≪世のため・人のため≫ため仁史奮闘記!

日本共産党衆院大阪15区国政対策委員長ため仁史(爲きみひと)公式ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「政治の話がしたい」そんな人がどんどん増えています

2017-09-30 12:20:29 | 日記
 今日は午前中、地元富田林で街頭宣伝を行いました。街角や裏筋にも入って行いましたが、丁度、稲刈りの時期で農家の人たちもたくさん聞いてくれました。その中でも、立ち止まり聞いてくださり、、近づいてきて政治の話をさられ方がいます。「北朝鮮問題をどのように考えるか」「希望の党とは何者」などが中心です。丁寧にお話をし理解していただいています。
 選挙が近づき、有権者の政治への関心が高まっていると感じています。
 今度の選挙は、「安倍暴走政治をこのまま続けていいのか」が最大の争点です。その安倍政治とは、安倍首相がすすめる政治であると同時に、戦後の価値観を否定し、安保法制(戦争法)を肯定するのか、9条を含む憲法の改悪を肯定する勢力なのかどうかだと思います。
 国民の声をいっさい聞かない安倍政権の態度は立憲主義を否定する許しがたいものです。同時にいま問われているのは、「戦争する国づくり」をすすめてよいのかです。その上では、民進党を吸収し、新しくできた政党も同じです。安倍自公政権でも、それを補完する勢力でも、国民の願いに応えることはできません。新党も同様です。
コメント

安倍暴走政治をストップさせるため、日本共産党へのご支援よろしくお願いします

2017-09-29 21:59:17 | 日記
 総選挙が近づいてきました。たくさんのスタッフ、ボランティアの皆さんが、比例代表での日本共産党の躍進と大阪15区での選挙を支えるために頑張ってくださっています。私もみなさんの期待に応えるべく、全力で訴えています。
 「希望の党」なる政党が誕生し、民進党が吸収されるそうです。しかし、希望の党は、安保法制を容認し、9条を含む憲法改悪を公言する勢力です。政党の参加者の多くが右翼団体日本会議に所属するウルトラ右翼政党でもあります。安倍政権と何も変わりません。このような政党に「野党は共闘を」と訴え、安倍暴走政治をストップさせてほしいと願う多くの国民の声を代弁することができないことは明らかです。また、民進党の行為は、2年間にわたる市民や野党との約束を一方的に反故にする背信行為です。
 日本共産党は引き続き、市民との約束である野党共闘を探求しながら、市民のみなさんと力をあわせ、安倍政治と真正面から対決し、立憲主義、平和主義を守る先頭に立って奮闘する決意です。
コメント

立憲主義、安保法制・共謀罪廃止、原発ゼロ!

2017-09-28 08:48:55 | 日記
 昨日は、河内長野で活動しました。地域で安倍暴走政治をストップすると訴えると、たくさんの反応があります。色々な政党の動きがありまずか、日本共産党は、立憲主義を守り、国民の大きな反対を押し切って安倍暴走政治が強行した、安保法制・共謀罪の廃止をめざし、原発をなくすために全力でがんばります。
 新党の動きが活発になっていますが、私たちは市民のみなさんとしっかりと共闘しがんばります。政治は市民のもの。市民が政治を動かす時代に入っています。大義のない解散も、勝つがための野合も、いまの国民を欺くことはできません。
コメント

難波駅前勢揃い宣伝で消費税増税ストップを訴えました!

2017-09-27 17:50:56 | 日記
 昨日の4時から、南海難波駅前に大阪の小選挙区候補、近畿ブロック比例候補が揃って宣伝を行いました。
 わたしは松原市、富田林市、河内長野市、大阪狭山市、美原区、太子町、河南町、千早赤阪村を選挙区とする大阪15区を代表し挨拶しました。
 特に、消費税税増税をストップさせる決意を報告しました。安倍首相は、選挙を利用し、またぞろ消費税増税は「子育て支援」のためと言い出しました。消費税は、常に「福祉を充実させる」ことを実施や増税の理由にしてきましたが、この間、福祉は大改悪につぐ大改悪です。消費税を実施し、国民が支払った税金の大半は、大企業や大金持ちへの減税に使われてきました。そのことを訴え、低所得者ほど負担が重くなり、国民のくらしに全く潤いを与えない消費税の増税に反対する立場を心を込めて訴えました。
 今日の街頭演説には、解散・総選挙を受けて、たくさんの方々が立ち止まって訴えを聞いて下さり、たくさんのマスコミが取材に来ていました。
 市民のみなさんは、野党は共闘すべきと訴えてきました。それは、野党は共闘し、安倍暴走政治をストップさせてほしいという願いです。野党は市民のみなさんの願いにしっかりと応え、公党同士の約束をしっかりと守ることが求められます。
 しかし、政党間の動きは複雑です。仮にそうであっても、日本共産党は市民のみなさんとともに、立憲主義を取り戻し、戦争法・共謀罪の廃止をめざす、力強い選挙をたたかいたいと考えています。
 比例代表では日本共産党、小選挙区でも日本共産党と大きなご支援をよろしくお願いします。
 わたしも地域のみなさんと力をあわせ、「国民こそ主人公」の政治実現にがんばります。
コメント

国保府下統一許さない!太子町自治体キャラバンに参加しました!

2017-09-26 12:25:52 | 日記
 今日の午前中は太子町の自治体キャラバンに参加しました。
 太子町地元のみなさんも10人近く集まり、太子町の担当者に社会保障の充実を求めました。
 特に大阪維新の会、大阪府がすすめる国保の府下統一について、現時点でも府が試算を出さないことについて、担当者自身も不安に感じているようでした。このままでは来年度予算に間に合いません。
 私たちは、大幅な国保料の値上げになる国保の統一化には、もちろん反対です。国民健康保険は皆保険制度。お金のあるなしで、医療すら受けられない人たちを大量に生み出すことは決して許されることではありません。維新政治や安倍政治のもとで、格差と貧困が極端に広がり、富の一極集中が極端にすすんでいます。いまこそ、憲法が保障する、最低の文化的な生活を誰もが体感できる社会をつくることが求められます。
 引き続き、維新政治がすすめる競争社会、府民の分断を許さず、安倍暴走政治がすすめる格差と貧困の拡大をストップさせるため、迎える総選挙、全力でがんばります。
※本日午後4時から南海難波駅前で、日本共産党街頭演説を行います。わたしも参加します。ぜひ聞きにきてください。
※写真奥から3人目がわたしです。
コメント (1)