T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

10月9日(火) 第26回パレット展

2018-10-09 | 展示会のご案内
秋の空のもと.......







今年もパレット展が








本日より開催されています。



珍しくリアルタイムなご案内となりました





昨日(体育の日)に皆で搬入を完了し



ひと汗かいて、自分たちなりの「体育の日」となりました。







今回の私の作品は







それぞれのグループに分かれていますが







実はそれらすべてが







繋がっていて








ひとつの物語が展開され




完結しています。

では、そのストーリーとは.......

それは皆様のイマジネーションにお任せいたすところです。

一人でも多くの皆さんのお越しをお待ち申し上げています。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------


10月1日(月) 第53回 関西国展 

2018-10-01 | 展示会のご案内
10月に入って、8月の展示会案内はないだろう!







......って声が聞こえてきそうですが






とりあえず聞こえないふりをして








夏の風物詩、関西国展のご案内へと


さり気なく導入。







京都という場所もあってか、宗教的で厳粛な気持ちにいつも包まれる会場。







そんな会場の一室に







ありました!今回の私の作品......







「宇宙への脱出」が







そして会場で受けた宗教的で厳粛な気持ちをそのままに







平安神宮の庭園へと繰り出し、






その感動をもとに







東寺へも乱入し






厳粛なる雰囲気はとどまるところを知らず






京都とは思えないほど山の上にある






善峯寺まで足を延ばして






名勝の松を愛でて、高尚な気持ちへと浸りきった。







でも、結局は「食い倒れ」で有名な道頓堀へと繰り出して......







家内と大阪で食い倒れた。煩悩のかたまりじゃ~






因みにこちらの写真は東京の姉の演奏会で9/1に東京へ行ったときの夜景


大阪の夜景と比べてアップして喜んでるところが、真の田舎者なんじゃ~






ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------





8月6日(月) それぞれの展示会

2018-08-06 | 展示会のご案内
6月の事、宮澤さんの展示会(グループ展)を見に、岡山のテトラヘドロンへと行って来た。



写真、撮ってなくて残念だけどいつもと違った作風(花)とかもあってとても楽しかった。




その後、ギャラリー倉敷で「サムホール展」






サムホールという定型の中に、


様々な世界が展開され........




私は今回も「宇宙観」を


表現してみた。





次に行ったのは





倉敷美術協会でご一緒の作家さんでもある......


浜田さんたちのグループ展で倉敷市立美術館へ。地元、倉敷の誇り星野仙一氏の面影が力強く描かれていて、感動。





その後、ご近所の岡本さんが主宰される墨絵の展示会へ。(倉敷市立美術館)


近所の原風景がたまらなく愛おしい作品。





そして最後は、我が家の玄関にある自作品の前に


ひまわりの花が置かれ、絵の雰囲気も一変し......





8/7~8/12期間で、京都市立美術館・別館で開催される「第53回 関西国展」








・・・・・に向けて制作中だったときの自作品(130号)をちらっと何故か2階の窓から写した写真でアップしときます。


(*写真の写り方で暖色系に見えるが、実際には宇宙の淡いブルー主体の作品)



*西日本豪雨以降、多くの皆様からお見舞いのご連絡を頂きまして本当にありがとうございました。私自身は市街地で被災していませんが、真備町の方々やその他被災されました地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。






ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------








7月4日(水) 第92回国展

2018-07-04 | 展示会のご案内
少し....というか大分前の話しで申し訳ないのですが、東京の.......






六本木にある国立新美術館で


第92回 国展が開催され........




多くの方々にご来場頂き







盛況の中







閉会することができ、






この場を借りて







御礼........







申し上げます。


おっと、今回の私の作品.......





「宇宙への脱出 ~アクア流出」をアップしときます。








で、東京に住む姉の所を訪ねたら


ちゃ~んと私の作品、部屋に展示してくれてました!

やはり、持つべきは家族、ありがたい事です。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------

6月20日(水) 白内障の手術

2018-06-20 | 展示会のご案内
先日、目の手術をした。


白内障だったのだが、繊維状にできてるのが手術的には難しかったようだ。





両眼1.5の視力が急激に悪くなったのが約10年前。右目だけが0.3まで悪化した。






夜中の制作活動と、細密画制作の日々が影響したようで効き目の右目だけ0.3になって、左目は1.5という不自由な生活に陥っていた。


そこへきて、2年前から急に右目に白内障が現れたりして、更に不自由となってしまい、ようやくここで手術となった。





いきなりステーキってのはあるけど、いきなり白内障なんて初めて聞く。(お医者さん曰く、外傷性白内障といって「ボールでもぶつけましたか?」と聞かれたけど何も思い当たらない。強いて言えば、花粉症が激しく目をゴシゴシやり過ぎたかも、というと「うん、それでしょう」との返事。)







で、手術は成功し帰宅してからも見える風景がいつもと全く違っていた。奥行きが深く見えだした。


それもそのはず、後日検査で右目も1.5の視力に回復していたのだから。病院の先生方に大感謝です。






そんなこんなの毎日で国展のレポートが大変に遅くなってしまいましたが.......


次回のブログで詳細報告します。





えっ目のせいじゃないって?毎度の事だって?....まあまあそこはスルーしてもらって次回につなげたいと思います。





ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------