ばちかぶり季記 人生いきあたりばったり

なんとかなるもんよ。・・・・・・たぶんね。

春かな。

2021年03月11日 | 温暖な土地


スズランスイセンが盛りです。



昼下がりに帰宅したらオキザリスが目いっぱい開いていた。
鉢から地面に逃げたヤツらのほうが大輪になってる。
カタバミ属は丈夫でいいね。



朝方や夕方、曇りの日にはきっちり巻いている。お日様大好きな花。



上方は何年も植えっぱなしで年々小さくなるムスカリ。



むくむくと盛り上がるカラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)。
古来は食用。今では雑草だけど有用植物ではある(緑肥とか根粒菌とか)。



チューリップの鉢を覗いたら、おお、ツボミが




コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« もう春が来るのか。 | トップ | 春から初夏へ。そして梅雨も... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たあこ)
2021-03-13 13:25:23
綺麗に咲きましたねー^^
オキザリスって可愛い楽しい。ムスカリってのは私子供のころ「ぶどう」ってよんでました。
("´_ゝ`)フーン

今日明日の大雨暴風でどうにかなりませんように
Unknown (筆者うりゃ)
2021-03-16 21:07:07
たあこさん
嵐は無事だったよ。
冬に花咲く当地、いつから春なのかよくわからなくて、
油断してると初夏に突入するけど今は春だ!!(笑)

コメントを投稿

温暖な土地」カテゴリの最新記事