T.Wakabayashi

最新のイベント情報や作品紹介などをお伝えします。

6月30日(木) GENPATSU

2011-06-30 | 日々の事
福島で起きた原発事故については、
日々の報道でもいろんな立場の人がいろんな意見を言っている。

私自身もこの事故に至るまで、国や行政の言い分や仕組みに任せっきりにしてきた国民の一人として自己責任はあると思っている。

ただ、この期にいたっても被爆量安全基準値を引き上げて子供たちを危険に晒したり
目先の利潤を唱えたり、利権がらみの構造を温存しようとする
動きがもしまだ在るとするならば..........


そんな事は絶対に阻止しなければいけないと思っている。

このようなとき、人間は「素」で考えるべきだと思います。
私は原発には反対です。




ひとつのコンセプトに従って描き続けてきた絵を使って...............
→その記事の内容はこちらをクリックください。
---------------------------------------------



今日は紙芝居の上演を致します。
(7月中には音楽の著作権を通した上で、アートシネマのアップを考えています)


では......始まり始まり。




「地球」という奇跡の星は、
物質世界の経験場として多くの星からやって来た生命体や
生まれ変わった多くの命によって

高度な文明を築いてきた。




しかし太陽の恵みから得られる恩恵を忘れ...........





それ以上のものを
リスクと引き換えにしてでも、創り出そうとしたときから




人間の驕りは果てしなく高まり

幻想を追うようになった。




本当に大切にしなければいけない
身近な自然や青空は消失し、






例えば木々が光合成する事の大切さが、本当に分ったときには
それすら既に機械の力を借りなければならくなっていた。






原始宇宙の頃、
救世主とされる「虹の戦士」の登場で





物質世界の危機的状況は破綻寸前の...........





「最後の一厘」で食い止められ、
人類として再度チャレンジを始めるに至った。





しかし文明の発達と戦争の歴史の中で





生を受けた本来の目的である.........
「魂の経験」
という意識すら見失い





「人は歴史から何を学ぶのか?」






という問いに、
「人は歴史から何も学ばないという事を学んだ。」
という、台詞すら生まれた。





そんなの名句じゃなくて迷句だ、ナンセンスだ
といえる状況ならば、地球はもっと救われるのかもしれないが...........





残念ながら未だにこの星の
グランドデザインを造れない人類は





文明に心酔し、ノアの方舟を造って





遥か彼方の銀河へと脱出を試みる。





しかし漆黒の闇を抜け出ようにも





大宇宙の暗黒物質の中で
文明の利器は「非力」だった。





見えないモノが96%も存在する中で




僅か4%ほどのモノを利用して
(1%のものすら、創り出す事はできない)





動かしてるだけなのに...........


(6年程前から、宇宙の構成物質のうち未知のダークエネルギーが75%、ダークマターとよばれる暗黒物質が21%を占め、人類が知り得た物質は僅か4%に過ぎないことが分ってきた。)




全てを制したように思い込む勘違い

しかもしばしば大事故を起こしながら。



.........と、ここまで書くとペシミスティックに重すぎたでしょうか?

でも実際には多くの人々は賢明で、
原発事故により、明日の社会と地球を真剣に考え始めている。
扉はひらかれた。


私達は未来のために、今決断しなければならない事が絶対にあると思います。








---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
---------------------------------------------------------

6月29日(水) 週半ば、今日も歩きます 

2011-06-29 | 日々の事
昨日の日暮れはこんな感じ。




近くに出来た窯焼きのピザ屋さん

家内はさっそく散歩仲間と、散歩がてら食べに行ったらしい。




明けて今朝の散歩から。





早朝より、白鳥の親子の周りには人だかりが.........




あっという間に5羽とも大きく育ちました。






散歩の人たちも朝ごはんをやるのに大忙し。
先日、撮影に熱中して川に落ちた人がいたらしい。
私も気をつけます。



どんどんと歩いて..............




ジャン・ポール・ベルモント主演の懐かしいフランス映画のポスター

ジュリーのコンサート・ポスターではありません。



F・トリュフォーの解説も





季節を感じる花に出くわし、





更に歩を進め





宿の暖簾からも





窓に貼りつく妖怪からも..........

なんだか初夏を感じて




この、いかにも
ニッポン的な風景も大好きで




お店のシャッターには
ココの仲間が振り向いていたりして



(今朝のココちゃんは甘えまくっていたのですが







最後は駅前の地下道を渡って、




我が家へと帰りました。




約1時間のウオーキングを終えて
両親の家へ行ってお抹茶いただいて、ワーキングへと出かけました。

今日は水曜日でちょうど週半ば。
中だるみしないよう気をいれて................
がんばりまっす!







ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
---------------------------------------------------------



6月28日(火) 暑い日に......

2011-06-28 | 日々の事
茹だるような暑い一日。
たしか英語では、
"A dog day afternoon" って言うんですよね。
(犬がベロ出してハーハーするような暑さを意味する

物覚えの悪い私がなぜ急に英熟語なんぞを持ち出せるか........
というと、昔アル・パチーノが銀行強盗に入る映画「狼たちの午後」
の原題がたしかそれだったからです。


シドニー・ルメット監督だったような記憶が。
なにも確認せずに打ってるんで違ってたらすみません。

でも当時のアメリカ映画は何かと面白かった。
マックイーンとアリ・マックグローの「ゲッタウエイ」とか。

家に買ったまま観てないDVD(狼たちの午後)があるんで
急に観たくなりました。近日中に我が家でリバイバル上映しようと思います。



話がそれまくりましたが、
今日はその暑~い中、岡山まで




ワーキング上の熱~いコンテストを見に

(暑さで風景に湯気が出てる感じ)




出かけ、会場は熱い熱気でヒートアップしていた。





「熱い熱気....」というのはかぶってました。

まるで「火事が燃えている」とか、「頭痛で頭が痛い」とか、「馬から落ちて落馬した」....みたいな。(もうえ~か

今日の暑さで少し変な文面はご容赦ください。




3時間以上に及ぶ楽しくも激しい時間を終え、
岡山をあとにして.....





倉敷の職場へと帰りました。
今晩家に帰ったら、昨夜描き進めた絵の続きに取り組むつもりです。





暑さが冷めた頃、
夜の静かな時間のひとつの楽しみです。




PS:スイスのザッシャで、先日私の絵も展示して頂いてたのですが(6/24~6/26)
その時の案内状のデータが届きました。ご覧下さい。
(この中の私の作品は、宇宙の絵です)
---------------------------------------------
→その記事の内容はこちらをクリック♪
---------------------------------------------







ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
---------------------------------------------------------



6月27日(月) 新作ジリッと進展

2011-06-27 | 日々の事
今朝の空。




先日の人間ドッグで、血圧が高かった。
で、またまた早朝ウオーキング復活..........いつまで続くかは自分でも分からない。





週の初めの朝でもあり、
気が引き締まる感があります。





月曜日は大原美術館はお休みです。





ここにいる鳩は、
いつも何かを話したがっているように見える。






こんな細道も発見。

生活感ありありで、好きな空間。





郊外へと歩を進めて
倉商野球部グラウンド前を通過。





だいぶ、空が明るくなって





倉敷川の下流も今回は、ゴミもなく綺麗です。





以前から言うと、随分良くなっていました。






という具合いなんで、
路傍に咲く野の花も気持ちよく鑑賞でき............





岡大・農研の水田も田植えは済んでいて





あぜ道のような散歩道を
トコトコと歩いて帰りました。






帰宅後、昨日描き進めておいた
新作の色チェックを(朝の光の中で)してから、


ワーキングへと出かけました。 


制作はいつも、少しずつなんですが出来ることから手をつけて.........
ジリッジリッと描き進める、という感じです。

やめてしまうと、焦りから余計に手が付けられなくなるような気がします。

「絵を描く」ということは、生活のリズムを刻む上でも教わることが多いです。





ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
---------------------------------------------------------



6月26日(日) 牧野文幸展 生きるよろこび

2011-06-26 | 展示会のご案内
昨日のNHKの番組で、
先日非常に珍しい気象現象が各地で観測された、という話題をとりあげていた。


ひとつめは「環水平アーク」と呼ばれる現象

虹がまっすぐだ。




もうひとつは「幻日環」と呼ばれる現象

幻想的な輪っかだ。


しかもこのふたつが同じ日に見られたらしい。
驚きです。






今度の私の作品も着手し、
これも驚きの構図となっている。






130号の制作開始です。





ご仏壇のシキビは、
なんと花瓶の中で新しい芽がたくさん出てきたので、
古いのを捨ててお水を替えて

ほぼ新芽のものに変わった。




裏の細道では新たな生命が羽ばたこうとしていた。






そして、「牧野文幸展・生きるよろこび」を観にいった。
(倉敷市在住の画家で、私と同じ高校出身です。)







加計美術館で6月10日~7月18日まで開催中。
氏は16歳のとき、水泳部のスタート練習中、飛び込みに失敗し頭部を強打
首から下が麻痺。

1年3ヶ月のリハビリ後、倉敷天城高校に復学
卒業後、口による描画を始めた。






また、習字の正師範~教授の資格(日本習字教育財団)も取得する努力家
自らの詩を絵画のような美しい書体で書いて





絵とともに......................
観る人の心を打ちます。





作者が「絵との出会い」によって得た..............
「生きるよろこび」がストレートに伝わってきます。





いい空間に浸り、
感動といういい波動をもらい

感謝の念を抱いて帰りました。





ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
---------------------------------------------------------






6月25日(土) 今日は真夏日

2011-06-25 | 日々の事
昨日の午後からは、岡山で会合。





4時間以上もの会議に出席し






終了して






倉敷へと帰る頃は
夕刻。





夜には、大橋家の影絵・最新バージョンを
撮っておきました。






夏を感じる。






明けて本日。
抜けるような快晴。真夏日の暑さと眩しい雲。







お昼には家内と美観地区に出かけた。







先日、見当たらなかった子スワンたち5羽は
すっかり大きくなっていた。







木漏れ日は、
まるで蝶や小鳥のアートのようにキラキラし、






白鳥の親子の姿とよくマッチしていた。




子スワンたちは自分でメダカを取って食べたり出来だした。






我々も昼食をとって、
用事を済ませて帰る頃






いっそう暑さは増し、
茹だるような中.........................

着物を着た女性の
なんかの撮影が行なわれていた。

なんと笑顔で涼しそうな顔をしていた。




さすが、モデルさんもプロフェッショナルです。







ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
---------------------------------------------------------





6月24日(金) ビックリ散歩 

2011-06-24 | 日々の事
少しだけPRさせて頂くと、
お陰さまで「にほんブログ村・現代美術」人気ランキングのアウトで3位、インで4位に
ランクインさせていただき、大変喜んでおります。
また、デザイン・アート「人気ブログランキング」も第41位ランクインさせて頂きありがとうございます。

感謝・感謝で、絵画作品と共に
当ブログも一生懸命に続けていこうと張り切っておるところです。


で、ランキングの資料を見ていたら
なんと偶然、私の作品を展示して頂いている
マンションのモデルルームが、
そこのサイトの広告欄に登場していたので.............

ビックリです。



今朝のココの、
雑草の食べっぷりにも..............





ビックリです。






久しぶりに早朝散歩。
と言っても既に明るい時間ですが

先日居た5羽の子スワンたちが
いないのでビックリ。
まだ巣で寝てるのでしょうか。





鳩ポッポがまた、
何かを伝えたがっている。





見ると、
今朝の倉敷川の汚れに.......

ビックリ。
上流でこんな事ってあまりないんだけど長雨の影響かもしれません。




アイビースクエアー内の
児島虎次郎記念館前を通って、











フローラルコート横の朝日を浴びながら






樹木の苔絨毯にビックリ。





秋~冬の頃はこの坂でこの時間には
眩しいばかりの朝日を浴びていましたが..........
この季節では、既に日が昇ってるのにビックリ、というかガッカリ





なんとか珍百景で、
怖い顔のパンダの遊具を放映していたが
それによく似てて.........近づいてみると
顔はちゃんと可愛かったので

ビックリというか、ほっとした。



思わず通れないかと立ち止まった。
大丈夫でした。

珍しく今日は歩行者でした。




先で何かが道を横断中。






ケムンパスでやんす。

......にビックリ




市街地でもちょっと入って
山を登ると、
美しい田園風景にビックリ

田植えしたばっかり状態





なかなか..........入る為には
ハードルが高そうな、
お店の看板にビックリ





昨日の記事で、
夜歩いた道筋を今朝も通って





外で靴を脱いで上がってる人たちに
ビックリし、





季節を感じさせてくれる花や





人の気遣いに

ビックリし




早くも、今秋の神社の行事を知らせてくれる
手作りアートなポスターにビックリして



帰宅しました。
こうして歩くと、ビックリは結構たくさんあって楽しいものです。

でも久しぶりに長距離歩いたので
腰がビックリしてしまい、
ビックリ腰.....じゃなかった、ギックリ腰気味です。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------







6月23日(木) 倉敷裏路地夜景

2011-06-23 | 日々の事
倉敷の美観地区の夜景は
ポスターや写真集、或いは実際の散策等で、
ご存知のかたも多いと思いますが..................


美観地区以外のエリアでの、
夜景散歩をしてみたいと

思います。





大原美術館の正面の橋を渡って
北上し、美観地区外へ出るとすぐ右側に

中国銀行本町支店の灯り。





そこからは本町の筋へと

(細道の奥のほう遠方に見えるのが美観地区の明かり)




この裏路地をずっと歩くと、






情緒があって、なおかつ生活感のある灯りが





とても魅力的です。

ここで問題です。
上写真の建物の正面2階、左側の窓に白く写っている不気味な物体はなんでしょう?
いつもの如く、正解は本日の最後に掲載。




そしてずっと歩いて阿知町まで帰ると
国文指定、大橋家の窓灯りは

(これは以前の写真)



bottaさんの影絵の新作も登場し、

(撮れてないものがもっとあるので、後日またアップします)

今回の夜景まわりを終えました。




ココは体調が悪いときには





耳が前へ向いて





顔つきまでいつもと





全然違います。





最後に先ほどのクイズの答えです。
窓から覗いていたのは...............



.............親子です。
鬼太郎と鬼太郎パパ でした。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------

6月22日(水) 今日の事から

2011-06-22 | 日々の事
NHK放映の「ダーウインが来た!」で、
黄色スズメ蜂が大きな巣をようやく作ったら..................

なんとそこへ侵略に来て、
無数の黄色スズメ蜂と戦って、その幼虫を食べたり酷い事をする
天敵が登場した。


それは「オオスズメ蜂」という
もう一回りでかいスズメ蜂だった。


それ一匹に対して黄色スズメ蜂は4~5匹の仲間や家族単位で対抗し、
撃退している姿をTVでは放送していて、すごいなと思った。



家族といえば、我が家の子は今春より東京へ出て
社会人として苦労しつつも、頑張ってる様子。


子供がまだ小さかった頃に、備前焼の窯に家族で行って
みんなで作品をつくってみた。
その時の娘の、「手形作品」がこれです。





話は変わって、中学校の時の同級生が木工で毎年作品を作っていて
倉敷市立美術館で展示会を開いて出品している。




今年も案内状が届き、




是非観に行ってみようと思っている。





これから先、観に行く予定の展示会のカタログを
一箇所に集めているのだが、
たくさんあって、どれも大変楽しみです。




今日は午後からワーキングで児島~玉野方面へ行き、
途中、昼休憩をかねて
渋川の海岸へ寄ってみた。





入り口では2匹のネコがじゃれ合ってて、




大自然の中の唯一の仲間
.........といった感じ。





本当に景色が美しく






海事研修のカッター船が準備され


よくよく見るとサメ除けのネットも張られて
シーズン前の準備がなされていました。




ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------

6月21日(火) いろんな絵

2011-06-21 | 日々の事
今日は朝から、
人間ドッグ。 「健康おたくファイル」も持参した。
(結構、問診とかにも役立った。

それにしても人間ドッグって..................
人なのになんで犬なんだ?
ああ、そうじゃなくて船なんかを修理するときに使う「ドッグ」って意味かな?

じゃあ食べ物の「ホットドッグ」ってのは 
どういうことなんだ?

..................などと殆どどうでもいい事を
考えてるうちに





着きました。
ロビーは落ち着く感じで





天井には
淡い色彩の絵画が施され





壁面には宇佐美 圭司作、の絵画作品が。





上ばかり見上げてて................
人間ドッグのことを忘れるとこでした。



日頃の不摂生もあって、
「充実コース」の上にオプションも多く付けたので、名づけて「不摂生コース」
結構、検査も大変です。

最後に、医師の診断を受けて
いくつかの問題点の指摘も受けて、

歳相応にいろいろあるな、とか反省しつつ
歩いて帰る頃には、既にいい時間。
着歴いっぱいをひとつずつTELしながら歩き、


その途中、画材屋さんへ寄って
いくつかの画材を買って、
130号のパネル(関西国展用)の搬入日を決めて..........



更に商店街を歩いていると





倉敷でのアート関連の催しものの
ポスターが





次々と掲示してあり、
そういえば病院の待合には児島虎次郎氏の作品のポスターもありました。






そしてこんな企画も。






「おとうさんのすきなところ」
というお題です。






ついつい、うちの子供が小さかった頃............
自分は父親としてどうだったかな?とか







考えたり、反省したりしながら
この微笑ましい作品群を観てしまうのは
私だけでしょうか? 





そしてアーケード街には
こんな大型作品も。



以前、記事にした「素隠居・らっきょう」の絵でした。
---------------------------------------------
→その記事の内容はこちらをクリック♪
---------------------------------------------





ランキングサイトに参加しています。
下記のボタンをクリックもらえれば、ベリ・ハッピー!
---------------------------------------------------------
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へランキングサイト「にほんブログ村」へ
人気ブログランキング「デザイン・アート」ランキングサイト「人気ブログランキング」へ
画家・若林毅 現代アートを描く岡山県倉敷市在住のアーティスト私のホームページへ(作品紹介&活動記録)
---------------------------------------------------------