バイクと綴る物語 ~CRF250 RALLYと旅風景~

転職を機に二輪免許を取得。以後、バイクの魅力に取り憑かれ、毎週末はソロツーリングへ。旅先で出会った出来事を綴ります。

湯沢林道(長野) 須坂から毛無峠まで一気に1000mも駆け上がる! 約16kmのロングダート

2020年05月17日 | CRF250RALLY
東京は5月31日まで非常事態宣言継続…。

会社も5月31日まで原則テレワーク…。

そんなときに遊びに出かけて、誰かに迷惑かけるのもイヤなので、今日も家から出ていません。

で、過去の素材の整理です。

今日は2019年8月上旬のキャンプツーリング時の動画を編集、投稿しました。

1年間PCの中に眠っていましたが、旅の思い出がよみがえりました。

この湯沢林道は、長野県下高井郡高山村(須坂市近く)から、万座方向へ一気に登る、約16kmのロングダート。

場所はここです。



スタート地点付近にゴルフ場があるのですが、ゴール地点との標高差は約1,000m!
※ゴール(1840m)-スタート(884m)=956m

標高が上がるごとに景色がどんどん変わっていくワケです。

ちなみに湯沢林道は、手入れはされているのですが、標高が高くなるほど、角張った大き目の石が現れ、そして砂利が深くなっていきます。

2018年は「上→下」、2019年は「下→上」を攻めましたが、「下→上」の方が楽しかったことを付け加えておきます。

走り初めは舗装 → ダート → 舗装…









標高が低い個所はおおよそ良く締まった路面に、なだらかな登りが続く







だんだん、角張った大き目の石が増えてきて…










砂利は深いけど、眺望がだんだん開けてきます







ゆっくり走れば、それほど難易度は高くなくと思います。

「林道走行の楽しさ」が存分に味わえるルートと言えます!


湯沢林道(長野) 須坂から毛無峠まで一気に1000mも駆け上がる! 約16kmのロングダート
コメント (2)