T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

11月30日(火) 待つ気持ち

2010-11-30 | 日々の事
ちょっと前の話で恐縮ですが、今年夏の猛暑は我が家の庭にも大きな爪跡を残しました。亡祖父が植えて1世紀近く元気でいてくれた松の木が8月頃から次第に元気を失い始め.....

遂にはグンニャリ...下の枝からは茶色の枯葉が増え続け

慌てて水遣りを始めて、回復を待つ日々。しかし一向によくならず、庭師に聞くと松や、ばべの木(写真の松の横の木です)はとてもタフな木で、水はやらなくていいし、やらない方がいい、とも言われました。 それほどに今年の夏は猛暑だったと言うことで、松は下から枯れていくらしい。打つ手がないらしく、ほんとに辛い思いの日々でした。そして庭師のできる事は、残念ながら枝からの剪定。

 

ずっとあったものがなくなると、本当に辛いものです。そしてそれまでさりげなく居てくれた事のありがたみが、身に沁みてわかります。今度は残ったものを守りたい気持ちに燃えています。 

で、布のキャンバスに木肌をずっと描き続けています。これが ”J-WOOD”シリーズです。スイスへも来年の1月からたくさん並びます。日本人の木への思いを英文で添えています。木の香り、温もりや寄り添う気持ち、等が伝わればいいなあ、と思ってます。  

11月28日(日)~11月29日(月) 散歩道

2010-11-29 | 日々の事
11月28日はココの担当日。(散歩係り)
ガラス越しにじっと見てます

    

で...出動!


こんなとこがすきなんですよね

で、ココ目線で見てみると....んなかんじ   

その後、2月に津山のアルネで予定している”OKA展”の出品作品の制作にとりかかりました。


そして、もう1枚は、この12月に総社で開催の”国画4人展”に出品予定の作品
”タテータ・ニータ”です。


そして日が変わって、29日(月)今朝の散歩はやはり美観地区からスタート
   エル・グレコの蔦の紅葉が落葉へと変化してました。

  

 

 蒲鉾を早朝から作ってます。(名物店)


      ここも紅葉から落葉へ

   そして去る月と出づる日と

こうして今日も元気に始まりました。

11月27日(土) RYUZO三 の世界

2010-11-27 | 展示会のご案内
今日は朝、早起き後、雑多な用事を済ませてから家内と一緒に笠岡の竹喬美術館へとまっしぐら。 Ryuzoの個展、”異形の胎動”を観る為だ。
朝一番の開館時間、9時30分に着くと、もう既に何人ものお客さんが来ていた。
そして龍三本人と奥さんの西夏さんとがフロアーのベンチに居るではないか僕の顔を見るなり、2人は喜んで歓迎してくれた。「とても楽しみに来たので、ゆっくりと見させてもらいますよ。」と伝え、全作品を熟見(今、思いついた造語だじゅくみって読んでね)して回った。よかった!!
ただひたすらに、よかった!来て、見て、接して、ほんとによかった!これが私なりの
専門用語を駆使した感想、解説である。










 ありがとう。RYUZO三 いい空気に浸らせてもらいました。ただひたすらに作品と向き合ってきた彼の姿そのものを、作品群から感じ、学びました。



その後、(先日会社の人のお祖母ちゃんのご不幸があり、)着替えて一路、たてべ町へと高速をまっしぐら。

紅葉に気分も昂揚


 トラックも歪んでみえるスピードだあ

亡くなられたかたは、99歳の老衰との事で、大往生。そういえばおとといの知人のお祖母さんの葬儀のときも、たしか99歳でした。そして1ヶ月ほど前に事業部の人のお祖母さんが亡くなられたのもたしか99歳。それに、去年の3月に私の母方のお祖母ちゃんが亡くなった時も99歳でした。皆、長生きで大往生ですが100歳の壁って言うのは高いのでしょうか。心からご冥福をお祈りいたします。

そして帰りに家内とうどん屋に寄りました。

とっても広い庭と池にびっくり。

そしてすんごくうまかった。ごちそうさまでした。
そしてその庭の広いうどん屋さんを出ると、反対側の池には合鴨ファミリーが集結中
誰かが餌付けてて幸せいっぱいの光景でした。





そして今日のココちゃんです。おばあちゃんいわく、「バロックを聞くココ」って言うんです。確かにバロック音楽がスピーカーからは流れてましたけど....


床が滑るんで後ろ足必死状態でおすわりです。



 おじいちゃんのスリッパが大好きです。


11月26日(金)プレ忘年会

2010-11-26 | 日々の事
昨日は日中はお葬式に参列し、帰社後は会議を開いたりと忙しく(朝は既報の通り、アナデジ活動)夜はちょっと早い忘年会で盛り上がりました。社内の店長会なるメンバー十数名と飲んだのですが、よく考えると(考えるほどの事でもないが)ここのところ飲み会が続いている。

今年の5月に胆嚢を全摘してからは、お酒を堪能し続けている。4月は、膵臓を診てもらおうと5日間ほど検査入院したがとりあえず大丈夫だったので、次に気になる胆嚢を取ってもらった訳だ。(どーゆー訳だ?)そしてこの12月2日で禁煙3周年を迎える私は健康おたくっぽくて微笑ましい。


また意味が分かりにくくなってきたので話をそらすが、端的に言って胆摘はそのテーマだけで多くの体験談ブログがあり、膵炎や膵臓検査ERCP、等も然り。禁煙について、となると山ほどの数で、実体験を知ると言う意味で多くの方々の知恵を(ブログを通して)お借りしたような気がする。この場をお借りしてお礼を申し上げたい。
本当にありがとうございました。(以前、タバコは1日に40本吸ってました)

今後は自分がお答えできる事はお伝えしたいと思ってますので、何かあればメールをください。(勿論、絵のこと等も含めて) アドレスは私のホームページ(作成中だけど)http://www.t-wakaba.jp からも繋がりますが、info@t-wakaba.jp です。


さて、今朝の散歩からビューアップします。
かつてお伝えした超絶ダイエット・ビル

一句出来ました。  美観地区の......



河畔に映る美観地区......




アイビースクエアーの晩秋を抜けて、

市民会館、ジムを抜けて、

朝日を浴びて、

右上の写真は民家の窓を突き抜けてみえる、朝日です。

市街地とは思えない山道を横目に、

UFOと遭遇し、

(嘘です。コンビニオープンのアドバルーンに遭遇し、吸い込まれるようにカップ焼きそばの前へ...)

帰宅し、またまた撮影作業。


その後はお仕事。今日も一日、がんばります。










11月25日(木)...整理整頓

2010-11-25 | 展示会のご案内
今日は早朝より(5時半~)最近の展示会の写真の整理をしました。
もうじきできると思うホームページに使うためなんだけど、今までのデジタルデータが
ほとんど残ってなくて、プリントで残っていた写真を再撮影してパソコンに入れる、と言うアナログなのかデジタルなのかよう分からん作業に没頭しました。

そんな中から....4月の国展 

 東京六本木の国立新美術館


入選作「逃げ道・西北西」


....6月のフランクフルト・クノッツマン ギャラリーバニサージ(オープニング・パーティー)風景


"THE SENSHI" と "ASSENTION" を展示(残念ながらドイツまで行けなかったけど)寺田さん、小野寺さん、写真送っていただいてありがとうございました。


などなど....詳細はホームページが出来たら是非、ご覧下さい。と言ってもあまり写真ないんですけど


そのあとおじいちゃん、おばあちゃんの家で恒例のココちゃんの わんショット
おっと、行儀の悪い、いぬ食いだ。これはあまりにもミス・ショットでした。


で、もう1枚。ちゃんとお皿持ってたべれますって。



11月24日(水) 出品せねば....

2010-11-24 | 作品制作
今日は早起きして、せっせと荷造り。スイスへはEMSで4枚送りました。
(結局、歩けずだけど充実した朝でした。)
写真の絵は4人展に出す予定の小品群。全部、0号の作品です。
それが出てっても、我が家の中は、まだまだカオス状況






そして、かみさんがこだわって作った大理石の洗面台は.....


筆やらなんやらを洗う作業場と化して、カオス状態 「ここもカオスじゃな」って言ったら家内は顔、素になってマグマ状態に


少々の量の作品を出品していっても、我が家のカオスは収まらず、今後ますます混沌を深めていくものと予想しています。

11月22日(月)~11月23日(火)倉敷・細路地ストーリー

2010-11-23 | 日々の事
11月22日のウオーキングは、i-pod の選曲が(前日TVの影響で)ショパンのピアノ協奏曲1番と2番だったせいか、美観地区の細路地ばかりに入り込んでしまった。伝わりにくい話になったかもしれないが、そのビューティフルな路地群を網羅してアップしてみよう。雨降り前、ギリセーフでした。


そして翌23日は、勤労感謝しながらウオーキング。アイビースクエアーにも秋が一杯でした。近いうちに、展示会のご案内を詳しくさせていただきます。12月は国内では”国画4人展vol.2"を予定、海外ではドイツ人アーティストとのグループ展をベルリンで準備していただいています。また、10月に個展を開催させていただいたマーロウさんでは20人くらいの皆で12月をにぎやかに飾らせていただきます。来年1月は天プラで国画会岡山作家展からはじまり、15日からスイスのバーゼルで木の作品を常設していただく予定です。どこかに機会があれば、ぜひご高覧ください。

11月20日(土)~11月21日(日)...ごろ、ふ...

2010-11-23 | 日々の事
またまた溜め込みブログになりました。
土曜日は銀行のコンペで、へたくそゴルフを披露しに行き、疲労してかえりました。

その日の夜は、仕事上の10周年事業で一路中庄へと向かいました。


明けて日曜日、朝の散歩は秋を感じながらココちゃんと。
ココの足取りは軽やか

そしてそのあと、帰郷中の娘と家内と3人でまたまた芝刈りにパブリックコースだけど広々なんか、妙に、しろい、木...


そしてワザを披露できず、またもやくたくたに疲労して帰りました。帰路では、本日も素晴らしい
ブラッシュに遭遇!!
アトホームでハッピーな一日でした。


11月19日(金)スイスへすいすいとは.....なかなかいかぬけど

2010-11-19 | 日々の事
今日のタイトルは、駄洒落王の自分的には水曜日につけたかった。しかし来年、スイスでの常設展示が決まり、やはりタイムリーに載せないとブロガー失格ではないか、と葛藤の末、今日のタイトルとしました。そういえばシャレのセンスもだいぶ老化してきて(もとから大した事ないけど)おやじギャグという嫌なカテゴリーの中に括られてしまい、ふててる今日この頃です。


老化と言えば、少し耳が悪くなってきたのか(顔はいいけど...とお決まりのツッコミをいれときます。)先日、かみさんとの会話が噛み合わなくてややこしくなりました。
我が家の「玄関先の呼び鈴」(これを一言でなんと呼んだらいいんですかね?)が壊れたんでそれを直したいと妻は会話を始めた。

(妻)   「ピンポンをなおしたいんだけど...」
(自分)  「えっ?卓球台?」
(妻)   「違います。ドアホーン!」
(自分)  「ドド、ド、ど阿呆?!」
(妻)   「はあっ?」

みたいな感じでどんどん話がもつれていきました。

日が変わって、今日朝の散歩からクラシキ・シチィー・ビュウーをアップします。



倉敷川沿いを抜けて、裏道もお気に入りのコースです。そこには昔からのジャズ専門のライヴハウスもあります。(ニューヨークの有名ミュージシャンも来たりします)


そして美観地区から遠く離れても、この裏コースには風情ある町並みがずっと続きます。(行燈の工事中だったけど)

そしてなんだか抜けてみたくなる小道に気づく。

倉敷中央病院・今昔物語...新世代は背がたかいわ。


駅前通りには「かど」って言う喫茶店の入った超絶ダイエットビルが
朝日を浴びて凛々しくスタンダップしてました。(ルー大柴口調だ)
   


そして家族の待つ..じゃなくて、寝てる我が家へと....


と言う、きょうの始まりでした。

11月18日(木)....木の作品で

2010-11-18 | 作品制作
昨日、倉敷インターの近くでの夕空は、またまた幾すじもの光が地面へと差し込んでおりました。
そして今朝の朝日もアップ!庭には「千両」の実がなっていました



今日は、歩かず絵の制作に追われ、気がつくと空は明るくなってました。

そして両親の家(すぐ裏です)へ寄ったら、ココがおじいちゃんの靴下を咥えて逃げ回っていました。


最後に、先日仕上げた "J-WOOD-01" (0号・布キャンバス、アクリル画)の使用例 (イメージ写真)を掲示しておきます。近日中に新ホームページが出来上がったら
当作品以外にもたくさんご紹介できると思いますので是非ご覧になってください。


(メールアドレスは info@t-wakaba.jp です。何でもご感想があれば、ご意見をお寄せください。お待ちしています。)

PS: 制作中のホームページは、途中までですが、当ブログのブックマークからご覧いただけます。