元気なら!なんとかなるゾ

元気の源は「自分と親友になる」ことです。上を向いたら・・・元気になるゾ!

客観的に自分自身を観る方法

2020-05-29 22:53:49 | 自己との対話
ハッシュタグで批判とか

死にたくなるほどの嫌がらせとか

匿名がどうの、とか

ネット界隈が騒がしい。


急に人に攻撃されると様々に反応が起きる。
弱いから負ける・・強ければガン無視でき・・
ってなりそうですが、関係ない。

攻撃を、ど真ん中に受けてしまうから
立ち直れないくらい、傷つく。

誰でも、ね。
攻撃を受ける弱点やら、なんやら、あるね。
ツツかれたら、痛い!! は、あるよ。

でも、それを受けてもメゲズに
立ち向かえる、心の使い方が、ある。


「他人が何をしたか、していないかを
 見るのではなく

 自分がしたことと、しなかったことだけを
 見ていきなさい」 

とブッダは説かれました。

痛みに、同化するのではなく
いったん、その場から距離を作る。
なぜ痛いのか。。。と、他人を見るように
自分に素直に向かう。

自分の姿を見るためには、鏡に映すとか
位置を変えて、眺めることでしか
見れないんです。

そんな風に、見つめていると
叩かれたら痛いところは、あるけど
「あんたに、言われる必要はない」です。

これは、わたしの問題であり課題。
乗り越えるのも、わたし。あなたに関係ない。

生きていくのは、誰にとっても、
苦しい・・・わけですから。

あなたには、あなたの問題・課題がある。
わたしには、わたしの問題・課題がある。
コメント (2)

元には戻らぬ覚悟

2020-04-03 12:15:58 | ニュース
ひさびさの登場ですが。
ブログが止まっていると「どうしているか」と
心配してくださる方がいたりする。

ので、生存してます~ってなことで・・・。
なんといっても、、東京在住・・・。でして。
感染者数は拡大しております。
その中では、院内感染とか、ターゲットは
決まっている安心感もあったり。

みなさんの周りは、どうでしょうねぇ。

わたしの周り、近しい関係での感染者はおらず
そうなると、どこでそんな状態なのか?と
危機感がどうも薄れてしまいます。

ただ。
見えない敵ですからね。
誰でも感染している可能性はアリ、
症状が表われていないだけ。
検査したら~アカン!ヤバカッタ!
と・・・なりそうです。

その状態が長く続ていいたら
もうすでに、感染して治癒した、もアリ。か?

ともかく。拡大していますねぇ。
そのスピードは、スゴイ。

いつもの通り。焦らず。怯えず。
個人にできる重要なテーマは、

状況や情報を無視しないで、知るべきことを学ぶ。
敵を知らずには、戦えません。
自分勝手に、判断・決断しない。
そして免疫力を高める。ですかねぇ。


で。あとは。
これまでの思考習慣から解放されるチャンス。
じゃないかなぁ、。

思い起こせば。
ワタクシ、昔はワークホリックでした。
生活のすべてが、仕事中心。

これは、こうあるべき。の思考。

日常が狂う状況になったことを
社会・政府。他人のせいにして不平不満のアラシ。


んんんーー。
「これまで。」は、終わりとする。

誰かや、何かに、依存してしまうと
自分の頭で考えないでしょ?
自分の無力しか感じないでしょ?

無力から出発する、と考えたら決断したら
「どんなことも可能」の世界へ
つまりは、どんな状況にも適応できる
能力の発揮じゃないかなぁ。
コメント

デマに踊らされるのは?

2020-03-03 10:43:03 | ニュース
自分からデマを発信しない

という記事を読んで。おもうこと。

デマが撒き散らされる背景にあるのは
人々の中に不安があるから
じゃないかしらね。

人を動かすのは、恐怖心でしょ?
そこをクスグラレルと動きたくなる。

そして、善意だね。
デマを人伝いに聞いて
それを周りに伝えてしまうのは
悪意よりも善意。
だから始末に悪い。
悪気がない行為なので反省もない。

記事には
正しいニュースが1500人に届くには、偽ニュースの
約6倍の時間がかかっていたという。

初めて聞いて、わかっているつもりで
周りに拡散させた後で、
違う情報が後から入ってきて
「そりゃそうだよね」と思っても
後の祭りでありました。

ちょーっと考えれば、わかるようなこと。
な~んてことは、よくあることで。
とりあえず、本当のことかどうか
確認するために、話を広げる前に
一呼吸置きたい。

でも・・・善意だからね。
早く伝えて「あげたい」ってことが・・。
コメント

誰からも愛される

2019-01-15 11:45:45 | コミュニケーション
誰からも嫌われたくない人が生きづらい理由 名越康文が「対人関係のコツ」を徹底解説

本当に、本心で
「誰からも愛されたい」と
思っているのでしょうか。

誰からも愛される
誰からも尊重される

って、言葉にしてみると
とても重くて、重いわ。
そんなの、自分で背負いきれない。

まあ、愛されていれば、敵がいない。
自分がどんな人でも、何をしても
許される、受け止められる。

ということなんでしょうが。

根拠のない自信。
自信って、そんなもの。
根拠ってのは、条件付け。

こうだから愛される。
と条件がクリアされているかどうか
そんな判定が、じつはある、よね。

自分だけは自信満々。
だけど、周りのご迷惑・・・。

だから、ないものねだりをしないで
「この自分」を、自分で受け入れる。
受け入れられるはずがないよ。
と思うかもしれないけれど。
この世の中、
「こいつ、どうしようもないな」と
思ってしまう人にも、愛する人がいる。
その人なりに、頑張っていることもある。

ならば、誰でも
理由なしに受け止めている
人がいるってことで~
愛されなければならないと
思う必要はない。と思います。

物事は、解釈次第でどうにもなる。
明るい方へ、いけばいい。
その明るさに惹かれて、虫が集まるように。

それが宇宙の法則。
コメント

口先だけ~を、見分ける

2018-12-19 13:49:12 | コミュニケーション
なぜ「話上手な人」は胡散臭く感じるのか

見分けられる・・・のは、難しい。

そのとき、そのときに、楽しければ
それが口先だけか、実践したことから
出てきた話なのか、は、
どうでもいい、時もあるし。

ウソかホントか、見分けなければ
ならない~なんて時は、
こちらも本気で真剣に聞くし
即答しなければならない状況を避ける。

どうにでも受け取れる答え方しかしない。
後でうまく断れるようにしておく。

オレオレ詐欺みたいなことに巻き込まれるのは
「いま動かないといけない」状況があるから
なのよね。

後で考えたら「ありえない」とわかる。わけで。
焦ってはいけない、のね。


その人が信頼できるかどうかの判断は、
話の中に『LEP』があるか否か、とか。

LEPとは、
「論理=ロゴス(Logos)」
「信頼性=エトス(Ethos)」
「情熱・感情=パトス(Pathos)」

話の中にこの3つがないと相手を説得できないという、
哲学者・アリストテレスが説いた理論。
信頼性は過去の実績がものをいうため、
うわべだけでは繕えない。
また論理も時間をかけて醸成するもの。
だが、情熱や感情は、表現次第では一瞬で
相手の心をつかむことができる。

なので、相手の感情に巻き込まれないことが大事。

逆にいえば、まあ。
「説得」するのではなく
「納得」させる。のだな。
っていうのが会話のポイント。
コメント