T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

3月28日(木) ニューヨークでの展示会

2013-03-28 | 展示会のご案内
fountain art fair NY 2013 会場        (C)TERADA Project






ニューヨークでのアーモリーショー・ウイークに

(C)TERADA Project






fountain art fair NY 2013は開催され

(C)TERADA Project






我らがTERADA Project は

(C)TERADA Project







会場ブースに出展し

(C)TERADA Project






大変な好評を得た。

(C)TERADA Project






で、私の作品は

画面左端・最上部の........... (C)TERADA Project







"Balls on the board" です。




(PS:ベルリンでの表彰作品のデータが送られて来ました。)
私の作品は最後に紹介されていますのでご覧ください。

---------------------------------------------
→その記事の内容はこちらをクリック♪
---------------------------------------------





ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------





この記事をはてなブックマークに追加

3月17日(日) PROST BERLIN 10

2013-03-17 | 展示会のご案内
「黎明」  acrylic on canvas   32.0X41.0cm   2012   T.wakabayashi







先日、ドイツから1通の便りが届いた。
3月1日~3月31日までベルリンのInvalidenstrasseにあるGallery DENで
「原発アート展」が開催中なのだが、

「原発展」のバニサージ風景        (C)TERADA Project





その作品群の中から5作品が優秀賞として選出された。

(C) TERADA Project





審査は厳格に執り行われ、寺田画伯主催のもと........

マリアンネ・ヤルチッツ(インド美術館・元館長)
アンドレアス・キュッバース(ドイツ地球科学研究センター)
ベーター・リューゲ(建築家・大学教授)
クルト・ゲルガー(独日協会会長)
アンネッテ・ゲッシェル(美術評論家)
ゲルハルト・ゲッシェル(芸術家)

以上6名の審査員の方々が熱心に審査された結果、

(C) TERADA Project





あろう事か..........

(C) TERADA Project






私の作品が選出された。

(C) TERADA Project






驚天動地の出来事だ。

"GENPATSU2" acrylic on canvas 32.0X41.0cm 2013 T.wakabayashi






そして2枚出品した作品(GENPATSU/GENPATSU2)の内、
選出されたのは多分こっちの方じゃないか.......と

"GENPATSU" acrylic on canvas 32.0X41.0cm 2013 T.wakabayashi


自分では勝手にそう思っている。(違ったりして

でもいずれであったとしても、本当に嬉しいことです。
ありがとうございました。



因みにこの2作品は、冒頭掲載した2012年の作品「黎明」のシリーズでもあり私自身、原発をテーマに描き始めていたところだった。

ベルリンでの「原発展」は原発そのものの賛否を問うわけではなく、現代アートを描く者にとって今や避けて通れぬテーマとしての原発を、形骸化し浮き彫りにすることが目的だった。


その主旨に賛同し出品した私は、明確に原発反対の考えのもと制作を続けている。

ちょうど今夕のTV番組「バンキシャ」でもレポートされていたが、仮保存とも言える六カ所村のプールの中には約12000本もの使用済み核燃料が保存され、当施設のキャパの99%にまで達している。

そして我が国の原発の歴史はここで50年を迎えるのだが...........
最終処分場については未だに未定のままでいる。
なにひとつ決められないまま、我々の手に負えないモノを賛同できるわけがない。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------



この記事をはてなブックマークに追加

3月7日(木) PROST BERLIN 9

2013-03-07 | 展示会のご案内
"Hole as a whole" acrylic on canvas 45.5x53.0cm 2010 T.wakabayashi





前回お伝えした6都市巡回展は、東西ドイツ統一後に建設されたベルリン中央駅.......

(C)TERADA Project





Hauptbahnhof "Europe platy"へと舞台を移す。

(C)TERADA Project 






そこで今日の冒頭にアップさせてもらった作品

(C)TERADA Project





"Hole as a whole" が展示され(向き違うけど.....ま、いっか

(C)TERADA Project  てか、こっちの方がいいみたいじゃ。






いい感じで多くのベルリン市民に見ていただく事ができた。

(C)TERADA Project
首都ベルリンの市民ベルリナーたちの、意気込みと活気が溢れる場所だったとのご報告をいただいた。






そして更にその後、東西の壁の残された場所........

壁の野外ミュージアムへと移動し   (C)TERADA Project






ここは昔、亡命を試みた東ベルリンの人たちが東ドイツの警官に銃撃されて亡くなったと言う........

(C)TERADA Project






悲しい歴史の残る場所でもある。

(C)TERADA Project





当日は夕方から雪が舞い始めたらしい。

悲しみを消し去らんと言わんばかりに.......(C)TERADA Project





現地スタッフの皆さん、いろいろとありがとうございました。



去年のベルリン紀行”PROST BERLIN"の1と7を今回はアップ致します。
是非ご覧になってみてください。

---------------------------------------------
→1の記事の内容はこちらをクリック♪
---------------------------------------------

---------------------------------------------
→7の記事の内容はこちらをクリック♪
---------------------------------------------





ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加