気でしたから、どうということはなかったのですが。

3月に入ってようやく元気になり、遅れていた仕事も進めて、4月が過ぎ5月となっております。

緊急事態宣言下、司法書士の仕事はどうかというと、法務局は、申請件数も少なめなのかどうか分かりませんが、平常時とあまり変らないかな、という印象です。ときおり思いのほか遅い法務局もありますが、タイミングのせいもありそうです。すみません、「ときおり」というのは言い過ぎで、個人的経験を一般化していそうです。緊急事態宣言下とタイミングはどう関係するのでしょうか。緊急事態宣言下でもタイミング次第で、あまり遅くならない場合もありそうだ、という趣旨でした。

心配なのは家庭裁判所です。裁判所関係は、訴訟の期日も取り消され、先行きがわかりません。後見の報告や報酬付与申立て、しているのですが、まったく連絡がない状況です。こちらから問い合せることは、控えています。

心配事はつきませんが、本日もよろしくお願い申し上げます。

※写真は、4月のとある曇り空
※チューリップ1

※チューリップ2


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

所属別団体に従いながら

2019年06月01日 12時49分58秒 | 努力し続けるために
みなさまお久しぶりです。3ヶ月ブログをカタカタしておりません。本日は2019年06月01日土曜日となっています。司法書士会では、司法書士法改正法案が間もなく成立するということで、制度も進化するものなのだと期待を胸にしているところです。士業のうちで使命規定をもっているのは弁護士法だけだったそうですが、司法書士法にも使命規定が創設されるなどの改正です。これからどのような勉強をさらに積んでいこうかと頭を悩ませています。

というのも特に成年後見の分野について、司法書士会とは別の団体に管理の報告をするのですが、これについては去年の暮れでしたか、また大幅に変ってしまい、もうこれ以上はついていけないということで、これからは新たな法定後見は受託しないことにしたからです。現在担当している分だけに専念します。新たな管理運用のもとで、これから成年後見業務を始める、若手司法書士や社会福祉士さんに期待したいと思います。そして私については、この別団体は指導に従わない会員に対しては、不利益な処分は勿論、ご本人に対しても経済的負担を強いるところまで、しかねないので、指導には最大限従いつつ、ソフトランディングを目指します。

団塊世代の高齢化が進み、団塊ジュニア世代の後半くらいでしょうか?ロストジェネレーションと言われています。私もその世代ですが、今度は自分の親が高齢期を迎えることになります。不遇の時代を過ごした?私たちであれば、親の後見人くらいやれる…かも知れません。少し教えてもらえれば、出来る世代です。たとえば所属別団体からは退きながら、親族後見人のアドバイスくらいは、経験上出来そうな気がします。

そういう訳で、弊事務所は成年後見制度のアドバイスの他、新たな専門分野を開拓せねばなりません。これからの時代、司法書士に求められるサービスが何であるか、考えながら仕事をしています。

本日もよろしくお願い申し上げます。

※写真は、4月の稲城市、桜・梨の花まつりの頃の梨の花(全てCyber-shotのR1)
→同上の桜1

→同上の桜2


→同上の桜3

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

意味の分からない手続にも

2019年03月24日 18時27分33秒 | 努力し続けるために
みなさまこんばんは。本日は2019年3月24日日曜日でした。去年のうちに購入した今年の手帳のカレンダーが、最近4月30日と5月2日に国民の祝日というのがあるのを知って、ようやく対応していないことを認識ました。様々予定を手帳に記入しておくことも仕事のうちです。5月1日は即位の日で祝日なのですね。

昭和から平成にかわった時の、不思議な気持ちは、あれは私が子どもだったからそう感じただけという訳ではなく、やはり昭和天皇の危篤情報がしばらくの間、沢山流れていたこともあって、一つの時代が終わってしまうという感覚があったように思います。12月の寒い気候のせいもあるでしょうか。あ、崩御されたのは昭和64年(1989年)の1月7日だったようです。昭和という時代には、いろんなことがあった、平成だって、いろんなことがあったと言えばそのとおり。いつも現在から過去を振り返るので、過去はいかようにも評価されて、、、。

3月11日に13日までに報告せよとのファクシミリが届き、3月末までに対応しますと連絡したけれども明確な回答もなく、このよく意味の分からないシステムの入力画面を何時間も眺め、きっと意味のあることに違いないと自分に言い聞かせて、1日が終わろうとしています。最新のシステムでこういう状況ですから、私が時代遅れになっているのかも知れません。世の中には、時代遅れになってしまった手続も多く、専門家でさえかつての制度趣旨からすると理解できる手続ですから、市民の皆様にはまったく意味の分からない・理解しがたいことと思います。なぜ?どうして?私たちはいつも疑問を口にします。

世の中、変らないようで、少しずつ変っているようです。最近感じたのはTwitterでも呟いたとおり、銀行窓口の様子、銀行窓口の人員がかなり減っているということです。裁判所の雰囲気も何か時代とともに、少しずつ、変化するのか、断定的なことは言えません。ワンセグ携帯をもっているとNHK受信料を払わねばならないということに裁判所のお墨付きが出たようで、受信機の設置と受信機の携帯に差異を認めなかったのは、現実的な市民の暮らしや社会の実態を反映しているのか、不思議な判断もあるものです。そのことだけで裁判所の雰囲気が変ったと、私は思ったのでしょうか。

これからの時代は、行政手続や法律はなるべく少なく、不要な法律を無効化する手続は必要ではないのでしょうか。あるいはUI?というのですかユーザーインターフェースを工夫して、AIの画像処理技術も使って、直感的に手続できるようになるには、まだまだ遠い未来のことでしょう。

本日は日曜日です。
気乗りしない手続は無理しない方がよい。
精神的に参ってしまうから。
こちらが勝手に約束したことだけは守りたい。
また明日。

本日もありがとうございました。

※写真は、南国の模様1
→南国の模様2

→南国の模様3

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

厳しい季節ばかりではない

2019年02月04日 08時46分29秒 | 努力し続けるために
みなさまおはようございます。本日は2019年の2月に入りまして3日節分を越しました4日月曜日です。暖かい外気には潤いがあって少し雨でも降ったのかも知れません。毎年毎年、節分はありますが、人それぞれの人生に、季節や風土がどのような働きかけをするのか、生半可な知識を手がかりに検索すると和辻哲郎など出てきまして、諸問題と題された論文がありましたらから、打ち出して読んでみます。そういえば息子のプレ幼稚園の申込用紙を打ち出すように言われていました。

12月から1月とかなり精神的に追い立てられていましたので、2月もまだまだ油断できませんが、少しだけ、心が軽くなってもバチは当たらないでしょうか。土曜日には、まだまだ2分咲き程度でした百草園など歩いてきました。日曜日は机仕事少し進めました。本日は、、、大安・立春ですか、有り難いことです。仕事を進めましょう。

本日もよろしくお願い申し上げます。

※写真は、去年の2月中頃の、梅(シグマDP1)
→同上2

→同上3

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

外回りの少ない1日となります

2019年01月22日 09時07分30秒 | 努力し続けるために
みなさまおはようございます。本日は2019年1月22日火曜日となっております。おそらくリーガルサポートの単位は足りました。あとはLSシステムへの入力作業と定率会費の支払いです。リーガルサポートの研修は本当に辛いもので、本部の考え方と現場で業務をしている私たち(私だけ?)との考え方には齟齬があるような気がしますが、この心理戦こそは、壮大なドラマであり、時代の精神のありかではなかろうかと、ヘーゲル的な誇大妄想をしつつ、まもなく仕事に取りかかります。

グズをなおす本をもう少し読んでみますと、前頭前野がつかさどる計画的合理的判断と扁桃体がつかさどる快楽原則との戦い、というか攻防があり、快楽原則の修正には、記憶が役立つという構造があると書いてありました。嫌な記憶、失敗した記憶が積み重なるとダラダラグズグズを構成する扁桃体の活動に対する戒めとなり、前頭前野が優位になるようです。先輩方の経験が活きてくるのはそういった理由かも知れません。側坐核(ソクザカク)の働きも役立ちます。何でしたかまたあとで調べてみます。

フロイトやユング、フロイト派の現代思想などなどによる説明も、その角度からの説明としては言い得ているのでしょうが、脳科学の進歩による説明も説得力があるように思います。まだまだ勉強中です。

最近、梅原猛さんがお亡くなりになり、ふらっと寄った本屋さんで、同氏の書籍がいくつか売っていたので購入してみました。白川静さんとの対談などです。白川静さんは私の浅はかな知識からすると、漢字の誕生にさかのぼる物語を研究されているのだと思います。西洋の音声中心の文化とは違い、象形文字は目の文化か。言葉が認識そのもの・人間は言葉の中で生きている、と主張する西洋とは何か違いがあるような、違いはないのか。。。

おっと9:00を過ぎました。
現実的であるために、努力し続けます。
本日もよろしくお願い申し上げます。

※写真は、永山の夕景1(FUJIFILM F30)
→永山の夕景2(同上)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

不安・怠け心とのお付き合い

2019年01月18日 12時22分17秒 | 努力し続けるために
みなさまこんちには。本日は2019年1月18日金曜日です。いろいろと仕事が詰って参りまして、自分のグズさ加減を気にしておりましたところ、コンビニで「グズほどなぜか忙しい!」なる書籍を見つけ、購入してみました。グズは性格ではなく、ちょっとした習慣であり、なおすことが出来るとのことです。パラパラを目とおしていて「不安」という文字が引っかかっております。不安や心配によって事案を後回しにしている傾向はあるかも知れないと思ったからです。自信と勇気をもって進めていきたいところです。しかし今一度考えてみると、不安や心配だけでは説明のつかない、怠け心もありそうです。怠け心はあらゆる生物にあるそうで、身を守る術でもあるとのこと。確かに休息も必要です。人生は不安・心配・怠け心との戦いというか、打ち勝たなければならないものではなく、いわばお付き合い、といったところでしょうか。

リーガルサポートの研修、11日は焦りました。何分まで遅刻して大丈夫か、なるほど10分でなく15分までセーフのようです。10分過ぎたらアウトかと心配して、四ツ谷駅から会場まで歩けば5分のところをタクシーに乗りました。赤信号では、走った方が良かったかと不安になり、しかしどうにか遅刻10分内でセーフでした。都内のタクシー代初乗り410円だったのには驚いたものです。

不安や心配、怠け心とは、どのようにお付き合いすれば良いのでしょうか。。。

まもなく13:00ですね。
引き続き宜しくお願い申し上げます。

※写真は、四谷再開発1(FUJIFILM F30 以下同じ)
→同上2

→多摩のとある路上植物

→多摩のとある街灯

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご依頼者様に救われて

2019年01月11日 09時23分12秒 | 努力し続けるために
みなさまおはようございます。本日は2019年の1月11日金曜日となりました。昨日はなるべく外回りは控えて、机仕事を進めていました。机仕事・書類仕事に専念できれば良いのですが、電話は鳴りますし来所の方もあり、夕方から高幡不動もありました。辛いですが、なんとかご依頼者のみなさまにお助け頂いて、やってこれているのだと思います。司法書士会の指導というのは、あまりありませんが、成年後見の公益社団法人リーガルサポートからの指導・研修は、大変な重圧です。司法書士会やリーガルサポートという制度のお世話になってもいるのでしょうから、努力し続けます。家庭裁判所への対応も、期限の厳守が重要です。1月は当事務所も繁忙月となります。土日返上で臨みます。

最近は移動中に、丸山圭三郎やフロイト派、現代思想に関する概説書を読んでいます。学生の頃は更にどんどん、難しい方向に追いかける傾向がありましたが、現代思想は、言葉を重視しすぎる、国家をけなしすぎる傾向があります。職業柄、言葉の重視はよいのですが、国家を軽視する訳にはいきませんので、変な深入りはしないようにします。外国人、働き方、男女差別、少子化、に関しては、心配です。

そうはいっても、日々の仕事に専念するのが、現実的な人間のあり方ですね。
本日もよろしくお願い申し上げます。

※写真は、去年の秋の舗道に植物1(OLYMPUS E-10)
→同上2

→同上3


→同上4



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初詣は

2019年01月09日 12時00分41秒 | 努力し続けるために
みなさまこんにちは。本日は2019年1月9日水曜日となっています。午後からの予定をどういう順番でまわろうか思案してます。机仕事も進めたいので、やはり夕方からもう少し頑張らねばならなかったかも知れません。あんまり思い詰めて頑張ってもろくなことにならないのがサービス業ではないかと空衣事務所は思います。主人公は依頼者のみなさま。依頼者様あっての私たちです。制度や法律というものもあるので、通常のサービス業とは異なりはしますが。

このあいだ日本橋でランチに入った、やや喫茶店的なイタリアンレストランは、従業員数も多くて女将さんの声がやたら大きく元気でした。スタッフの方々も声を掛け合っていきいきと働いていました。ランチにコーヒーを付けて1,000円未満でしたから、原材料や人件費を払ってやっていけるのは、感じの良さ、に引かれてなのかと思ったものです。ひるがえって弊事務所の働きぶりはどうなのか。

事務所が上手く行くように、成田山、川崎大師、高尾山、高幡不動と、あちこち初詣に行ったものでしたが、近頃は、大國魂神社、深大寺を経て、今年は、小野神社、大國魂神社、寒川神社となっています。小野神社、大國魂神社は家族と、寒川神社は友人と。そんなこんなで三が日が過ぎ、机仕事を静かに進めたい歯がゆさをいだきながら、お正月第2週が真ん中まで来ているといった状況です。

さてそろそろ出ませんと、意外と時間がかかりそう。
本日もよろしくお願い申し上げます。

※写真は、今年の寒川神社、山門?(FUJIFILM X10)
→永山駅にあったシルバー人材センターの広告(同上、しかしなぜ?)




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本橋界隈

2019年01月08日 18時07分19秒 | 努力し続けるために
みなさまこんばんは。本日は2019年1月8日火曜日でした。昨日は諸事情により研修に出れず、後見人としての単位更新が心配です。LSシステムについても、今月内で新しいシステムに対応していきたいところです。確認しなければならないこと、進めなければならない仕事が沢山ありますが、今日はこれにてお仕舞いにします。

最近はよく日本橋辺りに行くことがありまして、これから益々増えそうです。シンプルであることを目指していますので、京王線で一本、都営新宿線の浜町で降りますと、明治座があり、甘酒横丁を通って、何年か前に携帯で写真を撮りました小網神社を横目に、目的地に向かいます。昔テレビでみた、行列の出来る親子丼の店やすき焼きの今半などありまして、いつの日か食べ歩きたいと思ったものです。デジカメ持っていかなかったので、また今度。

都内に事務所を構えようと考える方々というのは、家賃も高いでしょうに、すごい覚悟なのかなと思う反面、いやいや地元聖蹟桜ヶ丘、多摩地域であっても、覚悟の方向性というか、市民に身近な専門職たらんと努力しています。客観的に仕事内容を見ると、都内の司法書士さんだと中小企業の法務部的な仕事や不動産登記などが多く、成年後見は少ないと聞いたことがあります。都内に事務所を構えるなんて少し憧れたりしますが、以上のように仕事のあり方がまったく異なっている気がしますので、遠目に見ている、といったところです。

写真と文書が一致すると良いのですが、まあご容赦頂きまして。
本日も有り難うございました。

※写真は、年の瀬に載ったSL車窓(Nikon1J5)、すごい煙。
→年の瀬に載ったSLの煙(同上)

→年の瀬に載ったSL(同上)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

追われていますが、頑張りましょう。

2019年01月07日 08時37分27秒 | 努力し続けるために
みなさまおはようございます。本日は2019年1月7日月曜日となります。体調がおもわしくなく風邪薬飲みながらの仕事です。本日は多摩商工会議所の賀詞交歓会ですが、控えておきます。仕事を進めたいということもあります。

最近、ユーチューバーが、サードウエーブ系の、という言葉を使っていたので、何のことかと調べてみましたら、コーヒーのブームに関することでした。ファーストウエーブはインスタントコーヒーの、セカンドウエーブはシアトル系のスタバ等の、サードウエーブはおしゃれな店内で豆選びからこだわるのだそうです。

あとこれもヨウツベで知ったのですが、音響にこだわる人というのは、これまたホントの意味で意識高い系というか意識が高いようです。音の違いが分かるかどうかは、いま再生しているスピーカーの性能にもよるので、ビフォアーアフターを流されても、分かりません。分かる人には分かるのか。カメラよりもお金がかかりそう。

本日は夕方から研修だったのを思い出しました。
辛いですが頑張ります。

※写真は、年の瀬に載ったSL車内1(Nikon1J5)
→同上2

→同上3


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やれるだけやる

2019年01月06日 10時31分12秒 | 努力し続けるために
みなさまおはようございます。本日は2019年1月6日日曜日となっております。今年のカレンダーはお正月休みが長いと思っていたらそうでもなく、3が日を過ぎてはや明日からは通常営業となります。北海道は大雪で、熊本では地震があり、、、とキーボードをカタカタしますと、その後に続く言葉としては、心中お察しすることしかできないというのが、現実です。私は私のために、できる限りの準備をするしかありません。昨日は少しぼやきましたが、ウジウジするよりも、やれるだけのことをやった方がすがすがしいです。

最近思ったことは、東京都内、特に東京駅周辺の公証役場の多さです。北から日本橋公証役場、八重洲公証役場、京橋公証役場、丸の内公証役場、銀座公証役場、もう少し南側まで入れると、昭和通り公証役場、霞ヶ関公証役場、新橋公証役場、芝公証役場、浜松町公証役場と、並びます。どうしても1月8日に会社を設立日としたいというご依頼者のために、多摩地区の公証役場では9日が定款認証の最短のようでしたので、最近お世話になった都内の公証役場にお願いしたところ、8日で大丈夫とのこと。公証役場の仕事内容も、その進め方も、都内と多摩地区では違いそうです。一概に都内が良いと言うことではありません。最近始まった、会社設立の際に実質的支配者の確認作業については、公証役場側でも一手間増えるので、日程に余裕をもった方がよさそうです。

おっと10:30になります。
本日もよろしくお願い申し上げます。

※写真は、年の瀬に載ったSL車内の金具1(同じくNikon1J5→2000万画素以上になるとブログには重たく不向きですね)
→同上2(センタリングのアイコン発見もテキスト用っぽいが大丈夫そうです。)

→同上3(窓枠から少しせり出してお茶など置けるところの下に付いていました。)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やる気マネジメント

2019年01月05日 17時48分37秒 | 努力し続けるために
みなさまこんばんは。本日は2019年1月5日土曜日でした。お正月ですからみなさままだまだ、お正月休みかも知れません。私は様々な期限に追われて、かなりストレスです。風邪気味でもあります。やる気を奪う、奪われること、ありますね。プライドとか自尊心、誇りを傷つけられると、モチベーションが下がるでしょうか。勝手に期限を決められて、どのように対処したら良いか。怒りの気持ちもありそうです。ふてくされている状態とも言えます。惨めさと謙虚さは、表裏一体。主人と奴隷という言葉は、ゲーム理論にもあるそうですが、奴隷たる労働者が最後には勝ったというヘーゲル先生の言葉です。いつの時代でも、権威・監督権限を奪われようとも、最後に勝つのは、現場で働く者であると強く信じて、本日の業務はお仕舞いにします。

明日もよろしくお願い申し上げます。

※写真は、水天宮の後ろ姿(Nikon1J5)
→水天宮正面(同上)

→浜町近くの祠(同上)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする