≪世のため・人のため≫ため仁史奮闘記!

日本共産党衆院大阪15区国政対策委員長ため仁史(爲きみひと)公式ブログ

宮本たけし衆院議員も参加し、滝谷不動で「しまい不動宣伝」

2017-12-28 16:58:27 | 日記
 今日の午前中、市民連合、共同センターや民主団体のみなさんとごいっしょに、富田林にある滝谷不動尊で「しまい不動宣伝」を行い、日本共産党の衆院議員宮本たけしさんも参加しました。また、憲法9条守る野党のみなさんもご一緒しました。
 12月のしまい不動はたくさんの人達で賑わい、「新日本婦人の会」のみなさんの着ぐるみも出て元気が出る行動となり、来年に向けた大きな決意の場ともなりました。
 終了後、宮本議員や、日本共産党富田林市議団の岡田議員、田平議員と一緒に昼食会。
 宮本議員の夜間中学校を守り、全国に広げる活動や、大阪で維新の会がすすめる「高校つぶし」の話しなど、1年を振り返り、それぞれ語り合いました。
 来年はいよいよ憲法9条を守るたたかいが本格的になります。「市民と野党の共闘」など、今年のたたかいの大きな成果に立ち、安倍暴走政治をストップさせる大切な年です。
 来年も力をあわせ全力で「ガンバロウ」と決意を新たにしました。
   
コメント

軍事費過去最大の5兆2千億円!大企業に大盤振る舞いの減税!

2017-12-24 15:29:59 | 日記
 昨日も宣伝に出ました。富田林、大阪狭山とまわりました。夕暮れ時で少しだけ息抜きに狭山池のイルミネーションを観に行きました。ダムの上の桜の木に電飾をつけ、その光が池の水面に映り綺麗でした。電飾に対しては色々な意見があろうと思いますが、赤を基調にした狭山池のイルミネーションは温かみがあり、幻想的でした。
 安倍政権が来年度予算案を閣議決定しました。軍事費は過去最大です。北朝鮮を口実にして、アメリカ言いなりに高額兵器を買いまくり、軍拡路線をまっしぐらです。内容も、アメリカと一緒に戦争をする実戦配備型の軍拡です。異常な軍拡は憲法九条から真っ向から反します。その一方で社会保障は自然増分も1300億円も圧縮しました。歳入で突出しているのは、内部留保を徹底して貯め込んでいる、大企業への法人税減税です。色々な大企業優遇税制を組み合わせれば、法人税は8割引きとなります。こんなことがでるのは大企業以外にはありません。経営が苦しい中小企業が必死に頑張って賃上げをしても、1円も減税になりません。
 あまりの露骨さに言葉もありませんが、一生懸命マイクを持って訴えたいと思います。
コメント

「戦争する国許さない」「憲法9条改悪許さない」足を踏み出すと元気が出る!

2017-12-20 16:35:38 | 日記
 昨日、一昨日と街に出てマイクを持って宣伝を行いました。車で流していても、立ち止まって宣伝を行っていても反応があり元気が出ます。引き続き、有権者は政治に広く関心を持っているようです。総選挙を通じて上昇に転じていた安倍政権の支持率が下降に転じ支持と不支持が再び逆転しています。安倍政治の危険性を引き続き訴え、特に安倍首相は憲法九条の改悪に執念を燃やしています。何としても阻止するため、3000万人署名にもとりくんで行きます。12月28日㈭午前10時半から近鉄南大阪線「滝谷不動駅」(石川の上にかかる橋の上で)で「しまい不動」お不動さんに合わせた宣伝と署名行動を行います。時間の許される方がおられましたらぜひ一緒に宣伝・署名にとりくみましょう。この日は日本共産党の宮本たけし衆院議員も参加します。
 安倍首相はトランプ大統領に言われ、陸上イージス2基の導入を決めました。1基1000億円、2基で2000億円です。その一方で国民のくらしと命を守る社会保障費は軒並み大幅削減です。選挙公約など、選挙が終わればいっさいお構いなし。北朝鮮を口実にして大軍拡、アメリカに言われるままに「戦争する国づくり」にまっしぐらです。米軍ヘリが窓枠を小学生の頭上に落としました。沖縄の人たちが必死に飛行停止を求める中、事故からわずか6日で飛行再開です。何の自主性も、何の主体性もありません。アメリカの属国そのものです。こんな国、「アメリカ天国」はアメリカ本国にもありません。日本だけです。そんな安倍首相が、さらにアメリカいいなりに憲法9条まで変えようとしています。絶対に許せません。子や孫の時代に戦争で殺し殺される国だけは残してはなりません。
コメント

「ママの会とであうつどい」に参加して!

2017-12-17 16:56:10 | 日記
 今日の午後、富田林市民会館で、日本共産党主催の「ママの会とであうつどい」が行われ参加しました。
 安保法制(戦争法)施行後、「どの子も戦場に送らない」と全国に広がった「ママの会」のみなさんを招いてお話を聞き、市民と野党の共闘と日本共産党の躍進の方向を考えるつどいです。
 「ママの会@南大阪」の方にお話ししていただました。子どもを不安にさせないため、自分が不安であっても、心を閉ざすことの多い母親だが、声の出せない赤ちゃんに代わって自分が声を出す。「自分自身の肩書は『母親』」「母親という立場で声を出していいのだと思った」と話され、ママの会結成から今日までの活動や思いを話ししてくれました。最後に日本共産党について、「自然や食べ物のこと、自由の大切さなど、日頃から『ママ』が大切にしているものが、共産党と一致している」「衆院選挙で候補者をおろし『市民と野党の共闘』に力をつくしてくれたことに感謝している」と言って下さいました。
 続いて、わたなべ結さんが報告。「ママの会の方の話そのものに政治を変えるヒント、象徴のようなものがある」と切り出し、「自己肯定感が持てない自分が嫌だった」と自らの青年時代を振り返り、民青や共産党との出会いを通じて、みんなで声を出して行くことの大切さを学んだと報告。「色々な人の力で政治を変えて行きたい。ぜひ共産党にも入ってほしい」とよびかけました。
 質疑応答などあり、アッという間の2時間でした。
 わたしもはじめに挨拶をしました。藤井寺の瀬川・木下両議員、富田林の田平議員も参加しました。
 総選挙を通じて、色々な人達と新しい出会いがありました。選挙を通じて日本共産党が得た最も大切な財産です。これからも「ママの会」をはじめ、市民のみなさんと力をあわせ、安倍政治退場をめざし頑張りたいと思います。
 ※つどいの様子は「ちまこさん」が、その場で動画をアップしてくれていました。この時代について行くだけでも大変ですががんばります。
コメント

「大阪スキー協50周年 第40回OSAKAスノー祭典in志賀高原」みんなでスキーに行きませんか!

2017-12-16 18:26:31 | 日記
 今年もスキーシーズン到来です。大自然の中をシュプールを描いて滑るスキーほど爽快なスポーツはありません。
 わたしも参加している大阪スキー協では今年も「スノー祭典in志賀高原」を計画しています。このとりくみも今年で第40回。初心者からベテランまで誰でも楽しめるスキーの企画です。ぜひ一緒に参加しませんか。簡単な要綱を紹介しますね。ご連絡お待ちしています!

≪第40回OSAKAスノー祭典in志賀高原≫
 実施日 2018年2月9日㈮~12日㈪
 目的地 志賀高原
 募 集 80人(スキー協の会員以外の方でも参加できます)
 予 算 一般 43,000円 小学校以下 35,000円
     ※往復バス代、2.5泊5食、講習料、行事保険料、交流会費を含みます
 問合せ 大阪勤労者スキー協議会 大阪スキー協HP(http://osakaskikyou.wix.com/osakaskikyou)
 〆 切 2018年1月28日㈰(定員になり次第締め切ります)

コメント