マイ・Joon・メモリーズ

🌸いつも心にはヨンジュンさん🌸

番組情報!

2011-09-12 16:46:33 | ドリームハイ


こんにちわ

今日のこちらは カラッとした良いお天気になりました

週明けの月曜日 皆様 いかがお過ごしでしょうか


早速ですが

本日の番組を情報を取り急ぎ


BSジャパンにて

MADE IN BS JAPAN <韓流マンデー>

2011年9月12日(月)  18時00分~18時50分 

韓流マンデー、大人気韓国ドラマ『ドリームハイ』のプレミアムイベントの模様を伝えます。
このドラマで一躍脚光を浴びたキム・スヒョンの単独取材は必見です。

詳細はこちらになります
http://tv.yahoo.co.jp/program/46230725/

 

 

早くも先日の「ドリームハイ」プレミアムイベントの模様が放送されるんですね


ちょうどバタバタする時間帯なので 見逃さないように
今先ほど急いで、録画予約をしました

50分番組ということで ヨンジュンさんの映像も沢山拝見できると嬉しいですね



昨日から 韓国では 「秋夕」だそうで
ヨンジュンさんもご実家で ご両親たちとゆっくりと過ごされていらっしゃるのでしょうか


 




 

 



では、皆様

季節のお変わり目 お体くれぐれもご自愛くださいませ











 

コメント (6)

「ドリームハイ」プレミアムイベント2011☆

2011-09-05 18:12:54 | ドリームハイ



こんにちわ

昨日は、台風12号の影響が心配な中、
無事にさいたまアリーナにて 「ドリームハイ」プレミアムイベントが開催されました

皆様 お変わりありませんか?


早速ですが、昨日のイベントのご報告を覚えている範囲内で簡単ではありますが させて頂きたいと思います。

暗がりで部分的にメモも多少取ったりはしたのですが。。。
内容が正確ではありませんでしたら ごめんなさい

昨日の私の席は、↓の携帯から投稿した通りでしたが 右側面を左側面と間違えて打ってしまっていました

そんな状況のお席でしたので、係員の方を気にすることもなく 携帯で文字を打つことはできたんですが
とにかく いつもながら文字を打つのが遅い鈍な私は
↓記事の一回目のコメント欄投稿に 様子をお知らせしようとライブステージ第1曲目から文字を打ち始めて
わずか数行を投稿するまでに なんと!ステージが6曲目まで進んでしまっていたんですよね

そんなわけで、続き(第2部ヨンジュンさんご登場から)は、このブログ上でさせて頂きたいと思います

第1部のステージが終ると約20分間くらいの休憩がありまして
休憩が終ると 第2部のスペシャルファンミーティングが始まりました

第2部は、トークを中心に司会者の日テレアナウンサー八木早希さんの進行で行われたました。

「ステージの正面」のスクリーンに映し出された ドラマの名場面と共に
ハミョン理事長のブレイクショットのナレーションが流れる中
今回のイベントの出演者の皆さんが順番に紹介ご登場されたました

そして

殿には ひと際大きな歓声と共に 我らがペ・ヨンジュンさんがご登場されました



昨日のヨンジュンさんは、↓コメント欄にも書きましたが 眼鏡は、アラレちゃん眼鏡でしたが
最初に登場された時、お隣の方ともお話したのですが
雰囲気が(髪型も)ドンヒョクみたいに見えたのですが 行かれた皆さんは思われませんでしたか?



カメラ目線のヨンジュンさん


いつもながらではありますが、ヨンジュンさんが登場されるとやはり空気が変わるんですよね














ヨンジュンさんの嬉しそうな笑顔を拝見しただけで 今回もまた幸せ一杯な気持ちになれました

そして、ヨンジュンさんからのご挨拶が日本語でありました!




「家族のみなさま こんにちは ペ・ヨンジュンです」




「日本のみなさまのことをとても心配していました」




「こうして みなさまのステキな笑顔を見ることができて」




「本当に安心しています」




「今日一日 楽しい時間をご一緒に過ごしましょう」


震災の影響を気遣ってくださりながらの 温かいヨンジュンさんのご挨拶に胸が熱くなりました

ヨンジュンさんカムサハムニダ


続いて、「ドリームハイ」の名プロデューサーコンビとして また共にドラマにご出演された
親友のパク・チニョンさんとのほのぼの仲良しさんトークタイムが始まりました






ヨンジュンさんトークより

「理事長を演じるにあたり 練習されたことなどありますか?」

「一生懸命練習しました」←こちらは日本後でお茶目に仰られてその後、
「実は、一生懸命にできなかったんですね。。以前負傷した所が再発してしまい、
最後まで出演したかったのにできなくてすみませんでした」

言葉の内容が正確ではありませんが まず最初にこのようなことを仰っていらして
お2人のトークは ほのぼのして 親しい間柄が伺える とても楽しい時間でした

そして、お2人が選ばれた ドラマの中のベスト5が紹介されて

①1話のオーディションでのハミョンさんとヘミちゃん、ベクヒちゃんのシーン
ステージの大画面で拝見した ピアノを弾くハミョン理事長は 格別にステキでした

②サムドンの耳が聞こえなくなるシーン
(ハミョンさんのピアノシーンの後で一瞬ぼーっとしてしまっていたので 違っていたらすみません

③ジェイソンたちがジンマン先生にレッスンをお願いするシーン
(ここもまだピアノハミョンさんが脳裏に焼きついていて 違っていたらごめんなさい

④グクの先輩を応援にみんなで先輩の田舎に駆けつけて 歌と踊りで激励するシーン

⑤ジンマン先生の初登場シーンで ジンマン先生の家をハミョンさんが訪ねるシーン
※この時に玄関のドアを開けて出て来たジンマンさんがお尻を掻きながら出てきて
その手でハミョンさんと握手をしたというチニョンさんのお話に
ヨンジュンさんは、気づいて直ぐに手を離した(笑)といったようなお話もありました(撮影秘話ですね)


次にヨンジュンさんに質問で

「実際にキリン芸能高校があったら入学しますか?」の問いに

「もちろん、入学してダンスや歌を一生懸命に練習して いいアーティストになりたい」と仰っていました

その他にも まだまだ楽しいトークと興味深いお話もありましたが

お2人の出番の〆には、プレゼント抽選会があって、

ヨンジュンさんからプレゼントは ハミョンさんが使用された眼鏡とサイン入りの眼鏡ケースでした
当選されたお方は、最高のお宝を
とっても羨ましいですわ

ヨンジュンさんとチニョンさんのお次は、ヘミ役のスジちゃん、サムドン役のキム・スヒョン君
2PMのテギョンさん、ウヨン君とベクヒのライバル役だったジュンちゃんが登場されて
若手スターさんたちのトークタイムで 皆さんのトークはもちろん、スクリーンに流れたNGシーンも楽しくて
ラストは、やはり皆さんのサイン入りプレゼンの抽選会がありました

そして!

最後の曲は、もちろん「ドリームハイ」の主題歌を若手の皆さんで踊って熱唱され

途中からメインステージ上の大スクリーンに控え室で舞台を見守っていらっしゃる
ヨンジュンさんとチニョンさんのお姿が映し出されて
この時のリラックスされたご様子のヨンジュンさんもとっても素敵でした

そして、出演者さん全員が舞台に登場されて ヨンジュンさんのせーのの合図で
会場全員ドリームハイの掛け声で 楽しかったステキなイベントが終了しました

終演は、19時15分頃で、あっという間の2時間40分
今回は、会場を周るサプライズはなく、ヨンジュンさんのご登場時間は少なかったのが 残念でしたが
でもでも、とってもお元気でハツラツとされて嬉しそうなヨンジュンさんにお会いできたことが
凄く嬉しかったです

最後に「ドリームハイ2」の制作が決定されたとのご報告もあり
ヘミちゃん、グク、サムドン、ジェイソン役を演じられた皆さんの特別出演もあるかもしれないといった
お話もありましたよ

今回は、やはり「ドリームハイ」のプレミアムイベントということで、
もしかして・・と期待していた、この日の場でのヨンジュンさんからの主演次回作のお話はありませんでしたが
いつもながら 周囲を気遣い 謙虚な姿勢のヨンジュンさんらしいお姿に

そして、やっぱり!カリスマの貫禄がさすがでした



本日のワイドショーより 昨日のヨンジュンさんフォト

 











 








 

最後に 昨日はヨンジュンさんにお会いできた以外にも 凄く嬉しいことがありました

ずっといつかヨンジュンさんイベンの時にお会いしたいなぁ と思っていた方にお会いできました
ひと目でもお会いできて本当に嬉しかったです ありがとう~~~です

どうしていらっしゃるかな~。。と、ずっと気になっていた方にもお会いすることができて
(寂しく思いながらも、そんなご事情がおありでしたとは知らなくてわざわざ知らせにいらしてくださって本当にありがとうでした
またあらためてメッセージを入れてみますので、近いうちにコメント欄を覗いて見られてくださいませ

そして、昨日ご一緒してくださった、お会いできた、
優しい優しいヨン友さん、ブログ友さんにもお世話になりましてありがとうございました

そして、そして、お会いしたことはなくても いつもこの拙いブログにお越しくださり
ヨンジュンさんが大好きでヨンジュンさんをこよなく愛する優しい優しい皆さんにも
ありがとうございます

皆さん、いつも本当にカムサハムニダ


これからも ずーーーっと 大好きなヨンジュンさんをご一緒に応援していきましょうね

あらためまして 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします



簡単にするつもりが また長くなっちゃって ミアネでした

 

 

追伸、記事にいただいたコメントのお返事ができていなくてごめんなさい
皆さんからのコメント 凄く嬉しくていつも楽しみに拝見させていただいています
本当にありがとうございます

のちほど、ゆっくりとお返事させて頂きたいと思いますので宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント (12)

ドラマ「ドリームハイ」プレミアムイベント公演内容変更のお知らせ(追記あり)

2011-08-03 15:41:00 | ドリームハイ



こんにちわ

8月に入って 週の中日になりましたが 皆様お変わりありませんか?


一昨日、bofiさんからのメールで 
9月4日さいたまアリーナで開催される
ドラマ「ドリームハイ」イベント参加チケット付きDVDBOXの代引き購入証明書の発送のお知らせがあって
先ほど、封書が届いて
お金も無事にお支払いしたので ほっとして
用事を済ませてから 開封してみたら 公演の変更のお知らせが書かれてました



代金と引き換えに受け取った 商品購入証明書




の赤枠のところに変更事項が書かれていて


旧開催事項:第1回公演 ・・・会場13:00 開演14:00
          第2回公演・・・会場17:30 開演18:30

         上記からこちらに


変更事項:公演回数が2回から1回に変更
※新開演時間は会場15:30 開演16:30(終了19:00予定)

この度は、演出上の都合により 1回目の公演が時間変更となり、
2回目の公演がキャンセルになりましたことを深くお詫び申し上げます。

誠に恐れ入りますが、プレミアムイベント参加券付きDVDBOXにつきまして
第1回分、第2回分をご注文・ご購入いただきました全ての方を、16:30開始の公演分へ
振り替えさせて頂きます。
(↑上記赤文字より抜粋)


と、いうことで、今公式に行ってみたら bofiさんとイベントHPの方にもお知らせが出ていましたね






「ドリームハイ」DVDBOX 特設ページ


購入者全員に追って変更事項お知らせのメールが届くようですし
変更に伴うキャンセルも受け付けるとのことですが

詳しい内容については 下記のHPをよく読まれてご確認くださいね

bofi詳細はこちら

 

イベント詳細内容については、イベントHP をよくお読みください
  
☆8/4追記 

すでにご予約をお済のお客様へ公演回数及び公演時間変更のお知らせ

【イベント参加券付きDVD BOX御予約の対応に関して】
プレミアムイベント参加券付きDVD BOXにつきまして、第1回公演分、第2回公演分をご注文・ご購入いただきました全ての方を、
16時30分開始の公演分へ振り替えさせていただきます。
*尚、当変更によるキャンセルをご希望の方など、予約取り扱い詳細に関しましては
御購入いただきました各販売サイトからご連絡させていただきます。

【イベント参加本登録の対応に関して】
すでに第1回公演もしくは第2回公演の本登録をお済みのお客様に関しましては、
全てそのまま16時30分開始の公演分の本登録へ振り替えさせて頂きますので、
当変更に伴うお客様の再登録は必要ございません。

商品をご購入済みで、まだ本登録がお済みでない方は、
8月8日(月)正午~8月18日(木)正午の期間中に本登録を行ってください。
本登録手順は商品購入サイトでご確認下さい。
本登録画面(PC.モバイル共通)http://w1.onlineticket.jp/tkt13/web/dh-prp2/index.html

*当日の座席は、お申し込み順に関わらず、2次予約受付終了後に全て抽選で決定させていただきます。
又、お座席のご希望はお受け致しかねますので予めご了承下さい。

*DVD BOXの2次予約販売は予定通り実施致します。
 2次予約受付期間:8月8日(月)正午~8月14日(日)正午(もしくは左記期間内で2次予約分が完売次第終了)

【お問い合わせ先】
・商品及びイベント内容に関するお問い合わせ:
 ■エイベックス・マーケティング(mu-moショップ)03-5413-8819(平日のみ 11:00~18:00)
・当変更に伴う注文キャンセルなど、予約取扱いのお問い合わせ
※商品を注文されたサイトへ直接お問い合わせ下さい。
 ■ mu-mo特設 ドリームハイ SHOP:03-5413-8819(平日のみ 11:00~18:00)
 ■ bofi:bofi内お問い合わせフォームもしくは、
goods@bofi.jpまでメールでお問い合わせください。
 ■ DATVショッピング:DATVshopping内お問い合わせフォームもしくは、
shop@datv.jpまでメールでお問い合わせください。
http://mv.avex.jp/dream-high/pop.html




。。。。。。。。。。。。。。。。。



2次予約は、これからあるようですが、1次の予想販売分が思いのほか満たなかったのでしょうか?

遠方から日帰りでお昼の部を予約された方などは、予定が大幅に変わってしまわれるかもしれませんが・・


終了時間が19時の予定ということで、万が一少しずれ込んだとしても
何とか日帰りで間に合いそうな時間でしょうか? 遠い方は、大変ですよね。。


申し込みをされた行かれる人全員が参加できて

行かれない方の分も行かれる人がイベントを盛り上げられたらいいですね



急な変更でちょっと戸惑ってしまいましたが

ラストは、癒し系ヨンジュンさんフォトでほのぼのしていただければと思います




本日の懐かしのフォト2枚












ではでは、皆様

天候もあまりスッキリしなくて蒸し暑いですが

体調など崩されませんように お体ご自愛くださいね

 

 

 







コメント (17)

ドリームハイに「ありがとう」

2011-05-13 18:02:06 | ドリームハイ



こんにちわ

今日のこちらは、昨日よりも10度も気温が上がって蒸し暑いです

皆様 お変わりありませんか?


ペ・ヨンジュンさんがクリエイティブ・プロデューサーを勤められた「ドリームハイ」の放送も
昨晩最終回を迎えて 終ってしまって寂しいです

1話を観始めた頃は、ドラマ冒頭のシーンの内容から 「果たしてKの正体は誰なのか」と気になっていましたが
回が進むごとに Kの正体は、最初の頃よりも気にならなくなり
後半になると カン・オヒョク先生の後ろにハミョン理事長を感じるような
途中の回で、校長がオヒョク先生のことを「だんだん理事長に似てきた・・乗り移っているようだ・・」
というような台詞がありましたが。。
個人的には オヒョク先生の役をヨンジュンさんがされていたらなぁ・・
と思いながら観るようになっていました。


昨日の最終回は、最初にオーディションの時のハミョンさんの回想映像が流れて
後半の2018年に変わったシーンでは、1話の冒頭で流れた映像が映って
Kペンダントを触る人の手が映った時、そのままハミョンさんの映像が流れるのでは
なんて、登場されないことを知りながらも 一瞬だけ願望を持ってしまったのですが
Kペンダントを触る手の映像は、ステージ衣装を着たサムドンの姿になり。。。

8年後?は、みんなそれぞれの道を歩んでいましたね

個人的に「え、そうだったんだ!」と思ったことは、ベクヒがキリン芸高の先生になっていて
シ先生が学部長に昇格されていらしたこと、あと、ピルスクちゃんが保母さんになっていたのも
そして、オヒョク先生がシ先生を「奥様」と呼んでいらしたので、お2人はご結婚されたんですね

ドラマの後半になってきて、シ先生がどんどん可愛らしくなっていく様子を微笑ましく見ていたので
お幸せになられて良かったです

他にも幾つかのカップルが誕生していて

そんなラストもほっとする展開だったのかなと感じましたが

個人的には、できれば せめてもう1話くらいほしかったなぁなんて感じました。

Kが誰か?と共に気になっていた ハミョン理事長とオヒョク先生、ジンマン先生の関係などの
「幾つかの気になる謎の部分」は、シーズン2で解明されるのかな


そして、最終回も所々でヨンジュンさんを連想してしまうような台詞があったのですが
(スターになったサムドンの言葉がヨンジュンさんの言葉のように感じ取れてしまったり・・)
全般を通して、「なるほど、良いことを言うなぁ」と感じるような内容の台詞に教わることもあり

個人的には、男性が男性を「素敵だ」という言葉が何かいいなぁと感じるシーンも幾つかありました

登場人物のキャストもそれぞれに個性があってキャスティングが最高
歌とダンスが素晴らしくて ストリートパフォーマンスのシーンは熱かったですね
そんな愛すべきドリハイメンバーが大好きになりました

ストーリーの中にどこか懐かしい自分の青春時代を思い出させてくれるような
笑いあり、涙あり、胸がキュンとする味のある 楽しめる素敵な作品をありがとうございました

最終回は、また今晩録画をしっかりと見直してみたいなと思います



そんなわけで、本日は、「ドリームハイ」1話から4話までのハミョンさんをアップしてみたいと思いますが
まだ、2ヶ月前に日本で放送されたばかりなのに 何だか懐かしい思いで画像を貼りました




ドリームハイ1話より
























ドリームハイ2話より

























 ドリームハイ3話より






















 ドリームハイ4話より



















このフォトを見ると涙腺が弱くなる 

 

 
また新たな作品で、役者ペ・ヨンジュンさんにお会いできるのをいつまでもお待ちしています

 

 

 

 

 

では、では、皆様


良い週末を

 

 

 









 

 

 

コメント (8)

ドリームハイ4話/一冊のノート・・ハミョン理事長とオヒョク先生の関係は?

2011-02-18 16:53:24 | ドリームハイ


こんにちわ

こちらは、朝方土砂降りの雨が降っていましたが
午前中から晴れて良いお天気になり

外は風が強かったですが、空気が生暖かい感じで
冬が過ぎ・・春の匂いが感じられるような気がしました

着実に春の訪れが近づいているのでしょうね

皆様 お変わりありませんか?


昨日は、DATVで「ドリームハイ」の第4話の放送がありました!

4話も内容盛りだくさんで、一人一人の登場人物の個性も更に良く現れてきて
印象に残ったシーンが多かったのですが

本日は、ハミョン理事長とカン・オヒョク先生との関係を軸に少し書き留めてみたいと思います。


まず、最初にキリン芸高の入学式でひとりソロの舞台に立つ ベクヒのシーンから始まったのですが



このベクヒの変貌ぶりにビックリ

そして、このあんなに地味だったベクヒがソロステージで豹変したのは、
「理事長から貰ったペンダントのおかげではないか」と
会場の席に座ってステージを見ていたヘミの周りにいた入学生達が言い
そのうち、「K」ペンダントは、運が開ける「幸運のペンダント」だと言うことに

その後、部長の策略でいきなり何の準備もしていなかった3人の特待生を舞台にあげることになり

上京して、学校に向かう途中で迷子を見つけて 入学式に遅刻してしまい
まだ学校に到着していないサムドンを除いた グクとヘミの2人が舞台に上がるのですが
沢山のマスコミのカメラのフラッシュを浴びて、マイクを落として出て行ってしまったグク
(この行動には、グクの父の「静かに暮らす約束だ」という言葉が影響してしまったようですが)

そして、ひとり舞台に立ち尽くすヘミに浴びせられる生徒からの「出て行け」コールの中
遅れて講堂に上京したての姿のまま現れたサムドンでしたが
その様子をマスコミのカメラが映像に捉えていたようで。。。

式後に理事長室にて、部長がハミョン理事長にその時の映像をみせながら・・








「果たして特待生の資格はあるのか?準備不足ではなく実力不足ではないか」etc・・
記者たちが口を揃えて言っているが、記事にならないように、私が手を打ったが
問題は、先生方や生徒たちを納得させなくてはならないので、
カン先生と特待生を除籍する他道はないと理事長に迫るのですが、

「それは賢明ではない」という理事長に
「この問題を理事会に定義します」と部長が言い出し
「わかりました、私が他の道をさがします。」と仰るハミョン理事長でした。

そして、理事会が開かれ



「カン先生と特待生を除籍する」という部長の定義に






理事全員が賛成するのですが

そこで、ハミョン理事長が一人反対意見を言うんですね!






ハミョン理事長の意見として、「特待生の入学を認めます」ときっぱりと理事達に告げられ
「無秩序を持ち込んだのは自分だから、もっと根本的な定義を行うべきだ」と仰り









自分は、当面中国分校設立に専念して、学校運営から手を引くので
その代わりに 「カン先生と特待生は在籍させます」ということで、満場一致で可決するのでした。

そして、ハミョン理事長が定義する最後の案件として

「シン・ボムス芸術部長を校長に昇進させます」と仰り

この意見に 学部長も意外な展開だったのか 「どうして、私を?」の問いに
「いい方法だと思いませんか」と言って ボムス新校長に学校を託されるのでした。






このシーンのハミョン理事長さまは、とても力強くて潔さの中に勇ましさも感じられとても素敵でした~





舞台は変わって理事長室にて



理事長室のブラインドを空けると 講堂?でレッスンする生徒たちの姿が見えるようになっていたんですね。


そこへ、理事長のおかげで除籍を免れることができたとカン・オヒョク先生が
感謝とお礼の挨拶をしに入って来るのですが




ここでのお2人の会話より


ハミョン:「これは始まりです。長く険しい戦いになるでしょう」
     「私の戦いをカン先生に背負わせてしまった」

オヒョク:「私は何を期待されているのかわかりませんが、
      私は春雨のように細く長く教師を続けるのが望みです」
     「そんな私が理事長の代わりに戦えるとは、思えませんが」


すると、





ハミョン:「カン先生はこの戦いで勝者になれます」「それだけの能力がある」

オヒョク:「私をよくご存知ないようですが、3年連続評価最下位ですよ」

ハミョン:「知ってますよ。カン・オヒョク先生」






このシーンでのハミョンさんがオヒョク先生を見るお顔がとっても穏やかで優しかったんですよね

ここまでの流れと会話から見ても ハミョンさんは、オヒョク先生のことを何の迷いもなく
信頼して、学校の再興への希望を託しているようにも思えたのですが・・・・


ハミョンさんとの会話の後、理事長室を後にして職員室に戻り
自分の机に腰かけたオヒョクさんが気づいて手にしたものは・・・





大きな封筒に入っていたのは、ハミョン理事長からの手紙と



「ドリームハイ」と書かれた一冊のノート
そのノートには、”ウンハク中学1年 カン・オヒョク”と書かれていて



なんと!それは中学時代のオヒョク先生のノートだったんですね。




教室に行ってひとりそのノートを懐かしそうに
ドリームハイ「”夢を盗む”か・・」と呟きながら、捲り始めるオヒョクさん

そのノートの中には・・・




キリンアートスクールとアルファベットで書かれている?ロゴが

もしかして、この真ん中のデザインは、「K」のペンダントのデザインの原型なのかな



”僕の夢”



”今の自分に恥じない大人に”

中学時代のオヒョク少年の文章より



その頃、ハミョン理事長は中国へ旅立たれてしまわれたようですが

このノートをどうして、直接オヒョクさんに渡さなかったのでしょうか?

ノートに添えられていたハミョンさんの手紙には こんな内容が書かれていたようです。




「このノートを なぜ私が持っているのか」



「尋ねる前に・・・」






「23年前の自分が書いたことを読み返して」




「答えは その中にあります」






「あなたの友 チョン・ハミョン」・・・・・・・・・・・


いや~。。このハミョンさまの映像とお手紙のナレーションを聞いていたら じわ~っときちゃいました

言葉は字幕を見ないと簡単な単語以外全然わからないんですが、
ハミョンさんの「チング」の言葉にウルウル

ハミョンさんとオヒョクさんは、中学時代の同級生だったということなのでしょうか
23年前のオヒョクさんのノートをハミョンさんは、何がきっかけでずっと大事に持っておられたのか?
その辺のストーリーも知りたいですが


ところで、1~4話までのハミョンさまのシーンは、全て大好きでしたが
個人的には、特に4話のハミョン理事長さんが良かった気がしています
うまく言えないんですが、個人的に一番強く役者ペ・ヨンジュンさんを感じられた気がしたんですよね

そして、またしても私の心を鷲掴みにしたまま あの人(ヨンジュンハミョンシ)は行ってしまった

大きな存在感とめいっぱい後をひく余韻を残して


「ドリームハイ」4話は、まだその他にも盛りだくさんの展開が待ち受けているのですが

本日はこの辺で

なんか・・書いた本人しか意味がわからないような文章でミアネです





では、皆様素敵な週末をお過ごしください











 

コメント (6)

ドリームハイ3話/3人の特待生と3人の先生

2011-02-11 20:05:33 | ドリームハイ

 

こんばんわ

今日は 朝から雪が舞っては、雨に変わり

また雨から雪に変わって
こちらは、地面に雪が積もることはありませんでしたが
夕方になったら ベンダから見える ご近所のお屋根が白く雪化粧をしていました

現在は、雨に変わってしまい ご近所のお屋根の雪もだんだんと溶けてしまいました。

今日は、日中 用事があって出かけたのですが
今年一番と言ってよいほどとにかくとても寒かったです


皆様 お変わりありませんか


昨日は、日本版「ドリームハイ」3話の放送がありました

3話もとても良くてあっという間の1時間超でした!

そして、3話を見終えて、まだ昨晩1回しか見れていなんですが・・

3人の特待生の生い立ちや今後の成長がとても気になっています

また、ハミョン理事長と理事長が自ら 特待生担当と英語の教師に抜擢された2人の先生との
3人の関係もとても気になっています




ドラマの冒頭で、3人の特待生を入学式までに探してくるように カン先生に依頼するハミョン理事。

その時に特待生の3人について「みんな少し欠けている子たちです。」と仰るハミョン理事長でしたが





偏見のかたまりもいるしコ・ヘミのこと

夢もなくさまようやつもチン・グクのこと

音楽をさけてきた田舎者もソン・サムドンのこと


サムドンが音楽をさけて来た理由は、ドラマの後半でオモニさんとの会話でわかるのですが
この母子の会話シーンに 思わずウルウルしてしまいました

グクもヘミも様々な事情を抱えながら・・


また、6人の主人公のうちのジェイソンとピルスクちゃんは、
ほのぼのしたラブモードでいい感じだなと思いました。
2人は、出会った瞬間から(その時ピルスクちゃんは、お寿司の着ぐるみを着てましたが)
何か ビビビッ っと来るものがあったのかな~

そして、グクもサムドンもジェイソンも すっごく優しいんですよね


サムドンもグクもヘミのことが好きなんだと思うのですが
2人共良い子なので、皆が幸せになってほしいな・・と
今からこの子達のこの先のストーリー展開がとても気になっているアジュンマであります


あ、ところで、カン・オヒョク先生がハミョン理事長さんに

「そんなどうしようもないやつを特待生に?」と聞くと






「3人共 あなたに似ている」こう答えていらしたんですよね

「仰るようにどうしようもない連中ですが、光るものがある」・・・って


この会話からだと ハミョン理事長は、オヒョク先生のことを以前から知っていらしたということですよね


そして




こちらの3人の関係について、今回の3話でわかったことは


オヒョク先生とジンマン先生は、高校時代の同級生で
なんと、一緒にデビューしようとした仲 だったようです

ただ、デビューの当日に会場にオヒョク先生が現れずに ジンマン先生が契約金を弁償して
一文なしになったそうで、ジンマン先生は今でも相当怒っていらしゃるようで
オヒョク先生と2人になった時に「知り合いの振りをするな」と、きつく忠告していらっしゃいましたが
オヒョク先生は、ジンマンさんとご対面した瞬間、もの凄く嬉しそうだったように見えて・・



しかも、ハミョン理事長は、2人の関係はしっかりご存知のように思えたんですが・・・

今後もこの3人の先生の関係が気になるところであります



ドラマの所々で笑いあり思わずジーンときたりホロリとしてしまうシーンあり
ちょっと胸キュンなシーンもあり

「ドリームハイ」は、人の心に響くものがある とっても良いドラマであります


また、今晩 ゆっくりと3話の2回目視聴をしたいと思います

 

「ドリームハイ」3話のハミョンさまフォトより



















 




本日の話題と全然関係ありませんが


おまけの







今日のランチに食べた タットリタン定食

さつまいもにじゃがいも、かぼちゃやキャベツなどの野菜が鶏肉と煮込まれていて
甘辛で体が温まって美味しかったです


 

 

では、皆様 本当にとても寒くて お風邪が流行っていますので お体お気をつけて

暖かくされて良い週末をお過ごしくださいね



 

 





 

 

コメント (9)

チョン・ハミョン理事長の初回ご出演時間は・・

2011-02-09 18:23:23 | ドリームハイ


こんばんわ

先日 立春を迎え 少し暖かくなったかなと思っていたら
昨日から また気温が下がって 寒いですね

皆様 お変わりありませんか?


今朝 起きて外を見たら 雪が舞っていていました

こちらは今年初めての雪で パラパラと舞う雪を眺めながら
朝から、「冬ソナ」のチュンサン、ミニョンさんを思い出していました

私は、雪が大好きなので 少し積もってくれたら良いな と思ったのですが
すぐに雨に変わってしまって、午後から晴れ間がさしてきましたが
それでもやはり 外はとても寒かったです


今日は、久しぶりに美容院を予約していて美容院でカットとカラーリングをしてきたのですが

美容院を出たら どういうわけか 急にいちご大福 が食べたくなって

実は、友達が働いている和菓子屋さんのいちご大福 がこれ以上の物はない!というくらいに
めちゃめちゃ美味しいのです
一旦家に帰ってから買いに行こう と、家で少し休憩をしてから
自転車に乗って買いに行ったんですが
残念にもお店のシャッターが閉まっていて

そこのお店は、月に火曜日と水曜日のいずれか月2回位お休みの時があるんですが
たまたま 今日がそのお休みに当たってしまったようでした
明日は、やっているはずなので 再度 いちご大福  を買いに行こうと思います


どうでもいい前置きが長くなってすみません


 2/10追記

いちご大福を買ってきました






 一個を半分にすると断面はこんな感じで、
みずみずしくて大きないちごが入っていて、とっても美味しいです


あと、ちょうど、バレンタインシーズンということで チョコ大福も置いてありました




チョコ大福は、こんな感じでアイスになっていて こちらもとても美味しかったです





さて、昨日、一昨日は、「ドリームハイ」の10話と11話の日でしたね

視聴率も ずっと毎回上がり続けているようで 嬉しい限りですね

ところで、日曜日の晩でしたか・・・
月曜日の午前中に再放送があった日本版「ドリームハイ」2話とペ・ヨンジュンさん「来日密着」を
録画予約しようと、DATVさんのチャンネルにしたら
たまたま、2PMのお二人が「ドリームハイ」についてのインタビューに答えていらっしゃる映像が映って
「おお」と思いながら見ていたら

ヨンジュンハミョンさまの映像まで映って

「ドリームハイ」出演者インタビュー という番組だということがわかったのですが
うっかり、チェックをしそびれていて
録画予約をしていなくて・・・途中から見る形になってしまいまして。。

ちょうど、ハミョン理事長さんの初回放送(第1話)の出演時間を計ってみましょうということで
最初の8年後のご登場映像から タイマーを回しながら早送りでハミョン氏のシーンが流れたのですが

そのご出演時間というのが 
10分43秒 ということでした

その時間を拝見して、個人的には 「え そんなに少しだったの」と思ってしまったんですが。。。

1話をご覧になられた皆さんは、どう思われますでしょうか?

特別出演なので 出番は確かに少なかったですが
個人的には、10分よりは、もっと出ていらした印象があったので 何だか意外でありましたが
ヨンジュンさんの場合

それだけ、少しのご出演でも 視聴者に与える影響や存在感が強いということなんでしょうね





明日の日本版3話では、ハミョン氏にどれくらいお目にかかれるのか?
ストーリーの展開共に そちらもとても楽しみであります








さてさて、


ここからは、「ドリームハイ」とは、話題がまったく反れてしまいますが・・


昨日、久しぶりにマイピクチャの画像のバックアップをとろうと古いUSBメモリを出したら
そちらに入っていた
懐かしい冬ソナの頃のLGのCMメイキングの時の画像をアップしてみたいと思います!

当時、ヨンジュンさんが映画監督への夢について質問された時のフォトになります

















キム・テウさんは、「初恋」で共演された チャヌの親友ヒョンギ役の俳優さんですね

こんな冗談が出るくらいに テウさんとは、「初恋」後も親しい間柄だったんですね



また、現在「クリエイティブプロデューサー」として制作に携わられた
ヨンジュンさんの想いの沢山つまった作品「ドリームハイ」を精一杯応援したい気持ちで一杯であります

 

話があちこちに飛んですみません 

 

 


おまけのフォト





こちらは、OLD&NEWの初期の頃のものでしょうか?

ヨンジュンさんにお腹を撫で撫でされているわんちゃんカメラ目線で気持ちが良さそうですねぇ羨ましいな

 

 

では、皆様 今晩も冷え込みそうですので お風邪をひかれませんように

暖かくしてお過ごしくださいね

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

日本版「ドリームハイ」第2話チョン・ハミョン理事長さまフォトetc

2011-02-04 19:14:11 | ドリームハイ



こんばんわ

「立春」の今日は、日中ぽかぽかと暖かったです

だんだんと春が近づいているんですね

皆様 お変わりなくお過ごしでしょうか

韓国は、ソルラル(旧正月)だそうで 
ヨンジュンさんは、ご実家でご家族水入らずでお正月を過ごされていらっしゃるのでしょうか


昨日は、「ドリームハイ」日本語字幕版 第2話をリアルタイムで観ました

2話もとっても面白かったです

お話したいことは 色々あるのですが、本日は、個人的に2話でわかったことなどを少々あげてみたいと思います!

まず、1話で 私は、シン・グクもてっきり キリン芸高のオーディションを受けるものだと思っていたのですが、
グクは、チングのチョ・インソンの付き添いで一緒に学校に来ていただけだったんですね

そして、シン・グクには、もう一つの名前があって「ヒョン・シヒョク」

ハミョン理事長は、グクの本名?「ヒョン・シヒョク」・・・と 彼がダンスが得意だということを知っていらしたようでしたが
グクは、ダンスが得意だったんですね

グクは、ヘミとは子供の頃 クリスマスの日、街のツリーの前で出会ったことがあり
ヨーグルトではなくて、「ヤクルト」に思い出があったんですね。
「オンマに施設に入れられるかもしれない」と言って、ツリーの陰に隠れたグクに「かわいそう」と言って
涙を流したヘミ。。
この時にグクは、「コ・ヘミ」とヘミから名前を聞いていたので、1話でお財布を拾った時に「あの時の子だ!」
と思い出したんでしょうね。。

それしても、グクの生い立ちも気になるところであります。。



 今回の2話で、ハミョン理事長さんは、ベクヒに「K」のペンダントをあげていたのですが



この時に「これは?」と聞いたベクヒに 「KSマーク?」とハミョンさんが答えていらしたのが新たな発見でした!
このペンダント?は、アルファベットの「K」ではなくて、「KS」だったんですね

訂正、追記:「KSマーク」とは韓国標準協会によって定められる標準規格(KS X 1001など)。

ハミョンさんが「KSマーク」とベクヒに仰ったのは、ベクヒの「私は、実力で合格したんですよね?」という問いと
ベクヒが生まれる朝にベクヒのオモニが見た夢の話から
(オモニがカブトムシの夢を見て・・それからベクヒは不良品扱いされてきた)

ハミョンさんが「物事を良い方に考えるように」(不良品ではないし、実力で合格したんだ)と
「K」のペンダントを渡した時に「KSマーク」と仰ったようで、
ペンダントの文字が「KS」だったという意味ではなかったんですね、勘違いしてしまって失礼しました


その他、今回のキリン芸高入試オーディションの合格者予定定員100名のところ、合格者が97名だったということで、
欠員分3名を特待生にすることに決定。
1名は、ハミョンさんが以前から注目されていらしたという、ソン・サムドン、
そして、もう2名にシン・グクとヘミが追加され、この3名を入学させるために
担任に大抜擢されたのが、免職処分を受けるところだったはずのカン・オヒョク先生




借金取りのおじさん一味に拉致されたヘミを助けにご登場したオヒョク先生
このシーンも面白かったです


そして




2話からいよいよご登場された、パク・チニョンさん演じるヤン・ジンマン氏

なかなか味のある面白いキャクターの人物のようで、今後のご活躍が楽しみです!




出産間近の先生の後任に内定し、英語の講師の依頼でジンマンさん宅を訪れたハミョン氏。

ハミョンさんの知人らしいのですが、ジンマンさんは、ハミョンさんに名詞をもらってもお顔を見ても
初めて会った人のような 対応をしていましたが、果たして 


まだ、ストーリーについてもう少し個人的に触れてみたい部分もあるのですが


本日は、この辺で、素敵なハミョン理事長さまのフォトをご覧下さいませ

 

 

「ドリームハイ」日本版第2話 ハミョンさまフォトより























































2話のハミョンさまもとってもかっこよく本当に素敵でしたぁ







 

ところで、昨日、一昨日と用事があって、ブログの更新ができなくて
ご報告が遅れましたが、先日 ヨンジュンさんとの家族お写真が届きました

届いてから、何度も出しては何度も眺めては、ほのぼのと温かい気持ちになり自然と顔が綻んでいる自分がいます
あらためて ヨンジュンさんに感謝しながら ありがとうの気持ちで一杯です


これからも一生の素敵な思い出としてずっと大切にしたいと思います

また 優しく暖かいコメントを下さった皆様にも あらためましてありがとうございました。

今年は、今回家族お写真にご参加できなかった皆様の応援のエールをこの場所から送らせて頂きたいと思います





さてさて、話題が飛んで恐縮ですが



本日のおまけ



身体に優しい韓国のお飲み物 スジョンガとシッケのジュースと冬のベアちゃん新バージョンお衣装ショット

ピンクのお洋服がお似合いで癒されますね





では、皆様気候の変わり目体調にお気をつけて

素敵な週末をお過ごしくださいね

 

 

 

 








コメント (12)

今日から2月!

2011-02-01 18:32:48 | ドリームハイ

 

こんばんわ

皆様まだまだ 毎日寒い日が続きますが お変わりありませんか?


今日から 2月になりました!

明後日は、節分ですね

2月というとカン・ジュンサンのお誕生日を思い出しますが

私の身近にも チュンサンと同じお誕生日の子がいます

チュンサンの星座、みずがめ座は 私の星座ととても相性が良いんですよね


昨日は、「ドリームハイ」の8話の放送があったんですよね!
視聴率も着実に伸びているようで 何よりですね

愛しのペ・ヨンジュンさんは、お元気にしていらっしゃるでしょうか

きっとお家で間違いなく リアルタイムで「ドリームハイ」の放送をご覧になっていらっしゃるのでしょうね

そして、今日の9話は、確か 名古屋での撮影シーンがご登場する回でしたよね
そちらもとっても楽しみですね


さて、韓国の放送では、もう既に今日で9話と かなりお話が進んでいるのですが

先日、の日本放送第1話の感想が 文字数オーバーで中途半端になってしまいましたので
あと ほんの少しだけ こちらに続きを書き留めさせて頂きたいと思います。

長くなり過ぎてしまったので
次回の2話以降は、もっとあっさりとほんとの簡単な感想のみにするようにしようと思いますので

今回だけ ミアネ~です







1話の後半で、ヘミとベクヒのオーディションの順番になり 2人はデュエットで歌うのですが
ハミョン理事長の審査結果は、「残念ながら 合格者は、一人」

その一人とは、ヘミではなく ベクヒの方だったんですね。






その審査の結果に納得がいかなくて 理事長に声を荒げて講義するヘミに
ハミョン氏はその場で 回答式の追試を行うことにします。
この時の追試問題は、ハミョン氏が弾くピアノの曲を当てる問題になっていました。

「もし結果が覆ったらどうするんですか」と困惑する学部長に ハミョン氏は

「結果は、覆りません」と言い切るのですが、







ハミョン理事長が同時演奏した問題の2曲は、先生方曰く:「簡単すぎる」「韓国人なら誰でも知っている曲」だそうで

控え室でスタンバイしていた シングクもチングも もちろんベクヒも知っていて答えられる曲だったのですが

なんと その誰でも知っている簡単なはずの2曲のうちの問題の1曲をヘミは間違えてしまったんですね。

その様子を控え室で見ていた シングクのチングが「あんな簡単な問題がわからないなんて・・」というと
横にいたシングクが「想像もつかないのさ」と呟くのでした。。。

ヘミが、答えられなかった1曲は 「演歌」だったんですよね。。

そして、ハミョン理事長がヘミに言いました。



「本校では、三流はとらない。
一流とは、実力があり努力する生徒。
二流は、実力はないが努力する生徒。
そして、三流は・・・・・偏見を持つ学生だ」

「それが不合格の理由だ」・・・・・と。

さすがに人材を見抜く力が人間離れされているチョン・ハミョンさま

ピアノのを弾くハミョンさまもとっても素敵でしたが

このシーンのハミョンさまが超かっこ良く思えてまた惚れ直してしまいました

 


そして、1話冒頭での「ブレイクショット」のお話の続きのナレーションへ。。。






「その瞬間、ゲームは人の手を離れ玉同士の戦いと化す。
人生の岐路も同様です。ブレイクショットのように 突然 平穏な日常をひっくり返す。
突然の変化に多くの若者は、戸惑い恐れをなします。

その時に戻れるなら
こう声をかけたい。
ゲームは始まった恐れることなく楽しめと」


う~んなるほど 今後も面白くなりそうで


明後日の2話が待ち遠しいです

 

 


「ドリームハイ」1話より ダンディなハミョンさまフォトより


























では、皆様体調にお気をつけて

今月もファイティンでまいりましょう

 

 

 

 




コメント (10)

面白かった!「ドリームハイ」日本語字幕版第1話 ・・1/30追記

2011-01-29 17:07:48 | ドリームハイ

 こんばんわ

早いもので 今月もあと3日になってしまいましたが

相変わらず 毎日とても寒いですね

皆様お変わりありませんか


早速ですが 本日は、一昨日木曜日に日本で放映が始まりました 「ドリームハイ」第1話を視聴して
個人的に印象に残ったことや感じたこと、そして、1話で記憶に残った登場人物等について触れながら
書き留めてみたいと思います!

とにかくとっても面白くて 今後の展開もずっごく楽しみであります ほんとに良かったです


まず、オープニングの主題歌が どこか個人的には、昔懐かしいようなとても心地よい音楽から始まりまして

1話の最初は、2018年、韓国出身歌手の「K」が第60回グラミー賞でアルバム賞受賞が有力視され、
「K」がグラミー賞を受賞する瞬間に 全国民が注目しているとのテレビのニュース映像から始まりました。

※なんと!「K」のアルバムは、全世界で2千万枚の売り上げを記録したとのことです!





↑↓ハミョン理事長さまが持っていらした「K」のペンダントと同じデザインのポスターがスタジオの壁と扉にも!
上の壁の方のポスターには、「DREAM HIGH」文字が!!




↑こちらがハミョン様のペンダント
そのペンダントを手のひらで触りながら・・


↑学生時代の「K」(8年前)の写真を手に取り眺めながら↓


謎1:「K」は、このメンバー全員なのか?それとも この中の誰かなのかな?


↑記者のインタビューに答えるハミョンさま Kと出会ってから8年後のお姿だそうです!

記「Kの才能に気づいておられましたか」

ハ「予感はしましたが、私が何かしたわけではない」

記「そう謙遜なさらず。インタビューでKが先生の名を挙げました」

ハ「いわば ブレイクショットですね」
(この辺りからハミョン氏のお話(声)と共にビリヤードの玉付き映像とグク、ヘミ、ベクヒ、サムドンたちの8年前の映像が流れる)


記「集まっている玉をばらすショットですね」

ハ「はい、それにより ゲームの口火が切られる。このショットは実に不思議で同じ力同じ角度から放っても
  玉の散り方は、一様ではない。玉同士がどう散らばるかは、誰も予測できない。
  その瞬間、ゲームは人の手を離れ 玉同士の戦いと化す」

※ハミョン氏の言葉の一番最後の「その瞬間・・」からの言葉の続きが1話の最後に流れたのですが
この言葉の意味が 今後の展開でだんだんと明らかになっていくのでしょうか?
印象に残ったので、書き留めてみました。

 

 

 ここから ドラマ本編の上記↑「K」がグラミー賞を受賞する瞬間の8年前の物語が始まりました。


本日は、1話で印象に残った 登場人物のお写真と名前、名前が出なかった人は、お写真のみ載せてみたいと思います。
あと、それぞれの人物の1話での様子を私が観て感じたことなどを書きとめてみたいと思います。
(個人的な記憶と解釈なので 間違っていたらすみません。。)


 コ・ヘミ・・今まで一番にしかなったことがなく、声楽の才能を認められてジュリアード音楽院?の
コンサートで声楽の先生と一緒にデュエットの舞台に立つ。
友達のベクヒが会場で撮影した先生と2ショットの舞台でのポラロイド写真を大切にしているようだ。
一方で、裕福な家庭のお嬢様だったようだが?母は亡くなり、父が借金まみれで雲隠れしてしまい
連帯保証人になっていたため、借金取りのおじさんに追われる身になり、
「取りたてプロジェクト」の計画で、ヘミは、ジュリアード音楽院への入学をあきらめて
キリン芸能高のオーディションを受けることになる。

※金策に海外の親戚を頼って暫く帰って来れないという父からの電話で、留守の間「カン・オヒョク」の元に身を寄せるように言われる。
ヘミの父にとってオヒョク先生は「この人なら信用できる、間違いない人」とのこと。
しかし、ヘミにとっては「ママを誘惑して、パパと離婚させた」悪人の印象でしかないようだった。。が。。



 ユン・ベクヒ・・ヘミの大ファンでいつもお付きのようにくっついているヘミのお友達。
一緒に声楽の勉強をしたことがある。
ヘミが、キリン芸能高を受けると聞いて、一緒に受ける約束をする
(1話のラストで2人のデュエット試験でハミョン理事長がベクヒのみを合格という)

 


 シン・グク・・借金取りのおじさん一味に追われるヘミが落とした財布を拾った↓チングが財布を開くと中に
ヘミの身分証が入っていて、名前を見て何かを思い出したのか、財布を持ってヘミを追いかけ
借金取りたちに追い詰められたヘミを寸でのところで助ける。
ヘミとは昔会ったことがあるようで、「覚えているか?」とヘミに言っていた。ヨーグルトに思い出が??
身軽で運動神経が良く喧嘩も強そうだ!
靴がなくなってしまい 靴下だけで地べたを歩いていたヘミにさり気なく自分の靴を貸してあげる優しさも。。

ヘミ、ベクヒと同じ、キリン芸能高のオーディションを受けるため、1話後半では控え室で順番を待ちながら
公開オーディションの様子を見守っていた。



 シングクの友達・・ダンスに自信があるらしい?ちょっと3枚目キャラなのか、見ていて可笑しかった。
やはりキリン芸能高のオーディションを受けるために シン・グクと共に会場へ
会場に着いてトイレに急いでいた時に 椅子に座って足を伸ばしていた↓の英語で話す人の足に躓き
「ソーリー」と謝っていたのも可笑しかった(笑)

 


 ソン・サムドン・・1話では、8年後のハミョン氏のブレイクショットのお話の中の回想映像で
オーディションで自己紹介をするシーンが流れたのみだが、その風貌等が個人的には、とても印象深く記憶に残った。
2話では、この自己紹介の続きが観られるのだろうか?楽しみです。



 1話では名は出ず 英語を喋っていた・・オーディション会場でベンチに座って順番待ちをしていたようだ。
ほんの一瞬のシーンだったが存在感があって印象に残った。
次回は、オーディションシーンでご登場でしょうか?



 お寿司の着ぐるみを着た女の子(たぶん)・・↑の英語を話す人の質問がシングクのチングには通じなくて
英語が話せるので、たまたまいたシングクチングの後ろでフォローしてくれて
英語が話せる人にサンキュー「寿司」と呼ばれていた。

2話でこの子のお歌が聴けるのが楽しみです♪



 カン・オヒョク・・キリン芸能高校の教師のひとり。
ヘミの父からは、娘たちを任せられるほどの信頼があるらしい。。
しかし、教員評価では、3年連続最下位を記録し、担当になった生徒が全員 入試クラスへと脱落。
「理事長の承認が下り次第免職処分になります」と教員会議の場で、部長に言われていた。

※入試クラスとは、落ちこぼれた学生のために、ハミョン理事長が不在中に新設されたクラス。
そのクラスに入ると皆自主退学をするらしい。

ヘミに母のことを償えと言われ「確かに罪なことをした」と認める発言をしていたが
ヘミの両親とは 一体どんな関係なのか?:謎2



 キリン芸能高校の学部長

キリン芸高出身のトップスターキム・ヒョンジュンさんが帰国し、空港で報道陣やファンに囲まれている時に
ハミョン理事長さまも中国からご到着され(2人は、同じ便だったらしい)
ハミョンさまのお姿を見つけたヒョンジュンさんは、ハミョンさまのもとへ
かつての恩師との再会として、テレビに映し出されたハミョンさまの映像を見ていたこの方はテレビのスイッチを消し
「ついに来るべき時が来た」と少々動揺したかの様子で呟いた。。

ハミョン理事長の前では機嫌を取る様な素振りをしながら、
ハミョンさまの存在を煙たく思っているのか?(ハミョン氏がいらっしゃる間は自分の思い通りにいかないから)
その場の状況による表情等にもインパクトのある人物だなと感じました。



 コ・ヘソン ヘミの妹 



 借金取りのおじさん・・負債を残したまま行方をくらませてしまった父の代わりにヘミに借金を返済させようと
ヘミの才能は金になると「取立てプロジェクト」を目論む。
事務所に連れて来たヘミにスクリーンに映出した、写真資料を見せながら
「今の路線(声楽、クラシック系才女?)で稼げるのはずっと先だ。目線を変えて
キムヒョンジュンさんの写真をスクリーンに映しながら・・こちらの方面で成功するしかない」
「そこで芸能人を輩出するキリン芸高に入学し、この学校を卒業後、私(この借金取りのおじさん)の芸能事務所に入って、
イ・ヒョリのような人気歌手になるんだ。そうすれば、私もお前も助かる」とヘミに言う。

結果、ヘミは、ジュリアード音楽院をあきらめキリン芸高を受けることにし、「受かる自信はある」というのだった。

このおじさんのキャラも、脅しているつもりでもどこか喜劇っぽい雰囲気があって、個人的には面白い人だな(笑)
と思いながら見ていました。




 ヘミの声楽の先生・・ジュリアードをあきらめて、キリン芸能高のオーディションを受けることになったヘミが
誰もいないコンサート会場の客席に座って、舞台を眺めながら、この先生とコンサートへ向けてのレッスンをした
夢と希望に満ちた幸福な時間を思い出しながら、コンサートの時にベクヒが写してくれた写真を握り締め
そっと涙を流すシーンでは、ヘミの隠された乙女な一面を見た気がして
この時は、一瞬。。ちょっと胸がキュンとなったのですが。。。





 キリン芸能高校の先生たち:ご到着されたハミョン理事長さまを整列してお出迎え!



 
 シングクが反応していたヒョン会長とは?謎3

 

 
ハミョン理事長が3年ぶりに中国から韓国に帰国した時 空港でバックに下げていたのも「K」のペンダントでした

 


さてさて、いよいよ1話のご登場人物ラストを飾るのは

 

 
           ジャーーーーン


チョン・ハミョン理事長さま

 3年ぶりに中国から帰国された キリン芸能高理事長。
到着した空港ではかつての教え子で現在韓国トップスターになったキム・ヒョンジュンさんと再会。
その模様がテレビでリアル放送されるほど有名で、
また、ハミョン氏は、優れた眼力で人材を見抜く才能があるようだ。



学校にやって来られたハミョン氏のお姿を見つけた生徒が携帯ではなくて似た機器で(名前がわかりません)
ハミョン氏を即座に激写して、「ビックニュースだ チョン理事長 ついに登場」と構内の友人達にメールを送るのだった。
メールを受け取った一人の女生徒が声高に言った・・「ついに バケモノ がお出ましに!」
そして、メールを受け取った男子生徒の一人がメールを読みながら言った・・「どうして バケモノ なんだ?」
すると、
側にいた生徒が答えた・・「人材を見抜く力が人間離れしているからさ」

学校内で教師一同からのお出迎えを受けたハミョン氏は、部長に「歓迎の席を準備してあるのでそちらへ」と誘われるが
「先に学生に会いたいです」と仰って、構内を順に見て周られる。







そこで・・見たものは・・






↑カン・オヒョクさんのところで出た、※入試クラス




その閑散とした荒れた誰もいない教室を眺めながら
(ここに入る生徒は自主退学をする)という話を部長から聞き。。。

 

 

その後、オーディションスケジュールを打ち合わせに来た部長に
「合否は、その場で発表」
「オーディションは、公開にします」と仰るのでした。

部長は、「昨年度デビュー42名の記録を打ち立てるのに試行錯誤した」と公開オーディションに納得がいかない様子だったが
そんな部長に対して、ハミョン氏は、「だが、自主退学49名も開校以来最多です。」
「この記録に心が痛みます」と仰るのでした。

 

=そして、キリン芸高入試 公開オーディションの日を迎えたのでした=


この1話の後半で、ピアノを演奏されるハミョンさま



このピアノで弾かれた曲(2曲のミックス演奏)は、
不合格になったヘミに落ちた理由を納得させるための追試問題だったのですね。




と、
ここで文字数オーバーになってしまったので 

後日、後半(今度は、かなり短めで終わる予定)につづくかもです。。。

 




第1話ハミョンさまフォトより









































 

 かなり長くなってしまいましたが

明日は、会社の健康診断であちこち検査をしてもらう予定です。。ちょっと今から恐怖です


寒い日が続きますが、皆様もお風邪などひかれませんようにお気をつけてくださいね


いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

コメント (12)