~高尾山走術研究所~

高尾山で走る術を研究する会。
それが「走術研究所」です。
みんなの心は一つ「天狗のように走ること」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

800mを2分09秒で走った!

2016年07月27日 | ジョギングノート
今回の関東選手権で一番嬉しかったこと。
それは、800mで2分10秒を切ったことである。

1500mでは優勝したけれど、それよりも断然2分10秒切りの方が嬉しい!

800mを始めたのが2年前の生涯スポーツ大会。
そのときに、ラスト30m位のところで刺されて2位。
タイムは、2分12秒だった。

そして、そのあとの関東選手権で優勝したタイムは2分12秒。
さらに、その後の生涯スポーツ大会では、優勝したがまたまた2分12秒。

全てにおいて、レース展開は違うのだか何故かタイムは同じだった。

そして、今シーズン目標として打ち出したのが2分10秒切り!

練習メニューも見直し、短距離系のドリルを取り入れ、ジャンプ系のトレーニングも増やして神経に刺激を与えた。

また、体幹も鍛えることを重視しタバタトレーニングも起用してみた。

目標とした大会は、関東選手権!
それに向かい、日体大記録会を1回、東海大学記録会を2回走って調整を続けた。

記録会では、始めが2分14秒。
その後は、2分12秒。

相変わらず10秒を切れずに試行錯誤が続いたが、関東選手権では、岐阜から最速ランナーが参加してくれたおかげで、勝負し最後は足が止まったが10秒切りを達成!

実に3秒縮めるのに、3年近くかかったこてになる。

たしかに、800を専門にやっているわけではないので、タイムの向上は遅い。
今後は、比重を800に寄せてトレーニングを積み、最終的に2分を切りたいと思っている。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関東マスターズ選手権へ参加 | トップ | 読書の夏 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ジョギングノート」カテゴリの最新記事