ばちかぶり日記2 人生いきあたりばったり

なんとかなるもんよ。・・・・・・たぶんね。

春だねえ。

2018年03月26日 | ずぼらな菜園



1月末の播種から一か月後のスナップエンドウ。
さすがに寒のさなかの成長は遅い。



それから半月後の今月半ば。ビニールをはずして防虫ネットにしました。
散らばっているのは肥料。888。
ネットを張った翌朝、覗いてみたら中で蜘蛛が巣を張っている。
いやいやいや、そこでキミが餓死しないようでは困るんだ。



ネットを一部はずして、手を突っ込んで退去してもらいました。
ネット張る時にいったいどこに隠れてたのよ?

実はソラマメは苗床のまま移植しそこねてましてね。
密集したままヘロヘロ伸びすぎてしまった。
やーー、休日に野暮用だったり嵐だったりでさーーと言い訳。
ほっとくわけにはいかないので畑に移したけど、ソラマメに見えない。……イモヅル??
とうわけで写真なし。ま、花はついて実もつくでしょう。それなりそれなりに。



春本番の花が咲いています。これは植えて3年目のムスカリ。
1年目の葉っぱは野暮ったいほど太い葉だった。去年からは見慣れた細い葉になった。
そうか、私のムスカリのイメージは植えっぱなしの古株のイメージだったのか。
いま他に庭で咲いているのはスズランスイセンとハナニラ。黄色のフリージア。
今年の当地の花盛りは例年よりも1か月くらい遅れました。

接ぎ木苗を鉢植えにして2年目の実桜(食用サクランボが成るサクラ)。
昨年秋の台風で紅葉前に葉っぱが落ちたし、まだまだだろうなあと思ってた。
やっぱり花はまだでした。葉っぱがすくすく芽吹いております。来年に期待。



お隣さんのソメイヨシノは咲き始めています。今日の写真。



カワヅザクラは終わり。崖下のシナミザクラもとっくに終わりました。

そして3月は私の誕生月。還暦を迎えました。
「人間五十年 下天の中を比ぶれば夢幻の如くなり 一度生をえて滅せぬもののあるべきか」から
早くも10年がたちました。なんてこったーーー!!
私の父は53歳で急死したので本人が還暦を越えていない。
母は喜寿で病をえて傘寿はかろうじて越えたが、私の還暦までは生きられなかった。
しかし、兄貴が還暦祝いを送ってきてくれた。



お高いデニッシュパンとお高い桜桃の和菓子。
朱色のパッケージと桜桃の赤で選んだか?w
兄ちゃん、ありがとーーー❤ うまかったぜっ。

最後に、1か月前(!)の穏やかな凪の海。





浅瀬キラキラ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソラマメ発芽から1か月。

2018年02月01日 | ずぼらな菜園
年明けの発芽から1か月のソラマメ。
ビニールトンネルの中でスクスク育ってます。
もう移植できると思うけど、寒のさなかの温室育ちだし、
早いうちは根元に残ったマメをキジが食べに来るから
立春後、しばらくしてから畑に移そうかな、と。
結局ほとんどが発芽しました。発芽してもヘロヘロなのはあるけどね。



1月31日スナップエンドウの種蒔き。(『スナックエンドウ』は商品名)
これは移植せずにこのまま庭の箱で育てます。
寒さには強いけど、猫よけを兼ねてこれもビニールトンネル。
成長したらハモグリバエ除けにネット覆いにしようかな。



1月31日はスーパー・ブルー・ブラッドムーンとやらで、TVやネットで話題でしたが
つまりは普段よりも地球に少し近い満月が皆既月食になる日。
(『ブルームーン』は太陽暦で1か月に2回目の満月!ってだけなのでどうでもいいw)
上の写真は前日の1月30日夕方5時の白い月を撮って画像補正したもの。



私の予想に反して快晴となった当日の月食です。ほんとに赤いですな。梅干しじゃないよ。





地球の影が通り過ぎてお月さまが光り始めると、うちのカメラではもう無理(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ソラマメ発芽続報。

2018年01月10日 | ずぼらな菜園



最初のソラマメ発芽から一週間後の1月8日の写真。
96粒中、70粒発芽してます。
この寒いのにたいしたもんだねえ、タネってのは。
このタネマメはご近所さんの自家採取です。
去年、うちはタネマメを取っておくほど収穫できなかったので(^^A;

昨日・今日と暴風吹き荒れました。
当地の冬の名物、西からの強風です。明日は少しマシなのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芽出たやのぅ。

2018年01月02日 | ずぼらな菜園



とんでもなく遅く、非常識にも昨年12月15日に96粒蒔いたソラマメ。
ビニールトンネルの中で半月の時を経て、年が明けるとともに15粒発芽した。
まさに、芽出たやのぅ。
ここからどうなるのか、花が咲き実をつけるまで成長するのか。はてさて。
通常ならもう、一部は花が付いている頃です(^^A;。

知人と2人で初日の出を拝むのも3年目かな。
今年の元日は風なく穏やかな一日でありました。



帰りに自宅近くの氏神様に初詣。
まだ誰もいない午前7時半。快晴です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2018年01月01日 | 諸々

こんな凪のような穏やかな年だといいなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年の瀬に。

2017年12月30日 | 諸々
今年は今回を含めて10回しか更新してないこちらのブログ。
どこが『ばちかぶり日記』なんでしょう。月記にも足りませぬわっ。
ま、猫ブログは毎日どうにか続けてますのでね。勘弁しておくれ。

いよいよ押し迫ってまいりましたので、写真だけでもあげておきましょう。



11月上旬の空です。トンビが飛んでいます。
暖かそうに見えますけどね。冬は時々ものすごい西風が吹きます。
トンビがどうしても前に進めず山の巣に帰れないのをよく見ます。



空気が澄んでいる日は、こちら房総半島南端からは伊豆大島が見えます。
天気予報は東京都大島町の予報を参考にすると丁度よいです。



丘の向こうが燃えているような日没。



我が家の庭でのスイセン初咲きは11月15日。
今ではあっちこっちでどっさり咲いております。
今年は10月の台風のせいで栽培の花畑は遅れています。



その台風の潮風害で葉っぱが全部落ちたせいか、桜が11月末にぽつぽつと狂い咲き。



とある12月初旬の雲。



我が家は瓦屋根の木造建築。上部の壁は漆喰塗り。
古家でも伝統建築なので、こうやって撮るとサマになる気がする(笑)。
サザンカもこの西側は台風被害で葉っぱが少ないです。



毎年恒例の頂き物の越前蟹。本物。美味しくいただきました。
年末の頂き物の各地名産品は信州リンゴに長芋、レンコンなど。
写真はありませんが、どれも美味しくいただいております。感謝感謝。

クリスマス前には夜なべをして恒例のアップルパイとミートパイを焼きました。



今年のミートパイ。中身は豚肉、レーズン、玉ねぎ、松の実。
味付けはシンプル。パイ皮はもちろん冷凍のパイシート~~♪

今年早春から始めたパート仕事は観光業種なので年末年始は繁忙期。
むかしは自分で『年中無休・世間の休みが稼ぎ時!!』な商売をやってましたし、
世間様が遊んでいる間に稼がせてもらいます。仕事に出れば稼げる時給パートだしね。
クリスマス前にお墓の掃除を済ませ、正月のお飾りは勤務後の日暮れ時にチャッチャと配置(笑)。
ところで、今日は宅配コープの最終配達日でした。
届いていた品物を整理していて気付く、朝ご飯用の食パン買い忘れたあ!!
田舎ですからスーパーは3km先、コンビニにいたっては6km先の遠方であります。
正月は毎朝お餅を食べて出勤しましょうかねえ。
買ったもの以外にも伸し餅を1枚頂いたので、お餅はたくさんありますの(^^A;

では、皆さま良いお年をお迎えくださいませ~~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのくろ巡礼など秋の話。

2017年10月31日 | 海っぺりの話
こちらのブログはお久しぶりです。
私は9月は何をしていたんでしょうね。まあ特に何事もなかったんでしょう。

10月は6年毎の『たのくろ巡礼』のお接待当番が回って来ました。
仕事は休みをもらって当番を務めました。
たのくろ巡礼については6年前にも書いてますので、くわしくは下のリンクを読んでくだされ。

こちら → 2011年10月11日







お堂のすぐ裏は房総丘陵地帯の南の端っこです。照葉樹林のマテバシイがもこもこ。
お接待当番は2回あるのですが、2回ともだあれも来なかった。。。(日の善し悪しにもよるらしい)
毎日午前午後3人ずつも待機するのは当地区くらい、とも聞きましたし、
6年後の次は仮にお当番は残っても人数は減るかもなーー



↑ 観音堂境内の柿の木。
いいお天気だったんですけどね。

続いては秋の海。









外海で多少の波があっても港の中は静かです。

緊急避難港でもあるこの港に面しているおかげで
先日の大潮+満潮+大型台風の暴風で周辺で高潮被害が発生した時も
当地はほとんどが暴風被害だけで済んだようです。(ご近所さんは屋根が壊れた)
農作物などの植物は潮風害が発生しました。
海水が風で巻き上げられて塩分を含んだ雨が降る。
キク科やバラ科、シソ科、薄い葉っぱのものは一夜で真っ黒です。
無事に見えた照葉系も数日後に葉っぱがバラバラと大量に落ちました。
冬野菜やソラマメや花の苗が育ってきたところですから農家には痛手。
私の畑は・・・まだ・・・夏草の枯れ原のままだったので・・・
残しておいた庭の紫蘇やバジルが真っ黒になって枯れたくらいで・・・
桜の葉も紅葉前に全部真っ黒。嵐の翌日に真水を大量に掛けておきましたが、来春大丈夫かなあ?



↑ 葉っぱが真っ黒になって枯れたバジル。



↑ 中秋の名月の当日の夕暮れ。夜になって名月が見えたかどうかは推して知るべし。



↑ 9月のブランド桃。信州産。いただきもの。



↑ 10月のシャインマスカット。これも信州産。いただきもの。
ありがたく、もぐもぐ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

繁忙期が終わる。

2017年08月31日 | しゅみ
月記として滑り込みセーフの8月晦日の夜更け更新です。
雇われ勤務先が観光業界なので8月は繁忙期。
本家の墓守りとしての責務のため、盆の入り(坊さまが棚経にみえる日&迎え火の日)と
精霊送りの日は休みをもらいましたが、盆入り前の準備を含め、ただでさえ毎年お盆はヘタるわけで(^^A;。
行楽客の皆さまには「おまえら墓参り行けーー 早目のUターン?ちゃんと送り火してから帰れーー」
などと、自分がお盆は稼ぎ時だった大昔から思っておりますよーー。内心はね。

畑のほうはカラ梅雨がたたって、水も肥料も控えめでいいはずのトマトでさえ早々に終了。
乾燥に弱い万願寺唐辛子や茄子は不作でありました。今はすべてヤブの中。
庭のトウモロコシは早めにネットをかけたので獣害はなかったのが幸い。
育てた株数が少ないので収穫数は少ないものの、まあ美味しかったです。
今も元気なのは同じく庭育ちのゴーヤと青紫蘇とバジルだけ・・・・・・

マニアには夏の風物詩、『そうかえん(陸上自衛隊富士総合火力演習)』の27日も仕事でしたが、
ニコニコ生放送をタイムシフト予約してたので後日観賞。
陸自のホームページでもFRESH!配信のアーカイブ動画出てますね。→ (ここ)









で、動画を見ながらこんな場面をキャプチャして喜んでいる戦車マニア。
どこにも行かない私の8月が終わります。

残暑はまだまだ続きますでしょうし気温の変化もあるでしょう。皆様お身体ご自愛くださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼやく7月。

2017年07月27日 | ずぼらな菜園
全国各地の豪雨被害にお見舞申し上げます。
ほどほどにまんべんなく降ってくれれば雨は恵みなのになあ。
当地は今年はカラ梅雨でしたね。畑カラカラです。
昨日は弱雨の予報をくつがえしてかなりの量の雨が降ったものの、
明日にはもうすっかり乾いてしまいそうな予感。



それでも、ゴーヤは収穫まであと数日かな。
新しい棚を整備したのが遅かったせいか今年は遅れております。
万願寺唐辛子は少雨のせいで成長が悪い。しかも少し辛い(^^A;。



ミニキュウリでも適期を逃すと瓜になる。キュウリ地獄の季節です。
草やぶに埋もれているのを採ってきたミニトマトは、いつものアイコ。
ナスは今年は大苗で買った黒福。
写真のトウモロコシ(ゴールドラッシュ)は1本だけやけに成長が早かった最初の1果。
次はいつになるやら。
そろそろハクビシン避けのネットを張らなければ。



カラ梅雨の影響が妙な形で出たのが、庭のハブランサス(レインリリー)。
写真は咲き始めた6月半ば。 雨が降ると花茎が伸びて咲くハブランサス。
たまにしか雨が降らなかったので、7月末の今でも時々まとまって開花している。
昨日の雨でまだ咲くかな? 庭の草刈りができないね。



品種不明のオリエンタルリリー。肥料不足だったようだ。





オランダ帰りの日本原産ヤマユリ(英名オーラタム)もね。去年より小さいよぉ。



海の日連休直前の海。夏だねえ。泳ぎたいなあ。泳ぐヒマないんだろなあ。
なんだかボヤキが多い7月の月記でしたーー




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クジャクサボテン咲いた。

2017年06月05日 | 温暖な土地


3年ぶりにクジャクサボテンが咲いた。パカッ。
南向きの軒下に十数年放置されても毎年1~2輪咲いていたけれど、
小さい鉢のままではさすがに消滅しかけて、おととし植えかえた。
2016年6月1日記事 → 『クジャクサボテンは復活するか。』



それが去年には葉がわさわさと伸びて。



今年はツボミがいっぱい。(雑な麻紐の支えは私の性格を表す)





夕方にこのくらいだったので、「これは今夜咲くな。」と。
夜9時過ぎに庭へ出てみたら。





パカッ。

よく似た月下美人と違って数日咲いている。



丸二日たった今日の昼間の様子。依然としてパカッ。
ただし月下美人のような芳香はない。
さて、残りのツボミたちは無事に全部咲くでしょうか。
うかつに触るとツボミがポロッと落ちるので、鉢はもう動かせない(笑)。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月5月の畑の話。

2017年05月18日 | ずぼらな菜園
月記だとしても4月をすっ飛ばしちゃいましたねえ。
雇われ仕事なんか始めちゃったから忙しくてね。

さて、今年のソラマメは不作。
毎年あちこちに配るぶんを頼んでいる名人の畑も壊滅的不作。
私の畑も今期は広いほうを休ませたので作付面積がわずかなのに、
最初に直播きしたタネマメのほとんど鳥に食われ(泣)。
近所からタネもらって箱に蒔き直したのが、11月23日という記録的遅さ。
苗にして畑に定植後も、毎日のように鳥に苗を引っこ抜かれたし(泣)





↑ これで全部です(5月8日収穫)。しかも、カサの割にあんまり実がはいってない。
ソラマメが届かなかった関係各位も来年の豊作を祈ってくだされーーー



1月末に播種したブロッコリーも今年は成長が遅いです。
やっと4月17日に畑に移して防虫ネットをかけました。
今はもっと成長していますが、まだ花芽は見えず。

スナップエンドウは、ほったらかしでも沢山収穫できました。
1か月の間、貴重な野菜となりました。お天道さまと雨の力は偉大です。
去年の夏にもらった長ネギ苗は、植え替えを経て立派な太ネギになりましたがほぼ終了。

4月24日、一週間前に届いていた万願寺唐辛子の苗を定植。まだ行燈囲いをしてあります。



同じ日にミニキュウリの種蒔きもしました。
ミニキュリの種って8粒で500円以上する。
まだ寒い頃に「水でふくらむタネまき土ポット6個つき」ってのが同程度の価格で宅配生協に出てた。
写真を見ると毎年作ってるのとほぼ同じ品種に見えたので買ってみた。
開けてみるとタネは8粒でしたね。
4粒蒔いて2週間ちょっとで本葉が出た。3週間後の5月15日に庭の箱畑に定植しました。



残り4粒は時期をずらせてみようかなと思ってさーー。

同じ15日にトウモロコシのタネを蒔いた。とりあえず大きな植木鉢に(^^A;。
今年もまた庭の隅でやってみます。ハクビシン対策は念入りにしよう。。。
5月9日、ミニトマト(アイコ)の苗を畑に定植。
ゴーヤや紫蘇は今年も勝手に芽が出てるし、
あとは長ナスの大苗の到着を待つばかり(これもネット購入)。

では最後に夜更けの飯テロ寿司テロ。



美味かった美味かった。1か月以上前の写真だけどね。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3月終了。

2017年03月31日 | ずぼらな菜園
相変わらず忙しい生活をしています。
裏の畑は薹が立った菜っ葉の花とカラスノエンドウやナズナの花が咲き乱れたままです。
3月5日に庭の箱畑を見るとスナップエンドウの花が咲き始めていました。



その後いっぱい咲いて・・・3月27日に「そろそろかな。」と初収穫。



後方の紫のはノラボウ菜の花の先っぽだけです。
ちゃんと育てると大株になるんですが(^^A;
茹でると茎の紫色はかなり抜けます。加熱してもカサが減らない菜っ葉です。
スナップエンドウもノラボウ菜も美味しいです。しばらくは収穫できます。
ザルの外の白い花は去年のこぼれタネから発芽したらしいマーガレットかな。



とっくに散っちゃったけど南の崖下の梅の花。



まだ今も咲き続けているスズランスイセン。
最盛期は3月前半ですね。



ほったらかしのサラダホウレンソウもけっこう食べました。
普通のホウレンソウと同じように茹でて食べてましたけど(笑)。

そういえば忘れてたと、先ほど、トマトとナスの苗をネットで注文しました。
届くのはまだまだ先の話です。でもきっと、アッという間に時期が来るーーー



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月終了。

2017年02月28日 | 海っぺりの話
いささか忙しい暮らしになっておりまして、
あっという間に2月が終わります。
忙しいだけで、たいした出来事もなく、たいした写真も撮れておりません。

ま、なにはともあれ 海。太平洋。



夕日で光る遠い雲と頭上の黒い低い雲。変な天気でした。



お菓子がなにもなかったので、輪切りサツマイモを茹でてマッシュして、
テキトーに砂糖とバタと牛乳と全卵入れて、
どろどろ状をグラタン皿に入れて電子レンジでチンしたら膨らんだので上に焦げ目つけたシロモノ。
それなりになるもんだな。



畑のホウレンソウは2月上旬に最終収穫。



とりあえず生きています。
わたしゃ来月には59歳。ようやっと閉経したらしいし還暦まであと1年か。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お寒うございます。

2017年01月22日 | ずぼらな菜園
松がとれてからあれよあれよと大寒も過ぎ。
今期は暮れから年始にかけて比較的暖かかったせいか、
ホウレンソウもすくすく伸びました。



けれどホウレンソウは寒さに会わないと甘さが出ないのよねーー。とか思ってたら
来ました寒波。ホウレンソウもこれで身が締まって味も濃くなります。



↑ 小バケツに出来た氷。



↑ 雪はまだ見ないがアラレなら降った。



寒くて乾燥するこの季節は干し物の季節。乾物用三段ネットが活躍します。
ザルに山盛り切った千切り大根がこれだけに減った。切干大根です。シラス干しじゃないよ。
今日は白菜をもらったので四つ割にして干したら数時間でシナシナに。
昆布と塩で漬けましたーー。



去年秋にやった大腸憩室炎のせいで大腸の内視鏡検査を受けるハメになってて
その時予約した検査日が今月でした。なんだかんだでほぼ丸一日がかり。
検査後にガスでお腹が張ることがなくなった点など、昔よりラクになったのは確かですが、
そもそもそうそう進んで受けたいもんではないわね(^^A;
あーー、結果は小さい憩室いっぱい。小さいポリープいっぱい。老化現象。
検査した外科医は「このポリープは取りましょう。」と言い、内科医は「まあ、様子みましょう。」
と、専門科目の性格通りの事を言う(笑)。
検査をオーダーした主治医は消化器内科ですから、結論は「経過観察」です。
(ってことはまた来年やるのかしら。ヤダわーー)

その翌々日には毎月の薬をもらいに地元のクリニックへ。
そのまた翌日は年に一度の甲状腺エコー検査の指定日でまた別の病院へ。
病院ばっかり行ってて病気になるわいっ とか言ってたら
週明けから腰痛を絶賛発症。ようやっと治ってきましたーーー



↑ 滑空するトンビならガラケーのカメラでも撮れる。逆光でほぼシルエットだけど。



↑ 小さな浜。



↑ 家の縁側からちょっとだけ見える太平洋を大きな船が行く。
房総半島の先っぽに近いので東京湾を出入りする船が近くを通ります。



↑ 田舎の駅構内。線路と架線がある風景マニアなのに久々に見るなあ(泣)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2017年01月01日 | 諸々

今年もよろしくお付き合いください。

↓ 今年の初日の出。@塩浦海岸磯場。雲があったので午前7時過ぎ。



我が畑のホウレンソウは、どうにか間引きレベルでお雑煮用に間に合いました。
左側はのらぼう菜の間引き菜。奥は長ネギ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加