京都食べ歩き

教室の皆さんや友人とお食事したお店を紹介していきます。
「ブックマーク」に「お店の一覧」があります。

北山モノリス

2018年05月17日 | 和食

教室の生徒さんと修学院離宮を参観した後ランチに伺いました。
結婚式も行われるとてもきれいな建物と広いお庭でとても贅沢な気分を味わえました。



待合とお庭


食事をした個室


席から見るお庭

季節の特別懐石ランチ(3500円)

乾杯ドリンク(一休で予約特典)

京都産都サイダー(またはジンジャエール)

先付

鱧の南蛮サラダ仕立て 香味野菜 梅香ドレッシング

焼物八寸

全体

焼穴子の茶碗蒸し

水菜と鶏肉の和え物

サーモン西京焼・鴨ロース・芽キャベツ、茗荷、そら豆、小魚甘露煮、蓬麩

桜豆腐

椀物

薄葛仕立て 筍と帆立貝の真丈 蓮芋

メイン

丸茄子ひすい煮 小芋 白身魚の黄味煮 モロッコ隠元

特製釜炊き御飯

牛とトリュフの釜炊きご飯

香の物・追出汁

京漬物二種・
枕崎産一番出汁

デザート

マンゴーとジャスミンのケーキ

飲み物

コーヒーまたは紅茶

所:京都市左京区山端川岸町14-1
電話:075-706-5551
営業時間:昼 11:30 ~ 15:00(14:00)
夜 17:30 ~ 22:00(21:00)宴会(10名様以上)のみ
定休日:第2水曜日・土日祝
お店の情報(一休):https://restaurant.ikyu.com/100505/


この記事をはてなブックマークに追加

リストランテ野呂

2018年04月28日 | イタリアン

昨年6月に二条城の近く(御池通 神泉苑の西)にオープンした、イタリアン(+洋食)のお店。
1階は12席のカンター、2階は12人まで入れるテーブル席になっています。
お友達の誕生祝を兼ねてランチに行きました。

シェフの野呂さんは「山の上ホテル」や「サバティーニ」、イタリアの名店で腕を磨いた方。
帰国後は「ホテルグランヴィア京都」の「ラ・リサータ」や「洋食おがた」でも働いたのち独立されたそうです。イタリアンでありながら「メンチカツ」が絶品と評判です。

この日も店内は満席。
オープンキッチンでスタッフが5~6名きびきびとお仕事されるのも見ながらいただくのもなかなか楽しいです。

 野呂さんはとても気さくな感じで撮影にも応じてくださいました。



カウンター越しのシェフ

この日のランチコース(4500円)


別に頂いたアップルサイダー

甘味が抑えてあってお料理にも合います

前菜1

お魚の食べ比べ
ボタン海老・ヤガラ・ビワマスのマリネ・ヒラメ昆布締め・
マグロの雲丹のせ・コハダ酢じめ・イサキ・トリ貝

前菜2

自家製ロースハム サラダ仕立て
りんごと生姜のソース

パン

フランスパン・バター

パスタ

桜海老とホタルイカ・スナップえんどうのトマトソース

魚料理

イトヨリのロースト、お野菜のピュレ

肉料理

京都平井牛を使ったメンチカツ、デミグラスバルサミコで

本日のデザート(3種類から選択)

オレンジのプリン
他に塩のパンナコッタ・抹茶のセミフレッド)

食後のお飲み物

コーヒー・紅茶・エスプレッソ

お昼はお手軽な1800円のコースもあります。
夜はいろいろなアラカルトが楽しめるそうです。

住所:京都市中京区西ノ京職司町67-14
営業時間:11:30~14:30(L.O.13:30)
     17:30~22:00
定休日:月曜日・毎月1回火曜日
お店の情報:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26029064/


この記事をはてなブックマークに追加

匠 奥村(たくみ おくむら)

2018年03月29日 | フレンチ

花見小路祇園南側にある京懐石風フレンチのお店。
こちらの常連のHさんにお誘いを受けてランチに伺いました。
落ち着いた町屋の中で、とても美味しいお料理をいただけます。


カウンター席の前には季節の絵が飾られています。

今日のランチ

オードブル盛り合わせ

二人分が可愛く綺麗に盛られています。これだけでもウキウキ。

オードブル(1人分)

イイダコと菜の花のからし味噌のソース、桜葉麩、筍の木の芽和え
トリ貝・シュガートマトの黄身酢、うすい豆腐 胡麻醤油かけ
「和」の要素を入れた上品な数々。

パン

イチジクのパン・オリーブ入りのフォカッチャ
パンも自家製・焼きたて。4種類の中から好きなだけ選べます。

前菜1

洋風茶碗蒸し(
アメリケーヌと鯛のすり身?)
すごくコクがあって美味しいです。
 
前菜2

天使の海老 三色(ビーツ・豆・ゆり根)のソース サラダとともに
エビはぷりぷり。

魚料理

穴子 ゴボウの甘辛煮をサンドし 薄皮で巻いて揚げたもの
下にレンズマメの煮込み 新じゃがのソース
穴子がとても香ばしい。ソースは優しいお味。

本日のスープ

春キャベツのポタージュ 花あられ
とてもかわいい器に入っていました。

肉料理

黒毛和牛フィレのステーキ
絶品のステーキ!。とても柔らかくてジューシー。

 御飯
 
 カレー または 御飯+香物
 
デザート

プリン・ジンジャーケーキ・キャラメルとショコラのケーキ
金柑のタルト・ブラッドオレンジのジュレ・バニラアイス
こちらも好きなものを好きなだけで「すべて」選択

飲み物

コーヒーまたは紅茶

和食も取り入れた、季節感あふれるお料理は見た目もお味もとてもよく、器も素敵でした。
スタッフの方の対応もとてもやさしくて心地よい時間を過ごせました。
常連さんに愛されるお店だということがよくわかります。
今回はカウンターでいただきましたが、堀ごたつ・テーブル・座敷の個室もあり、貸し切りやおもてなしにもよさそうです。
姉妹店に「祇園おくむら」(2014年12月訪問)一条寺の「西洋膳所おくむら」(2012年6月訪問)があります。

<おまけ>
行きに近辺の桜を撮影しました。どこも満開です。

 

 

住所:京都市東山区祇園町南側570-6
電話:075-541-2205
営業時間:昼12:00~13:30(LO)
     夜17:30~21:00(LO) いずれも要予約
定休日:月曜日
お店のHP: https://restaurant-okumura.com/takumi/

 


この記事をはてなブックマークに追加

amukoris(アムコリス)

2018年03月19日 | イタリアン

天神さんの北(御前寺之内下る)に昨年オープンした、小さなイタリアン。
生徒さんに教えてもらって日曜に家族でランチに行きました。
アムコリス(amukoris)と変わった名前ですが、逆から読むと「シロクマ」だそうです。

4人がけのテーブルが3つだけの小さなお店。ご主人1人ですべてやっておられます。
ランチは1300円(少し前までは1000円)、ディナーは2000円の1種類のコース仕立て。

ランチは前菜+パスタ+肉料理+パン+デザート+飲み物
ディナーはこれに前菜もう1品+スープ+魚料理 というボリューム

店内は北欧風の落ち着いた雰囲気。お料理も見た目もお味もよく、とても値打ちがあります。


カウンター


テーブル席


この日のランチ(1300円)


セッティング

前菜

サイコロ型で4品、きれいに盛られています
小柱・浅利、木苺・赤ワイン・クリームチーズ、オムレツ、ジャガイモ・ひき肉

パスタ

ホウレン草とジャガイモの生姜風味


パン

肉料理

鶏モモ肉のロースト 日本酒と玉葱のソース

デザート

サンマルク・レモンのムース、グレープフルーツ・オペラ(チョコレートケーキ)

飲み物

コーヒーまたは紅茶(紅茶はポットで提供)

これでもリーズナブルですがディナーがこれに3品増えて2000円とはびっくりです。


夜のメニュー

住所:京都市上京区北町622-1
電話:075-463-8552
営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00(LO.20:00)
定休日:不定休
お店の情報:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260501/26029318/

 


この記事をはてなブックマークに追加

AIC秋津州京都

2018年02月22日 | フレンチ


AICとはニュージーランドのAuckland International Collegeというエリート学校で、
秋津洲京都は、この学校のためのクラブハウスとして、昨年11月上賀茂にオープンされた施設です。
こちらでは様々な講演会・教室・コンサートが開かれたり、結婚式に利用することができます。
基本は「会員制」なのですが、一般でもレストラン等利用できます。
フレンチレストランの総料理長は上島康二氏。フランスにてミシュラン星付のレストランをはじめ数々の老舗名店で修行され、
帰国後、京都ホテルオークラの「ピトレスク」や祇園白川「ルサルモンドール」のシェフを経てこちらに就任されたとのこと。
京都の地野菜や丹後の魚介など地元の食材を使った季節を感じる「和魂洋才」フレンチを提供されます。

特に2月は「ウィンタースペシャル京都」に協賛されていて、普段よりお手頃な価格でコースがいただけました。


入口


レストランのお部屋

ウィンタースペシャルのお昼のコース(5000円)

1.スープ

聖護院大根スープ、フォアグラをのせて


2.自家製パン

チャバッタ(バター無使用のモチっとしたパン)

焼きたてのカンパニュー(ライ麦パン)

切り分けて提供

3.サラダ

京野菜のバーニャカウダ

4.パスタ

ヘシコとネギ入り、ウニとトマトベースのパスタ

5.お魚料理

サーモンの軽い燻製
三種のキャベツ パセリのバターを使ったソース

6.肉料理

京都ポーク バルサミコソース

7.デザート

イチゴのソースとフレッシュイチゴ
ホワイトチョコレートのムースグラッセ

8.お茶菓子 と飲み物

フランボワーズのケーキ・レモンのマカロン・プルーンのタルト


 食後本館見学

 
暖炉のあるお部屋・コンサート等行われるお部屋

 
料理教室などが行われるお部屋

 

 
見事な調度品の数々

 
ベッドルーム・お茶室


いろいろなシャンデリア

 
お庭から(紅葉や桜の頃は素敵でしょう)
 


食後は本館を説明をしていただきながらゆっくりと見学させていただきました。
お部屋の造り、調度品の豪華さは凄かったです。
調度品は和洋中様々でAICの会長が趣味で集められたもも多いとのこと

住所:京都市北区上賀茂朝露ヶ原町10-55 
電話:075-712-3303
営業時間:11:30 ~ 15:30(LO.13:30)
     17:30 ~ 22:00(LO.19:00)
定休日:なし
お店のHP:http://aic-akitsushima.com/

 


この記事をはてなブックマークに追加