~高尾山走術研究所~

高尾山で走る術を研究する会。
それが「走術研究所」です。
みんなの心は一つ「天狗のように走ること」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

800m特化型選手

2016年08月07日 | ジョギングノート
800と1500が面白い。
特に800mは、長距離でもなく短距離でもない。
じゃあ、中距離でしょ!って、ツッコミもありますが。

しかし、中距離と呼ばれる1500mとも全く違う。

関東選手権では、200と400の選手との勝負となったので、先に仕掛けるロングスパートを狙ったんですが。
乳酸たまって足が止まってしまった。

800mに関して、400m型の選手が有利か、それとも1500m型の選手が有利かと議論されておりますが。

これについては、800mはこの種目専門でやらなくてはならないと感じています。

800mやったところで、長距離種目の1500mや5000mは速くならないし、短距離種目の400mや200mだって同じに思える。

今年は、フルマラソンは走らずじっくり800mに取り組んでいこう思います♪
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏ばて怖いから | トップ | 体操男子団体優勝おめでとう... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ジョギングノート」カテゴリの最新記事