!! Me gusta el flamenco !! 衣装・小物 制作販売 *cesta de costura*

『フラメンコとスペイン・手作り衣装のお話。』

アトリエ*セスタ・デ・コスチューラ*

*大切なお得意様* [Mis mejores clients]

2015-07-12 18:15:58 | フラメンコ衣装制作&リフォーム・スペイン旅・Flamenco

Hola!

梅雨の中休み。。台風の影響でしょうか?

今日は風がすごくて流れるように浮かぶ雲・・夕焼けがとってもキレイでした

今回は、そんな暮色蒼然のような衣装をご紹介します!

 この衣装は『Tientos(ティエントス)』という曲のために作りました。

この曲は以前「リフォーム日記」でも紹介させて頂きましたが、

ゆったりとした2拍子のリズムは荘厳で重々しく妖艶で、

最後は官能的なタンゴのリズムで締めくくられる

なんと言うか・・とてもドラマチックな曲です。

 

ところで!ドラマといえば 現在 NHK Gで放送中の 

「情熱のシーラ(El tienpo entre costuras)」 見ていますか

スペイン内戦時代の「シーラ・キローガ」という名のお針子さんのお話。

お話の面白さは、それぞれ意見があると思うけど・・

個人的には「スペイン」「お針子」「ファッションの時代背景」3拍子揃ってドンピシャです

録画したものを2回みるんですが、2回目はいつもスケッチブック片手に見ています

と、話しが反れましたが・・「シーラ」には最近お得意様が沢山つくようになりました。

 

「Tientos 」の衣装の彼女は、私の大切なお得意様の一人です

好みの色やデザイン、そしてフラメンコを踊る上での色々な悩み。。

彼女の理想の踊りに近づくよう、試行錯誤を重ねデザインを考えます。

 

そして生地探し。

なかなか思うような生地には逢えないのですが・・・

イメージに合う生地に出逢った時は、天にも昇る気分で更にイメージが膨らみます。

左は妖艶な魅力を放つ孔雀柄の生地。

右はセビージャの生地屋さんで見付けたチュールワッシャーのサークル柄生地。

透け感がモダンな印象で生地の重さも丁度いい感じ

 

ボランテ(フリル)の付け方も曲の雰囲気や生地によってそれぞれ!

何度も何度もピン打ちして一番いいバランスを見付けます。

どんなに悩んで考えても本番終了までは、ドキドキです。

でも、このドキドキ感が衣装作りの原動力

 

優艶でどこか奥ゆかしい「Tientos」でした。

お写真掲載のご承諾ありがとうございました。

これからも、沢山のドキドキを共有させてもらえたら嬉しいです。

宜しくお願いしま~す

 


衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*

 

コメント   この記事についてブログを書く
« フラメンコ ピアス [ El pe... | トップ | 夏休み*自由研究 [vacacion... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。