T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

1月31日(月) 次の作品へ

2011-01-31 | 日々の事
先日、ある方と数時間にわたっていろんな話をさせていただきました。
そもそもは仕事上のことで来られたのですが、それについては僅か10分ほど。
そこからは、お互いに近況とか読んだ本の話とか、非常に興味深い内容で楽しくためになる会話がはずみ、あっという間に数時間が過ぎてゆきました。 


そして昨日はご近所の人たちと、ご近所にできたお店へ...........
おいしい料理とお酒と楽しい話でこちらもあっという間の数時間でした。




そして今日も早朝から絵の制作です。
2枚目の130号は、去年夏の制作作品に手を入れて大きく変えていく予定です。








(この辺が新しく入れ始めたところ)



そして日が昇り明るくなってくると、蔵がやさしい表情の顔に見えてきます。 



ココは家の中までボールを咥えてきて、「遊ぼう」と言ってきます。



今日は遅い時間になっても、なかなか外気温が上がりません。 






1月30日(日) アジアカップ優勝

2011-01-30 | 日々の事
今日朝のココのお出迎え 
   


壁板の下から、お面のように顔を出して熱烈歓迎してくれます。



しかし、今日はココをおいて出かけます。  めちゃ寂しそうな表情をします。 




そうです、昨日目にした倉敷川下流の漂流物(ごみ)を、すくい取りに行くのです。
名づけて「コースト・バスターズ!」    (コースト.......沿岸という意味。今回の場合は川だけど、理屈よりもシャレを優先する)  



現場に着くと、小川との合流地点でくるくる回っていた漂流物は消えていました。
誰かがすくい取ったか、流れて行ったかいずれかでしょう。



もう少し上流で、ゴミが溜まっていた所まで行ってみます。
今日はとびきり風が冷たくて、川も一部凍っていました。



ごみ溜めの関所、というかダムみたいになってる橋の下まで降りてみます。



流れが速くて、ドキドキします。



(足元の水中の)近いゴミから網で取って、今度は手の届かない遠い所のゴミです。
そうなるとコースト・バスターズ的には、川の中の突起物に自分の長い足を架けて、めっぱい手を伸ばして網ですくいます。
写真の右側が私の(実は短い)足です。



てな事してるうちに、結構取れました。















バスターズの最新兵器の網も遂には破れて.................



振り返っても、小満足し................



戦利品をまとめて、
   


家路につきました。 

そして今日はもうひとつ、(いくらか)人のお役に立てる事が出来ました。
自分的にはとてもよかったと思っていますが、これも「コースト・バスターズ」に出かけたからかもしれません。 
内容は.........内緒にしときます。 


そして帰宅後、録画しておいた「2011 サッカー・アジアカップ」を観ました。 
日本代表の粘りと勝利に感動!でした。

そして今晩は近所のご夫婦と、近所のかたの娘さんと、私と家内とで飲み会です。
去年胆嚢摘出手術をしたのですが、その快気祝いで声がけしてもらっていたのです。

サッカーも勝った事だし、ガンガン飲むぞー!  

1月29日(土) 漂流する文明

2011-01-29 | 日々の事
朝、ココは置物のように定位置で出迎えてくれました。
  


ココと散歩...............すると、ビニール袋片手にゴミを拾いながら歩く男性。

頭が下がります。  


以前、アップした気になる木(葉っぱの絡まった木)にガムテープが巻かれていました。
余計、気になります。


年末にきれいに生まれ変わった、倉敷川下流へと足をのばしました。







   



すごく綺麗で気持ちよく歩いていると、

大きなゴミがふた袋、ぷかぷかと流れてきました。
桃太郎の桃でもあるまいし、空き缶とかを詰めたごみです。


そこからよく見ていくと、またまたゴミが溜まり始めています。 







捨てる行為を平気で続ける心ない人たち(少数と思いたい)が「気づき」を持つ日が来るのでしょうか?
また、どうしたら彼らに「気づき」を与えることが出来るのでしょうか?




この、小川との合流地点ではペットボトルや板切れが、いつまでも波間でくるくると回っていました






まるで、今スイスで展示している作品 "Drifting  civilization" (漂流する文明)のように.............





そして「漂流する文明2」は、我が家の床の間で漂っています。




今、何かしなくてはと強く思いました。



1月28日(金) 掛川の深蒸し茶

2011-01-28 | 日々の事
今日朝も5時半に起きて絵の制作............
これで次の作品に移ります。
しかし、必ず再チャレンジします。納得いくまで。

「宇宙への脱出Ⅱ」 acrylic on canvas 130号 2011. 1/28 tsuyoshi.W



両親の家でお抹茶をいただき、さあ仕事にいくぞ.....というところで
待ち伏せるやつが。 



いつも先を考えていて、段取りがいい 



そしてボールを咥えてきて、ボール遊びを要求します。
横目で見てるのが分かるでしょうか?


でもさすがは日本の猟犬、走る姿はめちゃアスリートしています。
(今日はうまく撮れなかったけど、今度アップします。) 


先日から取り寄せて飲んでいるお茶をご紹介します。
静岡は掛川の「深蒸し茶」です。



先日NHKで放映された「ためしてガッテン」をご覧になった方には説明の必要もないと思いますが、このお茶に含まれる成分(ビタミンC とカテキン)が抗酸化作用を持ち、癌になりにくい体質を作り出したり、高血圧や高血糖にいい作用をもたらす事が数値上でも解ってきたみたいです。



その結果、掛川の女性の平均寿命が全国で(1位だったか2位だったか忘れましたが)トップクラスでした。
健康おたくを老後の趣味にしようと企む私としては、絶対に見逃せないツールです。




そして掛川の人たちに負けないよう、1日 7~8杯は普通に飲んでいます。(おいしいし)
そして家族みんなにも配って、全員で飲んでいる今日この頃です。








1月27日(木) 2m x 52m の絵

2011-01-27 | 日々の事
昨日の午後からも、岡山。


急いで行きます。



ここが会場の建物....急いでて歪んで見えます。



ワーキングでの会合で、約3時間半の会議でした。



話題変わって日本時間の昨日、ドイツ在住の寺田さんの大作が完成しました。
私もドイツへの出品等で、大変お世話になっているかたです。

この度の作品はクロスター・エバーバッハというお城のような修道院での展示。
2mx52mもの大作を完成されました。


クロスター・エバーバッハの写真........










現地の新聞が紹介した寺田さんの作品写真.......


この度の作品写真はまだ届いていませんが、金箔と銀箔を施した大作を(歴史的寒波の到来した)厳寒のドイツで完成された状況は、大変なご苦労があったと拝察いたします。
(展示は2月13日からとのことです)



そして私も、今日も暗いうちから早朝制作しましたが、こちらは暖房の効いた部屋なので恵まれたものだと思います。 



そして空が明るくなってくると、「さるすべり」の木の枝がはっきりと見えてきます。



そしてそれは............



カメラを引いていくと.........












今日は凍っていない、手水鉢(ちょうずばち)の水面を通しての風景。
日本(岡山)はまだまだあったかい。 

1月26日(水) 仕草・表情

2011-01-26 | 日々の事
昨日はワーキング関係の新年会。
午後まで仕事して、岡山へと送ってもらいました。






少しはやく着いたので地下駐車場へ入れてもらい、駅地下で20分ほど時間潰ししてから会場へと行きました。



新年会では多くの人たちと、賑やかに楽しく交流。



アトラクションでは、大道芸の二人組みが登場し素晴らしい芸を披露。
そしてなんと、そのグループ名が「シンクロニシティー」
一昨日のブログの話題にしたばかりのところなので、これも一種のシンクロニシティーでしょう!
(偶然の一致・共時性)



そして2次会~3次会と流れていくうちに、夜は更けてサッカーの試合を観ることすら忘れてしまっていました。


日が替わって今日の朝...........

ココは庭でボール遊びをして欲しがります。
うさぎのようにジャンプしてその事をリクエストするのです。 
仕事まで時間がないけど、仕方なく少し付き合ってやりました。


以前テーブルの上の物が気になって覗き込んだ時のココの写真を、再アップしてみます。
まるでココも新聞を読むかのような仕草です。
表情や仕草が豊かなのは、人間と一緒で相手に伝わりやすくて得な事だと思いました。 






さて、今日は今から岡山での会合(総会)へと参加です。
また別の会では、飲み会があります。
飲むことは嫌いじゃないのですが、「過ぎたるは及ばざるが如し」にはならないように、ほどほどに頑張ります。 

1月25日(火) スローガン

2011-01-25 | 日々の事
早朝より(行き詰まった)絵の制作 
今日は無心、というより開き直った感じ.......

そんな中、今年仕事で掲げたスローガンを思い出してみると、
「己れを知り、謙虚に生きる」 でした。

そうだ!  自分の絵はディテールに拘わって、全体の構図に弱さがある。
じゃあ、1回壊して構図を取り直してみよう。

そこからは、何かが吹っ切れたように作業が前へ進みました。
有意義な数時間となりました。

(ちなみに個人スローガンは ”喜働” です)
”喜働”とは、丸山敏男氏の言葉で「気づくと同時に喜んでさっと行う」
という意味です。
........なかなかできないんです、コレが  





そして両親の家へ顔を出すと、ココは朝食中。 
おじいちゃんがココ用に作った小テーブルの上に、お皿がのっています。



食事中でも、やはりカメラ目線のサービスです。



食後は輪ゴムを拾ってきて遊んでいましたが、飽いた頃に取り上げました。



さあ、ワーキング頑張って、午後からは新年会頑張ります。(お酒飲むことを?)

1月24日(月) シンクロニシティー

2011-01-24 | 日々の事
今日朝もウオーキングを中止して早朝より絵の制作。
銀河だけでも計、何十時間かは費やしていますが、うまくいきません。




でもくじけず頑張ります。
外は明るんで、椿の花が咲き誇っています。




とりあえず、次の作品(130号パネル板)にとりかかって気分を変えてみようかな?
とかいろいろ考えています。



両親の家へ行って、昨日あったことを聞いていると、たまたま会った知人との話の中で驚くほど多くの事が偶然一致していたみたいで、「こんな事があるんだ」と感心しきりでした。  
以前、当ブログでも少し触れたようにこのような出来事を「シンクロニシティー」(共時性)と言い、そのことが多発するのはとてもいいことで周囲の波動もとてもいい形になってきているかららしいです。  (”シンクロニシティーが起きるとき”等に書いてありました。)


そして、ワーキングへと向かっているとき前の車が、信号が青に替わって走り出すときに、助手席からゴミを捨てました。が、その途端左側の歩道を歩いていた中年の男性が車道に一歩踏み出してそれをさっと拾いました。

一瞬何が起きたのか理解できず、感情が早送りに変化しました。
驚き、腹が立ち、びっくりして、感動した、という感じでした。

今日もワーキング、頑張ります。

1月23日(日) 究極の倉敷弁

2011-01-23 | 日々の事
今日も快晴。
  ココの散歩日


両親の家へ行くと、  居ました。


風景と同化して、いい子でちゃんと待っています。



今日から新しい胴輪をつけて出発です。
(古いのは噛み千切ってしまいました。) 



もう、専門店では雛人形の展示がされていました。(専門店だから当たり前ですか)
   



いろんな有名店が並びます。



民家の広い庭に、ひときわ目立つ高ーい鉄塔があります。
なんなのでしょうか?いつも気になるところです。
もしか「くらしきスカイツリー」? 
 ないな?
それはないな?!



郵便局もお化粧直しの最中。



ココの仲間は啓蒙ポスターで頑張ってます。




「凄く」とか「激しい」という意味のくらしき弁は、大きく分けて3とおり程の言い方があります。
それをとてもモダンに表現したポスターが、商店街の中にありました。

うーん、もんげーアートしとるのお。 

ついでに・・・・・全国の他の都道府県の読者の方々には、絶対に解読不可能と思われる「くらしき弁」を掲載いたします。
それがこれだ!ワン・ツー・スリー!! 

「でーてーでえーけーでーこんてーてーてーゆーてゆーてーてー」   

どーです? びっくりしたでしょう?  究極の倉敷弁でしょう。
意味は・・・・・・・

「大体(の量)でいいので、大根を炊いておいて(ください)という事を伝えておいてください」
という意味です。 でえーれー(凄く)納得してもらえたでしょうか? 
がってん、がってん!  と言うことで次の話題にいきたいと思います。


きょうのお昼は、倉敷インターを下りて南下してぶつかったT字路を右折してすぐの所の居酒屋の奥にあるラーメン屋さん「麺屋 哲」で、「野菜たっぷりラーメン」をいただきました。
めちゃうま!! 定期的に食べないと落ち着かないくらいに、はまっています。

そこで、新メニュー「辛いつけ麺」を見つけたのですが、なぜか「からい」を「つらいつけ麺」と読んでしまいました。 両方に読める字なのですが、違う方を選んで読んでいる自分がちょっと「辛かった」です。 
 


 

1月22日(土) 神社の互礼会

2011-01-22 | 日々の事
昨夜ワーキングで記念事業があり、倉敷市のベッドタウンとも言われる真備まで行って来ました。
晩まで仕事を済ませてから出かけ、19:00には現着です。

先日話題にした、満月の夜でした(みたいです) 



そして車で現地へと向かいます。

スピード感のある写真ですが、これはめがねなしの斜乱視で見えてる状況画像です。






そのとき、メーターにふと目をやると・・・・・・・

うーむ、なにか面白そうな数字だ。




こうして信号待ちのたびにチェックしてみます。
あとは帰り道のお楽しみ・・・・・・・・・・



そして頼もしい多くの人たちにあとは任せて、帰路につきます。




以前、当ブログでご紹介したように近いうちに来る、99999km とその直後に来る100000km を大晦日と正月とし、先日ブログで写真アップした98765km を家族の誕生日とするならば、今起きようとしている事態はさしずめ「いとこの誕生日」くらいの出来事でしょうか?





とかなんとか言ってる内に・・・・・・来ました!  待ってる並びがあ!!
でも全然流れてて、信号なんてないし。 走ってる間にすぐ次の数字に変わってしまいそう。 
 
しょうがない、ハザードつけて空きスペースへいったん停めました。
そこまでやるか状態の「いとこの誕生日」記念写真が、これだ! ワン、ツー、スリー。




ついでに、「はとこの誕生日」だあ・・・・・・・・

(そうです、1km だけ走ってまた停めたってことです。 



そして今日朝。 日差しは強く、久々に穏やかな天候です。



神社の新年互礼会へと向かいます。  





種々ごあいさつや、打ち合わせがあってからお食事をいただきました。
東京から、河童やヒョットコの舞いをしてくれる人が来て、楽しませてくれました。


そして最近、神社の写真を撮られたかたから、淡い赤と青色の神々しい光の写った写真をご披露していただきました。
帰りには、新たに今年のおふだをいただいてかえりました。
ありがたい事です。

その帰り途上、仕事の事で実はびっくりするような大事の報告を受けるのですが、結果的には奇跡的に無事だった報告をまたその後に受けました。
感謝の念で何度も何度も、手を合わせました。