T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

7月18日(月) 倉敷アートプロジェクト

2016-07-18 | 日々の事
以前より、同級生の実家(現在空き家)の







有効利用として








アートに関する使い方の








依頼を受けていたのだが


なにせ建物も自然の土地も素晴らしく........





私の知り合いの画家の方に話を相談したら


大変前向きに捉えられて........





生徒さんや業者の方に依頼して







片付けや工事が進み







一つずつではあるけれど







アートプロジェクトとして前へ進み始めたようだ。


今後の進展が楽しみだし、進み次第アップしていこうと思っている。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------



7月8日(金) SOAF(ソウル・オープンアートフェアー)2016

2016-07-08 | 展示会のご案内
先日開催された、"SEOUL OPEN Art Fair 2016" に出品し、そのカタログに私の作品が掲載された。(右ページ下段)






2014年にSOAFに出品して以来だったのだが






今回も


多くの方々がご来場された。





同じく2014年に出品した"ART SHOW BUSAN"(プサンアートショウ)が海外からのギャラリー誘致に積極的に動いているのに対し







SOAFは国内の画廊組合が中心となって運営されている。







とは言っても韓国以外に日本やドイツ、オーストラリア、アメリカ等






多くの国々から有名画廊がブース出展し


大勢のコレクターやギャラリストを始めとする多数の来館者で賑わいをみせる。






おっと、ありました今回の私の作品


(左端中断のP20号1枚とその下段サムホール3枚






普段より国際会議場や見本市など多くの人々が集まる会場の”COEX”は






韓国の経済発展のシンボルとされる江南地区に立地し






首都ソウル最先端の







発信地として注目を浴びるアートフェアーとなっている。







一昨年は私自身はプサンアートフェアーに出向き、ソウルアートフェアーへは私の娘が出向いた。







そして同年11月開催のテグ・アートフェアーには作品のみ出品した。






......とか何とか言いながらも私の作品の前で立ち止まる人たちばかりさりげなくアップしてますが



しかも分かったような事ばかり書き連ねてきましたが........そう、今回もギャラリーからの情報のみの列記で、私は行ってません。
でもいいんです。その方が正確で正しい内容なので.......一つ偏ってるとすれば、この写真の載せ方かもしれません。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------