T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

1月12日(木) 第66回倉敷美術展 開催中

2023-01-12 | 展示会のご案内
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


・・・ということで、本年最初の展示会、「第66回倉敷美術展」のご案内から。



倉敷市立美術館で開催中の・・・


「倉敷美術展」は今年で66回目を迎え、




私の50号作品「脱出」も






展示されている。


私が当番の日には、家内が母親と孫を連れて観に来てくれて、嬉しかった。




また別の日には孫を連れて家内と初詣に行き、その後、岡山のギャラリー「テトラへドロン」へ知り合いの画家さんの作品を観に行き、その足で夕方には岡山の天満屋まで・・・・・





いま開催中の





「第107回 院展」を観に





三人で行ってきたのだが、


現着時刻が午後五時過ぎで、会場が閉まるのが五時半・・・大急ぎで力作の数々を堪能して回った。




帰りは、孫と家内と自分の三人で、美味しい蕎麦屋さんに寄って


夕食をとって帰りました。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12月28日(水) 今年も残りあと4日

2022-12-28 | 日々の事
朝夕の通勤路には、


いまだ枯れ落ちない、勇猛果敢な落葉樹がその存在感を示している





そんなある日の帰り道・・・ふと夕空を見上げると


UFO?・・・んな訳ないか。ジェット噴射のようでもある。と言って自らを納得させた。





それから数週間後の夕空・・・・


今度は見たことないほどのカラスの大群に出逢った。





この秋、家内と瀬戸内海の島に行ったとき・・・


観たムーンライトは





私の作品「JAZZ NIGHT」にそっくりだった。


制作当時、頭の中で空想して(漆で)描いた作品だったので、あとから原風景に出逢って感動した。





今年は久しぶりに、元国画会にいた島田さんの・・・






作品を見てきた。


懐かしかったし、相変わらずエクセレントな作品の数々を楽しませてもらった。





コロナで東京に久しく言っていないが、丸紅が所有する日本で唯一のボッティチェリのテンペラ画「美しきシモネッタ」
が現在、丸紅ギャラリーで公開されている。


イタリア・ルネッサンスの名画に酔いしれたいが、上京するか否かはコロナの状況次第と思っている。
もし行けなかったら仕方ないので、家でブログ用に「美しくない下ネタ」でも考えようと思う。




3年前からお酒をやめたけど、ノンアルも捨てたもんじゃない。


高速のサービスエリアで頂いたノンアルは、「生ノンアルかいっ?!」・・と思うほど泡立ちも良く美味しかった。





ラーメンも鍋で頂くと、脂肪分や塩分が抑えられて・・・


しかも新鮮でおいしかった! これも今年の大きな発見!




そんなこんなの、とりとめのないブログとなりましたが、今年もあと残すところ4日間!
拙い当ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年からも皆様にとって良いお年になりますよう、ご祈念致します。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

11月30日(水) 冬到来の気配

2022-11-30 | 作品制作

街並みの樹木は「紅葉」から「落葉」へと変身しつつあり、




吉田拓郎の名曲「落陽」を思い出した。(文字も意味も違うけど・・・ 語呂だけ一緒)





それを感じてかどうか別にして、国展に向けた下地制作は・・・





宇宙の落陽へと

舵を切った。・・・なんちゃって。 こじつけっぽいね。




制作現場の母の家には、ネコが姿を現すので


ときどき餌をやる。



そしてそこでは、母が植えた柿の木がたわわに果実を実らせた。


だがその母は、今は施設で暮らしている。そこで一句浮かんだ。「柿なれど 喜ぶ相手は カラスかな」




その代わり、娘夫婦が日生でミカン狩りして多くの収穫を挙げてきた。

娘が並べてる間に、孫が既に食べているようだ。




最近は行きつけのイタ飯屋さんで美味しいノンアルを知り、断酒3年目を迎える自分としては喜んでる・・・


今日この頃です。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10月30日(日) 倉敷~岡山・最近の風景その2

2022-10-30 | 日々の事
倉敷の昔の駅前写真

(※ 以前アップした「倉敷今昔物語」の駅前写真とは別です



そして現在の駅前は





こんな感じに





再開発され





近代的な感じだが・・・





こちら美観地区の昔の写真に対して






現在の





美観地区は




アイビースクエアーなどが




出来た以外は





殆ど昔と変わらない





一方、水戸の偕楽園・金沢の兼六園と並んで、日本三名園として知られる岡山の後楽園や・・・





先日改装が済んだばかりの岡山城も





当然、昔のままだが・・・「烏城」の名を戴く岡山城は、マットなブラック・キャッスルだ。





後楽園の中にあって、1年に2回だけ公開する「延養亭」の秋の特別公開という企画に・・・





家内と一緒に参加してきた。「延養亭」とは、藩主の池田綱政が家臣の津田永忠に命じて築庭に着手した際、





園内の景勝の殆どが一望できるように設計した建物で、


この居間から絶景が楽しめるらしい。



当時、お殿様が肘あてにもたれ、大きな座布団に座って、

日がな一日、庭園や田畑作業の人たちを眺めていたという絶景が・・・




これだ!ジャ~ン❕



そこから眺めた瞬間、悠久の時間を遡ってお殿様気分に浸ってしまった。
地元にいながら、なんとまだ2回目の後楽園訪問だったが、意義深い訪問となった。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------









  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10月6日(木) ミニチュアライフ展2・その2

2022-10-06 | 展示会のご案内


岡山で8月末まで展示された田中達也氏の "MINIATURE LIFE展2"は以前、当ブログでご紹介したが・・・
大好評だったので、「その2」という事に相成った。



秋冷の感となる昨今は・・・






食欲の秋ともいえる。






全作品、撮影OKの展示場は・・・






180度見回しても、人、人、人で一杯で






コンパクトに見て回ろうと






急ぎ足で回るのだが・・・






いくらでも観客が増え続け・・・






更にピッチを上げて






速足で見て回るのも・・・






お安い御用とばかり






切れのある・・・






動きを取ってみた。



・・・という事で(どういうことじゃ?)、今回の私の作品動画は、キレッキレの"SHARPNESS"をお届けします。
是非、ご鑑賞ください!

→「No.004 Sharpness」動画再生はこちらをクリック





ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする