元気なら!なんとかなるゾ

元気の源は「自分と親友になる」ことです。上を向いたら・・・元気になるゾ!

誰からも愛される

2019-01-15 11:45:45 | コミュニケーション
誰からも嫌われたくない人が生きづらい理由 名越康文が「対人関係のコツ」を徹底解説

本当に、本心で
「誰からも愛されたい」と
思っているのでしょうか。

誰からも愛される
誰からも尊重される

って、言葉にしてみると
とても重くて、重いわ。
そんなの、自分で背負いきれない。

まあ、愛されていれば、敵がいない。
自分がどんな人でも、何をしても
許される、受け止められる。

ということなんでしょうが。

根拠のない自信。
自信って、そんなもの。
根拠ってのは、条件付け。

こうだから愛される。
と条件がクリアされているかどうか
そんな判定が、じつはある、よね。

自分だけは自信満々。
だけど、周りのご迷惑・・・。

だから、ないものねだりをしないで
「この自分」を、自分で受け入れる。
受け入れられるはずがないよ。
と思うかもしれないけれど。
この世の中、
「こいつ、どうしようもないな」と
思ってしまう人にも、愛する人がいる。
その人なりに、頑張っていることもある。

ならば、誰でも
理由なしに受け止めている
人がいるってことで~
愛されなければならないと
思う必要はない。と思います。

物事は、解釈次第でどうにもなる。
明るい方へ、いけばいい。
その明るさに惹かれて、虫が集まるように。

それが宇宙の法則。
コメント

口先だけ~を、見分ける

2018-12-19 13:49:12 | コミュニケーション
なぜ「話上手な人」は胡散臭く感じるのか

見分けられる・・・のは、難しい。

そのとき、そのときに、楽しければ
それが口先だけか、実践したことから
出てきた話なのか、は、
どうでもいい、時もあるし。

ウソかホントか、見分けなければ
ならない~なんて時は、
こちらも本気で真剣に聞くし
即答しなければならない状況を避ける。

どうにでも受け取れる答え方しかしない。
後でうまく断れるようにしておく。

オレオレ詐欺みたいなことに巻き込まれるのは
「いま動かないといけない」状況があるから
なのよね。

後で考えたら「ありえない」とわかる。わけで。
焦ってはいけない、のね。


その人が信頼できるかどうかの判断は、
話の中に『LEP』があるか否か、とか。

LEPとは、
「論理=ロゴス(Logos)」
「信頼性=エトス(Ethos)」
「情熱・感情=パトス(Pathos)」

話の中にこの3つがないと相手を説得できないという、
哲学者・アリストテレスが説いた理論。
信頼性は過去の実績がものをいうため、
うわべだけでは繕えない。
また論理も時間をかけて醸成するもの。
だが、情熱や感情は、表現次第では一瞬で
相手の心をつかむことができる。

なので、相手の感情に巻き込まれないことが大事。

逆にいえば、まあ。
「説得」するのではなく
「納得」させる。のだな。
っていうのが会話のポイント。
コメント

みんな病気持ち

2018-11-06 19:25:34 | セルフコントロール
小島慶子 ADHD公表コラムの反響に戸惑い「1つの診断名で人間を説明することできない」

これが正常
これが普通
これが正しい

というものは、あるのやら、ないのかも。
と思うわけです。

みんな・・・人と違ってる。

工場製品のように規格は、ない。

自己愛のカタマリで、人より自分大事だったり
ウソをつかなくていいことに、ウソついたり。
人と比べて、あーの、こーの・・・。

病気の診断名だって、とりあえず付けます。
ってのも、わりと多いですよね。
名前を付けないと、不安だったり、なんだりで。

ほんとに病気なのかさえ、判らない。
病名があると安心することも、ある。

ある意味。
幅広~いルールみたいなものの中で
一生懸命に生きているのよ。。みんな。

なりゆきで生まれて
なりゆきで生きて
なりゆきで死んでいく

でも、大事でない命は、ひとつもない。
コメント

雑談力は高い?

2018-08-28 19:02:11 | ニュース
雑談を漫然とする人と好機をつかむ人の大差 成功者だけが知る「雑談」の効能と活用法

雑談・・・雑な話。ではない。

思っていることを正直に言いやすい。
何を言っても、角が立たない。
それが、雑談のいいところと
おっしゃるけれど~

「その人のなり」がわかる。
ってことでもあるのでしょう?

まあ。
気を許していい関係になると
「えっ。こんなところがあったのか」
なんてことになりがちなのですね。

それが魅力と感じるならいいけど。

「えっっ」が、いいこともあり~。
ヤバイこともありなので、難しいのね。

客観的に自分自身を見ることが
できていれば、ヌカリはないけど。

ウッカリ。
があったりするとねぇ。

自分だけ調子に乗って言いすぎて。
の危険はありますね。

心の奥に隠されていたものが
ヒョイと出てくる。

話しながら「ああ、自分はこうなのか」
と客観視できる能力があったら
ピンチはチャンスに代わる。

なんといっても。
自分で自分に気づくことは、できにくく
人によって知らされる自分がある。

良いことも。悪いことも。かな。
コメント

小平選手が金メダル~

2018-02-19 16:31:50 | ニュース
待望の、小平選手・・・

金メダル、おめでとーー。

待ってました~


重ーーーい、期待を背負っても
負けることなく、
ある力を、そのまま出して。

優勝した。

優勝って、やっぱり特別。

特別の人が、とるべきもの

なのかな。

力がある、はずの人でも

銀止まりになるのは、なる理由がある

ような気をさせられた今年の五輪。
コメント