マイ・Joon・メモリーズ

🌸いつも心にはヨンジュンさん🌸

懐かしのメイキング

2008-09-30 20:22:45 | 太王四神記関連



 こんばんわ

急に気温が下がって、今日もほんとに寒かったです

気付けば、明日からもう10月なんですね

皆様お変わりありませんか


昨日の午後からバタバタとして、ゆっくりとパソコンを見る時間もなかったのですが、
夜になってまた更新しちゃってますヨン


先日の「太王四神記スペシャル 完全版」のメイキングを見ていたら。。。
ふと、懐かしい金・銀盤のことを思い出したんです



多分、あのヘアメイク前のペ・ヨンジュンさんのフォトを見ながらとか・・・



ちょっと違うけど、同じような場面があったぞと思い出したのがこちらのフォト


金盤の中のものですが



ということで、(チョットこじつけっぽくてすみませんが

当時大撃沈したタム様のフォトを急な思いつきでキャプチャしてみました



時間がないので、今日は金盤の始めの方だけですが 懐かしいですよ






















急いでいたので 名前が入っていたりいなかったり大きさもマチマチになっちゃったけど







 当時一番最初に私が撃沈したタム様





でもでも!ドラマが始まったら もっと素敵でかっこよくて





こんなアバウトなブログですが
いつも沢山の方にアクセスしていただきましてありがとうございます





皆様今晩も寒いので
くれぐれも体調を崩されませんように

素敵な夢が見られますように

 

 

 

 

 

 

 

コメント (7)

未公開.....

2008-09-29 13:03:55 | 太王四神記関連



 こんにちわ

今日の関東地方は 朝から雨が降っています

随分涼しくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


昨日の「太王四神記スペシャル ペ・ヨンジュンが語る撮影秘話 完全版」
ご覧になられましたか

前回入っていなかった未公開の映像が所々に組み込まれて見ごたえがありましたね

また、番組の解説もさらにわかり易かったように思えました

何度観ても飽きないです 朝からずっと流しっぱなしでいます



ところで、プレミアムイベントのDVDですが
どこで注文しようか迷ったままだったのですが
結局、bofiさんで予約しました
bofiさんでは、ご予約期間が明日の9月30日(火)までとなっていたので、
一昨日に急いで注文しちゃいました。
私は、初回限定版の方にしました!
手続きの時に、送料+代引き手数料(ついてましたよね
がかかるのに気付いたのですが

★bofi限定オリジナル特典:『ペ・ヨンジュン未公開生写真(4カット)』付!
★bofi限定スペシャル企画:抽選で10名様にサイン入り特典にてお届け

サイン入り特典は、確率が低そうなので既に諦めていますが
もう一つの特典がとても気になってしまって

何とも「未公開」という言葉に弱い私であります








太王四神記SP完全版メイキングフォトより



すっかりヨンジュンさんに懐いている様子のアジクちゃん





初めこのお姿を映像で見たときは、「可愛い」って思ったのですが
撮影の合間に このようにして休息をとられていらしたのでしょうか
そう思うと。。。。。




お酒を口に含んで、チューってお口を尖がらせるヨンジュンさんも可愛かったですね




そして




髪をセットしてもらっている このヨンジュンさんの表情が色っぽくて

 


 

 

今日はこれから用事があって出かけてきます





日中も気温が上がらず涼しそうですが、体調にお気をつけて
皆様も素敵な一日をお過ごしくださいね

 

 

 

 

 

 

 

コメント (6)

今晩 SP完全版!プラス24話フォト!

2008-09-28 14:44:11 | 太王四神記関連



 こんにちわ

本日はうす曇の関東地方です
外は、昨日よりも随分涼しいようですが 皆様お変わりありませんか


「太王四神記」吹き替え版も とうとう終っちゃいましたね。。。

昨日も涙涙の最終回でした

特にフッケ将軍とコ将軍の戦死シーンは、何度見ても とても悲しかったです


ラストは、タムドクが天の力を返しに...神壇樹に向かって歩いて行くシーンで終りましたが、

 その後、タムドクがどうなったのか?
 キハはあの後どうなったの? スジニとアジクはあの後何処に行ったの?
 四神の守り主は、戦闘の最中に神器が壊れて 一瞬衝撃を受けていたようですが
  死なずに戦闘を続けたんですよね?
そして、その戦闘の結果はどうなったんだろう??



本当の答えはわかりませんが、

観た人がそれぞれにその人なりの結末を解釈するということなんでしょうね。。

う~~ん。。それにしても本当に奥の深いドラマでした


ハイビジョンの時もそうでしたが、

間違いなく言えることは、このドラマを通じて「感動」を味わえたこと


やっぱり、テサギは最高でしたぁ



また、10月5日~のBS2での完全版もしっかり観たいと思います




さて、さて、テサギ最終回の感動も覚めやらぬ中 今晩は

 

太王四神記スペシャル~ペ・ヨンジュンが語る撮影秘話完全版!~

  の放送がありますね

本日9月28日(日):NHKBS2  21:00~22:15


韓国ドラマ「太王四神記」主演のぺ・ヨンジュンが、
撮影現場でのエピソードやドラマにこめた思いを語る。
6月に放送した番組をさらに約15分拡大。

拡大部分の未見の映像がとっても楽しみですね


 


 

NHK総合「太王四神記」吹き替え版フォトより











































































              








              


 

 

では、皆様本日も良い一日を~

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

ぐるナイ ゴチ9~ヨンジュンさんからメッセージ(テサギ最終話 追記あり!)

2008-09-26 22:43:14 | ヨン様



 こんばんわ

今日のぐるぐるナインティナイン「ゴチ9」ペ・ヨンジュンさんプロデュースのお店
高矢禮でのゴチバトルご覧にられましたか

いきなり番組開始からのヨンジュンさんのご登場にドッキリ

お料理が紹介される前に、既に大興奮でありました

お料理もとても美味しそうでしたが

今日は、ヨボが遅いので

取り急ぎ ヨンジュンさんのメッセージ画像をキャプチャしてみました!



日テレ「ぐるナイ ゴチ9」にあてられたペ・ヨンジュンさんからのメッセージ





















 こんにちは ペ・ヨンジュンです。
ゴシレに感心を持ち お越し頂きまして ありがとうございます。

ぐるナイを通して ゴシレの料理が どう紹介されるか気になります。
今回の放送を通して より多くの人が
韓国の料理について感心を持ってくださると嬉しいです。
楽しい番組になる事を期待しています。

皆さん 健康でお幸せに

ありがとうございました。

 


今日のヨンジュンさんは、また一段と爽やかでとても素敵でしたね


ヨンジュンさんのメッセージを聞きながら テレビの真正面を陣取って拍手喝采







最後は、手を振るヨンジュンさんに精一杯手を振り続けた私であります


しっかし とてつもないビックスターのオーラがビシバシと伝わってきました


素敵でしたねぇ





また、今回のゴシレのお料理の話題も
後日 取り上げてみたいと思っていますので 宜しくです




PS.エドはるみさんの自腹に





では、皆様良い週末を

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 ★9/27(土)追記★



皆様こんにちわ

昨日のゴシレのお料理凄く美味しそうでしたね

ゴチメンバーとゲストの皆さんの食べた時の反応がその美味しさを物語っていましたね

食材もお値段も高級でしたが、食べてみたい

ヨンジュンさんも昨日のVTRをご覧になられますよね




さて今晩はNHK総合「太王四神記」吹き替え版24話!
いよいよ最終回ですね



 24話「二千年の時を超えて」あらすじ   (NHKドラマ「太王四神記」HPより)


スジニと再会したタムドクは、「黒朱雀になったら止めてやる」と約束し連れ戻す。
スジニがずっと育てていたキハの子どもはアジクと名付けられていた。

火天(ファチョン)会の大長老は、玄武と白虎の神器を奪うためコムル村を襲撃。
阿弗蘭寺(アブルランサ)にいるホゲは、キハの真の望みを憂慮しながらも、
タムドクが現れるのを待っていた。

やがてアジクが火天会にさらわれ、スジニは取り乱す。
タムドクあてに残されていた文には、アジクがタムドクの子どもであり、
救いたければ直接来いと書かれていた。
阿弗蘭寺に向かったタムドクの軍は、
待ち構えていたホゲの率いる火天会と後燕の連合軍と対決する。

一方、阿弗蘭寺の祭壇では、キハが四神のすべての神器を並べ始めていた。


 

 BSハイビジョン24話を観て①


 BSハイビジョン24話を観て②


 BSハイビジョン24話を観て③

 


今日の最終回は、放送時間が23:10~0:30まで

ほんどノーカットのようですね


吹き替え版の方が内容がわかりやすいので、新たな発見ができるのが楽しみです!

きっと、始めに観たときと感想もかわるのではないかと思います

特にラストシーンの解釈に興味しんしんです!


ヨンジュンさんとテサギメンバー、監督はじめスタッフさん、
「太王四神記」に携わった全ての方々の渾身の作品を
最後までしっかりとこの目で見届けたいと思っています!









今晩が楽しみです





皆様も素敵な一日を~~~

 

 

 

 

 

 

 

コメント (8)

DVDダビングと韓国ランチ

2008-09-25 18:59:10 | ヨン様


 こんばんわ

今日の日中は お天気が良く まだ夏のように暑かったです

それでも、10月に入ると一気に気温も下がるのでしょうね
皆様も温度変化で体調を崩さないように お気をつけてくださいね


明後日、「太王四神記」吹き替え版の最終回だなと思いながら、
そういえば。。ハイビジョンの時の録画をHDDに入れたまま
途中までしかダビングしていなかったことを思い出して、
今日はDVDに移す作業をしました

私は一枚のディスクに一話づつ入れているので全部で24枚になります
結局、今日は19話までしか移せなかったのですが、
前に買ってあった100円均一で買ったDVDケースに入れてみました。


チェック柄の100円で買ったDVDケース
 丁度24枚収納できるようになっています これでかさばらずにスッキリ





そして、一昨日の秋分の日は息子と買い物に行った途中でランチを食べました


前に一人ランチをした「チェゴヤ」さんに行きました。



息子が注文したタッカルビ丼 
  沢山のメニューの写真の中から迷わずに「これがいい」と言いました。
  上に乗っているのは、冬ソナロケ地名物 タッカルビだそうです




そして、私は今回 サンパプ定食というのを注文してみました




量が多かったので、結局2人で分けて食べたのですが

どちらのお料理も とても美味しかったです

のサンパプ定食は、豚肉と野菜の辛みそ炒めのようなもので、
ゆでたキャベツに包んで食べるそうです!



茹でたキャベツにのせて


巻いて食べる


これが中々イケて美味しかったです



他にも、本当に沢山のメニューがあって、この次はチゲかうどんを食べてみたいです

韓国のおうどんは、一度も食べたことがないのですが、
お店のメニューの写真をみたら、凄く美味しそうに見えちゃって






本日の懐かしいフォト










このシーンを見るたびにヨンジュンさんって座っていると小さく見えるなって思う

それだけ、とても足が長いんですね かっこいい~~






明日のぐるナイ「ゴチ9」が楽しみです







コメント (4)

懐かしの自伝より

2008-09-24 20:53:43 | ヨン様



 こんばんわ

9月もあとわずか、一週間後はもう10月なんですね!

気づけば、今年もあと約3ヶ月となりました。。
時の経つのは本当に早いですね

皆様お変わりありませんか


本日は、過去ブログより 1997年当時に韓国のスポーツ紙に掲載されたという
ペ・ヨンジュンさんの自伝をお持ちいたしました

ご存知の方も初めて見られる方もじっくりとお読み頂ければと思います



ペ・ヨンジュンさん自伝より( 「愛の挨拶」「若者のひなた」撮影時エピソード)

 俳優なら誰もが、初めての撮影を忘れることができないだろう。僕もそうだ。
その記憶は、偉そうなことを言うようだが、誰のものにも負けないぐらい強烈だと思う。
僕に与えられた最初のシーンは、雨の中、大学の前で傘を差しながら相手役のソン・ヒュナを待ち、彼女が現れたら、はにかみながら、CDをプレゼントするという場面だった。

雨を降らせるための消防車が、2台待機していた。
「愛の挨拶」は初め、チョン・ギサンさんとユン・ソクホさんの二人の監督(PDを出演者たちは監督と呼ぶ)が交代で撮っていた。
その日はユン・ソクホ監督だった。
シナリオをもらってから撮影に入る直前まで、僕は何度も何度もセリフを暗唱した。
胸はひっきりなしにドキドキしていた。何百回セリフを口にしてもしっくりこなかった。
そんな状況で「キュー」は出た。
一生懸命やった。セリフだって一生懸命覚えた。
いや、正確に言えば、言葉を単に暗記したに過ぎなかった。
僕は映画会社で働いたことがあったわけだが、ワンシーンでこんなにNGが出ることもあることを改めて知った。

ユン・ソクホ監督は、「お前みたいな奴が、どうしてここにいるんだ。なぜ、ドラマをこんなにめちゃくちゃにするんだ」と怒鳴った。
穴があったら入りたかった。まわりから、同情や苛立ちの視線を感じながら、「ペ・ヨンジュン、このばかやろう。十分な準備をしていないのに、納得できる演技なんてできるわけがないじゃないか」と、僕は僕を責め続けた。

結局5時間を費やし、消防車2台分の水をカラにして、その日の撮影は終了した。
寒い11月の日に、5時間を雨の中で震えたことが、問題ではなかった。
大勢の前で怒鳴られても当然だ。問題は、自分の力を出し切れなかったことだ。
あまりに興奮し、緊張してしまったため、僕は最初の撮影を、不完全燃焼のまま終えなければならなかった。
そんな興奮と緊張は、演技の邪魔になるだけだ。
初めての撮影は、僕の俳優人生に大いなる教訓をもたらした。
「愛の挨拶」の撮影初日以来、僕はひと時もシナリオを手離さないようになった。
食事をしていようが、タバコを吸っていようが、トイレに行こうが、眠りに落ちるまでは、シナリオは僕の体の一部だった。単にセリフを暗記するのではなく、状況を考え、感情を表現しようと思った。
そのおかげで、最初の撮影の時に私を怒鳴りつけたユン・ソクホ監督が、3回目の撮影の時には、僕に近付いて来て、「どこか他で、演技を学んでいるのか」と言ってくれるまでになった。
僕の演技の進歩を認めてくれたのだ。
その時僕は、「ああ、一生懸命やればできるんだ」と思った。
それから「一生懸命に」や「全力を尽くして」という言葉は、僕の座右の銘になった。
何事も努力すればしたなりの成果をあげることができるのだ。

「愛の挨拶」の撮影中、僕は危うく溺れて死にそうになった。
それは、2月頃のことだった。ロケ地は江村。
相手役であるパク・ジュンヒが川に靴を放り投げて
、僕がそれを取りに行き、ふざけて溺れる真似をするというシーンだった。
それにしても、彼女の投てき力の何と強いことか。
靴は遠くまで飛んで、川の真ん中あたりに落ちた。
水泳には結構自信があったから、僕は躊躇することなく飛び込んだ。
しかし、2月の川の水は、想像以上に手ごわかった。
しかも、僕はジーパンをはいたままだった。
何とか靴まではたどり着くことが出来たが、靴を取ってから、全身の力が抜けた。
シナリオでは、ふざけてじたばたすることになっていたが、
僕は本当に死ぬ思いでじたばたした。
カメラはずっと回っていた。水を何口も飲んだ後で、やっと船の上に引き上げられた。
僕は思いっきりむせ込んだ。ぐったりとしていると、
チョン・ギサン監督が近づいてきたので、
「本当に死ぬところだったんです」と訴えた。
そうしたらチョン監督は、「そう、お前、本当に死ぬみたいだったよ。最高の表情だった」と言った。多少余力が残っていたら、僕は腹を抱えて笑っただろうに、
その時は微笑むだけで精一杯だった。
そんなわけで、「愛の挨拶」で水底に沈みそうになった僕であるが、
次のドラマ「若者のひなた」でも、再び溺死しそうになった。


イ・ジョンウォンさんやパク・サンアさんなどと一緒に、ヨットに乗るシーンを撮っていた。
海の真ん中で、僕とジョンウォンさんがヨットから海に飛び込む場面だった。
その日、僕のコンディションはあまりよくなかった。
海で水泳を学んだ僕だったが、海が妙に恐ろしく感じられた。
だが、とにかく飛び込まなければならなかった。悪い予感は的中した。
水の上に浮かんでいるだけで一苦労だった。
必要なシーンを撮り終えるまで、何とか水中にとどまっていようとしたが、
遂に限界。
声を出すこともままならなかったので、
浮き輪を放り投げてくれという合図を、船上のスタッフに送った。
本当にあきれた話だったが、何とその時、
一人のスタッフが素早く放り投げてくれたのは水かきだった。
溺れる一歩手前なのに、水かきで何をどうしろというのか……。
結局、何とか生きて船の上にあがることができたが、
僕はすっかりヘトヘトになっていた。
今振り返れば、これも懐かしい思い出なのではあるが……。

「若者のひなた」の話をもう少ししてみよう。
「愛の挨拶」を終えた時、77kgあった僕の体重は64kgになっていた。
おおよそ13kgが、消えてしまったわけだ。
結果はどうだったにせよ、僕はデビュー作にそれだけ渾身の力を傾けた。
1m80cmの身長の僕が64kgだ。僕はやつれきっていた。
「愛の挨拶」の放映が終わる前に、「若者のひなた」の話をもらった。
そんなわけで、「若者のひなた」は、身も心も非常にくたびれている状態の中、
始まったドラマだった。
このドラマは、新人が主体だった「愛の挨拶」とは違っていた。
「愛の挨拶」は、僕を含めてほとんどのキャストが新人だった。
チョン・ギサン監督もとても優しい方だから、撮影の手間はかかっただろうが、
丁寧に僕たちを指導してくれ、俳優を育てることに力を注いでくれた。

だが「若者のひなた」は、状況が全然違った。
新人級の出演者は僕一人だった。
共演者の大部分は、演技力のあるベテランの先輩たちだった。
それがプレッシャーにならないはずがなかった。
僕が間違えると、先輩たちに迷惑をかけてしまう。
初めから緊張の連続だった。
チョン・サン監督も、定規で測ったように正確で緻密な演出をする人だから、
相当な覚悟を決めて現場に入らねばならなかった。

そんな時に出会ったのが、イ・ジョンウォンさんだ。
ドラマの中では友達という設定だったが、カメラが回っていない時には、
実の兄のように僕にいろいろと教えてくれた。
他人から髪の生え際を触られるのが大嫌いな僕だが、
それがジョンウォンさんなら平気だ。
事実、「若者のひなた」の撮影中、後頭部を誰かに叩かれたので、
怖い顔をして振り返ると、十中八九ジョンウォンさんが笑っていた。
ジョンウォンさんはすごく倹約家だ。
このごろ僕は、MBCテレビの週末ドラマ「イエスタデー」を見ながらよく笑う。
彼が、「若者のひなた」の時と同じ服を着ているからだ。

ジョンウォンさんからは、演技に関する話のみならず、
芸能人としての心構えなども教えてもらった。
兄のいない僕は、ジョンウォンさんを本当のお兄さんのように慕った。
ジョンウォンさんが、僕の全然知らない人に会う時でもついて行って、ビールを
おごってもらい、豚足をつまみ食いさせてもらった。
今考えると、当時ジョンウォンさんは、僕のことを煩わしく思っていたに違いない。

ここで、とても困った思い出をひとつ。
「若者のひなた」の撮影中、僕はトンド寺の方でサイン会をやったことがある。
当日、移動時間があまりなかったので、おしっこをがまんしてサイン会の現場に向かった。
会場には、トイレぐらいあるだろうと思ったからだ。
現場に到着したら、学生を中心にファンがもう大勢来ていた。
人だかりを縫うようにして中に入り、スタッフにトイレの場所を聞こうとした。
 ところが、トイレはないと言うではないか。目の前が真っ暗になった。
いったん会場を出て探そうかなと思ったが、見ると人はさらに増えている。
整理をするために、警察まで出ていた。スタッフの一人がバケツを持ってきてくれて、
隅の方でしてくださいと言うが、会場内だとどこにしろ、ファンに見られて
しまう。
僕はこのまま耐えることにした。

時間が経つほど尿意は強力になってきた。
サイン会が30分を経過する頃には、突くような痛みに変わった。
何よりも辛かったのは、
サインをしつつ、一言ずつ声をかけ、そのうえ笑わなければならなかったことだ。
本当に大変だった。
サイン会は2時間を越えたあたりで、やっと終わった。
立ち上がろうとするが、腰を伸ばすことができなかった。
助けてもらって一歩踏み出すのが、焼けた石炭の上を歩く気分だった。
僕らは車に乗るやいなやスピードを上げた。5分ぐらいで山道に入った。
僕が用を足そうと、ちょうどいい具合の木の下まで走っていった時、
スタッフも車から降りてきて、タバコに火をつけはじめた。
僕が用を足している間、彼らは気持ちよさそうにタバコを吸っていた。

これ以降、何か用事がある時は、必ず事前にトイレに行くようになった。
そのために、多少遅れても仕方がない。
また現場に到着したら、すぐにトイレの場所を確認するようにもなった。
人間は、痛い目にあった場合は特にそうだと思うのだが、
どんな経験を通しても、賢くなることができるようだ。

 


初めて、この記事を拝見した時、
ヨンジュンさんの書かれた文章にグイグイと引き込まれる自分がいたのを懐かしく思いました


今も昔も 正直で一生懸命で努力家で誠実な人柄のヨンジュンさんが大好きです






本日の一枚

ウルウルタム様の澄んだ瞳が切なくて


 

 

では、皆様今宵も素敵なゆめを








コメント (4)

離れていても.....

2008-09-23 17:55:35 | ヨン様



 こんばんわ

今日は「秋分の日」ですね 
こちらは、日中良いお天気でした
超久しぶりに息子とお買い物に行って 一緒にお昼を食べてきました

皆様いかがお過ごしでしょうか



 日本公式サイトより

 ◆BOFi主催『家族と迎えるクリスマス ―離れていても―』開催決定 ◆
                                          (2008.9.22)   
    
今年6月、約2年ぶりに来日したペ・ヨンジュンの2週間にわたる日本滞在に密着した
未公開オリジナル映像を大公開します!

また当日は、華を添える豪華ゲストとして、ドラマ「ホテリアー」のカン・ヨファンさん、
ドラマ「冬のソナタ」のRyuさん、映画『四月の雪』のウ・ソンミンさん、が続々と出演決定!
素敵な歌声とともに迎える2008年のクリスマスをどうぞお楽しみください!

そして・・・会場では皆様へのささやかなクリスマスプレゼントが準備されているかも!?
どうぞご期待下さい。(ペ・ヨンジュンさんの本イベントに伴う来日の予定はございません)

【『家族と迎えるクリスマス ―離れていても―』概要】
日時: 12月14日(日)、開場15:30、開演17:00(終演19:00予定)
場所: 横浜アリーナ(横浜市港北区新横浜3-10)
チケット: 6,300円(税込)
発券手数料: 400円(税込)の手数料が必要となります
チケット購入枚数:お一人様2枚まで
イベント事務局:03-5330-7764(平日10:00~18:00/土日祝休)
※9月26日 10時まではテープ案内となります

詳細ついては、イベント特設サイト(http://www.yongjoon.jp/2008xmas/)にてご案内いたします。



横浜アリーナでのクリスマスイベントが開催されるんですね!
ヨンジュンさんのご出席はないそうですが、
新横浜かぁ。。。。。。
日産スタジアムでのサッカーチャリティー試合の日を思い出します
当日、終了間近に新横浜まで足が向かってしまったこと

その日は、偶然にも横浜アリーナで浜崎あゆみさんのコンサートがあったようで、
駅の周辺にグッズの出店が何軒も出ていて
(これがヨン様グッズだったら一杯買うのに。。)と
何気に出店を眺めながら思ったっけ


新横浜は、家から結構近いんですよね

行きたいです

でも、きっとまたチケットをとるのが大変なんでしょうね






 昨日のBOFi volume 1 より

鎌倉 成就院 参道でのヨンジュンさんキャプチャ画像




















前方の先の方に見えるのが、神奈川 湘南の海です

このまま真っ直ぐに歩いて行くと、両脇の紫陽花越しに海の絶景が待っているんです


以前にもこのブログに書いたことがありますが、
今回 その場所を歩かれていらっしゃるヨンジュンさんの映像を見ることができて
胸が一杯になりました



もし、鎌倉に紫陽花を見に行かれることがありましたら、
イチオシのお勧めスポットです



ところで、話は始めに戻りますが、BOF主催のクリスマスイベント

やはり、こんなムービーを見てしまったら、
ヨンジュンさんご本人がその場にいらっしゃらなくても
「日本滞在に密着したオリジナル未公開映像」というのをやはり。。凄く見たいです

 

離れていても・・・・・

 

 



 

 

コメント (16)

☆今後の放送予定etc...♪(追記あり)

2008-09-22 11:23:17 | ヨン様



 こんにちわ


週明けの月曜日 皆様いかがお過ごしでしょうか?

明日は、秋分の日なので、今日出勤して また明日お休みという方も多いかと思います。


「太王四神記」吹き替え版23話も終わり

ついに来週は、最終回ですが、最終回の放送は0:30分までだそうですね


NHK総合「太王四神記」吹き替え版24話(最終話)

2008年9月27日(土) 午後11時10分~深夜0時30分

※放送終了時間にご注意ください。


やはり、最終回は時間延長になりましたね


そして、今週は他にもペ・ヨンジュンさん関連の番組があります




 ぐるナイ崖っぷちゴチ!岡村か矢部クビ確実かなスペシャル!!

放送日時:9月26日(金) 19:00~20:54

放送局:日本テレビ


ぐるナイ崖っぷちゴチ!岡村か矢部クビ確実かなスペシャル!!◇“ゴチになります!9”を。
ゲストはエド・はるみと高橋克典。
ペ・ヨンジュンがプロデュースした韓国料理店「高矢禮〜ゴシレ」で“ゴチバトル”を行う。
店内では、ヨンジュンからメンバーへのメッセージVTRを観賞。
本物のヨンジュンが送ってきたとは思えず、一同は偽者だと疑う。
 

    * 司会 ナインティナイン
    * 出演 船越英一郎
    * 出演 国分太一
    * 出演 森泉
    * 司会 羽鳥慎一
    * ゲスト エド・はるみ
    * ゲスト 高橋克典

 

「太王四神記」最終回の前日には、日テレさんで「ゴチ9」があります

2時間スペシャルで、バトルの舞台は「ゴシレ」ですよ 白金のお店なのかな

そして!の店内でヨンジュンさんからメンバーへのメッセージVTRを鑑賞。。
その下の文が気になりますが・・・・・・
本物のヨンジュンさんからのビデオメッセージだったら~~

とにかく、これは絶対に見逃せませんね
今のうちに録画の準備を忘れないようにしなくちゃですね



そして、最終回の翌日には
「太王四神記スペシャル 完全版!」の放送が待っています


 「太王四神記スペシャル ペ・ヨンジュンが語る撮影秘話 完全版!~」

BS2 9月28日(日) 午後9:00~10:13

BS2 10月4日(土) 午後7:45~8:58(再)

前回の番組では放送されなかったインタビューや、未公開のオフショットを加えて、
豪華73分間の番組となっております。是非ご覧ください!



10月5日(日)からは、BS2でノーカット吹き替え版も始まりますし(PM9:00~スタート)


9月末から10月始めにかけて、お楽しみが一杯ですね





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

                    





本日のマイラブヨンジュナァ

  ←ハートが一杯だぁ




こちらのお写真は、来日された時のゴシレでのお写真でしょうか?




素敵なヨンジュンさんのフォト








ネット上から拝借させて頂きました カムサハムニダ



はぁ~ それにしても何て素敵なんでしょう


金曜日の「ゴチ9」でこ~んなヨンジュンさんのVTRが観られると嬉しいな。。(本物)






お天気がイマイチですが、体調にはお気をつけて
では 皆様 本日も素敵一日を~~~

 

 


★追伸★

BOFi volume 1をお持ちの方へ

鎌倉の成就院の参道で紫陽花の写真を撮影されているヨンジュンさんのムービーが
アップされています








 

コメント (6)

23話の前に。。

2008-09-20 21:53:31 | ヨン様



 こんばんわ

今日の関東地方は、台風も無事に通り過ぎて 秋晴れの清々しいお天気でした

皆様お変わりありませんか

あともう少しで、NHK「太王四神記」吹き替え版23話が始まりますね!

今現在、ヨボがテレビに熱中しているので
その隙にまた懲りずにブログをアップしています


実は、つい先日またいつもスーパーにゴシレの白菜キムチを買いに行ったのですが、
丁度、店頭に置いてある最後の一つをゲットすることができました

我が家では、6つ目のゴシレのキムチでした

買ったその時に、次の入荷が気になって定員さんに確認をしたところ、
今度は今日(9/20)辺りに入荷するとの情報を得て、
また今日の夕方に買いに行きました

本当は、食材等は別のスーパーで買い物をしたのですが、
キムチだけはゴシレのキムチをと思い、一旦帰宅してから、
わざわざそちらのスーパーまで足を伸ばしました。

ところが、いつものキムチ売り場には置いていなくて

そこで、売り場の人に聞いたら たまたまその方が店長さんで

何でも、 「ゴシレのキムチ」「とても味が良い」お客さんに評判が良くて
どこの店舗でも品薄状態になっているんだそうです

始めは、「値段が高いので庶民のスーパーでは売れないのではないか」という考えだったそうですが、
その予想が見事に外れたと、各店舗の店長さん会議で話題になったそうであります


ゴシレのキムチかなりの評判のようで、そのお話を伺ってとても嬉しかったです

そんなわけで、結局今日はキムチではなくカクテキを買って帰ったのでした


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


週末のシルエット当てクイズ

 このヨン様は何の役



上の6つのシルエットは、全てペ・ヨンジュンさんが演じたキャラクターです。
それぞれの名前を答えてください。



今回も簡単だったかな。。。





答え:問1チョ・ウォン、問2カン・ジェホ、問3シン・ドンヒョク、問4カン・ジュンサン
    問5ソン・チャヌ、問6カン・ジュンサン(高校生)







本日の懐かしいフォト











 

さて、そろそろ・・あと一時間ちょっとで始まりますね!

今日は、全然眠くないのでしっかりとリアルタイムで観られそうです!

そして、楽しみでちょっぴりドキドキしています




では、皆様今週も良い週末を

 

 

 

 

 

コメント (9)

いよいよあと2話ですね!

2008-09-19 20:49:07 | 太王四神記関連



 こんばんわ

台風13号の影響で 関東地方はスッキリしないお天気が続いています

皆様のお住まいの地域は大丈夫ですか?


早いもので、NHK「太王四神記」吹き替え版もあと2話になってしまいましたね。
本当に時の経つのは早いです。

特に楽しい事や楽しみにしていることは、過ぎて行くのもあっという間のような気がします。

また、それぞれに印象に残っているシーンや好きな回があるのではないかと思います。


今日は、先週の22話までで、
私が個人的に好きな あるいは印象に残った回を思い起こしてみました


その結果・・突然の展開で恐縮ですが
名づけて 勝手に「太王四神記」タム様に惚れた回ベスト5をご報告させて下さい


まずは、第5位から


第5位
太王四神記 第9話「玄武の目覚め」





第4位
太王四神記第4話「王になる条件」





第3位
 太王四神記 第15話 「青龍の呪い」






第2位
太王四神記第22話「最後の守り主」






そして、さやかが勝手に惚れたタム様の回 第1位は






第1位太王四神記 第17話「冷たき慈悲」












 

 明日はいよいよ23話ですね


 「太王四神記」23話<面影を追って>あらすじ 

 タムドクはヒョンゴとチュムチ、チョロだけを連れて北西にある国、後燕のコ・ウンの屋敷を訪ねる。
コ・ウンは後燕の重臣で高句麗流民出身だった。後燕では王位争いが起きており、
コ・ウンは命を狙われた太子を助けてほしいとの書簡をタムドクに寄こしたのだ。
タムドクはコ・ウンの頼みを聞いて太子を救い出すが、
タムドクにとっては書簡に含まれたスジニの言葉の方がはるかに重要だった。
そして、タムドクは赤ん坊を連れた高句麗の若い女性がコ・ウンの屋敷にいて、
彼女がタムドクに救いを求めるよう助言したことを知る。
しかし、その女性は屋敷を去ったまま帰ってこない。

スジニはコ・ウンの屋敷でタムドクを見かけて姿を隠した。
スジニの気配に気付いたチョロはタムドクを庭に連れ出す。
片隅からそっとタムドクを見つめるスジニ。
タムドクとチョロは一本の酒を飲み交わす。
その様子を見ながら、スジニはかつてのタムドクと自分の姿を重ね合わせて泣き笑いする。

コ・ウンは祖父が高句麗から持ってきたものだと言って一巻の巻物をタムドクに渡す。
それには「天弓」と書いてあるだけだったが、
ヒョンゴはコムル村の技術で多くの文字を浮かび上がらせる。
それは「天弓」の使い方とともにそれが壊れればチュシンの王も死ぬという内容だった。
だが、タムドクは意に介さない。


百済が高句麗を攻めてくる。その戦いは長く歳月が流れた。
そして、高句麗は逆に百済の中心部を陥落させ、百済のアシン王はタムドクに降伏してくる。
タムドクは自決しようとしたアシン王を許し、百済を滅ぼさないことにする。
恩を仇で返されるかもしれないと意見するヒョンゴに、
タムドクは「どうやら天と戦っているみたいです」と答えて天の運命に逆らおうとする。

国内城に戻ったタムドクを後燕軍が高句麗を攻めてくるとの知らせが届く。
それに対処するために動いていたタムドクをコ・ウンが訪ねてくる。・・・・・・・

さらにコ・ウンは来る途中で数年前に屋敷から消えた女性に会ったと伝える。
スジニだ。
タムドクはすぐにその場所に向かった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 BSハイビジョン23話の感想とフォトはこちら

 

 






スジニがタムドクとキハの子供を連れて姿を消してから 長年の月日が流れ。。。。。





明日の23話もしっかりと観たいと思います




では、皆様引き続きお天気が心配ですが、良い週末をお過ごしくださいね

 

 

 

 

 

 

コメント (12)